沢庵漬け製作開始

October 28 [Sun], 2012, 8:05
 ダイコン(大根) 【学名:Raphanus sativus var. longipinnatus アブラナ科】

 大根の漬物の代表格である「たくあん」。「たくあん」といえば臨済宗の沢庵和尚(沢庵宗彭)が考案したというのが有名は話であるが、当時は名もない漬けものであった「たくあん」を沢庵漬けと命名したのは、かの徳川家光であったとか。

 日本の食卓には欠かせない名脇役なのですが今回、うちの母が「たくあん」を漬けたいと言い始めたところから我が菜園で育てる事になりました。

 もちろん母が自分で洗って、自分で干すんだろうな〜と思っておりましたら。

 なんか結局私がやる様な流れに(笑)

 そんな訳でまずは大根を干すところを確保しなければなりません。私の師匠である近所のおばあちゃんが「もう11月になるから干してもいいんだっ」とおっしゃるのでたくあん作りのスタートです!冷たい空っ風にさらしましょう!

 

 昨日、まず会社から工事用の単管を運び(笑)、クランプで組み立てて日当たりの良い庭に干し場所を確保。試し採りしてみた大きめのたくあん大根を2本吊るしてみました。

 

 本日早朝、収穫開始。今日のお手伝いは中学1年の長女です。楽しそうにたくあん大根を抜いています。中には下の写真の様な脚を組んだ色っぽい大根が・・・2人でこの大根に『いや〜ん』と命名w

 

 太いものから細いもの、短いものと様々なダイコン達。全部で36本になりました。ついつい並べて写真を撮ってしまいます。『いや〜ん』は下段の左から2番目であります。

 

 2人で洗って縛って吊るして8時作業終了。その様子に母はご満悦の様子。どうぞ存分にたくあんをお漬け下さい。ここからはお任せしますから本当に(笑)

  

 葉に養分を取られるという理由から、葉を切り離して別々に干す方法もあるらしいですが師匠に従い今年はこのままいってみよう。

 ダイコンがUの字に曲がるくらいまで・・・秋の庭に、どこか心落ち着く風景が誕生しました。

 







 ↓↓↓ランキングに参加しています。是非クリックのご協力お願いします!








ひとくちサイズがゴロゴロ

October 27 [Sat], 2012, 9:35
 サトイモ(里芋)【学名:Colocasia esculenta サトイモ科】

 山芋に対し、里で採れるから里芋。別名タロイモというそうです。親イモの脇に子イモがつき、子イモの脇に孫イモがつくところから、一族の繁栄を象徴する野菜としてお正月などのお祝いに使う縁起のいい里芋。

 そろそろ芋の子汁の季節ですね。

 芋の子汁一回分は採れるだろうと目論み、産直で買った苗を5株植えていた里芋。

 1mとかあまり大きくはなれませんでしたが、霜が降りたというニュースも聞こえ始めたので会社がお休みの本日掘ることに決めました。(霜が降りたら収穫する・・・というのは実は今年始めて知りました)

 

 まずは上の葉を切り取り、スコップで地下部分を掘り起こします。茎は太いもので10cm程ありました。

 

 掘ってみると、小ぶりではありましたがちゃんと里芋がついてる!反省点としては・・・もう少し深く耕したところに植えつけるべきだったのと、土寄せが少々不十分ではなかったかということです。追肥もかなり中途半端だった気がします。

 

 一口サイズの里芋がゴロゴロ。

 「切る必要がなくていいわ♪」とプラス思考なコメントも頂戴し(笑)、芋の子汁が食卓に出るのが楽しみなのであります。

 来年はもっとゴロっと大きな里芋の収穫に向けて頑張ります。



 小カブは収穫しきり、大きくなれなかったものも抜いて撤収作業をしました。



 

 ↓↓↓ランキングに参加しています。是非クリックのご協力お願いします!









