もう何年ぶりだろう・・

April 19 [Wed], 2017, 1:28
最後の記事っていつだっけ笑


ほんと、いろんなことがありましたよ。



1年前、薬をODして病院へ。


カテキョのバイトも辞め、ニートまっしぐら。


明け方に寝て、夕方起きる生活。





私が立ち直る日なんて、社会復帰できる日なんて、



一生来ないんじゃないかと思った2016年4月。




そこから1年間、まさかの大☆復活劇ですよ!!!




現状報告しますと、



今年の4月から


東京の翻訳事務所で働いています



しかも、5年前に泣きながら退去したマンションに舞い戻ってきました






経過を書きますね




2016年3月末、

内科でもらっていた

ベゲタミンとマイスリー、デパスを飲み過ぎて

禁断症状が出て病院へ。



震えが止まらなくて救急病院にまで行ったけど


対処はしてもらえず。


結局以前通っていた心療内科に行くと


ようやく薬を出してもらえた。


4月、5月は週1くらいで通って


徐々に薬の量を減らそうということに。




ようやく服用が就寝前だけになったのはもう8月だった。



そこから徐々にバイトでも始めて・・・と両親は言っていたけど、



町でみかけるOLさんたちに心がきゅっとなって



耐えられずにとにかく社会復帰をしようと



派遣社員としてまずは働くことに。







それが10月だね。





流されるまま、超大手の生命保険会社に入ってしまい、



ここからまた苦悩の日々が始まったのです。






研修なしでいきなりやらされる電話対応、




怒濤のようにやってくる書類処理、



そして



お局×A





とりあえず、社会復帰は案外簡単でした



毎日夕方まで寝てた私でも、朝6時半に起きて会社に行くことも


不可能ではないんです!





派遣だし、お局はうざいし、周りのみんなは自分の仕事を見つけて輝いてるのに



私は東大出ていったい何やってんだろう・・・・



と思ってた年明け2017年1月。







大学のころからの友人で私が入院したときもお世話になった彼女の



結婚が決まった。



嬉しい反面、自分の惨めさが浮き彫りになったわ。。。



でもしょうがないよね、


私はつらいことから逃げて病気になっていろんなことをぶっ壊してしまったし、



彼女はずっといろんなことをがんばってきて人望も厚い。






そういうことを考えながら東京での式に出席。




大学時代より20sも太ってる私。。。笑





そこで大学時代の友人たちに会いました。







みんなもちろん東大卒なんだけど、



転職組の多いこと!!!



まぁみんな地元に戻ったり東京で就職し直したり



いろんな人生送ってんだわ・・・



婚活してたり、結婚決まっておうち探してたり、

仕事が恋人だったり。




でもみんなそれぞれ誇れる仕事を持ってて



羨ましくなったわけ。




みんなは東大出てどんどんステップアップしながら転職してて輝いてて



私は病気になって地元に戻って派遣社員。







そら落ち込むわ。




そこからすぐに転職活動を始めました。





職種を絞って、



塾業界か翻訳。



お昼休みはひたすら転職サイトでエントリーに次ぐエントリー。



行き帰りのバスの中で履歴書や職務経歴書の作成&送信。



帰宅してから電話で面接時間の交渉。



あぁもうまじで仕事辞めてから転職活動すればよかったと


何度思ったことか・・・・



2月に入ったらほぼ毎週末東京に行き、



平日は生保会社で事務の仕事(もちろん残業はある)



仕事帰りに地元の企業の面接に行って



もうくたくた。



体調崩しながらも



20社エントリーして内定は4社。





でもこのころにはうつ自体も治ってたんだろうね。



関東の学習塾、地元の学習塾2社、そして東京の翻訳事務所1社。



たくさんたくさん悩んで、


またこの部屋からリスタートすることを決めたのでした。






今の仕事は



映画やドラマの字幕翻訳をするところ。



まさにロスに行ってたころの私が目指していたところ。




もう5年前かよ(笑)




こっちでも心療内科には通ってます。



病院探しが大変かな、って思ってたんだけど



地元の病院が知り合いの東京の病院を紹介してくれました。



医者のネットワークってすごいのね。



この前初回で行ってきたけど、



私がうつ病ではなく躁鬱病じゃないかと


わずか15分で見抜いてくださいました。









やっぱりそうなのか。




私は躁鬱病だったのか。





でも、薬は増えてないし



仕事が落ち着いたら今飲んでる太りやすい薬を替えて



躁鬱よりの太りにくい薬にしようか、と提案してくれる先生。







自分自身、1年で人はこうも変われるものかとびびってるよ。




現在、ちっちゃなちっちゃな翻訳事務所で


正社員として働いてます。



初日から字幕チェックとか意味のわからないことやって



毎日21時すぎまで働いてますよ。




でも、


生保では味わえなかった



「楽しさ」



そうか、しごとってこういう風に選ぶんだと



しみじみ思った。



もう31歳なんだけど、


あるもんだよ、第2の人生!



