狼と香辛料 【全13話】2008年1月8日~放送開始

April 20 [Fri], 2012, 3:49

【ジャンル・原作】
ファンタジー ライトノベル

【あらすじ】
旅から旅へ各地を巡り、物を売り歩く行商人として生きるクラフト・ロレンス。収穫祭に沸くパスロエの村へ行商に訪れたロレンスはその帰り、自らの荷馬車にとんでもないモノが入り込んでいたのを見つけてしまう。パスロエで仕入れた麦束に混じって眠りこけていたのは、獣の耳と尻尾をそよがせる美しい少女だった。自らを『ヨイツの賢狼』ホロと名乗り、長いことパスロエの麦を豊作にするため手を貸していたと嘯く少女。左前脚だけとは言え狼としての姿まで見せられたロレンスは、ホロの素性を訝りながらも「遙か北の故郷に帰りたい」と願う彼女を旅の道連れとすることになる。賢狼と行商人の軽妙洒脱な掛け合いに彩られた、彼らの行商模様と道中での様々な事件を描く、「剣も魔法もない」ファンタジー・ストーリー。

【むむたんの感想】
ライトノベル原作ですが良い意味でライトノベルぽくない内容と構成だなと思ったのが1番の印象です。仮想世界の中世を舞台に経済的にスポットを当てて進行して行きます。キャラクターにも魅力的があり、主役2人の掛け合いは見ていて微笑ましく作品を魅力的なものにするのに大きく貢献してくれているよに思いました。大きな盛り上がりは少ないものの安定して楽しめる作品だと思いますが、内容に少し難しい部分が含まれているので、子ども向けではないかもしれません。アニメの中では珍しいジャンルであり完成度も高いと思いますので、まだご覧になられていない方には是非お勧めしたい作品です。
お勧め指数:83

【キャスト・スタッフ】
原作:支倉凍砂 ライトノベル(電撃文庫)
監督:高橋丈夫
キャラクターデザイン・総作画監督:黒田和也
美術監督:小濱俊裕
色彩設計:佐野ひとみ
撮影監督:松井伸哉
編集:渡辺直樹
音響監督:高桑一
音楽:吉野裕司
プロデューサー:石黒達也・徳田直已・鈴木智子・松永裕一・あらかわまさのぶ
アニメーション制作:IMAGIN

CAST
クラフト・ロレンス:福山潤
ホロ:小清水亜美
クロエ:名塚佳織
ゼーレン:浪川大輔
ワイズ:花輪英司
リヒテン・マールハイト:大塚芳忠
ノーラ・アレント:中原麻衣
フェルミ・アマーティ:千葉紗子
マルク・コール:小山力也
アデーレ・コール:柳沢真由美

【続編・OVA・映画】
@狼と香辛料U(全13話)
2009/7/8より放送された狼と香辛料の第2期作品です。

オオカミさんと七人の仲間たち 【全12話】2010年7月1日~放送開始

April 20 [Fri], 2012, 3:48

【ジャンル・原作】
恋愛学園 ライトノベル

【あらすじ】
相談を解決する代わりに、情報や将来の協力を依頼する「貸し」を作る御伽学園学生相互扶助協会。通称、御伽銀行。ボクシングを学ぶ攻撃タイプの大神涼子と情報タイプの赤井林檎は、御伽銀行に所属する1年生。猟師だった祖父の影響で気配を消すことに慣れすぎて視線恐怖症の森野亮士は涼子にほれていて、ふとしたきっかけで御伽銀行に所属することになる。

【むむたんの感想】
一言で言うなら踏めこみ過ぎた、いたって普通の学園作品って感じです。キャラクターやその設定は良かったと思うのですが、ストーリー全体として詰め込みすぎてまとまりにかけていて、12話かけてキャラクターの紹介しかできていない!そう言った印象が残りました。原作を見ていれば楽しめるのかも知れませんが、此処までの作りではラブコメがしたいのかシリアスな展開で視聴者を感動させたいのかアクションを魅せたいのか、どの方向性も中途半端な印象を持ちました。もっと一つの話を時間をかけて作っても良かったんじゃないかと思います。
お勧め指数:50

