【2014年度 新中1説明会のお知らせ】

January 17 [Fri], 2014, 12:37
新中学1年生の説明会の詳細です。
入会に関わらずご参加ください。
お待ちしております。




2014年度 レオSC 新1年生説明会
・日程 2014年2月9日(日)

・時間 19:00〜(18:30受付開始)

・場所 茨木市福祉文化会館(オークシアター) 302号室
    ※茨木市駅前四丁目7-55
    ※茨木市役所北側
    ※お車でお越しの方は茨木市中央公園有料駐車場及び近隣の有料駐車場をご利用下さい。
    ※迷った場合はすぐに下村の携帯までお電話下さい。

・内容 
    ■指導方針
    ■年間の活動予定    ■スタッフ紹介
    ■練習日、練習時間等
    ■質疑応答

・今年度の主な成績
アドバンスリーグ 2部優勝(1部昇格)

・お問い合わせ
    090-4640-2508(安楽携帯)
    080-8507-1316(下村携帯)

『入会する、しないに関わらずお気軽にお越し下さい。』
『レオSCの中身を実際に聞きにきてください。』

※※体験はいつでも結構です。ご連絡下さい。






2014年度 FC平野 新1年生説明会
・日程 2014年2月11日(祝火)

・時間 19:00〜(18:30受付開始)

・場所 クレオ大阪南 3F 研修室
    ※施設内に有料駐車場はありますが、台数には限りがあります。周辺にコイ
ンPが有ります
    ※地下鉄谷町線“喜連瓜破駅”から北へ徒歩5分
    ※ライフ、喜連中学校の隣
    ※迷った場合はすぐに中村の携帯までお電話下さい。

・内容 
    ■指導方針
    ■年間予定及び今年度内の6年生の予定
    ■スタッフ紹介
    ■練習日、練習時間等
    ■質疑応答

・今年度の主な成績
全国クラブユース選手権 関西大会出場

・お問い合わせ
    072‐962-9851(担当:中村)
    080‐2483‐7791(中村携帯)

『入会する、しないに関わらずお気軽にお越し下さい。』
『FC平野の中身を実際に聞きにきてください。』

※※体験はいつでも結構です。ご連絡下さい。






2014年度 FCマレッサ 新1年生説明会
・日程 2014年2月16日(日)

・時間 19:00〜(18:30受付開始)

・場所 大竹會舘
    ※八尾市大竹3丁目(心合寺山古墳東側)
    ※施設内に有料駐車場はありますが、台数には限りがあります。駐車場希望の方は梶田までご連絡下さい。
    ※旧外環状線にある貴島病院(八尾市)、万代の近くです。
    ※迷った場合はすぐに梶田の携帯までお電話下さい。

・内容 
    ■指導方針
    ■年間予定及び今年度内の6年生の予定
    ■スタッフ紹介
    ■練習日、練習時間等
    ■質疑応答

・今年度の主な成績
クラブリーグ3部優勝(2部昇格)


・お問い合わせ
    072‐962-9851(担当:梶田孝、佐伯)
    080‐2483‐7790(梶田孝携帯)
    080-2483-7795(佐伯携帯)

『入会する、しないに関わらずお気軽にお越し下さい。』
『FCマレッサの中身を実際に聞きにきてください。』

※※体験はいつでも結構です。ご連絡下さい。






2014年度 岩田FC 新1年生説明会
・日程 2014年2月23日(日)

・時間 19:00〜(18:30受付開始)

・場所 コヤマスポーツスクール体育館
    ※駐車場はありませんが、近鉄“若江岩田駅”周辺にコインPあります。
    ※近鉄“若江岩田駅”から東へ徒歩2分。
    ※線路の北側になります。線路と玉川中学校の間の細い道にあります。
    ※迷った場合はすぐに梶田の携帯までお電話下さい。

・内容 
    ■指導方針
    ■年間予定及び今年度内の6年生の予定
    ■スタッフ紹介
    ■練習日、練習時間
    ■質疑応答

・今年度の主な成績
日本クラブユースサッカー選手権関西大会出場
高円宮杯関西大会出場

・お問い合わせ
    072‐962-9851(担当:梶田浩)
    080‐2483‐7792(梶田浩携帯)

『入会する、しないに関わらずお気軽にお越し下さい。』
『岩田FCの中身を実際に聞きにきてください。』


※※体験はいつでも結構です。ご連絡下さい。

大人の役割

November 28 [Thu], 2013, 22:21
こんばんは。
ようやく冬らしくなってきました。今年の冬は寒暖差がかなり激しくなるらしいので、ここから気を引き締めていきましょう。

さて、『大人の役割』ということですが、何を思い浮かべるでしょうか?
なんでこんなことを思ったか…
今年に入って、休みの日を利用してサッカー以外のセミナー、勉強会に色々と足を運んでいます。そこで、色々な人に出会いました。そして色々なことを考えさせられました。子ども達に何を伝えるか。社会人として、指導者として、親として。
我が子も高学年になり、そしてチームスポーツを始めると色々感じます。
スポーツ自体もそうですが、やはり“スポーツを通じて色々なことが伝えられます。”
子ども達は自分を見てくれている監督、コーチに敬意を払ったり、親近感を持ったりするのはごく当然のことでしょう。それはそれで大切なことです。ただ、同じように大切なのは担当のコーチがそして、親が他にも伝えなくてはいけないことがあります。
そこに関わっている色々な大人がいる、ということでしょう。これが実は一番大切です。
自分が指導しているチームの選手には、そんな話を良くします。
挨拶にしても、自チームのコーチへの挨拶は一番最後だと…なぜかと言うと。みたいな話もします。
例えそれが無理矢理でも、言い続ければ、子どもはいつか分かるものです。ただ、やみくもに“考えろ”では、無理でしょう。よくあるのが、『グランドは大切に使いなさい。綺麗に使いなさい』だけでは絶対無理です。
・なぜ、そのグランドが取れたのか?
・どんな人が関わっているのか?
・どんな歴史(たとえ浅くても)があって使えるようになったのか?
・グランドは必ず地域の方々のお世話になっている。
だから…
こんなことを話していくと、子ども達は考えて行動するようになります。何事も“歴史”を話すべきなのです。
歴史を知ると興味が出ます。興味が出ると考えます。考えは広がります。
ただ強いだけ、ただ上手いだけでは、広がりは小さくなります。

若干、話はそれますが、今月、11月4日〜12日まで希望者を連れてイタリアへ行きました。現地ではサッカーの練習、試合、セリエA観戦(長友が得点!!)もしましたが、何よりも非常に歴史を感じられる町(フィレンツェ、ミラノ)に滞在したことにより、子ども達はサッカーだけでなく、色々なことに興味を持ったはずです。ミラノの大聖堂、フィレンツェの街並みを見て、テンションが上がっていました。

本題に戻ります。子ども達は小学校を卒業し、中学へ、中学校を卒業し、高校へ進みます。そこで、私たちのサッカースクールを卒業した子ども達は色々な指導者へ出会います。
私は卒業していく子ども達にこんなことを話します。
どんな指導者であれ、間違いなく子ども達よりは人生の先輩であり、必ずどこかに良いところがあるので、そんなところをリスペクトして、色々なことを吸収してほしいと。
あの頃は楽しかった、あのチームは良かった、あのコーチは良かった。それに比べて…なんて文句に変わります。そんな教え子(高校生〜社会人まで)を見ると残念な気持ちになります。そうさせているのは、もちろん指導者の責任もありますが、それまでに関わった大人(指導者、親)の責任もあります。
でも、人をリスペクトすることを知っていると、そうならないような気がします。それがスポーツマンシップだったりします。たぶん。

大人の役割の中で、『歴史(経過)を伝えること』は結構大切です。
物事を損得だけで考えてはいけないのだと、伝えないといけないと思います。
色々なことに繋がります。

自戒を込めて、子ども達に接していこう、なんて思います。


スポーツネットワーク大阪 代表理事 梶田孝史(若宮レックスU-12監督、FCマレッサU-15監督)

とりあえず…

October 03 [Thu], 2013, 21:59
こんばんは。

久々…約1か月半ぶりです。
大きな怪我や入院するような熱中症もなく、酷暑もなんとか終わりました。
昼間は暑いですが、私が指導している山の上のチームの練習場は夕方になると寒ささえ感じます。
この時期に・・・です。

