一年生

April 09 [Fri], 2010, 22:29



フム、先日無事入学式を終えました
こちら、お友達から届いたメッセージカード



緊張しながらも、さすがに入園の時とは違い、親が先に体育館に行っても、泣いたり追ったりはしないで、きちんと教室の自分の席でまってました。(あたりまえ?)
泣き虫で親が居ないとダメなフムなので、そんな事が、いっくりんこには嬉しい成長です。

今週3日間通学しました。
朝は学校まで送り、帰りは集団下校。
玄関の児童の多さとごった返し具合に、ビビッて、不安そうに玄関で靴を取り替えて行ったフムですが、最初は2時間で帰宅なので、なんとか泣かずに行ってます。
幼稚園も5月まで泣かないで通って、急に6月から泣き出したので、まだまだ油断はできないのだけど。

今は緊張してるけど、気持ちの緩んだGW明け頃が危険。
または、来週の給食開始あたりか?
親がこんな風に不安になり後ろ向きだったら、子供も不安だよね?
だから、明るく、ドンと構えたいんだけど、いっくりんこの細かいこと考えちゃう性格はどうしようもない。

でも、今日も新しいお友達が出来た。
先生は優しいよ。
と教えてくれるフムの笑顔が、とても嬉しいです。

たくさんの出来事がこの先あるけど、一緒に経験して、乗り越えて行こうね。





ウルトラマン☆

April 05 [Mon], 2010, 23:13
先日、ウルトラマンのイベントがあると、ことぶきちゃんから教えてもらい、ダーリンとフムで行きました。
しかもことぶきちゃんに撮影会の為に整理券もゲットしてもらいました(整理券ゲットの為に買い物までしてくれ、入学用の文房具をプレゼントしてくれました)!

すごく楽しい1日だったようで、帰宅してからも、色々お話してくれました。
最近、ウルトラマンより仮面ライダーよりだったフムですが、
フム:「フムね、仮面ライダーも好きだけど、やっぱりウルトラマンも好きだなー」
としみじみ言ってました。

ケーキや海苔巻きのお土産、駅まで送迎など、すっかりことぶきちゃんご夫婦にお世話になった1日でした。
遅くなりましたが、ありがとー。


入学準備〜作り物〜

April 05 [Mon], 2010, 22:57
給食グッズ。

エプロンと三角巾と敷物。

エプロンはカーズの生地とデニム生地を組み合わせました。
型紙通りに裁断したら、フム背が高いので、つんつるてんな感じ。
上と下にデニム生地足しました。
これが、ヨカッタようで、
カーズだけだと、うるさい感じだったのが、デニムで引き締まった!

首、腰の紐は、ゴムベルトにして、生地で包んでます。
腰紐は片側は縫いこまず、マジックテープにしてあります。
三角巾もゴム付けて、自分で出来るように・・・。







敷物は、キャラ(ポケモン&カーズ)、チェック、イカリ柄・・・色々です。
洗いがえも考えて、あと数枚欲しいけど、余裕あったら追加で作ります。
巾着もポケモンとデニム生地を組み合わせました。
よく見たらポケモン・・・キャラ生地節約(高いからね)とポケモンってあまり分からない方が学年大きくなっても使えるかな?と思って。



入学準備〜シンプルが好き〜

April 05 [Mon], 2010, 21:57
フムの入学に向けて、
色々準備しました。
まだ、入学後に必要な物あるけど、
とりあえず、ひと段落かな?

机はダーリンのン両親から、
かばんはいっくりんこの両親から、
両方とも、フムはとっても嬉しそうです。
買ってもらってから、何度もかばんを出しては、背負ったり・・・
机に向かって、お勉強したり・・・

机も、スッキリシンプルなデザインと色で、とってもフムらしいです。



かばんは、
ランドセル・ナップランランド・こちらのリュックタイプと3点をフムに見せ、どれが良い?と聞くと即決でこのタイプのカバンを選びました。
色もデザインも色々あったのですが、
絶対白!って何度確認しても、白!と言いました。
いっくりんこが、他の黒や茶など濃い色(汚れが目立たない)を薦めたら、
フムもきっといっくりんこの言う方にしそうだったけど、フムの気に入ったのが一番かな?って思って、希望通り白にしました。

