各国での歯科医師 

March 05 [Wed], 2008, 9:32
日本:歯科医師 アメリカ:dentist、Doctor of Dental Surgery、Doctor of Dental Medicine ドイツ:zahnarzt

現在の日本では、原則として厚生労働省が指定した大学の歯学に関する正規の課程(歯学科、6年制)を卒業し、歯科医師国家試験に合格しなければ歯科医師になれない。したがって、歯科医師は学士(歯学)Bachelor of Dental Scienceである。

対して米国では、歯科医学校はすべて専門職大学院であり、卒業生はDoctor of Dental Surgery (DDS)の学位を得る。米国では全米統一の歯科医師試験が歯科医学校の卒業試験を兼ねるので、DDSは歯科医師と同義語である。このため日本の歯科医師も、アメリカではDDSと称することが多い。ここでDoctorというのは専門職学位としてのDoctorであり、学術上の学位(academic degree)のDoctorとは別物である(日本でも法科大学院を修了すると法務博士を得るが、学術上は修士扱いである)。 またハーバード大学歯科医学校(もとより専門職大学院である)など米国東部の一部の大学では、歴史的経緯からDoctor of Dental Medicine (DMD) の学位を授与している。つまり米国では歯科医学校を卒業(すなわち歯科医師試験に合格)すると、「DDS」「DMD」のどちらかの称号を与えられるが、両者の社会的評価に全く差はない。

ドイツでは、ドイツの歯科医師国家試験は4段階の試験が存在する。まず日本と同様に中等教育修了後に大学歯学部に進学でき、そこで約6年間の歯学教育を受けるが、歯学部での勉強と歯科医師国家試験は並行して行われ、歯科医師免許取得には歯学部で歯学教育を受ける必要があるが、卒業する必要はない。卒業には日本とは違い論文が必要であり、卒業試験ではない。その後、歯科医師の開業の許認可は州の委員会が判断する。しかし、封鎖地区では開業規制が強く実施されており、親子での権利移譲も認められてない。また、定年制を実施しており、医師同様の68歳で定年となる。私立の歯科大学は1校のみで、日本の産業医科大学と同様で、卒業後は産業界に就職することになっている。

なお「歯学博士」または「博士(歯学)」の英語訳はDoctor of Dental Science (DDSc) が近いが、DDSと混同されることが多いため「Ph.D」(Doctor of Philosophy)と訳すケースが多い。しかしPh.Dは、ニュアンスとしては純粋な科学を修めたことを意味するため、適切ではない。米国でDDS PhDと表記すれば、歯科医学校を卒業しただけでなく、さらに生物など純粋科学の大学院を修了して博士(理学)を取得したようなニュアンスに取られると考えられる。米国ではDDSだけで充分な社会的評価が得られるので、さらにPhDを取るような回り道はしない(日本でも歯科医師が博士(理学)を取得するケースはそれほど多くはない)。これは、「医学博士」または「博士(医学)」取得者などでも見られる誤った使用法である。

ちなみに学士(歯学)の場合と同じ様に、「歯学博士」または「博士(歯学)」が必ず歯科医師とは限らない。歯学系大学院の博士課程、又は歯学部の研究室で複数の論文を発表し、歯学部大学院に博士号を申請し、大学院教授たちの審査で博士号を与えるにふさわしいとされれば、博士号を歯科医師でなくとも与えられる。

泉 要祐

歯科医師の歴史 

March 03 [Mon], 2008, 17:33
明治維新前:明治維新以前は、口歯科、口中科を専業にする医師がいて、口、喉、歯の治療をおこなっていた。世界的には紀元前2500年頃のものと推定される義歯がギーザから発掘されている。

明治維新後:1873年に「医制」が発布され、西洋を模範とした医療制度が整えられ始めた。「医制」により、医師になるには、医術開業試験を合格することが求められた。1875年、小幡英之助は第1回目の医術開業試験に「歯科」を専門に試験を申請し合格した。小幡は医籍4号をもって登録された。これは「歯科を専攻する医師として登録された」ということであるが、小幡が西洋歯科医学を専攻した先達であり、「歯科」という語を初めて用いたこともあり、日本で最初の(近代)歯科医師とされている。 1883年、医籍とは別に歯科医籍が作られ、医師と歯科医師とは独立した、別個の存在となった。1906年、法律48号により歯科医師法が制定された。 1942年、大戦中の医療体制確立のために、医師法と合わさって国民医療法となったが、歯科医師制度そのものに変化はなかった。戦後、国民医療法は、医師法、歯科医師法、医療法(医療機関について規定)にわかれ、現在に至る。


田中 勝治
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1haisya
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる