申請。

August 10 [Fri], 2012, 23:39
一人暮らしにも大分慣れてきた今日この頃、。
やっと、市役所に足を運びました。

緊張して、ぐるぐるして、気持ち悪くなった…。
福祉担当の、Tさん。
優しかったー…、。
疎まれるとばかり思ってたから、親身に話聞いてくれて、
言葉詰まったり、たどたどしくとも、じっくり、待って聞いてくれて…。

1時間程の面接をして、申請。
申請が通るまでのお金を貸してくれる機関を紹介して頂いて…。
時間がもう無いのに待っててくれるようにまで連絡して下さって…。

本当に有難う御座います、。

でも、今度からは若い女性の方がわたしの担当になってくれるみたい。
Kさん、今後宜しくお願い致します。



そして、その機関にも訪問。
また軽く自己紹介?をして、申請内容を伝えて、
月曜日に2万円貸して頂く事に。
これで、一応少しの間生活してください、と。

その担当のYさんのね、言葉に泣きそうになりました。
「頑張りすぎちゃったんですね。うん。何年も戦ってきたのですものね、。
そういう人を援助する為の制度なんですから、自立しなきゃ!って焦って無理しなくていいんです。
皆、階段は急で真っ直ぐでそれを登らなきゃいけないと思って居ますが、そうじゃないんです。
螺旋階段の様にぐるりぐるりと大きく回りながら、ゆっくり治していけばいいものなんですからね。
あまり、プレッシャーを感じず、迷惑をかけてるだなんて思わず、ゆっくり登っていけたらいいんです。
誰かから見たり、自分からしたら進んでない様に見えるかもしれませんが、
きっとゆっくり登れているものですから。
転がり落ちてもいいんです、ゆっくりまた、登っていきましょうね。」

って、。

泣きそうでしたー、やばかったです、。
明日は、民生委員さんのお宅を訪ねて署名して頂きにいきます。
どきどき。


もう5年以上通院していたので障害年金が下りるのかどうか、
そして、障害手帳が配布されるのかどうか、
また、わたしが通っている病院は生活保護受給者が通えるのか…。
最後のが一番の不安です…。

今度また病院行かないと…、。





生活保護の申請が受理されるのか、まだ分かりませんが
頑張って生きてみますです…。






やっぱり不安は大きいなぁ、。

もう少しで、踏み出す一歩

June 18 [Mon], 2012, 3:49
今日は。

お久し振りです、月奈です。


このブログを、見て下さってる方が居るようで、
偶然でも足を運んで下さった事感謝いたします。
嬉しいです。



さて、停滞していた時期も終わり、
めまぐるしく日々が過ぎています。



友達が立ち上げた不動産会社で、家を探して頂き、
候補を絞り、立件し、部屋を決めました。
中々いい部屋です。
地元ですし、気分的にもほっとしました。

契約金を払う為に、
少しだけ夜の仕事に戻ろうかと思って居たのですが、
いかんせん、父親の命日の6月上旬は調子が悪く、
家事もある程度しか出来ず、外に出る気力もなく、
希死念慮と戦う毎日で、
とてもじゃないけれど、無謀でした…。

母親に頼み込み、定期貯金を崩して頂いて、
用意して頂きました、済みません。
最期の情けでしょうか…、。

しかし、親の貯金も聞いたので、
これは本当に、働けないのであれば、
生活保護受けなければならないと実感しました…。

火曜に契約をしに行ってきます。


これからが、本番。


審査は、通るのだろうか。
通らなければ、契約してしまったアパートの違約金やら何やらは
どうしたらいいのだろうか、。

不安だ。
とても怖い。





そして、母親、親友に、
元彼と離れる事を無理だと断言されました…。
何も言い返せない、!

だけど、不毛な恋愛は身を疲弊させる、。
彼には沢山愛されているんだと思うし、わたしだから此処に居られるのだと分かってる。
優しいし、救われることも多い、甘えられる唯一の人、。

だけど、また恋人に戻れないっていう現実は、あまりに、辛い。

彼以上に好きな人をつくれるのだろうか、。
出会えるのだろうか。
無理だと思う自分が居る。

初めて、ちゃんと付き合って、向き合って、傍に居た人間だ。
そう簡単に、吹っ切れるのだろうか、。


彼は、色々お見通しで、
寂しさやら虚無感やら不安で、最初は精神状況がかなり悪化するだろうね、と。
それから暫くして、
慣れる事が出来て平気!なのか、
もう無理!になるのかは分からないけど、と、言われました。


不安です(苦笑)



