【 更新情報 】

スポンサード リンク

遥かなるヌーヨーカ

江戸での剣術修行を終えた龍馬は、土佐に帰る。

半平太は、かつての仲間たちから「先生」と呼ばれるようになっていた。

弥太郎は、加尾のおかげで江戸に行くことができるようになった。


ある時、龍馬が弥太郎とともに、
土佐随一の絵師で学識者である河田小龍を訪ねると、
小竜の話を聞こうと、多くの若者たちが集まっていた。


そして...


今回の見どころは、攘夷!!

異国の文明を知らずに、
異国人を追い払おうとする日本人。

当時の人間としては、この考え方が当たり前だったようですが、
なんて言うか、無知って恐いですよね。

刀で軍艦に立ち向かおうとする、その精神は凄いですけど、
アニメじゃない限り、生身で軍艦となんて絶対に戦えませんよね。