初ブログ 1 23 

2007年01月24日(水) 1時43分
さぁ、この「挑戦者」に初めて投稿しようとする、僕。

いま関西の中高一貫校に通っている高1だ。
中高一貫に通っていることは、小6の時に中学受験を経験している。その受験の折りに僕は大きな挫折を経験した、第一志望の学校は不合格であった…
2003年1月27日それは僕にとって忘れられない日である。悲劇であった。今でも時々そのときの事が脳裏によぎる


1月24日
第1志望受験日、前の日からなにかがおかしかった。なにかいつもと違うのが感じられた。それもそのはず、その学校に合格するために小学校生活があったと言っても過言ではない。友達と遊ぶのも我慢して、学校が終わるとはしって電車にのり塾という毎日。帰りは日が変わっていたときさえあった。それに耐えてきた限りは合格しなければならないという気持ち、また家族で唯一応援してくれた母の期待に応えたいという気持ちが、自分にプレッシャーを与えていたのであろう。その日は前日にも増して起きてからのテンションがおかしい。そのまま受験地につくと、変にテンションが上がる。なぜだろう??感情をコントロールできないまま、問題を解いている。当然できるはすがない。そのまま一日は終わった
帰りの電車に乗ってからは、次の日の滑り止めの学校の受験のためにこのことを考えないようにした。
そして次の日1月25日、朝から滑り止めの学校に向かった。この入試は半分が終わった時点で合格すると確信した。

1月26日、滑り止めの学校の合格発表
朝からかなり緊張した、人生で初めて経験する合格発表
「296」が掲示板にあった。滑り止めながらもかなりうれしかった。そこでその学校のある先生に呼ばれた、Kという人らしい。この人は、願書提出日からかなりこの学校に熱心に誘ってくれた。


すみません疲れたので続きは後日
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:20030127wa
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる