姑の目覚め

September 04 [Fri], 2009, 19:26
 昨年3月、アルツハイマー型認知症と診断され、介護保健の「要支援2」に認定されて週2回デイサービスに通っている姑が最近やたら積極的になって来た。健常時には面倒くさがって行き渋っていた選挙の投票に、今回の衆議院議員選挙は「どうせ誰に入れたら良いか分からないだろう」と思って勧めもしなかったのに、「選挙に行って来る」と一人で出掛けて誰を記入したのかは不明だが一応投票をして来た。それに認知症になる前は市町村の「長寿まつり」という高齢者を対象の福祉事業を冷ややかな目で見ていて一度も参加した事が無かったのに、今年は自分から「参加するから申込書を組長さんの所へ持って行く」と言い出した。これは今までの生活態度的には好転と言えるが、実際彼女の中の価値観というのはどうなっているのだろうか?不思議な現象に感じる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:2125312620719
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/2125312620719/index1_0.rdf