謝辞 

August 25 [Sun], 2013, 9:01
8月25日、とうとうこの日がやってきました。

あっという間の1カ月でした。

旅立つ前の日は、これから1カ月間、かなりあるなぁーと感じていたのに、今度はもう帰国しなければなりません。

今回の親子でのSan Diegoへの渡航は、ママとお祖母ちゃんの協力があってこそできた旅で、きっと息子もこちらでの生活が心の奥深くに深い印象と思い出をいっぱい残せたことだろうと思います。

最初の2週間は、San DiegoのHillcrestにあるStudio 819 Residential Hotelに滞在し、息子は毎日La JollaのYMCAが主催するCampに参加していました。

最初は、こちら特有のカリフォルニア訛りに苦労しながら、そして楽しみながらCampに通っていました。泣き言言わず、毎日、ニコニコしながらCampに向かう息子さんは本当に頼もしかったです。

これが反対に親である自分がそうしなければならなかったら、早々に泣き言を言っていたかもしれません。

やはり本人が意識する前にいろいろな事へ参加させることは、より容易に何事も受け入れられるのかもしれません。

また、後半の2週間は、ホームステイという滞在方法を採りました。

ホームステイの良さは、食事を心配することなく生活できたことでしょうか。

最初の2週間は毎晩の食事をどうするか?

朝ごはん、息子さんのCampでのランチなど毎日が大変でした。

そうした手間がホームステイでは半減以下となり、負担が減った分、毎日の生活リズムがかなり楽になりました。

ホームステイ間は、El CajonにあるCamp先に息子さんは2週間通いました。

丁度、クラスメイトに息子さんと同様の日本からのお子さんが来ていました。

授業中、日本語を話さないかちょっと心配しましたが、ステイ先で毎日英語漬けになっていた分、まったくCamp先で日本語を話すなんて考えもしなかったようでした。

昨夜、観納めだと思い、親子で映画を観に行きましたが、映画を観て笑うポイントや反応するポイント、口から飛び出す言葉も皆、こちらの人の様で、且つ、英語ででした。

彼の頭の中でキチンと英語が根付き始めているのがよく分かります。

日本に帰って1週間ほどで息子さんは時差ボケと戦いつつ、また、9月からは通っているインターの一つ上のクラスに進級となります。

英語のSpeakingが周りの同級生よりも若干、遅れがちであったことも、今回の旅で習得した本場の英語で少なくともみんなのレベルくらいには上達しているのではないでしょうか?!

San Diego最終日となった24日は、親子で早朝からCoronado Beachまで行ってきました!

最後の思い出作りって感じだったのですが、本当に素晴らしいBeachでした。

ただし、難点は駐車場代の高さでしょうか?!

この周辺は駐車スペースに事欠くので、一番便利なHotel Del Coronadoの駐車場を使いましたが、お値段は、最初の1時間が20ドル

そして、その後は、1時間毎に10ドルと言う異常な高さでした。。。

流石にあまりにも高いので、ランチをここで取るのは止め、帰ってから近くのモールで息子さんがずっと食べたがっていたカレーを食べました。

二人でドリンク2つ付けても10ドルもしなかったので、かなりお得だったのでは!

J君らが15時に帰ってくると聞いていたので、お昼ご飯を超急いで済ませ、大急ぎで帰宅しました!

夕方まで子供たちは最後のプール遊びです。

こちらのお宅では、本当に最初から最後までプール三昧でした。

息子にとってのアメリカでの生活って、記憶に残りそうなのは、プール付きの豪邸?!くらいなのかもしれません???

ホストのみなさま

本当に毎日、違う食事を出して頂き、感謝感謝です。息子を優しく迎え入れてもらい、本当に有難うございました!

息子にとってこの夏が一生の思い出となり、将来にかけて何らかの刺激を与えることを切に願います。

ママ、お祖母ちゃん

今回のパパの我儘から始まった息子さんと2人だけの渡米を支えてもらい、心から感謝します。

日本に帰国したら、この夏の思い出を全部、お話しするからね!

