愛する。 

December 31 [Sun], 2017, 11:21
まったくブログ書かなくなったけどこれはやるぜ!
というわけで今年観たライヴ一覧2017。
敬称略で失礼します。

2.12 Toshl/恵比寿ザ・ガーデンホール
2.14 Versailles/日本武道館

4. 8 L'Arc〜en〜Ciel/東京ドーム
4. 9 L'Arc〜en〜Ciel/東京ドーム
4.22 S.T.K with Yae/代々木公園野外ステージ

5.29 LUNA SEA/日本武道館

6.11 SUGIZO,INORAN/Zepp DiverCity Tokyo

7.14 X JAPAN/横浜アリーナ
7.17 X JAPAN/横浜アリーナ

10.28 「テレビ朝日ドリームフェスティバル」/さいたまスーパーアリーナ
・LUNA SEA
・KEYTALK
・THE ORAL CIGARETTES
・西野カナ
・ゴールデンボンバー
・WANIMA

11.25 SUGIZO/柏PALOOZA

12. 6  SUGIZO/Zepp Tokyo
12.23 LUNA SEA/さいたまスーパーアリーナ
12.24 LUNA SEA/さいたまスーパーアリーナ
12.28 BUCK-TICK/日本武道館
12.29 BUCK-TICK/日本武道館


今年は少なかったね。
まあそのぶん旅行にむちゃくちゃ行ってるわけだけど笑

しかし!
年が明けると久しぶりのLUNA SEAの全国ツアー!
楽しみすぎる!

なんだけど関東激戦すぎてチケットがどうしても確保できないのです。。

でも当日まで諦めません…!
頼む〜!(>_<)

LUVまみれ愛まみれの2018にするぞ!
というわけでよきお年をー!

伴う。 

May 15 [Mon], 2017, 2:41
全国規模の100名城スタンプラリー。
となると普通運賃で電車乗ってると交通費やばいですね当然。

そこで旅のお供になったフリーパス切符の話くらいはまとめたいなと。
関東甲信越静岡はおなじみJR全国乗り放題の青春18きっぷ(11850円)を2枚、10日ぶんでクリアできました。

東北1周旅行も18きっぷのつもりで、途中で青い森鉄道やいわて銀河鉄道を使わなきゃいけないから数千円分は別にかかっちゃうんだな〜仕方ないと思ってたある日知ったのがこれ。

北海道&東日本パス。

青い森鉄道やいわて銀河鉄道も乗れるだと!?しかも7日間で1万円!?なにこれいいの!?
青森函館間は北海道新幹線も特急券代だけで乗れると、まさに今回の旅行計画にぴったり。素晴らしい。

18きっぷと違って連続する7日間のみ有効という縛りはあるものの、5日かける旅行だから全く問題なし。5日間の使用でも1日あたりたった2千円換算。素晴らしい。

また、18きっぷより使える期間終了日が2週ほど遅いということで旅行日程もそこに定まりさっそく購入。使い倒させていただきました。

駅員さんに見せて改札通る18きっぷや九州満喫きっぷ(後述)と違い自動改札通れるんで楽だったな〜。

まあ東北1周最後の目的地仙台であとは東京帰るのみってときに在来線が強風で全く動かなくなって、せっかくの格安フリーパス旅だったのが新幹線代払って東北脱出せざるを得なくなるというオチがついてしまったけどね…(苦笑)

ちなみに7日間連続で使わなきゃいけないから2日余るでしょ。

遠出を始めた初日、観光で早朝からカメラ使いまくってるとスマホの電池切れがやたら早いことを把握しておらず、

三島の山中城からの、この初めてこんなに近くに見て感動した富士山を写真に残せず激しく後悔。

よし、東北出発前か後の余る2日間でリベンジだ!と。
静岡県内は熱海以外JR東日本じゃなくてパス範囲外だけど境目からの数百円しかかからないからね。

でも晴れてないと富士山見えない。運任せ。
静岡の天気を祈るようにチェックして出発前の2日間が晴れだと見るやパスの使用開始日をそこに設定!

さらにせっかくだから三島の前に富士山のふもとまで行ってもっと間近に見たい!と計画。

なのに1日目、富士山の周りだけ雲に覆われてアウト…。
電車で静岡県を通るといつも天気が悪く富士山を近場で見たことがなかったという相性の悪さがモロに出てしまいました。。

しかし!

ラストチャンスだった翌日、願いが叶いものすごい晴天!



最高の眺めでした。ほんと一安心。よかった〜。

ちなみにフリーパス番外編。三島のバス乗り放題きっぷ900円。
最寄りの三島駅から徒歩3時間くらいかかる山中城、さすがにバスに乗るわけですが片道600円以上なのでこちらを使うとお得だったのです。
一回目は存在知らなくて損しちゃったけど。




さてお次は九州編。
九州のフリーパスはすごかった!



「旅名人の九州満喫きっぷ」
九州全体の鉄道16社乗り放題!3日ぶんで1万円!一年中いつでも発売!