いつも独り言のような記事ばかりでごめんなさい。

同じ様に、
精神病で苦しみながら、
または生活保護で頑張ってる方がいらっしゃったら
お気軽にコメント頂けたら幸いです。

批判的なコメントでも構いません。



それでは、もう少し、
先へ進むのを頑張ってみます。



ではでは。

見えぬ道。

May 22 [Tue], 2012, 17:17
どうも、月奈です。

停滞、と言いますか、
淀み浮かんでいるだけと言いますか、
物事が進んでいくにはとても大きな力が必要なのだと実感しております…。


それでも気持ちは後退していくばかり。
あぁー…。


見える道を歩いてる、いや、歩かされてる気持ちです。
いや、真っ暗な知らない所へこれから突き落とされるような気持ちです。



鬱状態が酷くなってきています。
情けない。

死んじゃいたい死んじゃいたいばかり申しております。
心の中で。
薬飲んでるんですけどね、
気分が上がらない、。
何も食べずに1日が終わる。
あぁー、駄目です、駄目です、
それでも呼吸をつづける私は愚か者です。



不動産屋さんになった中学の友達に電話をしました。
メールでは堅苦しかったですが、電話だと相変わらず砕けていました。
天真爛漫と言いますか、なんと言うか。
中国人の彼は、凄く優しい人だったのを思い出しました。

でも、まぁ引っ越しは6月内に延期。

6月から新しく事務所を立ち上げるみたいです。
何でしょうね、この差は。
同い年なのに、わたしは生活保護に肖る為に、
家を追い出されて寂しく一人暮らしですよ、。

まぁそれに伴い彼は忙しくなるので、6月になったら実際に引っ越しです。
彼の新しい事務所での初のお客様になるようです。
特に嬉しくもない…www

市内と言う事で、大分範囲広げました。
そして駅近諦めました。
自転車で頑張ります!

頑張れるかな…。
まぁ、頑張ろう。

レオパレスが良いんじゃないかと言われ…
レオパレス伝説!?と思いましたが、
最近のレオパレスはそうでもないみたいです、騒音だとか。
信じよう、とりあえず。
まぁ実際物件見て判断すればいいし、。

幽霊物件でなければいいよ…。


駅から遠ければ、付き纏ってる皆さんも来ないでしょう…多分、。
どうして変な人に好かれるのでしょうね、。



あぁ、
どうなるんでしょうねぇ、。




とりあえず無理しない程度に、引っ越し資金貯めようと思います。
あと2週間か。

うーん。





居場所が欲しいです。
それだけです、。




希死念慮をどうにかしなければ、。

はじめまして。

May 16 [Wed], 2012, 3:36
初めまして。月奈です。


ひっそりとブログを始めました。



会社を辞めて、半分首ですが、もうすぐ1か月近く。
今だ、引っ越し先が決まってないので、生活保護申請も行けていない、停滞真っ只中です。

今、元彼と住んでいる此処を出るのは、いつになるのでしょう。
依存、断ち切れるかな。
一人で生活、出来るかな。

沢山沢山、怖い事が待ち受けています。
不安がたくさん、頭が痛くなりますね。



一人暮らしを始めたら、
自分のペースで生活が出来る訳で、。

生活リズムも整えて、減薬をまずは目標に、
節約等も頑張って、
ダイエットを計画的にして、
頑張って貯金していきたい。

生活保護がどれだけ出るのか、まだ分からないけれど、。

生活保護、通るのかな、。
鬱で働けない、って言うのは、理由として成り立つのかな、。
お医者さんの提案だけど、怖い。

親にも生活保護受けてでも自立して欲しいって言われたけれど、
元々実家からは出ているし、その生活費は自分で払ってたのにな、。
持家で、もうローンも残っていない、亡き父の家なのに、わたしは追い出されるのですか、。
泣き言言いたくなります、。

もし生活保護受けられなかったら、?
怖いな、。

もし生活保護受けられたとして、金額はどれ位なのか、。
切り詰めれば貯金出来るのか、。

分からない事だらけで不安が強すぎる。


療養中に、資格取れたらいいな、。
運転免許と、事務関連とか、。


社会復帰、というか、ちゃんと健常者になりたいです。
周りはしっかり新社会人として頑張り始めてる。
わたしは半月で挫折。
情けない。

情けない。



これからどんな生活が待ってるのだろう。



怖いけれど、生きていくにはそれしか、ない。



正直希死念慮が強いけれど、まだ死ねない。
数回自殺行って失敗して未遂で終わってしまって、
確実に終われる時をまだ、待つの。

期待をしているのかもしれない。
浅はかだ。



惰性で生きていると言われるような日々、
まだ続いてしまうようです。




笑えるように、なりたいな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:新名月奈
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/217tsukina/index1_0.rdf