たった一つのモノ 

2011年02月16日(水) 8時58分
お金じゃ買えないたった一つのモノ…
わかった気がした。
高校の時から、ふとした時に幾度となく考えてきたこの言葉。ずっとなんかわかるようなわからないようなそんなモヤモヤした感じでいてて、考える度、「きっとこうなんだろう」と自分に言い聞かせてきた。
それは、愛情だったり、優しさだったり、思いやりだったり…。ありきたりな言葉。

この前もお母さんと話した時に「これってのがお母さんにはわかってる」と言われて、そんな一言で言い切れるもんじゃないでしょって思ってたけど…。


今朝もお風呂に入ってる時に、何の気なしに考えていた。その時、それはヒラメク様に降りてきた。

「欧介だけにあって、みんなに無いものってなんだよ。それは桜子だけじゃなくて、真理子さんとかから見ても欧介しか持ってないのか?
……ん??
違うっ
そこでわかった気がした。きっと真理子さんにとっては佐久間先生が持ってるんだって。

そう、きっとお金じゃ買えないたった一つのモノって運命なんだ!いや、正確には運命の人なんだ!って…。
そしたら、色んな言葉のつじつまが合った。

確かにお金じゃ決して買えるものじゃないし、

桜子が欧介と一緒にいて初めて感じてわかる事だし、
みんな産まれた時からそれを探してる…

きっと、たぶん、自分だけの「たった一人の人」、「運命の人」のことなんだろうって。

今までおとぎ話の中しか出て来ない言葉で、半ば空想的なとゆーか、夢見る女の子がゆー言葉みたいな、少し軽い言葉として認識していたものが、ここに来てとても深い言葉に思えた。

でも……
実際、この言葉がふさわしいかはわからないし、ゆるぎない自信と確信があるわけでもない。
また時が経てば、他の事を思うかもしれない。
ただ、以前よりも「たったひとつのモノ」に近づいた気がするし、何か形が見えたような気もした。

そして、今はこの思いを大切にしようと思った。

節目 

2011年02月04日(金) 8時43分
2月2日、彼とピリオドを打った。
別れよう別れようと思って半年…。最近ではデートすら苦痛になっていた。
それでも別れを切り出しにくくて、それを考えるのもしんどくて…。だから、別れを言ってしまったら、さぞかしスッキリするだろうって思ってた。
だけど…実際は違った。別れを言ったあの日から、心に穴が空いたような…そんな感じだ。やっぱり4年の月日は軽いものじゃなかった。
思えば彼は経済的関係の事を除けば、思いやりがあるいい人だし、何より誠実な人だった。別れ際もそんな面が見えていた。だからこそ今が少し辛いのかもしれない。。。
心構えてた私ですらこんな感じだから、別れをつげらるた彼はもっと辛いだろうな。当日も彼は終始泣いていた。昔、別れ際に泣く男なんて女々しいと思っていたけど、今はそう感じない。彼がそうさせたんだと思う。女々しいとかでなく、ただ心の底から想っていてくれてた事がすごく伝わった。私は別れ際の彼の辛そうな涙顔をきっと忘れないだろうな。

この4年間、ホントに楽しかった。今まで興味も持たなかったところとかも行ってみると楽しんでる自分がいた。きっと彼と一緒に行ってたからだろうなと今では思う。2人だとどこでも楽しかった。
そんな時間を作ってくれた彼にすごく感謝してる。
でも、一緒にはいられなかった…。後悔はしていない。今、思うのは彼に早く幸せが訪れますようにと…。そう思う。

バカみたい… 

2010年06月23日(水) 17時53分
何やってんだ、私。
マサくんと別れたいのに別れを言えず、前田さんと付き合いたいのに彼からの申し出を断るの…。
しかも、今の状態は完全に浮気ってヤツだし

前田さんと終わるのが苦しいよ。一緒にいたい…かも。もう少し傍で居てたかったのは事実。彼は結構理想に近い。上場企業に勤めて、身長は私より高い、一緒にいて楽しいしなんか落ち着く、次男、男兄弟、……っとゆーか…こんな条件あげてるけど、ホントは…久々に恋をさせてくれた人だとゆーこと。こんなに会いたいって思ったり、声だけでも聞きたいってなったことなかったかも。いや、初恋以来かも…。会って3日しかたってないのに1週間会ってない気分になったり…。
でも、今日ケリをつける。なぜって、彼が好意を抱いているのはホントの私じゃないから。お嬢様学校を出たご令嬢と思っている私に好意を持っている。彼にとってブランドはすべて。家柄がない私には興味をもたない。きっと100年の恋もってやつ
だったら、手の届かなかったヒトとして彼の中で少しの間残ってたい。
最後の私のアガキ…。
あとは、この好きな気持ちはどこに持っていこうかなぁ‥‥。