カッコイイです。

外靴(スニーカー)と学校の上履きも、フムにどれが良い?と選ばせたら、
白・赤・黒の入ったデザインを両方とも選んでました。
なんとなく、フムの好みが分かったような気がします。
青や緑も好きだけど、白・赤・黒・シルバー・・・が入ったものを選ぶ傾向にあります。
そういえば、こないだ、DSのチラシ見て、フムが買うなら何色?って聞いたら、白を選んでました。
いっくりんこはライムグリーンがいいけどね。

カラフルなものが好きないっくりんことはどうやら好みが違うようで、
シンプルでカッコイイのが好きなフム。

なので、鉛筆削りは白がステキ・・・と思い、無印で見つけたときにコレだ!っていっくりんこは思って、買いに行ったら、売れてしまってて、製造中止で入荷予定なし・・・と言われ、ガガーン!
そんな時にお友達が白い鉛筆削りをネットで購入したのを知り、いろいろ情報もらい、そこで買おうと思ってた矢先、無印の別の店舗に在庫あるとわかって、取り寄せ頼んで、やっぱり無印にしました。
フムにプレゼントしたら、フムは電動に憧れてたようで、無印のは手動だったのでちょっぴりガッカリしてました。
うーん。
でもね、ハナやチムが居るし、もし、指とか入れたら大変だしね。
あえて手動にしたのよね。
フムにはその事を説明したら、分かってくれて、なんだかんだ言っても自分のモノって嬉しいみたいで、
一生懸命鉛筆削ってます。
ほら、カバンとマッチしてるし!(強引?)






卒園

March 17 [Wed], 2010, 0:31
フム、3年保育修了
卒園しました。

3学期ってあったの?
夢?幻?ってくらいあっと言う間でした。

この3年で身長は20cm、体重は7キロ増えてました。
体だけではなく、心もとっても大きく成長しました。
7割泣いてかよった年少時代。
年中・年長になってからも、参観日や行事のたびにお母さんが先に帰るのがさびしいと玄関で見送りながら泣いてたフム。
でも、そんなフムの事を年少時代から側で見てくれてた先生は、フムの細かい心情もわかってくれて、気遣ってくれて、親のいっくりんこも、フムもどれだけ安心できたか・・・感謝の気持ちで一杯です!
フムもいっくりんこも、いつも間にか、先生の事大好きになってました!

卒園式でもらった卒園文集のさいごのページ。先生からのメッセージを読んで、

「寂しいな・・・・」

と涙を流すフム。
お別れを寂しいと感じる心。
これも成長の証。

卒園式では、園長先生から保育証書をいただく際に、フムの名前を呼ばれたときの
「はい」
がたくましく、ハッキリ、しっかりしてて、あの小さかった(周りの人よりは大きかったが)フムが、泣いてたフムが・・・とウルウルしました。

担任の先生、園長先生も、涙で声を詰まらせながら園児一人一人の名前を呼びました。

お式がちょっと長いので、フム、途中で口をポカンと開け、心がどこかへ行っちゃい、抜け殻状態でした。
そんな姿もしっかりビデオに納めておきました。
暖かい、良いお式でした。

そして、教室で、先生に子供たちから花や思い出のアルバムなど手渡し、最後のお別れを惜しみました。

最後解散になってから、先生の改めて、感謝の気持ちを伝えようと話そうとしたとたん、いっくりんこも涙が溢れてしまいました。(ダーリン撮影)

頭を下げる先生、泣くいっくりんこ、見上げるフム・・・

家族でフムの晴れ姿を見に行けてよかった!!
フム、ステキな幼稚園の3年だったね。



出会いと別れを経験して、また、新しい世界へ踏み出すフムを側で見守ってゆくからね。

追記・・・
この日の為に、前日床屋でカッコイイ坊主にしたフム。
お父さんと行き、一緒にカットしてきました。
お父さんが「カッコイくして」と言ってくれたとウレシそうで、
帰宅してからしばらくして、
「ヘアスタイル崩れてない?」
と気にしてました。
・・・・・・・
若干てっぺんが長めで、いつもの丸刈りとはちがいソフトモヒカン風だけど、でも崩れるようなヘアではないが・・・。
ちょっと面白発言でした!!




大会

March 02 [Tue], 2010, 10:44
子供たちお手製の横断幕を持って、ダーリンの応援に行きました。
大会の大小は子供には分からないけど、地元で大きな大会があり、しかも予選を通り出場できることはこの先あるか分からない(本人はまだまだやる気だが)ので、子供たちにお父さんの勇姿を見せて上げれてよかったよ!!

ハナ、ボタン手術の日が大会だったけど、まさかの延期。
ハナ自分も行きたい・・・とが念力おくったのかしら?