タマネギA(植えつけPart.2)

October 25 [Thu], 2012, 18:22
 昨夜は滝沢村PTA連絡協議会主催「滝沢村教育委員会事務局との懇談会」がふるさと交流館で開催され、私と副会長2名の計3名で出席をしてきました。

 例年通りPTA側の施設や通学路に関する改善要望や教育委員会のあり方、市制移行に係る教育体制、平成29年開校予定の新設小学校、いじめについての意見交換と盛りだくさんの内容で予定を30分オーバーの9時終了。しかし大変有意義な懇談会でした。

 大事なのは「懇談会で要望を出したから行政はやってくれる」という安易な考えではなく、懇談会はあくまでその実現のための単なる入口に過ぎないと考える事だと思います。

 せっかく面識を得るのだから、教育委員会に言って話をし、学校や自治会、町内会と相談し、行政と地域で地域の学校教育を支える。

 子ども達の福祉に関わる要望の実現をする為に、そんなリーダーシップの必要性を強く感じて帰って参りました。


 さて


 自分で作ったタマネギの苗・・・細すぎたモノが寒さで枯れてしまいました。太めのものはまだ元気なのですが・・・

 

 播種が遅かったのか、育て方が悪かったのか・・・・

 買った苗と比べてイヤ〜な予感はしてたんです。やはり駄目だったか(泣)


 ここにきて・・・浮気して苗買っといて良かったと、早速残りの場所に植えつけました〜!

 

 手前が買った苗(ネオアース)、奥が自作の苗(ターボ)です。もう違いが一目瞭然・・・ 深植えしないように真っすぐ植えつけるのがちょっと難しかったですね。


 今日はまるでティーグラウンドからの第一打がOBで、打ち直しをした気分です。(本当のゴルフはそれが常ですがw)

 苗もう少し・・・買ってこようかな。


 でもホウレンソウは第一弾がすくすくと大きくなってきていますよ!!




 ↓↓↓人気ブログランキングに参加しています。
 クリック頂けると励みになります。m(__)m


タマネギB(苗購入!)

October 22 [Mon], 2012, 19:41
 苗を購入して作るのがメインのナス科の奴ら(トマト、ピーマン、ナス等)も可愛いのですが。
自分で種から作った野菜は尚一層、可愛いものなのであります。

 自分で播種して育てた可愛いタマネギの苗を植えといて・・・本日ちょっと欲が出ました。


 「市販の苗、買っちゃえばいいじゃん・・」


 違う品種のタマネギの苗も作れば良かったと・・・昨日のブログで嘆いたわけですが。
ふと思い立ち、沿岸への営業回りの帰りに紫波町の苗屋さんに寄りました。

 タマネギの苗自体あるか無いかは疑心半疑・・・

 するとありました!!タマネギの苗!!中晩成の「ネオアース」です!!

 

 50本で400円ちょっと!!

 太い、植えつけに理想の太さとはこういうことを言うのか・・・俺の苗達はこれに比べると「ニラ」みたいなもんだ・・・

 浮気というか(笑)新たな可能性を探り購入決定。



 私 「すいません、タマネギ下さい。」

 お店の方 「はい、どれくらいですか?」

 私 「50本で。 あ、あの・・・植えつけは今の時期でいいんですよね?」

 お店の方 「そうですよ〜」

 私 「あの・・・やっぱ防寒でビニールトンネルとかかけるんでしょうか?」

 お店の方 「そのままですね〜」

 私 「( ̄Д ̄;)雪の中で?」

 お店の方 「そう。雪の中ですよ〜(笑) これ長いから半分くらいに切っちゃってから植えて下さいね。」

 

 とても勉強になりますm(__)m 確かに・・・「ネギ」だもんな。

 私の作ったヒョロ苗達は・・本当に冬を越せるのか・・頑張れよ!お前達!!

 新たに明日の朝の作業が決まった本日の出来事でした。

 


 ↓↓↓人気ブログランキングに参加しています。
 クリック頂けると励みになります。m(__)m


タマネギA(植えつけPart.1)

October 21 [Sun], 2012, 10:26
 昨日はうちの小学校の学習発表会、第16回ミュージックフェスタが開催されました。

 

 低学年のテーマは「西遊記」。仲間の大切さを可愛い演技と歌で発信。

 春の運動会ではまだまだ落ち着きのなかった一年生も、二、三年生の出番では
しっかり体育座りして聴けていました。先生方の指導の賜物なんだと子ども達の成長を目の当たりにさせて頂きました。高学年もさすがです。皆さんお疲れ様でした!