躁鬱で苦しんでも、



初恋の人が結婚して子どもできても、



なんとか前に進めるものなんだね。





そう思えるようになるまで



5年もかかったよ。



















大失恋

December 25 [Fri], 2015, 3:40
わかってたんだけどね。フラれるの。




小学校のときからの幼馴染で、




中1〜2のときにつきあってて、




お互いに彼氏や彼女ができるたびに




報告しあってたし、




向こうが結婚するときも知ってた。




祝ったよ。





でもね、





一緒に行った大阪旅行とか




私の東京の家に泊まったときのこととか



お嫁さん知らないんだよね?





墓場までの秘密だけどね!!!





あんたたちがつきあってたときも浮気してましたよ、あの人!!!




・・・・といいたいところだけどね。





まだ好きなんだよねー





本当に、もう新婚生活とか想像しちゃうんだよね、幸せなんだろなぁ〜とか!




こっちは病気で独身で実家暮らしでさ!!!



仕事もままならないしね!!!









もう・・・・







泣いたわ。






なんで私と浮気なんかしたし。




一生許さんし。




一生引きずるし。











・・・こんなんだから私、捨てられたんだろうなぁ。













奇跡なんて起こらないもんなんだよね。

偉大なる、しゅららぼん

December 25 [Fri], 2015, 3:24
以下、ネタバレ注意
















壮大なるくだらないお話。


≪良かった点≫

・岡田将生が美しかった

・ストーリーはどうでもいいいが、展開が早いのであっという間だった

・琵琶湖を舞台にした原作は面白そう

・やっぱり学ランっていい!!

・濱田岳さんの正しい使い方だと思う(殿感)

・オチが読めなかった。伏線の回収に納得





≪?だったところ≫




・深きょんのチートさは如何なものか

・みんながみんな年齢設定がおかしすぎる

・御神水のくだりは読めた

・「しゅらら」と「ぼん」で「しゅららぼん」って安直すぎる

・なんで赤

・結局何が言いたいんだかまったくわからない件

・馬はぁ









とにかく、



ストーリーはくだらなく、岡田くんは美しく、オチはまあそこそこ面白かった。





それだけ。





感想書くの難しい映画だったわ〜・・・・



東大への合格

December 12 [Sat], 2015, 1:47
前記事を書いていて思い出したんだけど、



私、東大出てるんだー



っていうのはタイトルで明かしているけど、



私の人生の中で本当に大きな出来事だったんだ







中学は市立で、ヤンキーたちとクラスが一緒で


普通に田舎の学校で


1学年300人いる中で、3年間ほぼ成績は1位でした。




そこから経済的な理由で県立にいくことになり、



学区の中で一番偏差値の高い進学校に合格し、


そこがたまたま県内公立の中で一番偏差値の高い学校でした。






身バレが怖いので学校名は伏せますが、



そこはとにかく東大への合格者を増やしたいところで、



2年からは、東大・京大・一ツ橋クラスというのが文系・理系にそれぞれでき、



それから理系には医学部進学クラスが設けられました。





1年のときは皆平等に振り分けられたのですが、



そのクラスが野球部の推薦で入ってきた子が集まるクラスで



とにかくクラス偏差値が低い環境でした。



10クラスあったのですが、うちのクラスは10位をキープしていて



クラスで2、3位になっても学年では40位くらいで。




クラス内でいじめみたいなのもありましたねぇ。



私は標的にならなかったのですが、友人がかなりやられて、



どれだけ闘ったことか。




そんな、進学先を考えることとは無縁のクラスでした。





なんとなくこのままK大に進むのかなぁと思っていたところ、


私の人生を変えてくれた先生がいました。




それが前記事にも書いた、数学の先生(以下、F先生)です。




正直、決して教え方はうまくない方でした。



F先生が担当しているクラスは数学が低い、とまで言われるような


そんな先生でした。





ですが、







外見がもろ好みでした(笑)






とにかく優しいし、



定期考査の点数が低くて落ち込んでいるときは



階段越しに大声で励ましてくれるような先生でした。





1,2年と担当してくださったのですが、



学年主任の「数学を伸ばす」という方針の下、



3年では学年の担当から外されました。






このことはあとからご本人に聞きました。






1年のときに
「お前は文系の点数が安定しているから、進学クラスに行っても大丈夫だよ」と

F先生が言ってくれました。




それが発端となって、2年からは進学クラスに進みました。



普通クラスと何が違うかって



使っている教科書でした。



レベルが全然違う。



朝補修から始まり、小テストの応酬、授業の後は放課後補修。



3年からは東大クラス補修まで始まりました。



部活に運動会の委員会にと大忙しな私は(あほなことに2つの部活に入ってました)



補修に行くにも苦労して、


各教科の先生と担任に怒られながら


なんとか課題をこなしていました。




最後まで、



3年のときの数学の先生に



「お前は数学さえできればいいのにねぇ」と言われながら、




センター試験、二次試験を迎えたわけです。









あ、そうそう、



3年の夏、8月にあった東大模試ではなんと




E判定!!




それほど東大合格からは遠い存在にあったということです。





それでも、そんな私にも、



各科目の先生方とF先生は一生懸命に接してくれて、



いつでもどんなに遅い時間でも私の勉強を見てくれました。



私の場合、上にも書きましたが、



部活に委員会と大忙しだったので



そのころは睡眠時間は平均3時間でした。





そんな私を支えてくださったおかげで、私は東大に合格できたわけです。







あれ、これって前にも書いたっけ?




まぁいいや。









センター試験から東大二次試験までの間のことを書きたいのはやまやまなんですが、






これがまったく記憶がないんです。




こんなんじゃぁ本も書けませんねぇ(笑)




とにかく勉強したことしか記憶にありません。




勉強のしすぎで目の奥が痛くなって大学病院に行ったこともありました。



そのあときちんと補修に行きましたよ。





とにかく最後の最後まで、



1つでも多くのことを身に着けようと必死でした。



1点でも多くとれるようにしなくては、と必死でした。




そうやって迎えた2月末の東大前期試験、



大事な大事な数学の時間に











なんと20分の居眠りをしてしまいました!!!!!








今考えるとひぃ〜っとなるのですが、





前日に




上京の不安と試験への恐怖で2時間しか眠れなくて、





最初の国語を解いた時点で私の神経がプッツンとなったんでしょうね。





4分の1を居眠りで済ましてしまった私は試験官に睨まれながら



あわてて第2問めから解き始めました。




すると、あらららら、なんか解けるじゃん!!!



ということで無事に最後まで解き終わりました。



あとでわかったのですが、第1問めが相当難しかったそうです。






そんなラッキー(?)があり、こうやって東大へ合格することができたんですねぇ。








他科目のことはまた後日にでも。







少女漫画の実写化について

December 12 [Sat], 2015, 1:13
『好きっていいなよ。』 『LDK』 『近キョリ恋愛』 『orange』 『俺物語!!』 『ヒロイン失格』


などなど。



原作読んで気に入ってたものがどんどん実写化されてます。



あ、『スミカスミレ』、『ダメな私に恋してください』もか。







原作超えるなんて、相当なもん作んないと無理だからね。






せっかくいいイメージできてるのに



途中で実写化されるともうなんかイメージぶち壊しだわ。




『君に届け』はもうあきらめたやつ。




前記事で酷評した、『好きっていいなよ。』については、






何より大和がかっこよくない




学校でキャーキャー騒がれるほどのもんじゃないでしょ、あれじゃ。


まぁ原作も「そんなにか?」と思えるようなところはあったけども。


学校の大体の女の子とキスしてるって噂が立つってどういうことよ、そもそも。





キャストについては、


みんなが高校生には無理がある。








最近の少女漫画って、



出会い→片思い?→両想いになった!!→海、花火大会、バレンタイン、クリスマス等のイベント


→なかなか進展しない→脇キャラの恋愛云々→お互いの進路、未来をどうしようか





この繰り返しじゃねー!?




なんか10巻くらいで飽きてくるんだよね・・・




歳かしら。。。




いいよなぁ、稼いで生きていくこと考えずに恋愛に突っ走れるなんてよぉ!



