久しぶりだぜ! 

April 12 [Thu], 2007, 1:47
めっちゃ久しぶりに日記かいたわ・・・
ドリライの感想も書いてないし・・・


和樹が全国ツアーで広島に来ました。
ライブ?行ってない。
だってチケットが5分で完売したんだもん。
和樹がライブしてるとき私、花見してた。
うん、いいんだ別に・・・。


横浜の帰り(っていうか広島についてからね)にわざわざメイトまで遠回りして立海のDVDを入手。
めっちゃ眠くてめっちゃ疲れてたのに、本編と特典を舐めるように見てました。

お、大阪!? 

March 31 [Sat], 2007, 1:41
お金ないから横浜いきませーん!
なんていってたのは何処の誰か!
結局、超貧乏旅行で横浜行ってきた。


本当に、ドゥッリームなライブでした。
あの空間で、あの空気を吸うことができて、本当に幸せだった。


まあね、公演時間よりも物販で並んでた時間のほうが格段に長くてさ。
一緒に見に行ってた、えびねちゃんともみじちゃんとパシフィコ前で凍えてましたさ。
時間が経過するごとに話題がどんどん変わってくの。
始めは、買い物が終わったらどっかご飯食べに行こうやーってなってて。
あ、じゃあ中華街が近いから中華街もいいねーなんて騒いでてさ。
待てど暮せど列は進まなくてさ。
最終的には、えびねちゃんともみじちゃんの高速バスの時間が差し迫るということで、近くのマックに・・・
いやまあね、楽しかったけども!楽しかったけども!!


なんでドリライ終わってすぐ大阪公演決定とか言っちゃうかなマーベラス。
もうちょっと早く言ってくれれば交通費が半額だったのに。ぐずぐず・・・
ま、ね。
行きますよ。ええもう。
でも、チケ取れるかどうか分かんないけどね。
チケ取れたら2回もドリライみれるってことだし!うーん、ラッキィー☆

バレンタインデーキーッス★ 

February 15 [Thu], 2007, 1:34
バレンタインですよ。
一応某コンビニで家族チョコは買って帰りました。
それ以外にあげる相手なぞ、おりませぬ。
キャストの子たちが続々とチョコの画像をブログにアップしてるんだけど。
この子達、食べきれるのかどうか心配です・・・
口直しに煎餅でも送ってやりたい気持ちですよ。


ちなみに、バレンタインのチョコはキャストにあげてません。
上記のような状態になったらなんか逆にかわいそうな気がしてきてね・・・
チョコのトラウマとかかわいそうじゃん。
その代わり、夏公演のときになにかプレゼントしようと思います。
筋肉にお米券あげようかな・・・とか、みなみけーすけ君にのど飴あげようかな・・・とか考えてます。
ちなみに今回の冬公演は、がうちにエアーサロンパス&湿布&保湿マスクをプレゼント☆
色気も可愛げもへったくれもないですよ。
基本的に消耗品を差し上げたい方なので、夏までに考えておきます。


やなぎのブログに川久保ゆうき君が載ってた!
あれ?顔変わった?
変顔してるからかもしれないけど、輪郭がちょっと変わった気がする・・・。
どうなんだろう

フューチャリング・・・?そりゃアレだよ 

February 12 [Mon], 2007, 1:33
”feat.(フューチャリングね)”
あれ?でしょ?
魂と魂がアレしてアレするやつ。
ほんっと、底が知れないDK!!!
なにこのボキャブラリーセンス。イラッとくる。笑


先週の土曜日に六角のDVDを買って、今週はルドのDVDとカトベのアルバムを買ってしまいました。
とうとうベスアクに手を出してしまいました。
ハマり度が上がってくと色々なものに手を出そうとする感じ。
最終的な砦は、出演者の写真集だとかメンズDVDだと思っています。
ホント、究極だと思う。メンズDVDまで手をだしたら。
べつにいかがわしい物でもないと思うんだけど、どうも写真集とメンズDVDに手が伸びない・・・。
アレだよ。
若い男の子がグラビアアイドルの写真集とかほしがる感覚。あれに似てるかも。
でも、そろそろ買うかもしれません。
学さんのDVD見てみたいから。アルゼンチンタンゴ踊っとるらしい。
あ、でも本当に究極になったらイベントとかにすごく行きたくなっちゃうね!

