JA共済の火災共済

April 25 [Thu], 2013, 10:20
JA共済とは、農林水産省の監督の下に、JA(農業協同組合)が行う共済事業のことです。
共済の中では、最大の組織です。
原則として農協の組合員とその家族を対象としていますが、それ以外の一般の人でも加入できます。
農協の組合員以外の加入を員外加入といいます。
この員外加入は全組合員の20%に抑えられています。
この枠を超えて員外加入できない場合には、出資金を支払い准組合員となれば加入できます。
出資金の額は各JAで異なります。
JA共済では、「ひと、いえ、くるま」の総合保障を掲げています。
そのうちの「いえ」にあたるものが、建物更生共済です。

建物更生共済(商品名 むてき)は、JA共済の火災共済です。
北海道南西沖地震、阪神・淡路大震災などで、自然災害(地震・津波など)による損失補償されたことで注目を集めました。
JAの建物更生共済には、地震に対する補償がはじめからついています。
また、JAの建物更生共済は掛け捨てではなく、満期共済金、満期時割戻金、据置割戻金が支払われます。
建物更生共済には家財を補償する「My家財」もあります。

このように、JA共済の火災共済はオールリスク対応です。
火災保険の猫背を改善して、姿勢美人に比較の際、保険会社の商品のみを比較するのではなく、火災保険と共済商品も含めて比較し検討するのが良いでしょう。

平成19年より開始された地震保険控除では、建物更生共済も控除対象となっています。
掛金のうち一定部分が所得額より控除できます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:レン
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/1ri4g46d/index1_0.rdf