「変」 

December 30 [Tue], 2008, 1:24




1年=約俺の一年
今年は本当に怒涛のような年だった
恋愛 結婚 生命 仕事 将来 家族 仲間
数えしれない程のキーワードが
時に味方であり、敵であった
この一年を糧としたい
さぁ新しい扉がもうすぐ開かれる
だけど・・・
今日ぐらいは休息してもいいかな

出会った全ての人へ
ありがとう

花言葉 

October 22 [Wed], 2008, 10:50

カラフルな世界がそこにはあった
夏の終わりを感じ
秋を世界を発見
ちなみに、この花の、花言葉ご存知でしょうか
花言葉は「愛情」

秋の絵 

October 03 [Fri], 2008, 20:04

気がつけば、10月
この季節は 人恋しくなる
普段以上に人と会いたくて、逢いたくて
あの人は何してるのか
あいつは何してるのか
あの子は何しているのか

真夏の風物詩 

August 09 [Sat], 2008, 23:23

北京オリンピック開幕!!
けど、夏の祭典はここにも
カキーンッ!
パシッ!!
刹那ごとに響き渡る音
こらこら、余所見せずに
目に焼き付けておくように
この球場は感動の宝庫だ

2on2 

July 21 [Mon], 2008, 1:58


梅雨が明けた
先週の連休は久々に地元の仲間と過ごした
そして、忘れられない日がまた今年も
いつまでも一緒にいれないかもしれない
だからこそ
バカしている時間は格別に特別

都会の金曜日 

July 12 [Sat], 2008, 0:46
久しぶりの再会
ふと 思った
俺たちの初めての出会いはいつだろうか
いつ どこで 何を話したのか
・・・思い出せない
でも かまわない
思い出せなくても
今 俺たちはここにいる
これからどんな道をそれぞれが歩んだとしても
今を大切に感じたい

遊京 

July 05 [Sat], 2008, 0:47

夢は叶えるためにあるのだろうか
それとも 見続けるためにあるのだろうか
夢中でいること
夢の中にいること
今日 街で出会った彼の目は
綺麗だった
夢中になると 
ヒトはこういう目をするんだろう

+− 

June 20 [Fri], 2008, 23:46
あれからちょうど5年
思い出す アイツの事を
呆れるくらいのあのイイ加減さが
少し羨ましかったのかもしれない
あの奔放さに
少し惹かれていたのかもしれない
そして・・・
俺は今、アイツの最後の場所にいる

人生 

June 16 [Mon], 2008, 23:07

本当に元気な人だった
白髪交じりの髪、丸い背中
幼き自分の目にも小さく写るその姿
それでも、初めて出会った時から元気だった
唯一あなたから呼ばれた呼び名
それは今でも唯一だよ
それが嬉しかった
幸せでした

ゆっくり休んで下さい
そして・・・
そっとでいいです
これからも見守って下さい

世界観 

May 02 [Fri], 2008, 15:47

今日は木梨憲武の美術展へ
美術館といえば 情熱の国で以来
そこに比べれば小規模なものだったけど
圧倒的な存在感を持つ作品が
そこには散りばめられていた
・・・人が創り出す世界感
グッと引き込まれた