そしてベスアク、買ったのは良いがしかし。
まだ封すら切ってない(聴く気があまり感じられない)
いや、本当は加藤和樹さんのシングル買おうと思ったんだけど、無かったの・・・
そしてなぜかベスアクをレジに持って行ったっていうね。
本当にねー・・・自分でも謎。
なんでベスアク持っていったんだろ・・・。

たぶん、加藤和樹に飢えてたんだと思う。


で、買ったDVDはバクステから見ます(間違った鑑賞の仕方)
六角はねー、バクステが本当に面白い。
相葉がアホで面白い。
良輔くんと、ケンケンがA−BOYのまねしてる奴、まじ何度見ても笑う!!!
そしてDKがヤンキー。ついこの前まで世間知らずの坊ちゃんキャラだったのに、なにこの変貌ぶり。
これが素ですか・・・?別にどうでもいいけど。
本編は、みなみけーすけ君がすっごいぎこちない動きをしてる。
登場するだけで笑いが発生する男・・・!(立海の真田と同じポジションだと思われ)
六角戦は青学よりも六角よりも、氷帝目立ってる!(ハイ!ハイ!ハイ!)
フューチャリングの癖に全てをかっさらう氷帝学園。
あのシャワーシーンはだめだ・・・!
そりゃ会場内から黄色い声もあがるって話ですよ。
あのときのカトベ様は、女子達の視線というシャワーも浴びてたわけですね・・・!
たぶんあのとき会場内の人たちは、オペラグラスもって必死に目に焼き付けてたんだろうなー・・・!
ストーリーも何もかも忘れてしまうカトベ様の上半身。
まあ、バスローブにスニーカーは無いと思うけど!
六角のDVDは歌がすごく安定して聞こえる。
六角メンバーが上手だからなぁ。
それにしても「女の子とチュー」なんてタイトル、ダメだって。
かわいすぎだっつの。
「女の子」だったらカトベ様の上半身に黄色い悲鳴を上げない!
あの悲鳴は間違いなく嫌悪の悲鳴ではなく
「やった!やりおった!上半身!!!」という、喜びの悲鳴だと確信を持ちます。




てことで、ルドはまだ途中までしか見てないのでまた見てから。
あ、ルドももちろんバクステから見ました。

くちびるがワーニンワーニンっ 

February 09 [Fri], 2007, 0:41
加藤和樹さんのニューシングルが発売されました。
・・・買ってないけどね!
とりあえず、デビューアルバムの「Raugh Diamond」聴いてます。


あー、カラオケ行きたいぞー!!
今週は練習ないし・・・。
久しぶりのアカペラなので、音取りにすごく時間がかかってます。
ピアノ弾きながら、音と音符を照合させてます。
もうちょっとしたら初見で音もバッチリ歌えるようになって・・・たい・・・

ジュースはやっぱり100%でないと 

February 08 [Thu], 2007, 0:09
みかんにしても、りんごにしても。
なんにしても100%でないとね!
100%以外のジュースは甘ったるすぎて飲めません。
だったらお茶か水がいい。
めっきり味覚が変わってきました。
お酒が大好きなのは相変わらずなのだけど。



今日は和樹のニューシングルの発売日でしたね。
どんななのかなー早く聴きたい!
と言いつつ予約とかしてないからね。笑
本当にファンなのかと。
ええ、いちファンですがなにか。
たぶん手に入るのは当分先だと思われ・・・。
18日にはライブのチケ争奪戦が開催されるので、気が抜けません。
ドリライも絶対行けないし、みなみけーすけ君のイベントも抽選もれたので、ライブくらいは行きたいな!!
生の和樹を拝みたい。
たぶん、すっごい放心状態になるんだと思う。



みなみけーすけ君のイベントは、間違いなく抽選漏れするだろうと予測してたので別にいいんだけどさ。
もうね、ドリライだよ。ドリライ。(根に持ってる)
うん、いいんだいいんだ。
今から夏までにお金ためて、夏は冬以上にミュ観に行ってやるんだから!!
夏が終わったくらいにドリライのDVD出すんでしょ?どうせ。
マーベラスめ・・・商売上手(というかやりすぎというか)なんだから
消費者(と書いて腐女子)の心を分かっていらっしゃる。

今日は意外なところでマンガの話を熱く語り合えて楽しかった、さくらでございました。
まさか職場で「銀魂」を知っている人が居ようとは!!

アレがアレでアレなマンガ 

February 07 [Wed], 2007, 1:33
タイトルだけは知ってたんだけど、買ってビックリってマンガ。
後にも先にもこれだけだ。


純情ロマンチカ


ずいぶん前に表紙を見た瞬間、なんかこう・・・ちょっと香りはしたの。
ボーイズラブの香りが!
明らかに「攻!」って感じの男の人に抱きつかれてる明らかに「受!」って感じの男の子。
絵柄が明らかに少女マンガや少年マンガと違う!
本屋さんで若干ためらったのね。
べつにボーイズラブが嫌いってわけでもないし、かといって大好物!ってわけでもないどっちつかずな人間なんですが。
どちらかといえばストーリーとかがよければ、男も女も関係ないやと思う人間なので。
ま、どっちかといえば好き・・・かな。嫌いじゃないよ。ホント
だがしかし、ボーイズラブなマンガを買うのが初めてで(いつもは友人知人親戚に借りてたの)どうしよっかなーと本当に迷った挙句買ってしまったっていうね。
とりあえず、1巻と2巻だけ購入。
あれかな?
俗に言う「ジャケ買い」というのに似ていると思う。