実際九州全県の100名城巡りにJR九州、福岡市地下鉄、西鉄、肥薩おれんじ鉄道、鹿児島市電、島原鉄道、松浦鉄道、熊本市電と8社使ったからね。
18きっぷだとJR以外が都度実費になるわけですごく助かったなと。

北海道東日本パスもだったけどこういう、どうでしたかアンケートがついてきたのできちんと提出したよ(笑)

福岡市にある実家から各地に出陣(日帰り不可能だった宮崎のみ鹿児島から移動で現地1泊)でゴールデンウィーク9泊10日の九州旅行。
来た日と帰る日以外の8日間で九州全ての100名城を巡りこの切符は2枚使用。
山、海、川の豊かな自然に各街各観光地各電車。
もうまさに名前の通り九州満喫させてもらいました。

そして上で一緒に撮ったSLの切符ですよ。
熊本−人吉1日1往復のみ。全席指定、ゴールデンウィーク。
SLがあるのを知ったのが前日。もう売り切れに決まってるよねと思いつつ朝窓口で尋ねるとラスト一席残ってて乗れた!

初めてのSL乗車。リアルな汽笛の音、煙。
本当に貴重な、とても思い出に残る体験でした。

球磨川沿いの渓谷をずっと走るから景色も素晴らしく綺麗なうえ明治時代からそのままの駅舎とかあったりしてそこに昔ながらのSLが停まる。

最高だったね。

あと九州といえば記念駅到達シリーズ。
鹿児島県指宿市。
沖縄のモノレールを除く、普通列車日本最南端の西大山駅。



ここは列車の本数が1日8本とかで、その日の移動スケジュール的に予定の時間内に行けるやつがなくて。

鹿児島市内からの移動だったんだけど、2つ手前の山川駅というところまでしか行けない。地図で調べるとそこから徒歩1時間半。これだ!笑

しかもうまくいけば帰りは鹿児島方面への電車がちょうど来る。歩いてるとギリギリで微妙。うん、じゃあ軽くジョギングで(笑)

そうやってたどり着いたから本当に「到達!」って感じだったよね(笑)

ちなみに山川駅も降りてみたら同じく普通列車の最南端有人駅ということを知り、思いがけずダブル制覇でした。


その数日後、長崎県。
平戸城の最寄り駅が普通列車の最西端駅、たびら平戸口。

こっちは普通に電車乗って着いたから楽だった(笑)

これまた沖縄のモノレールができてからはあくまで普通列車の最西端駅なんだけど、車内アナウンスでも普通に日本最西端駅って言うから知らない人はそのまま信じちゃうな〜って感じでした。

でも南も西もこの日付入り到達記念証があるのいいよね!
旅の思い出の品としてすごく嬉しいから迷わず購入。

と振り返ってて思い出したのが、長野県のここ。
日本で標高が最も高い駅、野辺山。

線路上の最高地点でもアナウンスが流れたなぁ。
山梨県や長野県は初めて訪れたんだけど山々の迫力が本当にすごかった。

ああ、早く次の旅に出たい!
というところで締めますが本当は記念に載せときたい写真まだ大量にあるんだよね。どうすればいいんだ(笑)

駆け巡る。 

May 13 [Sat], 2017, 13:01
JR東日本の年明けウルトラマンスタンプラリーでスタンプラリーに目覚めて早3年め、そろそろ東京近辺だけでは物足りなさもあるし、あちこち旅してみたい願望は長年あるし、全国規模のラリーをやってみることにしました。

どこでどう見つけたのかもう覚えてないんですけど(笑)、全都道府県から必ず一つは選ばれている「日本100名城」のスタンプラリーです。

何年がかりになるかなぁ、そもそもコンプリートできるかなと思いながらとりあえず始めてみましたが、

フリーパス切符を使って色々な電車でのぶらり旅。
車窓からも電車を降りてからも目に入る風光明媚な景色の数々。
訪れる様々な土地の雰囲気を味わいながら歩く道中。
各地の人たちの言葉の違いや暮らしぶり。
著名な出来事の舞台になった多くの史跡巡りと、移動がてら周辺で寄れる場所への観光。

旅最高。。

不要な宿泊費はかけたくないぞ節約節約ってことで連日始発電車に乗って帰りは夜遅かったり。
城によっては趣味というわけでもない山登りをしなきゃいけなかったり。
それでも楽しくてしょうがない!満たされまくり!

物足りなさそうなイメージだった日帰り旅行でも、1日フルに使ってると旅した感めちゃくちゃあるんだなってことを知りましたね〜。

てことでスタートから3ヶ月の間に北は函館から南は鹿児島まで、100のうち半分近くの城跡に行ってしまいました(^0^;)







短期間で写真も思い出もものすごい数がたまり個別にまとめられないので(笑)、せめてここを訪れた城跡の記録ページにして都度追加していこうと思います。
行きやすいとこはほぼ行き尽くして今後はペースも落ちるしね。

というわけで。

日本100名城スタンプラリー訪問記録
※鶴ヶ城→会津若松城みたいに城名はラリーの公式表記で統一

2017年

2.11(土)江戸城/東京都千代田区/武蔵
2.13(月)佐倉城/千葉県佐倉市/下総
3. 5(日)駿府城/静岡県静岡市/駿河
3. 5(日)山中城/静岡県三島市/伊豆……箱根の山から、初めて近くで見る富士山の眺めに感動
3. 5(日)小田原城/神奈川県小田原市/相模
3. 7(火)水戸城/茨城県水戸市/常陸
3. 7(火)足利氏館/栃木県足利市/下野
3. 7(火)金山城/群馬県太田市/上野……下調べ不足で予期せぬ登山にあたふた。霰にまで降られる。
3.12(日)箕輪城/群馬県高崎市/上野
3.12(日)鉢形城/埼玉県大里郡寄居町/武蔵

3.12(日)川越城/埼玉県川越市/武蔵
3.18(土)甲府城/山梨県甲府市/甲斐
3.18(土)武田氏館/山梨県甲府市/甲斐……風林火山の軍旗を買う
3.18(土)八王子城/東京都八王子市/武蔵……関東クリア!
3.19(日)高遠城/長野県伊那市/信濃……諏訪湖も見物
3.20(月)小諸城/長野県小諸市/信濃……八ヶ岳高原線こと小海線フル乗車で普通列車海抜日本最高地点と駅(野辺山)を通る
3.20(月)上田城/長野県上田市/信濃……六文銭の扇と真田紐を買う
3.27(月)松本城/長野県松本市/信濃……国宝天守の見事さに感嘆
3.27(月)松代城/長野県長野市/信濃……川中島古戦場を歩き感嘆
4. 1(土)春日山城/新潟県上越市/越後……湯沢で車窓一面雪景色に感嘆。毘沙門天の軍旗とTシャツを買う

4. 2(日)新発田城/新潟県新発田市/越後……甲信越クリア!
4. 3(月)掛川城/静岡県掛川市/遠江
4. 3(月)長篠城/愛知県新城市/三河……飯田線フル乗車で天竜渓谷の景色を楽しむ
〔4.13(木)スマホ充電切れで写真のなかった小田原城再訪。熱海駅前で足湯に浸かり帰りは真鶴岬を観光〕
〔4.14(金)同じく山中城再訪。今度は富士山麓まで近づき感嘆。箱根も観光〕
4.15(土)白河小峰城/福島県白河市/陸奥……東北・道南1周旅行へ!
4.15(土)会津若松城/福島県会津若松市/陸奥……雪の磐梯山美しい
4.15(土)二本松城/福島県二本松市/陸奥
4.16(日)山形城/山形県山形市/出羽……さくらんぼ東根駅でさくらんぼソフトクリームを食べる
4.16(日)久保田城/秋田県秋田市/出羽
4.17(月)弘前城/青森県弘前市/陸奥……雪の岩木山美しい
4.17(月)松前城/北海道松前郡松前町…北海道新幹線初体験で喜ぶ

4.18(火)五稜郭/北海道函館市……前日遅くに着き夜景見たさで山登りして夜の山中と頂上の暴風に超怖い思いをする。当日も暴風雨で苦労
4.18(火)根城/青森県八戸市/陸奥
4.19(水)盛岡城/岩手県盛岡市/陸奥
4.19(水)多賀城/宮城県多賀城市/陸奥……松島も観光
4.19(水)仙台城/宮城県仙台市/陸奥……東北クリア!独眼竜Tシャツを買う。強風で在来線がマヒし乗り放題切符対象外の新幹線で関東に帰るはめになる
4.29(土)鹿児島城/鹿児島県鹿児島市/薩摩……福岡市にある実家滞在で九州全県巡りへ。普通列車日本最南端有人駅(山川)到達、そこから先の電車が時間内になかったため約1時間ジョギングで同日本最南端駅(西大山)到達
4.30(日)飫肥城/宮崎県日南市/日向……弓矢射ち初体験。青島も観光
5. 1(月)大分府内城/大分県大分市/豊後
5. 1(月)岡城/大分県竹田市/豊後……至る所で耳にする荒城の月が頭から離れなくなる
5. 2(火)島原城/長崎県島原市/肥前

5. 2(火)佐賀城/佐賀県佐賀市/肥前
5. 3(水)吉野ヶ里/佐賀県神埼郡吉野ヶ里町/肥前……弥生人の声が聞こえる
5. 3(水)平戸城/長崎県平戸市/肥前……普通列車日本最西端の駅(たびら平戸口)到達
5. 4(木)名護屋城/佐賀県唐津市/肥前……秀吉朝鮮出兵時の日本全土の大名陣跡がありそちらも多数巡る
5. 5(金)熊本城/熊本県熊本市/肥後
5. 5(金)人吉城/熊本県人吉市/肥後……SLでの旅。球磨川沿い渓谷の美しい風景と共に貴重な体験
5. 6(土)大野城/福岡県糟屋郡宇美町、太宰府市、大野城市/筑前……山の中を数時間さまよいつつ長さ8kmの土塁沿い一周。太宰府天満宮と政庁跡も見物
5. 6(土)福岡城/福岡県福岡市/筑前……九州クリア!翌昼まで実家で甥っ子姪っ子と遊び倒して帰京
6.26(月)根室半島チャシ跡群/北海道根室市……東日本クリア!日本最東端駅の東根室、本土最東端の地・納沙布岬、釧路湿原を観光
7.22(土)岡崎城/愛知県岡崎市/三河……50城到達!