【キャスト・スタッフ】
原作:沖田雅 電撃文庫(アスキー・メディアワークス)
キャラクター原案:うなじ
監督:岩崎良明
シリーズ構成:伊藤美智子
キャラクターデザイン・総作画監督:飯塚晴子
美術監督:丹伊田輝彦
撮影監督:中西智一
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:大橋恵
アニメーション制作:J.C.STAFF

CAST
大神涼子:伊藤 静
赤井林檎:伊藤かな恵
森野亮士:入野自由
桐木リスト:野島裕史
桐木アリス:堀江由衣
鶴ヶ谷おつう:川澄綾子
浦島太郎:浅沼晋太郎
竜宮乙姫:豊崎愛生
マジョーリカ・ル・フェイ:こやまきみこ
宇佐見美々:釘宮理恵
下桐すずめ:矢作紗友里
吉備津桃子:甲斐田裕子
白雪姫乃:福井裕佳梨
ナレーション:新井里美

【続編・OVA・映画】
続編・OVA・映画のお知らせは2012/4/25現在有りません。

Angel Beats! 【全14話】2010年4月2日~放送開始

April 15 [Sun], 2012, 10:30

【ジャンル・原作】
学園 オリジナル

【あらすじ】
舞台は「死後の世界」運命に立ち向かう少年少女たちの物語。なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。そして立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが。

【むむたんの感想】
この作品は賛否両論わかれた意見が多いですすが、私は良作の分類に入るのではないかと思っています。死後の世界という設定で、色々な個性を持ったキャラ達が自分の死と向き合うことができず、逆らい続けていくストーリーで世界観、内容が良く作り込まれているなとの印象を受けました。作画、音楽なども素晴らしくそれだけでも作品の世界観に引き込ませてくれる出来だと思います。ただ一つだけ残念だったなと思うのは、2クール(24話)くらいは欲しかったかなと思います。前半の日常風景、バトル、ギャグなどは良いテンポで描かれているのに対して、後半ラストに向けての巻き込み感は少し残念に思えました。その分を差し引いても良い作品なので是非たくさんの方に見て頂けたらと思います。
お勧め指数:84

【キャスト・スタッフ】
原作:麻枝准 オリジナル作品
監督:岸誠二
キャラクター原案:Na-Ga
キャラクターデザイン・総作画監督:平田雄三
チーフアニメーター:宮下雄次・川面恒介
美術監督:東地和生
3D監督:山崎嘉雅
撮影監督:佐藤勝史
音楽制作:ビジュアルアーツ・1st PLACE
音響監督:飯田里樹
プロデューサー:鳥羽洋典・堀川憲司・丸山博雄
ラインプロデューサー:辻充仁
アニメーション制作:P.A. Works

CAST
音無結弦:神谷浩史
仲村ゆり:櫻井浩美
天使・立華かなで:花澤香菜
日向秀樹:木村良平
高松:水島大宙
野田:木俊
椎名:斎藤楓子
遊佐:牧野由依
藤巻:増田裕生
TK:Michael Rivas
松下:徳本英一郎
大山:小林由美子
直井文人:緒方恵美
岩沢まさみ:沢城みゆき
ユイ:喜多村英梨(歌LiSA)
ひさ子:松浦チエ
入江みゆき:阿澄佳奈
関根しおり:加藤英美里

【続編・OVA・映画】
@「Stairway Heaven」TV未放送版
物語の14話になるお話です。

エルフェンリート 【全13話】2004年7月25日~放送開始

April 14 [Sat], 2012, 10:07

【ジャンル・原作】
サスペンス 漫画

【あらすじ】
側頭部の対となる2本の角とベクターと呼ばれる特殊な能力を持つ女性型ミュータント(ディクロニウス)。彼女らは人類を淘汰する可能性を持つとされ、離島の国立生態科学研究所に国家レベルでの極秘機密として隔離、研究されている。ある日、偶発的な事故によって研究所に隔離されていたディクロニウスの少女・ルーシーは拘束を破り、警備員と研究所室長・蔵間の秘書・如月を殺害、研究所からの脱走を試みる。海に飛び込む直前に頭部に対戦車用徹甲弾の衝撃を受けるが幸い軽傷で済み、彼女はそのまま海へ投げ出される。ルーシーは逃げ出す際、頭部に受けた衝撃で記憶を失った上、人格が分裂して全く別の人格に入れ替わってしまっていた。

【むむたんの感想】
[グロ注意]ぱっと見た目が萌えアニメに見えますが、中身は全くの別物でグロ耐性がある程度無いと1話冒頭でリタイアしてしまう程の残虐シーンから始まる鬱系アニメで人種差別、いじめ、他人への劣等感をテーマにしており人間性に訴える内容になっています。この作品は案外知らない方、敬遠して居た方などが多いのですが、海外、特に欧州では素晴らしく評価され表彰を受けている作品でファンのネット投票による日本の人気アニメ・漫画作品などを決めるJAPAN EXPO AWARDS 2009のベストオリジナルアニメ賞の受賞もはたした隠れた名作です。はじめに書いた通りかなりグロイですので見る時は初めから構えて見て頂いた方が良いかもしれません。個人的には名作クラスの評価作品ですので様々な方に見て頂きたいのですが、グロイのが苦手と言う方には無理かもしれませんので少し低め修正の採点をさせて頂きます。
お勧め指数:86

【キャスト・スタッフ】
原作:岡本倫 週刊ヤングジャンプ(集英社)
監督:神戸守
シリーズ構成・脚本:吉岡たかを
キャラクターデザイン・総作画監督:きしもとせいじ
メカデザイン:大河広行
美術監督:伊藤聖
撮影監督:白井久男
編集:瀬山武司
音響監督:清水勝則
音楽:小西香葉・近藤由紀夫
プロデューサー:田村学・森尻和明・越中おさむ
アニメーション製作:アームス

CAST
ルーシー:小林沙苗
ナナ:松岡由貴
マリコ:川上とも子
3番:高橋美佳子
コウタ:鈴木千尋(少年時代:生天目仁美)
ユカ:能登麻美子
マユ:萩原えみこ
蔵間:細井治
白河:生天目仁美
坂東:中田譲治
角沢教授:平田広明

【続編・OVA・映画】
@「通り雨にて 或いは、少女はいかにしてその心情に至ったか?」 (OVA1話)
このOVAが本編14話となり完結します。

えむえむっ!【全12話】2010年10月2日~放送開始

April 14 [Sat], 2012, 8:17

【ジャンル・原作】
学園コメディー ライトノベル

【あらすじ】
高校生の砂戸太郎は、女性に冷たくされたり暴力を振るわれたりすると、快感を覚えてしまうドM体質の少年。このままでは普通の恋愛が出来ないと考えた太郎は、生徒の願いを叶えてくれるという第二ボランティア部に相談に行く事に決めた。神様を自称する部長・石動美緒を始め、第二ボランティア部の面々によるドM体質改善作戦で、太郎のドM体質は治るのか。

【むむたんの感想】
とにかく主人公がドM(変態的)を前面に押し出した萌え、そして萌えみたいな作品です。1話のインパクトは上々だったのですが、その後のストーリーはかなりテンポも悪くワンパターンな印象を持ちました。萌えアニメを見たいって方にはキャスティングは非常に充実してますしそれなりに楽しめるとは思います。とにかく登場人物が何かしら変なキャラしか出て来ないので変態アニメに引いてしまう方は避けて通った方が良いのかもしれません。
お勧め指数:55

【キャスト・スタッフ】

原作:松野秋鳴 MF文庫(メディアファクトリー刊)
キャラクター原案:QP:flapper(さくら小春・小原トメ太)
監督:長澤 剛
シリーズ構成:小鹿りえ
脚本:小鹿りえ・丸川直子
キャラクターデザイン・総作画監督:堀たえ子
美術監督:わたなべけいと
撮影監督:中田智之
音響監督:高寺たけし
音楽:橋本由香利
アニメーション制作:XEBEC

CAST
石動美緒:竹達彩奈
砂戸太郎:福山 潤
結野嵐子:早見沙織
葉山辰吉:佐藤利奈
鬼瓦みちる:田中理恵
砂戸静香:阿澄佳奈
砂戸智子:大原さやか
間宮由美:儀武ゆう子
柊ノア:矢作紗友里
日村雪之丞:代永 翼
道明寺店長:杉田智和

【続編・OVA・映画】
2012年4月14日現在、続編・OVA・映画はありません。

N・H・Kにようこそ!【全24話】2006年7月9日~放送開始

April 13 [Fri], 2012, 18:42

【ジャンル・原作】
日常コメディー 漫画

【あらすじ】
大学を中退して4年目の佐藤達広は引きこもりとなっていた。佐藤は自分が大学を辞め、無職でひきこもりであることなどすべてが謎の巨大組織の陰謀であるとし、その組織の名はNHK(日本ひきこもり協会)であるとの妄想を抱く。そんな矢先、中原岬と名乗る謎の美少女が現れた。彼女は佐藤をひきこもりから救出すべく「プロジェクト」を遂行することを宣言。その「プロジェクト」の目的が不明のまま、岬による佐藤のカウンセリングが始まる。

【むむたんの感想】
この作品は私の大好きな作品の1つなので少し贔屓目に書いてしまうかも知れませんが、本当に面白い作品だと思います。切り口も斬新で時代に合った少しリアルなお話しなので考えさせられながらも、ついつい笑ってしまう場面も有ります。作中に登場する岬ちゃんと言うキャラも実に可愛くて、もしアニメの世界から嫁が選べるとしたら私は即決で岬ちゃんと答えるかもしれません(笑)。しかしこの作品は萌えアニメではありませんので萌要素で敬遠はしないで下さい。そして大事なことなのでお伝えしますがNHKとは日本放送協会の略ではなく、日本ひきこもり協会の略です。今まで友人などにお勧めアニメでこの作品をお勧めした時に返ってくる返事が「NHKの題名で敬遠して見て無かった」と言うのが多かったので明記しておきます。24話構成ですが見て頂ければかなりテンポよく楽しんで頂ける作品だと思いますので、是非お勧めしたいと思います。
お勧め指数:84

【キャスト・スタッフ】
原作:滝本竜彦×大岩ケンヂ 月刊少年エース(角川コミックス・エース刊)
監督:山本裕介
シリーズ構成・脚本:西園悟
キャラクターデザイン:右湊具央・吉田隆彦
総作画監督:吉田隆彦・下谷智之
音楽:パール兄弟
音楽プロデューサー:福田正夫
音響監督:塩屋翼
撮影監督:北村直樹
色彩設計:内林裕美
アニメーション制作:GONZO

CAST
佐藤達広:小泉豊
中原岬:牧野由依
山崎薫:阪口大助
柏瞳(先輩):小林沙苗
小林恵(委員長):早水リサ

【続編・OVA・映画】
2012年4月14日現在、続編・OVA・映画などの情報はありません。

AIR 【全12話】2005年1月6日~放送開始

April 13 [Fri], 2012, 1:54

【ジャンル・原作】
恋愛 ゲーム

【あらすじ】
国崎往人は旅を続ける人形使い。「法術」と呼ばれる不思議な力を用いて、道行く人々に芸を見せることで生きてきた。特にあてがある旅でもないが、彼は密かに探しているものがあった。幼い頃、母が繰り返し語ってくれた「今も空にいるという翼を持った少女」。ある夏の日偶然立ち寄ることになった海沿いの街で彼は1人の少女と出会う。それが全ての始まりだった。

【むむたんの感想】
KEY作品という事で作画・キャラに良くも悪くも個性が出ています。ここは人を選ぶかも知れません。前半はすんなりシナリオに入るのが難しいのかもと言う感想を持ちました。ですが音楽・美術などは当時としては非常にレベルが高く魅力的な世界観を演出されていたと思います。後半ラストの11,12話で作られる感動シーンは必見かもしれません。しかし12話構成という事もあり全体的には詰め込まれている感は拭いきれなかったのが残念です。色々と考察や伏線もあるのですが、原作未プレイで考察サイトも見ていない方には拾いこめる範囲はそれほど多くないかな?との印象を持ちました。同KEY作品では個人的にはClannadの方が好きですが、after storyも含めると尺が全然違うので単純比較は出来無いと思いますので比較は控えておきます。そう言った面を考慮に入れてもClannad同様家族の大切さを改めて感じさせてくれる良作だと思います。
お勧め指数:80

【キャスト・スタッフ】
原作:Key/ビジュアルアーツ ゲーム
監督:石原立也
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクター原案:樋上いたる
キャラクターデザイン・総作画監督:荒谷朋恵
美術監督:鵜ノ口穣二
音響監督:鶴岡陽太
音楽:折戸伸治・戸越まごめ・麻枝 准
音楽制作:Key
アニメーション制作:京都アニメーション

CAST
国崎往人:小野大輔
神尾観鈴:川上とも子
霧島佳乃:岡本麻見
遠野美凪:柚木涼香
神尾晴子:久川綾
霧島聖:冬馬由美
みちる:田村ゆかり
ポテト:今野宏美
神奈備命:西村ちなみ
柳也:神奈延年
裏葉:井上喜久子

【続編・OVA・映画】
@前編「やまみち」後編「あめつち」(OVA2話)
AAIR(劇場版)
2005年2月5日に東映アニメーションにより劇場版アニメ放映
TV版縮小タイプと言った感じなのでテレビ版を見た方は見なくても良いかもと思ったりしてます。

Aチャンネル 【全12話】2011年4月7日~放送開始

April 12 [Thu], 2012, 21:58

【ジャンル・原作】
学園日常 漫画

【あらすじ】
トオルは、るんのことが大好きで彼女が通う高校を受験する。合格したことを一番にるんに伝えようと彼女の部屋にやってくると、そこには、るんと見知らぬ女の子と抱き合っている姿が…。スーパー天然娘るん、るんが大好きなトオル、冷静なツッコミ役のナギ、怖がりでいじられ役ユー子、4人のゆるゆるとしたハイスクールライフがはじまる。

【むむたんの感想】
色んな意味で日常アニメでした。見終わってまず思った事が、びっくりするほど何も起きないアニメだなぁでした。でもなぜか毎回見てしまうような中毒性は強めな作品だと思います。始めの段階では正直つまらないと思っていましたが、話しが進むにつれてキャラの魅力がどんどんひき出てきて、話に面白みが出てきたように感じます。1話1話の作中に挿入歌(キャラソン)が流れるシーンが必ずあるのですが、そこはキャラソンが好きか嫌いかで大きく必要性の意見は分かれると思います。決して爆笑するタイプの作品ではないので、刺激的な作品をお探しの方にはつまらないと感じてしまうかもしれません。作画も萌え系でかなり視聴者を選ぶ作品だと思いますし、のんびりとした作品を見たいという方にはお勧めします。
お勧め指数:66

【キャスト・スタッフ】
原作:黒田bb まんがタイムきららキャラット(芳文社)
監督:小野 学
助監督:セトウ ケンジ
シリーズ構成・脚本:浦畑 達彦
キャラクターデザイン&総作画監督:佐々木 政勝
音楽:神前 暁 MONACA
アニメーション制作:Studio五組

CAST
るん:福原 香織
トオル:悠木 碧
ナギ:内山 夕実
ユー子:寿 美菜子
ユタカ:又吉 愛
ミホ:斎藤 桃子
鬼頭先生:茅原 実里
鎌手先生:沢城 みゆき
佐藤先生:小野 大輔

【続編・OVA・映画】
@Aチャンネル+smile (OVA2話)
2012年3月21日に発売されました。スタッフはテレビシリーズと変更なしで「やまもりパンケーキ」「絵馬にお願い」の2話が有ります。

宇宙のステルヴィア 【全26話】2003年4月2日~放送開始

April 12 [Thu], 2012, 20:55

【ジャンル・原作】
SFアクション オリジナル

【あらすじ】
西暦2167年、地球はみずへび座ベータ星の超新星爆発によって引き起こされた強力な電磁パルスと放射線によって壊滅的な打撃を受けた。だが人類はそこから見違えるほどの復興を遂げた。かつての災厄より189年後に訪れるとわかっていた第2の災厄、すなわち超新星よりの衝撃波の到来に対し全人類を挙げての防御体制を築き上げていったのである。そして2356年。遂に衝撃波セカンドウェーブが太陽系に到達しようとしていたその年、人類の生活圏を守る大計画グレート・ミッションのため作られたファウンデーション(宇宙ステーション)の1つ「ステルヴィア」内の宇宙学園に主人公たちが入学するところから本作は始まる。

【むむたんの感想】
ナデシコの佐藤竜雄さん作品です。SFという意味でも恋愛学園モノという意味でも時折入る鬱描写などが良いアクセントになっていて非常に良かったと思います。絵の好みは人によって分かれると思いますが、ストーリーは最後の定番な終わり方も含めて面白かったですしキャラクターの個性付もしっかり出来ていて見やすかったです。友情・恋愛・葛藤・努力・勝利と良く見られる構成ですが、過程が非常に面白かったので最後の主人公たちが、それぞれ持ち味を生かして危機を乗り越える場面は素直に感動できました。少しだけストーリー上に説明不足な部分も見うけられましたが、細部まで説明されたら逆にダレていたかな?と思えたりもするので、これ位のバランスで良いのかもしれないと思えました。作品が制作されて少し経っているので作画などは現在の作品と比べると劣化しますが、SFジャンルではお勧め出来る作品と思うので良かったら見て下さい。
お勧め指数:78

【キャスト・スタッフ】
原作:XEBEC(オリジナル作品)
シリーズ構成・監督:佐藤竜雄
キャラクターデザイン:うのまこと
メカデザイン:鷲尾直広
SF設定:堺三保
美術監督:松本健治
撮影監督:広瀬勝利
編集:山森重之
音響監督:三間雅文
音楽:長岡成貢
プロデューサー:中西豪・池田慎一・千野孝敏
アニメーション製作:XEBEC、FOUNDATION II

CAST
片瀬志麻:野中藍
音山光太:水島大宙
アリサ・グレンノース:松岡由貴
風祭りんな:広橋涼
藤沢やよい:折笠富美子
栢山 晶:田中理恵
小田原大:斎賀みつき
ピエール・タキダ:上田祐司
町田初佳:豊口めぐみ
ケント・オースチン:岸尾大輔
ナジマ・ゲブール:朴璐美
笙人律夫:檜山修之

【続編・OVA・映画】
2012年4月12日現在、続編・OVA・映画の情報はありません。

うたわれるもの 【全26話】2006年4月3日~放送開始

April 11 [Wed], 2012, 18:10

【ジャンル・原作】
アクションファンタジー ゲーム

【あらすじ】
舞台は大半を木々などの自然に囲まれた世界。そこには外観的にはほとんど人間と変わらないが、獣のような耳尾を持つ亜人間 と呼ばれる人種が住んでいた。物語はとある辺境の小村に暮らす、エルルゥが大怪我を負って倒れていた仮面の 青年を助けるところから始まる。幸いにも一命を取り留めた青年だが、以前の記 憶を失っていた。彼はエルルゥの祖母・トゥスクルに“ハクオロ”と名付けられる。そしてこの出会いが彼らを数奇な運命へと導くことになるのだった。

【むむたんの感想】
圧政に苦しむ村から起きた反乱!小さな勢力に人が集まっていき、次第に台頭していく。RPGシミュレーションに多くみられる設定で王道の作りになっていました。物語がシンプルなだけに分かりやすくて世代性別をとわず、すんなり世界観に入れる作品だと思います。キャラクター設定が巧みで各キャラへの思い入れが強くなるので、ささいな日常、癒しなどを描いたシーンでは、ほっこり笑みがこぼれるような雰囲気のある良作です。猫耳に尻尾って切り口で萌えアニメと連想される方も少なからず居るとは思いますが、闘い、日常、戦いのような展開で熱いシーンも多いので萌えアニメと思って切り捨てられている方など、いらしたら御時間ある時になどに是非見ていただけたらな〜と思います。個人的には日常シーンがもう少し欲しかったかな?と思える位にキャラクター達は魅力的に描かれています。残念な点はズバリ尺が足りてない!これに尽きると思います。話数不足のせいか後半の詰め込みが激しく無理が有る展開に感じる部分もありました。ファンタジー系作品ですのでリアリティなどは要求せずに、のんびり見て頂けたら楽しめる作品だと思います。
お勧め指数:71

【キャスト・スタッフ】
原作 - Leaf(AQUAPLUS)ゲーム
監督:小林智樹
シリーズ監修:菅宗光
シリーズ構成:上江洲誠
キャラクター原案:甘露樹
キャラクターデザイン・総作画監督:中田正彦
美術監督:加藤賢司
撮影監督:水谷貴哉
音響監督:明田川進
音楽:仲村美悠・安瀬聖
プロデューサー:望月雄太郎・畑中利雄・植田泰生・小池克実
アニメーションプロデューサー:岩佐がく
アニメーション制作:OLM TEAM IWASA

CAST
ハクオロ:小山力也
エルルゥ:柚木涼香
アルルゥ:沢城みゆき
ムックル:下山吉光
オボロ:桐井大介
ユズハ:中原麻衣
ドリィ、グラァ:渡辺明乃
ウルトリィ:大原さやか
ミコト:柚木涼香
ムツミ:釘宮理恵
ディー:池田秀一

【続編・OVA・映画】
@うたわれるものOVA(全3話)
望楼の子守唄/秘恋の処方箋/深山の鍔鳴のOVA3話が有ります。
第1巻:ウルトリィと赤ん坊フミルィルを巡るエピソード
第2巻:コンシューマ版追加キャラのカムチャタール一味のエピソード
第3巻:トウカとアルルゥが山中で迷ったエピソード
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むむたん
  • アイコン画像 誕生日:12月20日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
初めまして♪むむたんと申します。
アニメ大好きっ子です。まず今まで見たアニメの中より昭和の名作などをはぶいた300作品前後を簡単な感想などを添えてご紹介させて頂こうと思っております。
ざっとご紹介させて頂いた後に現在放送中アニメの1話づつの感想や、イベント情報なんかも書いて行けたらなぁ〜なんて。
今は出来るだけ早く(1日2〜3作は最低頑張ります)過去作品のご紹介を書かせて頂きますので、最近アニメにハマった方から私なんかよりも数段アニメの達人さんまで幅広い方の末永いお付き合いを宜しくお願いします☆
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/2-dimensions/index1_0.rdf