うっしゃーっ 

August 16 [Thu], 2007, 23:46
楽しかった♪
みんなまた泊まりに来てねっ

夏はダメだぁ。。
テンションめちゃさがるっ
特に暑いとき!!

すれ違い 

July 04 [Wed], 2007, 21:59
聞きなれたあの着信音
いつもワクワクしながら画面をあける
内容はいつも私を喜ばせてくれる
最近増えた電話
お互いに声を聞きあい、慰めあって、手を取り合って…
こうして私達は、どんどん距離を縮めてた
喧嘩してもいつも一言で私を幸せにしてくれた
それは私の…
私だけの宝物の時間で…
この時がとてもとても愛おしくて…
一生心に残る大切な大切な思い出
それくらい…楽しい時だった
この世で一番なくしたくない友達
そう思われるのは重たかったよね
あの着信音が静かになると…
いつでも期待していた
まさかあんな事を言われるなんてと…未だに心が痛い
28日…
私の心に小さな小さな傷が付いた日
もう戻れないと思って涙をポロリ
でも次の日に話しかけてきてくれた
なかなか振り向けない私に、最初は…優しく優しく…
そして…
私が笑顔になった途端、私は少し責められた
ただただ私は、大切な人を傷つけてばかりだと、私自身を呪う涙を流した
でも話せるだけで嬉しかった
その日の夜
やはり一言で私をとかしていった
いったん落ち込んだ心をフワリと持ち上げられた
そして次の日
朝からたくさん責められた
それでも言葉には私を傷つけないよう、優しさがたくさんこもっていた
嬉しさと、自分に対する憎らしさがまた涙を一筋
そして…
今の私をおかしくしたあのメール
これが絶縁か…
そう考えるより先に涙が止まらなくなった
つらい…
悲しい…
寂しい…
押しつぶされた心が血の涙を流してた
そのまま次の日も泣き続けた
そして次の日の学校
あの日から、心から笑えない私は…
精一杯笑おうとした
それでも気付かれていた
私はおかしくなりすぎていた
たった一度目が合っても…
すぐにそらしてしまった
泣きたくなかったから
絶縁の時でさえも、私を傷つけないように、いっぱいいっぱい気を遣ってくれた
そんな優しい人を困らせたくなかった
だから私も絶縁することにしていた
それは私の楽しみや嬉しさや、生き甲斐のほとんどを奪っていた
顔を見るたび話しかけたくて、でも勇気が出ない
困らせたくない
大切だから
なのに昨日…
私に対して笑ってくれた
私は嬉しくて泣き続けた
それでもメールがくるまでは送らない
メールしたくなってくれるまで私は我慢する
今日…話せると期待していた
でも…
だめだった
まるで無視されていた
どうして…?
話したい
伝えたい
笑いたい
今日の空元気…
さすがにほぼ全員がだまされていた
でも…一番知られたくない人にはバレていた
あの人の一番大切な人に知られた
あの人のメールの態度も急におかしくなったと聞いた
少しは私の事…
考えてくれていたんだな
ポイ捨てされたわけじゃなかった
あの人はちゃんと私を気にしてくれた
そんな優しいあの人を困らせないためなら…あの人の幸せのためなら何でも出来る
だから…
あの人が来るまでは、私は行かない
きっとそれが一番の方法
だから…
いつまでも待ってるから
あの人が来てくれるのを…いつまでもいつまでも待ってる
だって…
大好きだもん…
大切だもん…
この世で一番なくしたくない大切な友達だもん…

サヨナラ 

July 02 [Mon], 2007, 19:44
ごめんなさい
まだその一言が言えない
大好きだよ
アナタが居てくれてよかった
いつまでも大親友でいようね
そんな一言が軽く言えるのにその一言だけが言えない
ごめんなさい
でももう…本当に遅いんだね
バイバイ
そう言ってもアナタは私に背を向けて歩き去ったね
いつもなら…
少し照れながら笑ってたり、ギロリと威嚇した後イタズラっぽく笑ってたり
アナタはいつもそうだった
だから去っていく背中を見ていられなくて私は笑った
あの後私は笑った
アナタの幸せそうな姿を見て私も幸せな気分だった
けれど…
笑えた理由はそれだけじゃないよ
だってあの笑いは…失望の笑いだから
アナタに託した最後の望みが音も立てずに消えたから
別れの挨拶でアナタが少しでも私を見てくれたなら…
私は笑えなかった
私を見ずに背中だけを向けたアナタを見て…
私の心が壊れた
二度と戻れない
そんな気がして…
心がズタズタになった変わりに何もなくても笑えるんだ
面白くなくても…
乾いた笑い声がでるんだ
顔も笑ってる
でも…
それはお面をかぶっていて…
本当の私は泣いて泣いて泣き続けてアナタを見る
でもアナタの背中以外は見えなくて…
そのまま心が引き裂かれていくの
サヨナラ…本当の自分…
私よ、ワタシの中で眠れ
私がアナタを望むから、私をワタシの中に閉じ込める
二度と出てこられないように
ワタシの中で、アイツにしか溶かせない鍵をかけて…
サヨナラ、私
ワタシの中で、悪夢が終わるまで眠れ
そしたらワタシは…
永遠に私と会うことはない
サヨナラ…茨に包まれた私
サヨナラ

なんか変だな… 

June 30 [Sat], 2007, 16:10
おかしいよ私
どうしよう
今、心臓が変
ギュって掴まれたみたいだよ
痛い
すっごい痛い
胸が痛い
苦しい
心にナイフ刺されたみたい
心から血が出てる
血が止まらない
どうして?

人を信じるなんてバカ
そう思い始めた
信じたって意味ないんだな
裏切られて血を流してこらえるなんてもうまっぴら
人なんか信じない
信じれない

あれ…?
どうして?
さっきまで人を疑うなんて人のする行為じゃないぐらいに人を信じてた
180度かわるってこのこと
人なんて笑顔を作りながら心では人を嘲り、そして笑ってるんだ
信じてくれてるのをいい事に、利用するんだ
人ってそういうもんなんだね
人を信じたら傷つくだけ
痛くて呻いて孤独に陥るだけ
見る必要のない孤独を見るなんてばかげてる
なら信じない
そしたら裏切られる辛さを味わうことはない
辛さ、悔しさ、切なさ、そんなもの味わいたくない
信じる心なんて全部捨ててやる

寂しい 

June 27 [Wed], 2007, 20:38
昨日ジェイクにハグされた時はとても恥ずかしかったけど嬉しかった
でも…
今日のハグの時は泣きそうになった
いよいよお別れって分かったから
ジェイクとの思い出は絶対忘れないよ
普段着でとった写真も浴衣でとった写真も制服でとった写真も全部宝物
もう二度とあえなくても…
思い出は全部私の中にある
ジェイク…あなたは最高のアメリカ人
大好きだよ
腕をまわされた肩も、キスされたほっぺも、組んだ指も、全部ぬくもりが残ってる
あなたにピアノを弾いたこと
あなたと一つのイヤホンで曲を聞いたこと
あなたの肩に頭を乗せて眠ったこと
別れ際に、あなたの差し出した指に指を絡めて恋人握りしたこと
全部全部忘れない

大好きだよ
そのたった一言を伝えられてよかった
僕もです
その一言で私は幸せになれた
でも、寂しさが増した
一生に一度だけかもしれない出会い
なら、あなたをこの街に、この家に、私におくってくださった神様に感謝します

宝物 

June 21 [Thu], 2007, 20:17
大切な人には幸せになってほしいから
だからその為なら自分の身も傷つけられる
けど実際は傷つけるだけ
困らせるだけ
気の利いたセリフの一つも言えないような女に側にいる資格はない
疲れさせるぐらいなら去る
でも宝物は手放したくない
それはそれはとても大切で壊れやすい心でした

合唱… 

June 11 [Mon], 2007, 19:45
ヤバいな
絶対ヤバいわ
何なんですかこのヤバさ…
いったいどうしたのさ!?
担任にも責任有りだけどね
大丈夫、明日言うからさ


☆改善すべき点☆

〜ソプラノ〜
・一人が目立ったら息継ぎが丸分かり
・全体的に小さい
・サビの音程が時々狂う
・無理して地声で歌っている所が汚い

〜アルト〜
・声がソプラノと男子に消されている
・『百億年の歴史が今も体に流れてる』と『みんな命を燃やすんだ星のように蛍のように』が聞こえない
・息継ぎの場所が悪い

〜男子〜
・サビの高い音が出ていない
・怒鳴っている
・アルトに書いた歌詞の所の音程バラバラ

こんなトコかな
しばらく様子見て直らなかったら注意しますよ〜
みんな、負けないぞ
いや、勝つぞ!!
オーッ(*^ー^)ノ

アホやん… 

June 08 [Fri], 2007, 18:20
なんで怒ってるんかなと思ったら…
私のせいや!!
私がアイツの約束すっかり忘れてたからやん||ヾ(_ _*)
ごめん!!
キレてごめんっ
私が悪いのに…逆ギレやな

団結 

June 07 [Thu], 2007, 19:14
言葉で表すのはとても簡単
しかし行動で表すのはとても難しい
それは団結
一人では決して成り立たない
当てはまる人すべての気持ちが一つになる
理由はどうあれそうならない限り有り得ない
育むためには影で働く人が必ず必要になる
見返りなど求めずにただ団結力の促進だけを願って
そんな人になりたい
可憐な花から伸びる根ように
花を咲かせるための根になりたい
その花の集まりこそがきっと団結力
その根の集まりこそがきっと思いやり
その全ての集まりこそがきっと団結

ありがとう 

June 05 [Tue], 2007, 17:49
ありがとう
アイツのお母さん
ありがとう
アイツのお父さん
ありがとう
アイツに流れる血が流れていたことがある人
ありがとう
アイツをこの世に誕生させてくれて
ありがとう

キミにありがとうと言うこと
そんなの出来ない
その一言が私を狂わせる
キミに屈するわけにはいかない
キミは私の守りたい人だから
キミに一言…素直に…
ありがとうと言う勇気を下さい
キミでいてくれてありがとう
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1eringi15
読者になる
Yapme!一覧
読者になる