7.22(土)名古屋城/愛知県名古屋市/尾張
7.29(土)岐阜城/岐阜県岐阜市/美濃
7.29(土)犬山城/愛知県犬山市/尾張
8. 5(土)岩村城/岐阜県恵那市/美濃……極楽駅と「農村景観日本一」の富田地区も見に行く
8. 6(日)伊賀上野城/三重県伊賀市/伊賀……前日、東京への終電が木曽で4時間ストップして帰宅不能になったため引き返して三重も回って帰ることに(名古屋駅が宿泊に開放され大助かり)。伊賀流忍者博物館も見物
8. 6(日)松阪城/三重県松阪市/伊勢……東海クリア!本来は一つずつ日帰りする予定だった三重の2城を1日で回れたのはラッキー
8.19(土)彦根城/滋賀県彦根市/近江……ひこにゃんのゆるゆるパフォーマンス堪能。琵琶湖にも行く


続く(^^)v

まとめる。 

December 31 [Sat], 2016, 1:07
2016年最終日〜。
去年やってみたら楽しかったので今年も行ったライヴ、コンサート履歴をまとめて終わりにしましょう。

VJS全バンド聴いたからその名前も全部載せたいけど見づらくなるから割愛ね(^_^;
敬称略です。
では!

3.11  S.T.K./日比谷公園小音楽堂

4.17  河村隆一/東京オペラシティ
4.29  Toshl/品川ステラボール
4.30  Toshl/品川ステラボール

5.7  J/EX THEATER ROPPONGI
5.8  lynch./新木場Studio Coast

6.9  SUGIZO,INORAN/Zepp DiverCity Tokyo

9.11  BUCK-TICK/横浜アリーナ
9.20  lynch./豊洲PIT
9.22  LUNA SEA/Zepp Namba
9.24  LUNA SEA/Zepp Nagoya

10.8  J,lynch./TSUTAYA O-EAST
10.14 「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」/幕張メッセ
10.15 「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」/幕張メッセ
10.16 「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」/幕張メッセ

11.19 J,minus(-)/恵比寿LIQUIDROOM
11.26 遺言状を書いた羊/新大久保Quarter Note

12.4  SUGIZO/Zepp Tokyo
12.6  YOSHIKI/東京国際フォーラム
12.22 KinKi Kids/東京ドーム
12.23 LUNA SEA/さいたまスーパーアリーナ
12.24 LUNA SEA/さいたまスーパーアリーナ
12.29 BUCK-TICK/日本武道館


以上!
ではではよいお年を〜♪

耐える。 

December 19 [Mon], 2016, 21:10
ダメな話だけど、歯の定期チェックに全然行ってなくて。

7月の終わり、気になる箇所があってものすごく久しぶりに歯医者に行き、どうせ行くのだからよくないところがあれば全部治してかつ今後の予防処置もとお願いしたら

12月半ばまでかかりました…(-ω-;)

こんな長いこといったい何をしていたのかまとめ。


まず最初に、強い食いしばりや歯ぎしりなどの圧力で歯の根元が削れえぐれてしまう「くさび状欠損」への処置。

歯が削れて神経が表面に近くなり、冷たいものやら甘いものやらがしみて痛いいわゆる知覚過敏の原因になるわけです。また、えぐれてる部分に食べ物も溜まりやすくなってしまうと。

なのでそこを歯と同じような色のもので埋めます。
それを奥歯以外の歯のうち数本を除いて10数本に…。

奥歯も小中学生の頃の虫歯治療で全部詰め物されてるので、ああ、ほとんどの歯が人工物付きになってしまった…と悲しくなったもののまあ確かに物を食べてしみる痛みはなくなりました。

これが8月半ば。

次、上の親知らずが片方、隣の歯の接触面も巻き込んで虫歯。
約20年ぶりの虫歯治療です。無念…。

抜歯なんて恐怖すぎて絶対嫌だったんだけど検索してみても状況的に親知らずを抜くしかなさそうだったので仕方なし。

ということで人生初抜歯。

麻酔で痛みはなかったけど抜くときのミシミシいう感じは怖かった…。
しかも抜けた直後歯を口の中に落とされてしまって危なく飲み込む寸前になるし…(-ω-;)

一番びびっていた麻酔切れたあとの痛みは幸いありませんでしたが、穴が塞がりくぼみも大したことなくなるまで3ヶ月かかったのかな。
逆側でしか食べないようにしても米つぶがハマるので食事が面倒だった…。

で、巻き込まれた隣の歯の虫歯削りは抜歯した部分の肉の状態が回復安定してからでないとできないということで次は先に、そのさらに隣の歯。

これは唯一神経まで取らなきゃいけないような虫歯になって銀歯をかぶせていた歯だったのですが、根元に虫歯が再発していると。

神経を取った歯は、根管治療といって歯の中の神経があった穴(根管)を洗浄したあと薬で満たしてフタをしているわけですが、それをやりなおす再根管治療スタート。

管の洗浄は膿が出なくなり完全にきれいになるまで何度かやるのですが、一度やったら一週間ほどあけないといけないのでそれだけで1ヶ月。

なんせ虫歯治療の経験は中学生までだから歯科でされることの知識が全然ないし、歯医者さんが信頼できるかどうかの判断も難しいじゃないですか。

何か始まるたび、これはどういう処置なんだ必要なのか大丈夫なのかとネットで調べる日々でしたが、根管治療は細かくて神経つかう難しい作業ということだったので、とにかく問題なく無事に終わってくれーと願うばかり。

で10月に入る頃やっと洗浄が終わって再び被せ物を装着するための土台作製まできたところで、よく見るとその歯の虫歯部分がだいぶ根元側にもあって、それは歯肉切開しないと削りきれない、と。

次回手術しますね、とさらっと言われたけどしゅしゅしゅ手術!?

手術といっても簡単なものとは言われたけどしゅしゅしゅ手術て!

ありがたいことにこれまで大きなケガも病気もしたことないから口の中とはいえ体を切り裂かれるのは初めてですよ怖すぎるだろ。

うう、もうやだ…

でもやんなきゃしょうがないからやってもらって、怖かったけどどうやら無事に終わって、一週間縫合の糸が口の中にピロピロしている生活。

でその糸抜くのも痛いのかどうなのかわかんないでしょ。結果としては全然痛くなかったけど。

虫歯予防的には下の親知らず両方も抜くべき生えかたと言われたのを抜歯断固拒否った以外は結局すべてされるがままに治療を受け。

治療と平行して歯周病予防対策もしていたから歯肉に器具突っ込んでの内部歯石掻きだしなんかもあったし、そうやって未知の恐怖にびびる状況が数ヶ月続いてるわけで治療費だけじゃなくてホントに気分的に負担だったよね。

将来にわたる自分の体の健康のためとはいえ、長引くにつれまさに辟易としてました。

さてこの切開手術のために被せ物装着は1ヶ月延期。
そうそう、だからこの歯は処置の期間中ずっと仮フタだったわけですよ。最終的に3ヶ月近く。

食べ物噛むと雑菌が入ったりするような気がしてなんとなく嫌だったので、抜歯から通算して3ヶ月ずっと口の反対側だけで食事。

この歯に時間がかかってるうちに親知らずに巻き込まれたほうの歯を治療しても大丈夫な状態になったのでこちらは普通に削ってすぐ終了。

これにより痛そうで覚悟のいる処置がなんとか無事に全部終了。
だいぶ気が楽に。

で11月半ば、やっと銀歯をかぶせてようやく虫歯治療自体も終了!
食事も普通にできるし解放感やっほう!

あとは1ヶ月後に経過確認してもらって通院そのものも終了!

だったのですが最初の食事、かぶせた銀歯で物噛むと激痛が…
予想もしていない事態。もうマジで勘弁してくれ…
例によって調べてみると、なじむまで痛い場合はあるということで様子見。

最初は何噛んでも痛かったのが数日後には一部のものだけになり、まあ大丈夫そうだ

と思いきやその一部のものを噛んだときの痛みが数週間経っても全然変わらない…

これの治療でまた延びたら年明けるじゃん嘘だろ…

と重たい気分で過ごしていた経過確認予約日の数日前になってやっと痛みがなくなり始めたのでした!

まあこれならそのうち完全に消えてくれるでしょう。
もし消えなかったとしても大したことないレベルだし、これで完全に気が晴れました。

最後に、睡眠中の強い歯ぎしり(誰かと寝ていて音を指摘されたことはないので僕の場合はたぶん食いしばり。歯医者さん用語としては食いしばりも含めて歯ぎしりというみたい)でこれ以上歯が破壊されるのを防ぐために就寝時につけるマウスピースを作製。

面倒だけど歳をとっても長く歯を残すためです。
最初の夜は感触が気持ち悪かったけどすぐ慣れました。よかった。

かくして12月16日、7月28日に始まった歯医者通いは24回コースでついに完全終了したのでした。。

あー長かった!!!!!

そりゃ記事もこんな長くなるわ。

痛い思い怖い思いをたくさんしたし、もう2度と通院しなくて済むように日々のケアと生活習慣に気をつけて、定期検診をちゃんと受けます。

ノーモア歯医者治療!

ハジける。 

October 19 [Wed], 2016, 18:20
VJS!

VISUAL JAPAN SUMMIT!

ヴィジュアルジャパンサミット〜!

X JAPANのYOSHIKIさんが主催したいわゆるヴィジュアル系とくくられる界隈のバンドメインの3日間のロックフェス。

LUNA SEA(2日間)とX JAPAN(3日間)が出るってんで僕的には当然3日間通し券を買って楽しみにしてました。

ら、出演者発表が急に滞って開催直前まで音沙汰なくなったりタイムテーブルや場内マップがギリギリまで何も発表されなかったり。

ライヴの中止、延期がよくあるX JAPAN主催フェスということで世間ではこれ開催されるのか?されたとしてもまともなイベントになるのか?と懸念続出。

だったのですが最終的には中止のアナウンスもなく無事に当日がやってきて無事に始まりました(笑)




出演アーティスト及びタイムテーブルがこちら!

3日間で55組59ステージ+各日ラストに無敵バンドという出演アーティストたちのセッション!

会場は一つだけで時間のかぶりなく各バンドのステージがあるので、目標にしたのは

せっかく行くんだから全ステージ観る!