さて、そのチーム(FCマレッサと言います。スペイン語で“雑草”です。)の1期生が9月で“とりあえず”引退(この言葉はあまり好きではありませんが)しました。
とりあえず、というのは恐らくかれらは受験が終わればまたサッカーを若しくは他のスポーツをしてくれると思うので、“とりあえず”ということです。

この1期生、やはり1期生だけあって、本当に色々ありました。彼らもそして、保護者の方々も色々と苦労したのでは、と思っています。
でも、最後は全員が“良い顔”してサッカーをしていたように思います。そう思えるような雰囲気で練習を、試合をしていたように思います。

8月に長期の休みを全学年に与えました。約2週間です。ともすれば、『やる気、あんのか?!』などと言われそうですが、自信を持って『はい!あります!』と答えます。
逆に、海外の小学生、中学生の指導者から見れば、日本のこの状況は異常です。海外では夏の時期は当然のように1か月のOFFがあります。
だからと言って、海外にかぶれたわけではありません。
ここ最近の夏の酷暑、試合の多さからすると、やはりこのような時期は非常に大切だと感じます。
ここで、いつも以上に食事をして体を大きくし、普段以上にリフレッシュし、勉強もする。

チームとしては意味のあるOFFのつもりでした。
『何で???』というご質問もありましたけど。(笑)
でも、説明すると『聞いておいて良かった(笑)』と言って頂きました。

で、リフレッシュも終わり、9月に入ってから特に3年生にしていたこと。1・2年はこれからですが。

・自分自身を俯瞰し、またその上から俯瞰する。
・自己客観化
・話し合いのまとめ方
・当事者能力(意識ではありません。)

こんなことをかみ砕いて所々にちりばめて話していました。
リフレッシュした後だからなのか、タイミングが良かったのか分かりませんが、意外と浸透していったように思います。
これらは、今後の彼らが大人になるうえで恐らくどこかで役に立つことなんだと思っています。これが人間力向上になるのだと思います。
そこで整理されるから、サッカーにも身が入る。

チームの目標を決めてはいましたが、それは残念ながら達成できませんでした。

でも、サッカーもサッカー以外も色々と身に付けて欲しいと思っていましたので、それは“とりあえず”達成できたように思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最も自由に!
最も楽しく!
最も規則正しく!
そして
最も盛り上がったチームに!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんなことを目標にやってますが、“とりあえず”ちょっと進んだように感じた気がします。

とりあえず…ですが。


以上です。


スポーツネットワーク大阪 代表理事(FCマレッサU-15監督) 梶田孝史

18歳までに得るもの

August 16 [Fri], 2013, 22:31
こんばんは。
夏休み初の『ひとりごと』です。

小学校6年間で、中学3年間で、高校3年間で何を学ぶか、私たち指導者は何を与えられるのか?
サッカースクールですから、サッカーの知識(knowledge:ナレッジ)も大切です。

ただ、ある書き物にこのようにありました。「教えてもらえることは5年ももてばいい。それ以上もつものというのは、飲み会やバーベキューを段取りよくできるような能力や、友達とかですね」とあった。納得です。
知識は数年しかもたないだからこそ、勉強の仕方、先輩や上司(先生、コーチ、監督など)との付き合い方、チーム(集団)のまとめ方といった“メタナレッジ(知識を得るための知識)”をいかに獲得するのかが重要なのでしょう。
それが今後、生きていく上で必要なものだったりするのかな…と。
いわゆる臨機応変さの1つ前段階なのでしょうか。


上手い子も、そうでない子にもそれ(メタナレッジ)を如何に伝えていけるか、が大切なのだと思います。

そんなことを伝えたり、教えたりしているうちに共育=教育できるのかな、と考えます。

色々な課題が増えてきたな、と。


以上です。

スポーツネットワーク大阪代表(若宮レックスFC監督、FCマレッサ監督) 梶田孝史

2013夏のこの時期

July 16 [Tue], 2013, 23:34
か〜んなり久々のひとりごと
たまに、色々な方か『最近、更新してへんな…』と激励(?)のお言葉を頂いています。
特に理由はありませんが、あくまでも“ひとりごと”なので、ご容赦を。

