中途半端

September 07 [Mon], 2009, 21:31

私は弱い
こんな自分が嫌いだ
嫌いで仕方ない
仕方ない仕方ないと
いつも考えてばかりで
いつも理解できず
する努力もせず
のんれんたらりと暮らしているだけである
そんな自分を変えようと
努力するものの
自分に自信がなく
中途半端に終わってしまう
だぶん私の人生すべてが
中途半端のまま終わってしまうのだろう
嗚呼、中途半端な人生だったな…と。

ポツリ

July 04 [Sat], 2009, 23:19

ポツリ・・・ポツリ・・・。
水の音だ・・・。
私の頭に響いてくる・・・。
ポツリ・・・ポツリ・・・。
私の体に染み渡る様に・・・。
ポツリ・・・ポツリ・・・。
今までの思い出がひとつひとつ刻まれる様に・・・。
ポツリ・・ポツリ・・・。

貴女に傘を私に船を

July 03 [Fri], 2009, 21:36

悲しみの雨は止むことなくしとしとと
降り続く、梅雨の時期の様に・・・・・・。
私が貴女に傘をさしてあげませう
もう私が傘を使う様な事なんてないのですから。
死にに逝く人間には船がいるだけです。

満たす

February 18 [Sat], 2006, 13:15

物じゃ心は満たされない

安っぽい言葉でも満たされない

欲しいのは

全てを包み込んでくれる愛


February 17 [Fri], 2006, 13:13

君の笑顔

僕の幸せ


February 15 [Wed], 2006, 13:11

笑われたっていい

馬鹿にされたっていい

これが自分の道だから


人生

February 12 [Sun], 2006, 13:10

生きてたら、嫌な事は沢山あるよ

でも、そこで諦めたらお終い

少しで良いから頑張ってみればどう?

三寒四温って知ってる?

寒い日が三日続けば、暖かい日が四日続く

生きる事もそう。

嫌な事が三回あっても、幸せな事が四回ある

頑張ろう・・・

生きる事

February 12 [Sun], 2006, 13:07

一番大切な人に見放された

何もかもが吹っ切れた様に

もう死んでしまいたい・・・

その日の帰り道、石ころに躓いた

赤い

赤い

血・・・

生きてるんだ・・・僕。

胸温・続

February 10 [Fri], 2006, 13:06

人のカラダはなんで温かいか知ってる?

それはココロが在るからだよ

冷たい日でもココロは温かいんだよ




February 10 [Fri], 2006, 13:04

君の心の窓はいつも閉じたままで

僕はその鍵を探してる

君の目から溢れ出した

干からびた

砂の中

探してる

P R
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鈴彦
読者になる
自他共に認める変人…と
言う名の紳士です…。

アヴァンギャルドに生きませう…

2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30