もちろん丸1日のフェスですからトイレ離脱などはありますが、まったく演奏を聴かないバンドがないようにしようと。

去年ルナフェスで初日に2バンドだけ見なかったのを終わってみてちょっと後悔したのでそうならないようにとね。

そして結果…見事目標達成!
観るという点では姿を見られなかったりモニター越しになっちゃったりしたバンドが2つだけあったんだけどとにかく全出演者の生音生歌を聴きました。

会場が東京からけっこう遠い千葉市の幕張メッセ、それなのに初日も2日目も終演が23時台まで延びて終電ヒヤヒヤしながらの深夜帰宅からの朝9時開演に合わせて早い出発。

最終日なんて目覚ましかけることも携帯充電することもなく寝落ちしてしまってて、たまたまギリギリの時間に目が覚めたというふうに綱渡りもんでしたが、始まる前は正直できると思ってなかった全バンド制覇が本当にできたのでとても達成感がありました。

そんで開催までのグダグダ感が嘘のようにイベント自体の内容がすごくよかった!

あんなにたくさん出ていたのに、なんか残念だなって感じるバンドが一つもなくて、それぞれ自分たちのライヴを正攻法で真っすぐぶつけてくるのみのすごい正統派な音楽イベントだったというか。

演奏してるバンドや曲を知ってるとか知らないとか関係ない。
ロックの爆音に身を任せて音楽にノるってのは本当に気持ちいいし楽しいなというのが改めてよーく分かりました。

でまたね、この会場図の真ん中の通路ね。メインとサブステージの間の。

この通路を作っている柵。のメイン側。メインステージエリアの一番後ろ。
このポジションが最高だったんすよ。
サブステを観るときは目の前が通路で人が溜まらないから視界良好。しかも柵に体預けてノれる。
それでいてメインステージもじゅうぶんよく見える。前のほうの密集地帯と違って体動かすスペースもある。
メイン前方いくとサブステージからの音が小さくなっちゃうけどこの位置ならそれもなく。
全部聴きたい僕には絶好のポジションでした。初日の早いうちに価値に気づき、ここをベースキャンプみたいにして過ごしてました。ここがあってよかった(笑)

ベテラン、若手、ゴテゴテの派手なV系バンドからエンタメ方向に振り切ってるバンド、初めて生で見る有名どころ。もー本当に幅広く集まって何でも観られて、何より音楽にノって体動かすことでスカッとして。で3日間もあったわけだからたっぷり浸かって。

LUNA SEA出る日はLUNA SEAシャツを着てたけど、こういうでかいフェス会場でたくさんのバンドのファンがいるなか所属を示すみたいな感じになるのは何か高揚感があってそれもなんだかよかったよね。

あ、あと女子の綺麗なロングヘアがヘドバンで舞う光景が好きなんだけどそれもいっぱい見られたし(笑)

全ステージ観るからグッズ買ってる時間はなくてこの3日間の記念品はこれくらいだけど、こんだけの楽しい記憶が残ればそれでじゅうぶんって感じです。



VJS、本当に楽しいお祭りだったぜ〜!!

降り立つ。 

October 01 [Sat], 2016, 22:33
先週9月22日大阪、24日名古屋でLUNA SEAのライヴがありました。
5月にファンクラブ沖縄旅行イベント内でアコースティックライヴをやったのを除けば今年初ライヴだし、遠方でも迷わず両日参戦\(^o^)/

となればライヴ以上に楽しみなのは旅そのもの!
2泊3日の近畿東海旅行を満喫してまいりました♪

その中核はライヴとライヴの間となる23日。
大阪→名古屋という今回のスケジュール。
となれば

移動を利用して念願の関ヶ原巡りだー!



思い立ってから2年、やっと来れました。

来てみたらもう、このキャッチフレーズに偽りなしでしたね。
このまちまるごと古戦場。
そこら中に関ヶ原の戦いの史跡とその案内板。

行っておきたいところをどれくらい回れるのか分からないということで朝5時に大阪を出て9時に到着。

まず駅前の観光案内所(グッズも色々売ってるよ)で地図付きパンフ(便利でした)を手にし、駅から近い徳川家康最後陣跡

を通り資料館のお土産屋さんのグッズも見物。

そしていよいよ本格的に歩き出します。
島津陣横を抜け雰囲気漂う山野の風景に高まりつつ、



開戦地。

そして東軍が石田隊に殺到し最激戦になったという決戦地。




からのその石田三成陣跡。
山とついてはいますが小高い丘という感じの笹尾山の上。

再現馬防柵は去年行った長篠合戦跡を思い出します。
一画に島左近の陣跡も。

戦場を一望できるこの石田陣跡に設置されている陣形図を実際の景色と比べながら見ると、範囲の広さにびっくり。


お腹がすいたので記念にここでお昼を食べて(といっても朝が早かったのでまだ午前10時台笑)

ここまではとても順調。
しかし次に大谷吉継のお墓と陣跡を目指しパンフの地図を見ながらルートをたどっていった…

ら、すっげー山林で。
クマ出没注意とか書いてあるし木々生い茂るダムの上とか通るんですよ。
徒歩でしか通れないルートってなってたけどここまでとは(;^_^A
前日雨降ってて土は状態悪いし細かいルートだから迷ったりしたし大変でした(^0^;)