もうすぐ夏休みです。
最近は8月の下旬で夏休みが終わる中学校が出てきたので、若干夏休みが短くなっています。
なので、私たちの業界では色々と苦労もしています。

さてこの時期、中学3年生は受験の事が気になり始めます。塾の夏期講習や学校での夏期講習など、色々あるようです。
でも、間違いなく言えることは今までの結果・成果がこの時期に出ているんです。
どのチームも説明会で似たような話はしています。

3年生になって焦らないように、コツコツとおねがいします、と。

中々難しいですね。

今日、ネットを色々見ていたら、こんなことが書いていました。
考えさせられます。
以下、抜粋です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【15歳を迎える子を持つお父さんお母さんへ】

いずれ子を巣立たせるのです。
15歳の今日がそうです。

もう子は、自分の道を歩み始めるのです。
歩き出すその時に必要なものは、
当たり前過ぎて気づかなかった、
そこまで育ててくださった親の愛なのです。

節目。
抱きしめるから、
見守るに。
変えるべきはただ一つ。

彼らにとって大切なたいせつな、
大人へのスタートラインです。
親ではなく、
自分の意志で自らが引くはじめてのライン。
子が挑戦する意志をしかと親は確認する時なのです。

子は「お母さんお父さん。いつも俺の夢に協力してくれてありがとう」
と口にすべき時なのです。


親こそが、はっきり自分の心にラインを引くことがスタートです。
-------------------------------
手遅れか?ギリギリ間に合うか?難しいもんだナ(笑)

『子は親の鏡』

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる

分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私も人の親です。
難しい、と感じます。


では、これから厳しい時期になりますが、みなさまお身体ご自愛くださいませ。


代表理事 梶田孝史



18年

January 17 [Thu], 2013, 22:30
こんばんは。
あれから18年です。そう阪神大震災から18年もたちました。

そのころ、私は大学を出て就職をし、名古屋で働いていました。
あの日は大学時代の先輩の結婚式が神戸であった日の翌日でした。凄かったです。
全てが凄かったです。震災の時間は弁天町辺りにいました。

名古屋へ帰る高速道路が全て通行止めで、下道で奈良まで行くのに12時間かかって行ったのを今でも覚えています。途中の店で食料を買おうと思って降りても何もなく、自分自身も混乱していたのを思い出しました。

先日、サッカーのフットボールカンファレンスという会議に参加するために仙台へ行きました。空港から仙台市内へ向かうまでの外の様子をボーっと見ながら、何とも言えない気持ちになりました。
仙台に住む高校時代の同級生と食事をした際も、色々な話を聞きました。

好きなことをしている幸せ、家族一緒にいる幸せ、色々な幸せがあります。
何よりも“今”を普通に過ごせている幸せに感謝しなくてはなりません。

サッカーだけでなく、そんなことも子供たちにほんの少しでも伝えていかなくてはならない、と感じました。

阪神大震災、そして東日本大震災で被害に遭われた方々のご冥福を改めて祈りましょう。


合掌


スポーツネットワーク大阪  代表理事 梶田孝史

※若宮レックスFC、FCマレッサ監督

【ご挨拶】

December 29 [Sat], 2012, 18:18
みなさま

本日でスポーツネットワーク大阪、今年最後の活動になりました。

今年、子ど達はサッカーを楽しめただろうか?、などと考えながら今日の会場から帰ってきました。
“サッカーを楽しむ”というのは勝ち負けだけではありません。いろいろなことがあります。
個々の価値観で変わります。
そんな中、子どもたちに“良い指導”ができたかな…と。

私はサッカーだけではなく、人間的にも大きな、そして心の豊かな人間になってもらえたら嬉しいと思っています。
何よりも基本テーマは『サッカーは楽しむこと』です。上達は個人差がありますが、後からついてきます。
全員が100%満足してもらえるというのは非常に難しいかもしれません。来年もこの永遠のテーマに向けて頑張っていきます。


明日から年末年始休みに入ります。
年始の活動は3日か4日からになります。

今日は暖かかったので、寒暖差で体調を崩さぬようにお身体ご自愛ください。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。



スポーツネットワーク大阪 代表理事 梶田孝史

目力

December 23 [Sun], 2012, 18:23
こんばんは。
年の瀬も押し迫ってきました。
まさに師走の忙しさです。みなさんもきっと大忙しではないでしょうか?

“目は口ほどにものを言う”という諺があります。調べると、“目つきには、その人の気持ちがあらわれるものだということ”です。

中学生と小学生を指導させてもらっていますが、どちらの指導の時も必ず言います。『話している人の目を見なさい』と。
“目”って大切です。
小学生や中学生を指導していると良く感じます。良いことも、悪いことも含めて、“目”を見ているとその時の子どもたちの様子が凄く分かります。

私自身、20代の頃、結婚する前の頃、結婚して子供が出来る前よりも深く見て、考えるようになりました。体はまぁまぁ動かなくはなりましたが(笑)、子どもたちを観察する“目”はついてきたように思います。

“目は口ほどにものを言う”
その“目”に“力”が加わると逞しくなってきます。凄味が出てきます。
でも、年齢に関係なく表面上だけやっていたら、メッキは剥がれます。そうあっては欲しくないですね。

サッカーを通して、そんなことも伝えられたらいいな、と思っています。


これから寒さが厳しくなるようです。皆様、お身体ご自愛くださいませ。


代表理事 梶田孝史
(若宮レックスFC監督、FCマレッサ監督)




チーム選び

November 25 [Sun], 2012, 19:39
こんばんは。

中学3年生、6年生のチームの公式戦も終わり、そろそろ新チームの公式戦が始まりだしました。
中学3年生の多くはここから一気に受験体制になります。
サッカーで養ったはずの集中力で頑張って欲しいですね。(笑)
6年生でサッカーを続ける人は進路になります。
12歳の彼らにとってはちょっとした決断になりますね。保護者の方々もアドバイスをしつつ、見守って欲しいと思います。
たまに、アドバイスを全くしない方もおられますが、やはり色々な経験のあるお父さん、お母さんのアドバイスはしてあげて下さい。サッカーの経験が無くても、サッカー以外の見方からのアドバイスはしてあげて下さい。

私自身も色々と考えたりはしますが、各チームの説明会なんかでお話しできれば、と思います。

この時期によく考えることが充実した中学生活の中でのサッカーになると思います。


代表理事 梶田孝史

2013年 スポーツネットワーク大阪 新中学1年生説明会

November 21 [Wed], 2012, 23:06
スポーツネットワーク大阪にあるジュニアユースチーム
岩田FC・FC平野・レオSC・FCマレッサの説明会詳細をお知らせ致します
全チームセレクションはございません
ご気軽にお越し下さい




2013年度 FC平野 新1年生説明会
・日程 2013年2月11日(祝月)

・時間 19:00〜(18:30受付開始)

・場所 クレオ大阪南 3F 多目的室
    ※施設内に有料駐車場はありますが、台数には限りがあります。周辺にコインPが有ります
    ※地下鉄谷町線“喜連瓜破駅”から北へ徒歩5分
    ※ライフ、喜連中学校の隣
    ※迷った場合はすぐに中村の携帯までお電話下さい。

・内容 
    ■指導方針
    ■年間予定及び今年度内の6年生の予定
    ■スタッフ紹介
    ■練習日、練習時間等
    ■質疑応答

・今年度の主な成績
アドバンスリーグ2部で優勝(来期のアドバンスリーグは1部)

・お問い合わせ
    072‐962-9851(担当:中村)
    080‐2483‐7791(中村携帯)

『入会する、しないに関わらずお気軽にお越し下さい。』
『FC平野の中身を実際に聞きにきてください。』

※※体験はいつでも結構です。ご連絡下さい。







2013年度 レオSC 新1年生説明会
・日程 2月11日(祝月)

・時間 18:45〜(18:30受付開始)

・場所 茨木クリエイトセンター
    ※※施設内に有料駐車場はありますが、台数には限りがあります。周辺にコインPが有ります
    ※JR、阪急“茨木駅”から徒歩15分。
    ※茨木市民会館横。
    ※迷った場合はすぐに安楽の携帯までお電話下さい。

・内容 
    ■指導方針
    ■年間予定及び今年度内の6年生の予定
    ■スタッフ紹介
    ■練習日、練習時間等
    ■質疑応答

・今年度の主な成績
高円宮杯大阪予選で優勝
高円宮杯関西大会出場

・お問い合わせ
    072‐962‐9851(担当:安楽)
    090‐4640‐2508(安楽携帯)

『入会する、しないに関わらずお気軽にお越し下さい。』
『レオSCの中身を実際に聞きにきてください。』

※※体験はいつでも結構です。ご連絡下さい。







2013年度 FCマレッサ 新1年生説明会
・日程 2013年2月17日(日)

・時間 19:00〜(18:30受付開始)

・場所 大竹會舘
    ※八尾市大竹3丁目(心合寺山古墳東側)
    ※施設内に有料駐車場はありますが、台数には限りがあります。駐車場希望の方は梶田までご連絡下さい。
    ※旧外環状線にある貴島病院(八尾市)の近くです。
    ※迷った場合はすぐに梶田の携帯までお電話下さい。

・内容 
    ■指導方針
    ■年間予定及び今年度内の6年生の予定
    ■スタッフ紹介
    ■練習日、練習時間等
    ■質疑応答

・今年度の主な成績
フューチャーリー4部で優勝(来期のフューチャーリーグは3部)
※創部2年目で初タイトル


・お問い合わせ
    072‐962-9851(担当:梶田孝、佐伯)
    080‐2483‐7790(梶田孝携帯)
    080-2483-7795(佐伯携帯)

『入会する、しないに関わらずお気軽にお越し下さい。』
『FCマレッサの中身を実際に聞きにきてください。』

※※体験はいつでも結構です。ご連絡下さい。






2013年度 岩田FC 新1年生説明会
・日程 2013年2月24日(日)

・時間 19:00〜(18:30受付開始)

・場所 コヤマスポーツスクール体育館
    ※駐車場はありませんが、近鉄“若江岩田駅”周辺にコインPあります。
    ※近鉄“若江岩田駅”から東へ徒歩2分。
    ※線路の北側になります。線路と玉川中学校の間の細い道にあります。
    ※迷った場合はすぐに梶田の携帯までお電話下さい。

・内容 
    ■指導方針
    ■年間予定及び今年度内の6年生の予定
    ■スタッフ紹介
    ■練習日、練習時間
    ■質疑応答

・今年度の主な成績
日本クラブユースサッカー選手権関西大会出場
アドバンスリーグ1部で2位となりサンライズリーグ(関西リーグ)決定戦へ出場(惜しくも敗退)
高円宮杯関西大会出場

・お問い合わせ
    072‐962-9851(担当:梶田浩)
    080‐2483‐7792(梶田浩携帯)

『入会する、しないに関わらずお気軽にお越し下さい。』
『岩田FCの中身を実際に聞きにきてください。』


※※体験はいつでも結構です。ご連絡下さい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スポーツネットワーク大阪
  • アイコン画像 誕生日:1996年5月8日
読者になる
1996年にコヤマスポーツスクールのサッカー部門としてスタート。
《サッカーを文化に》《スポーツを文化に》、ってな感じで日々、頑張っています。
チームは、以下の通りです。
◆岩田FC(U-12、15)
◆FC平野(U-12、15)
◆レオSC(U-12、15)
◆若宮レックスFC(U-12)
◆FCマレッサ(U-15)
※2011年より


ここはスタッフが気がついたことを書いてます。(ほぼ、代表ばかりですが・・・

2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像誰にいれるかは別。選挙権のない子どもたちの為にも選挙に行こう運動をしている保護者?
» チーム選び (2012年11月28日)
アイコン画像男前のU-15の保護者
» 組織 (2012年05月29日)
アイコン画像u14保護者
» 両立 〜共同作業〜 (2012年04月16日)
アイコン画像海太郎
» スペインサッカーから学ぶ選手育成 (2011年10月23日)
アイコン画像久々に男前の父
» 夏も終わり〜成長〜 (2011年09月21日)
アイコン画像今年からU-13の男前の父
» 関わり方 (2010年06月03日)
アイコン画像最近 体重が・・・・の最近子ども会関連の確認関連で男前の○○さんへってお題でメールがくるU-12の男前の父
» 生き方 (2009年11月23日)
アイコン画像代表理事
» 自立 (2009年08月13日)
アイコン画像U-12の男前の父
» 自立 (2009年08月13日)
アイコン画像梶孝
» 原点 (2009年02月21日)