 さて

 8月26日にセルトレイに播種したタマネギ(第一弾)ですが、

1ヶ月半以上経ちまして畝も準備も万端なので10月21日本日、植えつけてみました。

 

 苗の太さは、太いもので7〜8mm。細いもので5mm程度でしょうか。
果たして来春どうなることやらわかりませんが(笑)、第二弾の苗もあることですので
実験的に植えつけ決行!品種は中晩成の「ターボ」です。

 今考えると、違う品種も一緒に播種すれば良かったと悔やまれます。「ソニック」とか・・・・
 
 

 土にセルと同じくらいの穴を指で開け、フォークを使って丁寧に取り出し、
深植えしないように植えつけて行きます。

 植えつけた第一弾は全部で56本ありました。

 

 第二弾は苗の太さの様子を見ながら11月に入りましたら植えつけたいです。

 その後、防寒でビニールトンネルをかけるのかかけないのか悩んでおりますが、
良く見聞きし、判断していくことにしましょう。

 いよいよ畑に放ったタマネギ!今後の経過が楽しみなのであります。



 ↓↓↓人気ブログランキングに参加しています。
 クリック頂けると励みになります。m(__)m








タマネギの畝づくり Part.3

October 16 [Tue], 2012, 18:25
 本日5時起床。まだ外は暗い。気温は5℃くらいの寒い朝。

 朝のコーヒーで目を覚ましながら、空が明るくなるのを台所の換気扇の前で待つ
 (-。-)y-゜゜゜

 やっと外に出る気になるのはAM5:30頃・・・庭からの今朝の黎明の様子です。

 

  仕事着の上から畑用のつなぎと長靴を履いて畑へ。
 AM5:50 このくらいの明るさなら畑仕事にも支障がありませんね(^◇^) 

 でも会社は7時から。春夏に比べてホントに時間がないな・・・w 

 
 
 今日はタマネギ用の畝の黒マルチに穴あけをしました。

 最初から穴のあいたタマネギ用のマルチもあるのですが・・・
 せっかくの家庭菜園にどんどんに経費をかけるのも何かツマラナイ気分になるので
 今あるものを利用し、作業を楽しむことにしてます。

 15cm間隔で専用カッターを使い、どんどん穴を空けていきます。 順調で〜す。

 

     あ!!!! 
 
 

 一か所だけ20cmピッチで穴空けちゃった!!!!

 一列だけ穴がずれてると気分悪いから、もうそこだけ全列20cmにしちゃえ!!!


 う〜ん・・・自分らしい選択。 美しい・・・w

 大根2本と小カブ4個収穫して、ちょっと落ち込みながら帰宅。

 でも大根とその葉っぱはベーコンと一緒に炒められ、さっそく朝食になりました〜!




 ↓↓↓人気ブログランキングに参加しています。
 クリック頂けると励みになります。m(__)m








タマネギの畝づくり Part.2

October 15 [Mon], 2012, 6:48
 めっきり気温が低くなり、今年の実りに終りを迎える野菜たちも増えてきました。
お世話になったナスもオクラの木も・・・感謝の言葉をかけながら畑から撤収。
最後の収穫は小さなナス、7本というか7個くらい。半年間本当にお疲れ様でした。


 さてさて

 先月23日に苦土石灰を施しておきましたタマネギ用の畝。

 苗も良い感じに太くなってきましたので、いよいよ植えつけ準備にかかります。
元肥にはホームセンターでこんなものを買ってきました。

 
 たまねぎ・ねぎ・にんにく 香野菜の肥料!昔ながらのボカシ肥入り!

 これにいつものイグナール2号を混ぜ、写真の様に畝の区画に施しました。

 

 良く深くかき混ぜながら、小石等余計なものを取り除きました。
 
 

 レーキでならして高さを均一にします。

 

 タマネギは最初の試みです。
色々考えましたが、最終的に黒マルチに15cm間隔で穴を空けて植えつける事に。
90cm幅の畝に仕立てました。



 今日の作業はここまで!!時間を見て穴を空け、作った苗を植えていきます。
左の畝は小カブです。こちらも揃いはまずまずですが、立派に成長してます。

 本日の収穫は大根と小カブ。大根も太く大きく出来ました。

 採れたてでふろふき大根、最高!熱燗で頂きました。



 次はいよいよ「たくあん大根」を収穫していきます!


↓↓↓人気ブログランキングに参加しています。
クリック頂けると励みになります。m(__)m








P R