お昼12時のシンデレラ 第33話(最終話) ダイヤモンド・シャンシャン

December 04 [Fri], 2015, 16:28
お弁当が縁結び!? ツンデレ御曹司と平凡女子の萌えキュン・ラブコメディ!

優しい夫婦のもとに生まれたシャンシャンは、風騰グループの就職試験に受かり、上海にやってくる。

入社間もないある日、会社の人から呼び出されて病院に行くと、風騰グループのCEOのフォン・トンが待ち受けていた(お昼12時のシンデレラ)。

なんと彼の妹のフォン・ユエが子供を産む際に輸血が必要になり、AB型RHマイナスという稀な血液型だったために、同じ血液型だったシャンシャンが呼び出されたのだった。

20151204090241
 

その後、ユエの“命の恩人”となったシャンシャンのもとになぜか毎日、お弁当が届けられるように。

何があってもめげずに頑張り、いつも美味しそうに弁当を頬張るシャンシャンを見て、フォン・トンの心は次第に惹かれていく…(お昼12時のシンデレラ あらすじ)。

チョンハオの不祥事の後、フォン・トンは、シャンシャンの身の安全のためにボディガードをつける。そんな彼の心配をよそに、シャンシャンはフォン・トンの元カノで女優のピンルオを広告塔に起用し、売り上げ拡大に務める。

だが、実は彼女はジュエリーやビジネスに興味はなく、ただ借金返済のためのみに頑張っていた。果たして、1000万元の借金は全額返済できるのか…?そして、シャンシャンとフォン・トンは無事に結婚できるのか…?