そんな感じで途中迷いこんで他の陣跡も見物しつつようやっと大谷さん関連の見物を終え。

でもこの次まだ最後に、事前に調べたとき一番大変そうだった場所を残していたのですねこれが。

この山を登るんです。

松尾山の頂上、小早川秀秋陣跡。



関ヶ原に来て小早川陣は外せないでしょう、とは思ったものの地図を見ると他の陣跡と場所がだいぶ離れてるしさらに山頂へは30分かかるらしいし駅までも遠そうだし…と。

朝早く来たのもほとんどここに行くことによる時間の心配があったから。

しかし実際には時間より登山のほうがきつかった(^o^;
丘みたいなもんだった石田陣の笹尾山と違ってリアル登山だったからね。写真で分かると思うけど完全に下界を見下ろしてる位置でしょここ。

歩き慣れしてるのもあって山頂までの所要時間は事前情報より短く済んで20分でした。

が、20分しかかかってないの!?と思ったくらい山道を登ってる最中は気持ち的にすごい疲れて。あとどれくらいで着くのか分からない登りはほんとハンパなかった。登りなのに下ったりする登山道だったし。

数十メートルとかじゃないちゃんとした(?)山に登ったのはたぶん子供の頃の学校行事的なやつ以来だったんじゃないかな。平地歩くのと比べて山道ってこんなに消耗するのか。。

前回の記事でいつか富士山のてっぺんに行ってみたいって書いてるけど約300メートルの山でこのレベルではとてもムリだねこれは…(^0^;)

下りは下りでゴール分かってるから気分的には楽だったものの足腰へは登りより負担かかるでしょ。山を出てしばらくはさすがにヘロヘロになってましたね(笑)

とはいえ結果的には駅に戻った時点でまだ15時前後。
朝早く出た甲斐あって心配していた時間面は全然大丈夫で、行きたかったところをすべて、そして無事に回り切れて満足感と達成感に満ちあふれ最高に充実した観光となりました。

約6時間の山野巡りでスニーカーが討ち死にしたけどいいんだ(笑)

桶狭間、長篠(設楽原)、関ヶ原と訪れた有名な古戦場シリーズあとはどこがあるかな?
川中島とか三方原とか天王山(この日大阪から来る途中に電車で通った)とか行きたいな。

そうそう、駅の中の移動以外で岐阜県に来たのも初めてだったんだよね。土を踏んでない県あと15くらいかなぁ。早く全都道府県制覇したいな。

あーほんと旅最高。
もう一円も稼がなくても一生大丈夫なくらいお金貯まったら家を買ってそのあと好きなだけ旅をして暮らすんだ。

夢の諸国漫遊生活ワクワク〜((((*°▽°*))))

立つ。 

August 11 [Thu], 2016, 21:20
今日は今年から新しく加わった祝日、山の日。

初めての山の日なんだから山登りしよう、ということで。

東京23区で一番高い天然の山(愛宕山)は前に登ったので、人造の山も含めての23区最高峰である箱根山という山に登ることにしました。江戸時代に大名屋敷の庭園に作られた山だそうです。




公園の斜面を上がってこの階段を登りきれば頂上だ〜。

といっても標高44.6mなので例によってあっさり登頂成功(笑)

登ってみると、公園事務所で登頂証明書をもらえますよという案内板があったので興味むくむくでだいぶ離れた場所にある事務所までてくてく行ってみました。

おお、思った以上にきちんとした作りの証明書。
だけでなくパンフレットと、いい感じなクリアファイルまでもらえてしまいました。

おかげさまでなんとも予想外の満足感。

山登り。
富士山のてっぺんには一度行ってみたいなあと思うのですが実現する日は来るのでしょうか。

ではでは。

灯る。 

July 17 [Sun], 2016, 18:30
新宿区下落合にあるおとめ山公園。


江戸時代ホタルの名所だった落合。
いつの日かそれを復活させられればということでこの公園にはホタルの飼育舎があり、中のホタルを見られるイベントが毎夏2日間あるようです。


ということをたまたま知って、ホタルって見たことないな。ちょっと行ってみるかと出かけました。


あれ、今年って平成28年じゃね?

という感じでまあまさに地元ボランティアの皆さんの手作りイベントであり、行列を作ってそれほど大きくないホタル舎を数分で通り抜けるだけなのですが、

生まれて初めて見たホタルの光、
感嘆もの!

点滅の具合がさ、人工のライトや電飾とは全然違ったんだよねなんか。見たことのない感じで。

生物ならではなのだろうか。

正直特に期待して来たわけではなかったのですが。
だって虫だよ?オーソドックスなグロい見た目の。

…だったのに思わず引き込まれてしまいました

飼育舎内は撮影不可だったのが残念。
いやー綺麗だった。

調べてみたら都内のホタル鑑賞イベントいろいろあるっぽいので来年は普通に写真撮れそうなとこに行ってみようっと^_^

受ける。 

June 26 [Sun], 2016, 14:46
皇居では、ガイドさんに連れられて敷地内の一部を見て回れる「皇居一般参観」というものが基本的に週5日間1日2回行われております。

興味はあったものの事前の申込み予約が必要だったので面倒がって行ったことなかったんですが、今年6/25から当日その場での受付もOKになるということをたまたま知り、さっそくその初日初回に行ってきました。

わりと直前まで雨予報で、別の日にしなきゃかなーと思っていたけれどギリギリで降らない予報になり当日も無事セーフ。

じゃあ予定通り出発〜と自転車を走らせ、近場に停めたあと皇居外苑の集合場所に向かって歩いていくと既に人の長い列が見えるような…。

ちなみに受付開始は9時半から。先着制なのでその整理券配布が8時半から。

受付後、参観コース出発前の短い時間しか利用できないという皇居内の記念品売店にどんな物があるのかしっかり見たかったので、できるだけ早めに中に入りたいなと目論んでまして。