家に帰って黙々と読んでみたんだけど、意外と面白い。
男の子同士なんだけど、なんか「あー、じれったい!」って感じがいいです。
「はじめは嫌がってるけど途中からはすごく良くなってきて抵抗しない」っていうのは、どのボーイズラブマンガにも共通して言えることなのでしょうか。
1冊の本の中に2つか3つ主人公が違うお話があって、けっこう読みやすい。
あれがずっと同じ主人公ばっかりだったら、ひたすら同じような展開になるんだろうけどな。
想像したらちょっとくどかった。
3つのストーリーの主人公カップルのタイプが、全くといって良いほど違うので楽しい。
でも主人公同士が赤の他人というわけじゃなくて、接点が色々あるので、この人はこの人の友人で、この人は・・・ってやってたら周りの人間はホモしかおらんのか!っていう事実に気がつきました。笑


ボーイズラブなんだけど、ギャグとかもしっかりしてて面白いですよ。
絵柄というか、小さい絵も可愛くてよし!
ストーリもしっかりしてるしね。
なんか、すっごい偏った見方すると今まで見てきたボーイズラブって同じような王道パターン(さっき書いたような”嫌がってるけど最終的には気持ちよさに負けて従う”っていうアレ)をひたすらに突っ走ってる傾向にあると思っててさ。
実際、その手のパターンが本当に多いみたいですよ。
この本はそういうパターンが1つ・・・しかないので(一応あることはある)いろんなタイプが楽しめていいかも。


ただまあね。
男同士ですから。
アレがアレなシーンは生々しいといいますか・・・。
未だに読みながら慣れません。
「あらららら・・・」とか思いながらページを進めています。
嫌いな人(というか苦手な人)は本当にダメだと思う。



でですね。
タイトルだけは知ってたんだけど、買ってビックリってやつの真相はね。
思いのほか面白くて、最新刊まで買っちゃったっていう。マジックにかかってしまったよ。
でも、本当にあのシーンには慣れない・・・
私の部屋にある唯一のボーイズラブマンガですよ。
気になる人はとりあえず、本屋さんでチェックするかネットでレビューを見てみたら良いと思う。
同人誌とか読んだことある人だったら大丈夫だと思う。
ただ本当に、ジャケ買いはおすすめしません。
チャレンジャーですよ。チャレンジャー。
たぶん、道が開けるのは二つに一つです。
嫌悪感が爆発するか、新しい何かが見えるか

待ちに待ったドリライだー!ライダー! 

February 06 [Tue], 2007, 0:30
てことで、待ちに待ったドリライ4が横浜で開催されるそうです。



急すぎだっつの!



なんでこんなに急かな。しかも横浜。
関東!関東!!無理!お金ない!
もっと早く言ってくれたらいい具合に予算だって考えたよ。
それにしても、このスケジュールは地方の人間に破産宣告しろと言ってるようなものじゃないか。
金銭的に本当に容赦ない。
ホント、マーベラス容赦ない。
間違いなくお前達の攻め方は容赦ないよ。
どこまで貢がせたら気が済むんだ!!!
ということで、年末年始にお金使いすぎたので断念。
あああ、行きたかった!!
豪華ゲストって誰だよ。
氷帝なの!?氷帝なのか!?
あー、でも氷帝が出るならチケット争奪戦がものすごくものすごく・・・(エンドレス)白熱しそう


ドリライ=誰か卒業、っていう定義があるので少し不安。
今回は夏に後編が残ってるんだから、そのままのキャストでやってほしい・・・ナ!
あー、あれかな。
氷帝の卒業式。
六角であれだけ派手に送り出されたのにまだ足りないか氷帝学園。
つか、一応客演なのに・・・。
エンペラー達はすごいです。
そりゃもうネバーフォーゲットですよ。
大丈夫。
「忘れちゃいまいな」なんて心配しなくて大丈夫。
君達は存在自体が濃ゆすぎるから、ちょっとやそっとじゃ忘れらんねぇ!


ドリライも大阪公演してくれたら行くのになあ・・・

おれーにー しゃしじゅしゅるーなー 

February 02 [Fri], 2007, 23:02
今まさに「俺に指図するな」聞いてます。
今日のお昼に衝撃の事実が発覚したので、ちょっと気分がいいです。


何かいたらいいのか分からんので(ブログ書く資格ないよ)
観劇レポっぽいものでも。
また思い出したら追加追加ってことで。



今回、テニミュの同じ公演を4回観るというなんともマニアックなことをかましたのに、台詞だとか歌だとかが思い出せない。
本当は3回の予定だったんだけど、どうにも見に行きたくなって当日券並びました!
当日券なのにすごく良い席だった!
・・・まあそれは置いておいて。
4回分の記憶をうっすらと・・・。



んー、記憶に残ってることといえば、幸村があまりにもパジャマが似合いすぎてたところとか、立海メンバーの声が大きすぎたこととか、いつまでたっても立海の部長と副部長は不協和音を奏でていたとか。
居合のシーンはたぶん本当はまじめなシーンなんだろうけど、なぜかクスクス笑い声が聞こえてたり。
ま、そういう私も1回目に「んっ!?」ってなって、2回目以降は笑いをこらえるのに必死でした。
それと、ブン太の声が良かった・・・!
あと、赤也の「越前リョーマっ」っていう言い方が可愛い!
「マッ」が上がり調子で消え入りそうな感じが。(どんなだ)
あれ?なんか立海ばっかりだよ!

んー、青学は・・・そうだな・・・不二先輩が座長みたいだった!(おい!)
3代目青学メンバーを初めて観たんだけど、2代目よりも歌も演技も上手かなと思った。
2代目は・・・雰囲気・・・?みたいな所があったので。
まあでも、海堂がラケットを地味に落としたり、大石がすごくいい台詞を盛大に噛んだり、不二先輩が振りを間違ったり、手塚部長がのっけから歌の音はずしてたり。
私が見に行ったときは、何かしらやらかしてくれました。

ちなみに六角はもう自由にやりすぎだ!
そんなお前らが大好きだ!って感じでした。
お兄ちゃんたちにいじられる健太郎が可愛かったです。
お兄ちゃんたちにいい具合に放っておかれる可哀相な(とかいてオイシイ)ダビデとか。
すっごい笑顔ですっごい毒舌の佐伯とか。
そんな佐伯が半径1メートル以内で芝居をし始めたもんだから、キュン死にするかと思った!
木更津も日に日にアドリブに強くなってくし。
バネさんは文句なしにオトコマエだし。
あ、ちなみにバネさん腰つきがいやらしい

そして覚えてる歌といえば、「強くなるんだ〜」っていうワンフレーズと「這い上がれ!海堂!」と「大石の〜領域(テリトリー)」とか。
あとはー・・・なんだー・・・
「嵐の前の〜静けさに〜旋律の〜刹那〜」とか
「負けては〜なら〜ぬ〜必ず勝て〜」とか
「どうした越前」とかかな。
4回も観に行ったのに、ほとんどあやふやにしか覚えてないの。

どの公演もいい席だったので、絶対だれかが自分の横を通りました。
1回目:手塚部長、樹っちゃん
2回目:不二先輩
3回目(この日は2階席だった):ダビデ
4回目:(この日は前のほうだったので最多)佐伯、健太郎、手塚部長、不二先輩



みんな・・・


みんな・・・



美しすぎるんだよっっっ!!!



ラストにみんなで歌ってたんだけどさ。
みんな楽しそうで、キラキラしてましたよ。
特に手塚部長がキラッキラしてました。
ラストのあれは・・・ご本人の素だったと思ってやみません。
手塚国光を放棄してた。
まちがいない!

あー、早くDVDとCDでないかな・・・
発売されたら速攻買ってひたすら聴きまくるの。

くじらちゃん探してたらこんな時間だ 

January 08 [Mon], 2007, 3:29
白虎隊、2夜連続分みてしまった。
いったいどこにくじらちゃんがいるのか、目をカッと開いて探してたんだけどさ。
1夜目のとき、ぜんぜん見つからなかったのね。
2夜目は結構出てたのですぐ分かったんだけど。
やっぱりくじらちゃん、いいわー。
ちょこっとだけど、なんかよかった。


ちょこっとテレビといえば、コニーも大晦日の金スマに出てたじゃない。
ちょうどあの日は家にいなかったので、録画してもらってたのを今日のお昼にみたよ。
やー、やっぱりコニーかっこ可愛いや!


なんかこう・・・コニーにしてもくじらちゃんにしても、ブラウン管越しに映ってるのがすごく新鮮だ!
普段がDVDなので、ふつうにテレビをつけたら見れるっていいよねー。
次のクールのドラマは、しろたんとまーとやなぎが出るみたいだから、その辺もチェックしておかないとね!



そして、観劇日記は・・・また気が向いたら!
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ひがんざくら
読者になる
生息地:広島市
趣味:マンガを読む、歌をうたう
好き:テニミュとミュキャス
最近:いろんな意味でなんかやばい気がする
Yapme!一覧
読者になる