とか思っちゃう。







まぁそんな私のやさぐれた心情は置いといて、




このイベントの応酬は何なの!?



絶対、

花火大会で浴衣着る→男役がドキッとする とか


バレンタインでがんばってチョコ作る→男役が感動する とか


当て馬が出てきて男役初めて嫉妬しちゃう→二人の間に進展 とか




もううんざりだよぅ!!!




まだあるよ。




海に行って恥ずかしがってなかなか水着になろうとしない(水着は事前に友達と買いに行って頑張っている)


→なんとか水着になってみる→男役ドキッと(略



脇キャラ(友達)カップルに誘われて突然旅行の話が出る


→なぜかカップル同士が同じ部屋になる→どうしよう・・・




かーらーのー



頑張って進展させようとするけど、「焦らなくてもいいよねっ」→二人とも寝ちゃう




的な。




レディース漫画になるとかなり違ってくるんだけど、



少女漫画は大体そう!



特に高校生もの。



あと最近多いのが


「なんでこんな私(俺)にこんなモテる人が惚れてくれるの?」的展開。







ないから。






元来、つるむグループの違う人たちはつきあわないから。




「こんな私(俺)」って言ってるけど、

画的にはそんなに美的感覚かわんないから。



※『俺物語!!』は除く




もっと、フリーターやニートやフリーランス(この人種を一緒にしていいのかは不明)の


リアルな生活とか恋愛とかを描いてくれる作品はないのだろうかねぇ。




ちなみに、『東京アリス』はフリーの人出てきたけど



とんとん拍子でうまくいく友達キャラでしたよ。






誰もが望む夢物語なんだろうけど、




もうちょっと現実的でもいいとおもうんだよなぁ。



進学校にイケメンの若い教師とかいないよね、普通。



うちは九州の某公立進学校だったけど、



先生は東大出のおじさまたちだったよ



おじさまはおじさまでいいんだけどね。



年上は好きだし、実際に数学の先生好きになって一気に数学伸びたりしたし(笑)





はっ!



少女漫画の実写化の話からこんなところまで脱線してしまった!!







脱線は仕事でもやってしまうので仕方ないね(笑)





好きって言いなよ

December 11 [Fri], 2015, 4:14
映画です。
ネタバレ(?)注意

















原作読んだので観てみました。




…お遊戯会?




みんながみんなミスキャストにしか見えないし、



ぼそぼそ何言ってるのかわかんないし、



どのキャラも違う。



何これ、私が歳くってるからわかんないの?



中高生はあれできゅんきゅんするわけ?



内容も原作エピのつぎはぎで


原作読んでない人には


なんだこれ状態だったのでは?





福士くんと川口春奈ちゃんがいつのまにか両想いなんだな、

っつーことしかわかんなかったわ!



せめて主人公の髪型くらい似せようよ〜



あんなボブカット、めいちゃんじゃないわ



酷評しか載せられませんわ。







時間返して…

エビリファイでも太る!!!

December 11 [Fri], 2015, 0:59
らしいんですよ!


ドグマチールだけが敵だと思ってたのに、お前もか・・・・


人によっては食欲が減退するとかいうそうなんですが、


太った人も多いそうなんですよ!





先に言えよ〜医者!!!




全盛期から20キロ以上太った私がいうんですから




間違いないですよ。



くそ〜

幻想水滸伝ティアクライス、クリアしました

December 10 [Thu], 2015, 23:48
公式HPはこちらです↓↓


http://www.konami.jp/products/tierkreis/



誰と組むか、信じるか。



って・・・




あのねぇ、



幻想水滸伝Uのファンから言わせていただきますけど!





まず




PTメンバーが4人って何だ!



少なすぎるよ!



いつもの6人で、



前方3人での直接攻撃、後方の3人での援護&回復



っていうのがよかったのに!!!




信じるも何も、




主人公は固定なんだからあと3人しか育てる必要なくなるじゃん!




仲間は全部で108人なのに!



もう人間じゃないの多すぎるよねぇ!?




あと、



結局「一なる王」とか言って風呂敷広げたくせに



回収できてないからぁっ!





なんだったんだ、この時間は・・・・・





いちいち声優ボイスもいらない。




料理対決とかお風呂イベントとか



Uのときはもっと遊び心があったのに。。。。




懐古厨と言われようが言わせていただきますよ、




TとUはよかった!!!!




DSなんでちょこちょこやる分には暇つぶしにはなったけど




そんなところ。











お気に入りメンバーは、


アスアド、ロベルト、ルオ・タウ、クロデキルド、ユラ。







美形でそろえてみました。



リウも入れたかったんだけど、何せ弱い。とにかく弱い。


このメンバーだけはLv60近くまで上げました。







でもなんかラストダンジョンに行く前にやる気なくして、





もうちょっとレベル上げたほうがよかっただろうなぁとか



回復メンバーいないじゃん!とか





そんなこと思いながらも面倒くさくて突撃しました。



やけに長い、「一なる王」との戦い・・・・・





もう何回も死んだけどね。



やっぱりレベル70くらいまで上げなきゃいかんんかったんかなぁ。





あー、あと、



キャラ全体に個性なし。



なんか思い入れがないキャラが多すぎて



PTに入れなかったメンバーがいっぱいいた。




あと、サポートメンバーしょぼすぎ。



あれもレベルが低いとかあるのかなぁ。。ないよなぁ。。。







あ、それと、




エンカウント率高すぎ!!!



UもVもそんなになかった気がする。



書を手にしたあとなんて速攻で帰りたいのに



帰りに強敵にエンカウント→回復アイテムどんどん減る


みたいな。




普通にボスよりめんどいよ、こいつらー(泣)



もうちょっとサクサクいこうや、って感じ。





あ、これもあった!




戦闘シーンでの3頭身に笑った。



せっかく美形でそろえたのに、



あの3頭身になると気が抜ける・・・・



もうあのグラフィックは何とかなったでしょうよ。




良かった点が見つからない・・・・




38時間くらいやったのに・・・・・














髪を切りました

December 05 [Sat], 2015, 1:35
ずっと伸ばしてたんですよ、



むか〜し、浜崎あゆみさんが髪で胸を隠すジャケットが流行ったことがあって


それくらい(要するに自分の胸が隠れるくらいまで)伸ばしたいなぁと。


でも黒髪ロングってのはちょっと・・・と思って


ショコラくらいに染めてパーマかけてたんですけどね、


もうどうしようもなく鬱陶しくなって、


乾かすのも時間と電気代くうし


ちょっとでもケアを怠るとぼっさぼさになるし、で。





ショート・ちょいウルフ系にまで切りました。



美容院の椅子のまわりがホラー映画状態でしたよ、髪が(笑)




髪切ると(あたりまえだけど)すっきり〜




やっぱりいくつになってもイメチェンっていいですね



小学生の教え子にも好評でした。



「先生、髪切って成功ですね!」って言われました



ドグマチールで太っているので


少しでもやせて見えるのならなんでもいいですよ、もうwww


2015年10月期ドラマ

December 05 [Sat], 2015, 0:42
今観ているドラマの感想〜


(月曜21時)

5→9〜私に恋したお坊さん〜



これ、原作ずっと読んでたんですよ。エロ漫画だなぁ〜・・・と思いつつ(笑)

主人公の性格破綻してんじゃん、とか、

どんだけ茂木・・・じゃなくてモテ期なんだよ、とか、

この坊さんストーカーだろ、普通に、とか


つっこみながら読んじゃう漫画だったのに!!なんだこの改悪は!!!



そもそも「きよみや」さんじゃなくて「せいみや」さん だったのに!


清宮さん、英語力がニューヨーク勤務だとは思えない仕上がりな上に


アーサー先生、ハーフ設定でしたよね?ほとんど日本語ですけど!




一番納得がいかないのが、あの家族。




なんだ、あの茶番。面白いと思ってやってんのかなぁ?


花男みたいにしてみたのかな?なにあれ?寒い。



山Pは・・・・まぁ、そんな感じだよね、でしょうね、って感じ。


全体的にみて月9っぽいけどキュン要素なし。










(火曜22時)

結婚式の前日に




1話できりました。

病気ものはなんかずるい気がするので。

そもそも内容があまり面白くなかったのが一番。





サイレーン



すみません、主人公があまり好きな俳優さんじゃなかったので

最初から観ませんでした。



(水曜22時)



偽装の夫婦


あまみん、きれ〜!!!


が一番の感想です☆


毎回毎回の主人公の説教もちょっとくどいし、

ゲイやレズといった枠を超えた愛がどうのこうのっていう内容なんだけど、

そんなに簡単にノンケの人が受け入れるかなぁ、と

最終回を目前にして疑問。


まあドラマ的には面白いのかもしれないけど

結局戻りかけてるし!


家族愛もちょっとうさんくさい。天人さんのキャラが痛い。


なんかもっさりしたドラマな感じ。最後まで観ますが。



無痛


2話できりました。


巷では面白いと評判だそうですが、


西島さんの覇気のない演技と


伊藤さんの(刑事の方)これじゃない感に


眠くなってやめました。


設定は面白いのに、なんなんだこの



ふーん



ってなる感じ!!!



てな具合できりました。




(木曜21時)


遺産争続


これ面白い???


なんかみんな大げさでザ・演技派です〜って感じで


家族が集まったシーンとか見ていられないんだけど。


伊東さんと岸部さんはいいと思う。


向井理の棒っぽい感じもちょうどいい感じはするし、


榮倉奈々ちゃんとのツーショットもスタイルよくてお似合いだと思うんだけど、


いかんせん話が停滞気味なので


眠い。


ぼーっと見ちゃう。正直、遺産が誰に行こうともどうでもいい。



あぁ、ナレーションがすごく鬱陶しい。


大げさすぎ。何あれ。





(木曜22時)


オトナ女子


1話できりました。


なんか切ってばっかりで感想になってないな。。。今期。。。




主人公が髪をかきあげまくっているのが鬱陶しい!


仕事ができる人なら髪くくってるよ、普通。


やっぱり40代の恋愛とかあまり見る気しないね。


もうすぐ三十路の私がいうのもなんなんだが、


若い子たちのきらきらした恋愛ものとか見たい。


前期の恋仲は置いといて、

なんかフレッシュなの観たいね!



なんかこういうフジのバブリー感漂うのはいい加減飽きた。


あと、斉藤工の役がありえない。


生理的に無理。




(金曜23時)


サムライ先生


これはちゃんと観てます!


前期の民王が好きすぎた勢いで観たってのいうのもある。


主人公はあまり好きじゃない方なんだけど、

神木くんが出てるので視聴しているって感じ。

内容はまぁ普通に面白いし、

毎回軸が変わるのであまり飽きないっていうのもある。


あの村役場の上司はわざとらしくて見るに堪えないけど。


あと1回とは、、、ちょっと残念。観るものなくなってしまうー


でも民王も8回だったっけ?次、スミカスミレなんだよね。


スミカスミレ、これも原作好きだったのにドラマ化するとか残念すぎる。

原作がいいだけに。





(日曜21時)

下町ロケット


池井戸潤さん原作と聞いて視聴。



そういえば、とちょーに勤めてたとき、

電車の中吊り広告にあったなぁなんて思い出しながら。



専門用語が多いのはしょうがないとして、


「町工場ふぜいが生意気に!」




「町工場だからこそできるんだ、町工場でも技術はすごいんだ!」





「くそう・・・」




みたいな展開が繰り返しでちょっと飽きてきた。

ロケット編で終わってよかった気がする。

死んだ娘の病気があーだこーだ言われても

それで

はい、そうですか、協力しますって


仕事なめてんだろ!町工場だからって経営考えろよ!と。


芸人さんが多く出てるのもやっぱり気になる。

微妙な関西と関東の訛りが混じってもやもやするところあり。




と、ここまで書きましたが、


あとガッキーのドラマ(土曜のやつ)とかコウノドリとかいろいろ見たんですよ、初回は。

でも切ったの多いですね〜こうやって見ると。



切った理由の多くは、


@主人公の性格なり設定が意味不明


A見ていて眠くなるほどの展開の遅さと暗さ




この2つです。



難しいですね、好きなドラマを探すって。





















プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:朱音
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-山本文緒とか唯川恵とか角田光代とかが好き。
    ・中国語-台湾にいきたいわん!
読者になる
人気ブログランキングへ
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像朱音
» 沈黙のあと (2013年07月19日)
アイコン画像いちご
» 沈黙のあと (2013年07月18日)
アイコン画像朱音
» うつ病記録〜それから〜 (2013年07月18日)
アイコン画像いちご
» うつ病記録〜それから〜 (2013年06月30日)
アイコン画像朱音
» 2013年東海道の旅1日目 (2013年04月01日)
Yapme!一覧
読者になる