だから受付開始どころか整理券配布の8時半より前に着いたのにマジか〜。やっぱ初日の話題性と土曜のコンボは大きいかー。

…と思いきや

取材のマスコミ陣の列でした。話題性の現れには違いないですが(笑)




実際には参観希望者列はまだそんなでもなく一安心。
前に並んでいた北海道から来たというおじいさん、
「これいつもあんなに取材が来てるの?」と不思議そう。
「いえ、今日が初めての当日受付だからだと思いますよ〜」と話しながら過ごします。

整理券が配られると並んでいた人たちは一度解散。
人によってはテレビ局に声をかけられインタビューを受けたりしてました。

受付開始時間が近くなった頃にまた列を作り、時間になると身分証を見せてパスを受け取りさあ立ち入り禁止の桔梗門の中へ。


荷物チェックを経てまずは申込書を書いたり説明を受けるための待機所「窓明館」に通されます。
そこにさっき言った売店もあるわけですが、希望通り前の方に並べたので説明開始までの約30分、並んでいる様々な菊の紋入りグッズを余さず見ることができました。


せっかくなので、菊の紋が一番目立ってるし見た目も華やかでいい感じだな〜と思った金の朱肉入れ(1300円)を部屋のインテリア用に、それと皇居参観記念の文字が入ったお洒落ボールペン(1200円)を購入。

参観無料で家からの交通費もゼロなのに予定外に金額を使ってしまいました(^_^;
しかも同じ文字が入ったペンで200円のものもあったみたいで。おかしいな、ちゃんと確認したはずなのに(苦笑)

まあそれはおいといて、この皇居記念グッズたちは自由開放されている東御苑と皇居外苑の売店にも売ってますが、この宮内庁売店にしか売ってないものもあるということでした。

あとで東御苑に立ち寄ったり外苑売店のサイトを見たりして比較してみたところ、何が限定品かいまいち把握できませんでしたが(笑)
食べ物系に多かったのかな?

さて、待機所にあったスタンプもせっかくだからとパンフに押して出発待ち。
10時からガイド映像と説明が15分ほど。宮内庁では「宮殿」のイントネーションが通常と違い、「10年」と同じアクセントで呼ぶそうです。へー。

それが終わったらいよいよ出発!

参加者はひとかたまりになって歩き、ポイントポイントで止まって解説を受けながらの見物です。


宮殿前のこの場所。
新年の一般参賀の光景をよくテレビで見るのでなんだか新年のような気に(笑)



一般参賀のときは万単位の人でごった返すらしいのでこういうふうに訪れるほうが気楽ですね。

折り返し地点の正門鉄橋にさしかかります。

いつもはあっち側にいるわけで、反対からの眺めがレアだなと。



きれいに合わさる洋風の橋飾りと日本の城。


皇居内は数年前に乾通りの初一般公開に行って以来でしたが、緑豊かですっきり広々だから気持ちいいですねーやっぱり。


参観終了後久々に寄った東御苑も同じく。




蒸しあっつい中だったけれども爽快でした(^_^)v
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:近木裕哉
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1982年10月4日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ツイッターアカウント
CHIKAKI_YUYA

プロダクション・エース所属
所属事務所HPでのプロフ

主な出演
★アニメ
『宇宙戦艦ヤマト2199』、
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』
沢村翔

★ゲーム
PSV『ソウル・サクリファイス デルタ』
ルンペル

★吹替え
(ドラマ)
『スイッチ〜運命のいたずら〜』トビー
『救命医ハンク S3,4』ルーク
『スーパーナチュラル S8』サマンドリエル
『科学ファミリー ラボラッツ』オーウェン
『水滸伝』花栄
(アニメ)
『ちいさなプリンセス ソフィア』ヒューゴ
『トロン:ライジング』リンク

★ラジオ
文化放送「アニスパ!」内
『カドまる情報局』パーソナリティ

などなど
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像近木裕哉
» 翔ぶ。 (2016年11月04日)
アイコン画像まゆ
» 翔ぶ。 (2016年08月14日)
アイコン画像近木裕哉
» 翔ぶ。 (2015年12月13日)
アイコン画像シンジン
» 翔ぶ。 (2015年05月27日)
アイコン画像近木裕哉
» 翔ぶ。 (2014年12月08日)
アイコン画像タウクーン
» 翔ぶ。 (2014年12月07日)
アイコン画像近木裕哉
» 詣でる。 (2014年01月04日)
アイコン画像まい
» 詣でる。 (2014年01月04日)
アイコン画像近木裕哉
» 憩う。 (2013年11月06日)
アイコン画像まい
» 憩う。 (2013年11月06日)
アイコン画像近木裕哉
» 満たす。 (2013年11月06日)
アイコン画像まい
» 満たす。 (2013年11月06日)
アイコン画像近木裕哉
» 満たす。 (2013年11月06日)
アイコン画像にょほい
» 満たす。 (2013年11月06日)
アイコン画像近木裕哉
» あふれる。 (2013年10月31日)
Yapme!一覧
読者になる