思い通りにいかない人生… 

2010年05月23日(日) 1時31分
はぁ
やっぱり好き…かもしれない
いつもこんなことないのに電話なんていつも誰でもあんまり話したいなんて思わないのに
今回は少し違う。会えばまたすぐ会いたくなって、話せばまたすぐ話したくなる…
こんなこと今までなかった…

こんなに好きにならないようにしてるのに…
気づけば彼のこと考えて…。切なくて…。時々、胸がつまりそうになる
このまま彼に身を委ねたくなるんだ…。

私、なにやってんだ
未来に繋がらないことばっかしてる…

自分の未来が見えないよ私に女としての幸せが来るのはいつ

なんか… 

2010年05月17日(月) 18時06分
寂しい…心が寂しい。
……。いや、虚しいのかもうん、虚しいんだな。

今の私は誰にも頼れない…。
みんなに偽りの自分を見せすぎて…。でも、誰かの肩を貸してほしいのに

ただその私の探してる肩は今の彼でない。かといって、誰の肩がしっくり来るかもわかんない


最近ムカつくのよねハ 

2008年12月22日(月) 8時29分
最近、イラつくことが多い。ホルモンバランス的なことかと思っていたけど、どうやら違うみたい。
アイツのせせこましさがイラついてならない。
今思い返してみれば、give and takeの考え方も気に食わない!そーじゃないだろ!損得勘定抜きにしてあげたいって思うのが恋愛だろ!!損得勘定が入ってしまってるならそれは愛してるとはいわない!キャバクラやそこらの風俗行くのと変わりないわ!!ざけんなっ

たかが占い、されど占い。 

2008年10月14日(火) 2時51分
最近よく小学生の時にした心理テストか占いみたいなものの診断結果のことをおもいだす。
“親に反対されるような人を好きになることが多いかもしれないが、世間体や親のいうことを聞かないで自分の気持ちに正直になった方が幸せになれるでしょう”
昔はあり得ないと思ってた。私が親の反対するような人、好きになるはずがないと…。が、実際はどうだ。たしかに親の猛反対を受けた人を好きになってしまった。人生何が起こるかわからないものだ。ただあの占いが言っていたように自分の気持ちに正直になった方が幸せになれるんだろうか??ふとそんなことが頭をよぎった…

心の準備。 

2008年09月08日(月) 21時18分
このまま彼の気持ちが離れて行ってしまっても私には引き止める権利がない。
自分勝手に引き止めても彼に幸せをあげられないから‥。私たちの結末としてはこれが一番いい形なのかもしれない。一番2人が傷つかない形‥
別れがこんなに辛いと思うのは彼との思い出が素敵だった証拠。周りがどう言おうとこの恋はかけがえのないステキな大切な恋なんだ。

好きだけじゃダメなんだ‥ 

2008年05月26日(月) 1時11分
「俺、なんでコソコソしなきゃならないんだろ?」
今日の電話で彼がポツリと言った。
確信めいた点を突かれ、返答できなかった。息が詰まったと言うべきだろうか。確かに彼の言う通り。普通なら全然気にする事なく電話したり、家まで送ってもらったり、親と会ったり…そんな当たり前のことが私たちの間ではタブーなのだ。それもこれもうちの親が彼を反対してるせい…。反対って言ってもそんじょそこらの反対じゃない。無理矢理彼と1度は別れさせられた経験があるくらいのだ。今は内緒で付き合って、1年半。内緒で付き合ってることを彼も承知の上だ。でも、それでも、寂しく思うのだろう。悲しく思うのだろう。天秤にかかるときはいつでも家族を選ぶ私。でも、それはこの付き合いが秘密である以上、どうしようもないんだけど‥。
こんな関係ずっと出来るわけない。もうそろそろ別れたほうがいいんだろうか…。それが彼の為になるのかな(。_。)

魔法の言葉 

2007年11月19日(月) 17時50分
彼が口にするたびに、何かキラキラしたものが舞う。そして私のなかに染みわたるニなんだか夢見てるような‥
そう。それはきっと魔法の言葉ニあなたにしかかけられない魔法の言葉。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:2101109
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
ここでは普段外に出せない思いを綴ってこうと思ってます。
最近は実らぬ恋をしてまして…その辺のこと書くことが多いと思いますが…;;まぁ、いわゆる自己満ブログです(;^_^Aあしからず;;
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» たかが占い、されど占い。 (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» たかが占い、されど占い。 (2008年10月16日)
Yapme!一覧
読者になる