楽しみに待っていてください。

もちろん、お土産もいっぱい買っておきました。(お土産は帰ってからのお楽しみ!)

では、これで「5歳児のサマーキャンプ生活 in San Diego」を終わりとします。

最後に、この1カ月間、購読頂きました皆様へも感謝を述べます。

有難うございました!

では、See You!

にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

お礼のお手紙! 

August 24 [Sat], 2013, 23:29
San Diegoでの最後の週末をどう過ごすか?!

日本で息子さんがなかなか体験できないことをと思い、自然歴史博物館(San Diego Natural History Museum)へ行ってきました!

アメリカの自然博物館ってどこも大抵巨大な恐竜の骨とかおいてあるので、そういうのを実際に見るチャンスは日本では難しいと思ったので、連れて行きました。

流石にDCのスミソニアンのような規模ではなかったけれど、子供が艦内をブラブラするには丁度よい大きさだっかもしれない。

それにしても入館料高かった!

大人17ドル
子供11ドル


逆にこの規模でこの値段は流石に・・・

ホント、アメリカってどこまでインフレを受け入れるつもりなんだろう?!

こんなに何でもかんでも高くなるなら、相当お給料がないとやって行けないだろうに???

とは言え、館内では3D映画(20分)が3つやっていて、それを全部見れれば、少しは元が取れるっていう感じなのかも?



我々が観たのは「Titans of The Ice Age3D

そして、最大の目的であった恐竜たち!



館内には本当にいっぱいの恐竜の骨が設置されており、その大きさに息子さんもびっくりしていた。

やっぱり、アメリカはその国の広さから言ってもあっちこっちからこうした恐竜の化石とかを見つけられるんだろうな。

きっと、息子さんもどこかで同じようなものをみる機会があったら、何となくフラッシュバックして、なんか来たことあるかも?!くらいには覚えていてくるだろうか???

さて、その後は、一旦、帰宅し、親子でプール!

元々は午前中にするつもりだったけど、まだまだ若干水温が低かったので後回しにしてお出かけしたので、プールをしに帰宅。

この二日間、親子で誰もいないプールを満喫三昧である。

本当に、アメリカ人の生活が羨ましい限りである。

1時間ほど、プールを楽しみ、今日の最大のイベント「Despicable Me2」の鑑賞に親子で映画館へ行ってきました。

日本では観られるか分からないし、たとえ見れてもきっとレンタルビデオくらいだろうから、行ってきました。

感想から言うと、結構、下らんが笑える!

5歳児なら十分ついていけるし、逆にその程度の年齢の映画でもある。

Netで調べると、日本でもPart1怪盗グル―の月泥棒3D)のビデオがでるようなので、息子さんの夏休みが終わる前に日本でちょっと探してみようと思う。

結局、夜はモールの中にあるハワイアン?!料理屋さんで、ロコモコを食べようと思ったら、試食にBBQチキンを出され、食べてみたらメッチャ美味しかったので、それを注文してしまった。。。

でも、チキンが子供向けの甘さ(これはテリヤキ味か)だったので、丁度良かった。

残る、San Diego滞在は1日!

就寝前にJ君に仲良くしてくれたお礼に息子さんがお手紙を書いていた!

何度も何度も書き直して、綺麗に書けるまであきらめず頑張ってました。

今度は、ママと一緒に会いに来るそうです!!!

帰国したら子供たちは忘れてしまうかもしれないけれど、こうして形に残したものは取っておいてくれれば、いつか再会のチャンスがあれば、とってもいい思い出になるはず!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:5歳児のパパ
読者になる
夏季限定の

ブログです!


2013年7月26日からのマルマル1カ月間、息子を現地のサマースクールに通わせ、不慣れな土地でのドタバタを綴るブログです!

2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる