スイッチ。 

January 27 [Wed], 2010, 22:57
なんか、私にはオンとオフがあまりない気がしてきた。
学生長くてちゃんと社会出たことないし、親も自営業だから「組織」で働くことに疎い気はする。
仕事も含めて普段はオフの延長でしかなくて、
だからオフで仕事仲間と過ごすことが隠すことだって感覚がまだ分かんない。
一緒にいて楽しいんだからいいじゃん!
精神的にオンになりきれなくても、仕事は仕事だよねってやってる、でも周りとの接し方はオフの延長になっちゃう。
人には気は使いたくないし使われたくないのよ。


私のオンって何だ?
ステージだけだわ。

お正月! 

January 02 [Sat], 2010, 22:36
31日仕事で1日だけ休んで2,3,4勤務です。正月って何?

いろいろな人と付き合う上で、「出してはいけない知識や経験」があること。
当たり前だけど、明らかに誤った知識が悪い方にしか導けない会話のなかで、正しい知識を表に出すことは「えらそうに言うな」の対象らしい。
私だって専門の先生に教えられたのは事実なのに。
共通の土台がないから、当たり前の改革ができずにいる。


全部さらけ出そうか?大きなおうちのお嬢さんの裏事情。きっと盛り上がるネタですね。

うさぎとかめ。 

September 13 [Sun], 2009, 19:13
途中でひと休みして寝すぎたうさぎは、
ゆっくり歩き続けたかめに負けてしまいました。
油断大敵。
そんなお話。


うさぎはかめに負けた。
でも、寝すぎた後に起きて走った。
ぴょんぴょんぴょんぴょんぴょんぴょんぴょん

そのあと、うさぎがちゃんと、向こうのお山のふもとに行ったなら、
うさぎは間違っちゃいないんだ。

そんな次元で考えてたら、かけくらべなんて、実際にはなかなか無いもんだ。
私のゴールは誰とも競わず目指すものだ。
私の命題は、自分の命を生きること。
そこに向かうのは私しかいない。
速度を変えたって、道順を変えたって、それでいつ着くのか分からなくても、
最後に着けることを信じていることを、
誰にも咎められたくはないだけなんだ。

ゆらぎ。 

September 12 [Sat], 2009, 19:18
一人でいろいろ考えて、それが本当なのか分からずにいて、
でも全く同じことを、98年も生きてきた人が、
3000人を前にして笑顔で言ってるのを目の当たりにしてしまって、
ああ、私の考えてたことは間違ってないんだって思ったら、
涙が堪えられなかった。
鼻水出てたのはマスクしてて本当に良かったと思う。

かこ。 

September 08 [Tue], 2009, 22:20
過去が評価されることは、「今」を見てもらえていない気がする。
過去は事実であり、ときに実績だけど、過去と今の繋がりが辛いだけの私には、周りが知る過去の私は違う人間なんだ。
あたしは今を生きるあたしでしかない。
過去のあたしが美化されて、そこから離れた今のあたしは、じゃあ何?
あたしに残る過去は、あの傷ついた日々しかないのに。

くりかえしたくない。 

August 30 [Sun], 2009, 21:52
休む間もなく動き続けて、それは自分を大切にできていないことなのかな。
次壊れたら、組み立て直す自信なんてないのに。
ある意味自傷行為と変わらない。
でも突っ走っていかなきゃ記憶に引き戻される。
あのときよりしんどい出来事なんて、そうあることじゃない。
でも誰かと繋がっていなくちゃと思う。
ほんとうにひとりになったあたしは、食べることを忘れかけてる。
食べなくては、先にあるのは動くことも何もできなくなる、数年前と同じあたしだ。
生きるって決めたから、食べなくては。

こい。 

August 14 [Fri], 2009, 0:58
そばにいてほしい。
でもふれないでほしい。
それでもはなれないでほしい。

それは普通じゃないんよね。
側にいたら触れたいし、
触れられないなら離れていくんだ。
それが当たり前の恋ってもんだ。

がらかめ。 

July 31 [Fri], 2009, 20:51
時間が動いたんだって思うときがあっても、
記憶が消えることはないし、
戻されるときは戻されてしまう。
今日笑っている自分はまるで他人のようで、
何故笑えるのかあたしには理解できなかった。
本当の自分の感情はすべて抑えて、
違う自分を演じていた。
まるで女優のようだと、自分で思ってしまう。
ひとりになって涙を流すあたしこそが、本当の自分。
それを、誰も知らない。

傷を見ないようにしていても、
時に見えなくなっていても、
消えるにはまだ時間が足りなくて、
自分では必死で守っていても、
他人が悪意なくその傷に触れたとき、
責めるべきは守りきれなかった自分のほうになってしまう。
そんな傷を持っている自分のほうになってしまう。
触れた人を責めたくなくて、離れることを選んだり、
触れられるのが怖くて、近寄ることができない。
それは、普通の人の感覚ではないのだろう。

6年前に起きたこと。
その後に続いたこと。
「過去だよ」
誰でも簡単に口にできるような、それだけの言葉が、
どうしてこんなにも重く苦しいのだろう。
その言葉を求めているのはあたしであり、
その言葉に深く傷つくのもあたしなのです。

生きるだけでは、 

May 23 [Sat], 2009, 22:07
当たり前ができないことはおかしな人?
普通の世界にいない人はおかしな人?

あたしは当たり前に生活ができない。
生きるしかできないのに、それ以上が出来ていないあたしを人々は奇異の目で見る。
あたしは普通の世界に生きていない。
6年前に閉じ込められたままのあたしを、人々は知らずに取り残していく。

当たり前で普通の世界に生きられないあたしにあるのは、ただひとつの愛を守ることで生きたいと思う気持ち。
あたし以外の人を知らずに消えた命を愛するが故に生きてきた。
そのあたしの人生に、他の誰かを巻き込んでしまったら、あたしはまた、あたしを愛してくれる人を苦しめるのだろうか。
二人分、目一杯抱いている、我が子への愛。
他の愛を抱いたら、それが消えてしまわないだろうか。

まだまだ、 

April 24 [Fri], 2009, 17:49
ココロの風邪は知られてきても、ココロのケががあることを知らない人は多い。
PTSDはそんな病気だと思う。
時間が経ったって、適切な処置をしなければ、同じ痛みが続く。

「まだ苦しいの?」

まだ苦しいんです。
だってあれは「今」だから。


私が若く見られるのは、
実年齢を口にしたときに(自分でさえ)驚かれるのは、
学生期間が長かったからとか、童顔なだけじゃないと思う。
数年間、生きてた記憶がないから。
それに、何かをするのに人の3倍くらい時間がかかるから。
だから、人の3倍くらい生きてやるんだ。
Profile
大学生
PTSDと摂食障害と軽いパニック障害と軽症うつ病持ち
自傷癖あり(克服?)
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像なつ
» どう願っても、 (2008年01月04日)
アイコン画像
» どう願っても、 (2007年12月20日)
アイコン画像未奈
» 傷。 (2005年07月04日)
アイコン画像HARU
» 傷。 (2005年06月20日)
アイコン画像なつ
» 誰も彼も。 (2005年05月15日)
アイコン画像なつ
» 7ヶ月ぶりに、 (2005年05月15日)
アイコン画像ヤスコ
» 7ヶ月ぶりに、 (2005年05月13日)
アイコン画像
» 誰も彼も。 (2005年05月13日)
アイコン画像なつ
» やがてくること。 (2005年04月06日)
アイコン画像ヤスコ
» やがてくること。 (2005年04月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なつ
読者になる
大学卒業後、自分探し中。
Yapme!一覧
読者になる