いっくりんこも、家族揃って行けた事、とっても嬉しいです。

連日のお願いになりましたが、いっくりんこの父母に送迎や子守のためスキー場まで付き合ってもらいました。


横断幕は、結構前に準備してました。
お父さんには、内緒で!

フムの画、ハナの画
スタンプやクレヨンでカラフルに!!





結果、表彰台にあがるお父さんを見れました!!
カッコイイね!

鼻ボタンちゃん☆番外編

March 01 [Mon], 2010, 20:01
ハナの鼻ボタン騒動中のフムとチムについて書きます。

フムは、その日は幼稚園のお友達と延長保育にしてて、
夕方にお友達のマフムも一緒に車に乗せ送ってくれる予定でした。
昼過ぎに、大きな病院へ行かなくてはならないと分かった時点で、お友達のママに連絡したら、

「フム君の帰宅に、フム君ママ(いっくりんこ)がお家に居れないようなら、フム君は家で預かるから大丈夫。
フム君は心配しないで、ハナちゃんの方に集中してあげて!」

と言ってくれて、その時は、大きな病院でボタン取れるとおもってたから、

「もしも、帰宅間に合わなかったおねがいしまーす!」と軽い気持ちでお願いしておきました。

結果、入院だとか、レントゲンだとか、時間もかかり、大事になり、フムはおともだちのお家で遊ばせてもらって夕飯までご馳走になって、本当に本当にお世話になったのでした。

それでも、迎えが遅くなったら、フムが不安になると思い、いっくりんこもヤキモキしました。
迎えに行くと、ボタンのことをお友達のママから聞いてたフムに、お家に帰ってから改めてゆっくり説明し、

ハナが入院してボタン取る事。
翌日の参観日にはおかあさんは行けないこと。
お父さんの大会があるから、応援に行きたいかどうか。

フムの気持ちを聞いたら、

参観日でお友達のお母さんがたくさんくるし、自分はお母さんが来れないなら幼稚園はお休みする。
お父さんの応援行きたい!と言うので、応援にはいっくりんこの父と行く事にしました。
結局、悪天候で大会は中止でしたが・・・。
なので、その日は結局いっくりんこの実家でチムと過ごしてました。

チムは、
あさの9時に最後の授乳を済ませ、
それから母にミルクを預け飲ませてもらう事にしました。
夕方に、機嫌が悪くてなかなか寝付けないチムを見て母から電話がきたので、チムにオッパイ飲ませに実家に行きました。
その後は、また機嫌よく過ごしたようで、お風呂入れてもらい、夜もミルク飲んで寝れたようです。
よかった。


最後に・・・
ボタン騒動で、父にも、何度も車行ったりきたりしてもらい、
母にフム&チム見てもらい、
ハナを一人に出来ないので、いっくりんこがトイレやゴハンもままならないだろう・・・と無事手術が終わるまで、テツコが病院に一緒に付き合ってくれました。

皆、ありがとう!!


鼻ボタンちゃん☆2日目

March 01 [Mon], 2010, 11:36
さて、前日一旦帰宅して、入院準備して、朝の9時過ぎに再度病院へ。

もう一回先生が診察して、念のためボタンの有無を確認。
そうねー、もしも、一晩の家にボタンが消滅してたら。。。という事はないだろうけど、万が一のどに落ちて飲んでたり、ボタンの位置が変わってたり、いろんな可能性あるものね。
いっくりんことしては、何かの拍子にうまく出てこないかな?と、麻酔するギリギリまで、万が一の可能性を願ったけどね。

診察結果、ボタンはまだしっかり鼻の奥にあり、そのまま病室へ入院でした。
まだ、9時半、このあと麻酔、手術は13時半。
待ち時間長すぎ〜。
全身麻酔のため、朝から絶食。
水分もも10時過ぎには禁止。
待ってる間飽きない様、パズル、絵本、ワークなど持込みなんとか気を紛らわしました。
ハナ、不思議とお腹すいたとものどかわいたとも言いませんでした。
いつ、言い出すかドキドキでしたが・・・。
ボタン入ってる事自体は痛みはないようで、ケロっとしてて、普通にご機嫌な様子。
でも看護婦さんや先生が来るたびに、めっちゃ態度悪いハナ。
無視したり、「あん!」とそっぽ向いたり。
途中、フムが応援にやってきて、
ハナはフム来た事に大喜びで抱きついてました。
この子達、喧嘩すごいけど、やっぱり仲良しなんだよね。

12時半過ぎに、とうとう呼ばれました。


元気で動けるけど、ストレッチャー(ホーマックのカートみたいに箱型で、しかも大人サイズだからシングルベットくらいある。ハナ居るの上から見ないと見えない)に乗せられて手術室へ移動です。
いっくりんこも中まで付き添いました。
だって、途中で離れたら、大泣きして起き上がってきたんだもん。

麻酔する直前まで、泣いて暴れてました。
いっくりんこの服、髪つかみ最後まで抵抗。

そのまま、スタッフに託して、いっくりんこ退室。

麻酔効く→ボタン取る→麻酔覚める
この流れで30分くらい。

手術、手術って言うけど、切ったりはしないで、ただ、ボタンを取るだけ。
でもちゃんと手術名もありました。
鼻〜なんちゃら、異物除去手術・・・だかいったかな?


手術室前でまってたら無事終わったと言われ、
中に入り待っていたら、またストレッチャーの中で、クスンクスン泣いてるハナがやってきました。
麻酔のせいか、力はなく、でも甘えて泣いてました。
よく頑張ったね。
ボタン取れてよかったよ。

シャーレ(?)に仰々しく乗せられたボタンを先生に見せられ、
「コレがはいってました」
と言われました。





どんなのが入ってたか、よく分かってるし。
だって、それ、チムのコートのボタンだし。
使うし。

という事で、先生に
「あのー、それ、返してもらえますか?」
と聞いたら、
先生、

「え?、あ、ぁぁ〜、そうですか。・・・・では後で返します?」
と戸惑いの反応。

返却してもらうのってヘン?
持って帰って、チムのコートにつけますが、何か?

病室に2時前に戻り、そこから、まだボーッとしたままのハナをダッコして、寝たのでベットに置いて・・・
2時間くらい寝てたかな?
起きてからも、5時までは食べ飲み禁止だから、まだ飲み物とか見せられません。
ダーリンが、大会会場から急遽欠けつけてくれて、ハナも喜んでました。
付き添いを交代してもらい、いっくりんこはずっと離れてたチムに授乳しに実家へ。

また病院に戻り、ハナと病院でお泊りのいっくいりんこ。


ダーリンは、本当はその夜は大会終わり、帰宅予定でフムとチムを見てもらう予定でしたが、悪天候で中止になった大会が翌日に延期の為、また大会会場へ行かなくてはならないので、フム&チムは実家で預かってもらいました。
大会のまた別の記事で。

夜は、消灯時間に電気暗くしたけど、ハナも怖がらず、朝までちゃんと寝てました。
シングルの病院ベットにいっくりんこも一緒に寝ました。
狭いけど寝れるもんだなー。
夜中、何回か看護婦さんが様子見に来てたようです。
一回だけ、気配でハッと目が覚めたけど、そのほかに何回か来たであろうと思われますが、いっくりんこもブサイクな顔で寝てたのをしっかり見られたと思います。
病院、古くて、壁が薄いのか、同室(2人部屋)の人ではなく、頭の上の壁の向こうの隣部屋の人の寝息(イビキではない)が気になりました。
どんだけ、壁薄いの?って感じです。
まるで、添い寝してるみたいに、寝息がよく聞こえました。

入院患者さんは、お年寄りが多いからか、朝6時くらいから、騒がしくて。
眠いのに寝てられませんでした。
同室のおばあちゃんも、朝6時から吸入かけて、すごい音だし。
病院って6時起床なの?
7時にしてよー。

朝8時には朝ごはんを食べ、そのあとは、看護婦さんが様子見て、退院Okでした!
ハナ、よかったねー。
もう、診察もないし、このまま荷物まとめて帰れるよ!
前日、悪天候で中止になったダーリンの大会の応援に、ハナもいっくりんこも行けることになりました。
大急ぎで、ウエアなど準備して行くぞー!って張り切って退院しました。

本当に本当に、無事ボタン取れ、麻酔も身体にヘンな影響でなくて、よかったよ。

今回の事故、出来ればもうこんな事無い方がいいけど、もしもの時に、やっぱり子供の変化に気づけるようにしなくちゃと思いました。そのために普段の様子をよく知っておかなくてはね。
また、子供がだんだん大きくなり先のことを予測できるようになると、
いけないことしてしまった場合、親に言えば怒られるから・・・と内緒にしようとするだろうけど、
それでも、白状できる親子関係をしっかり築いておかなくちゃ。とも思いました。
ハナが言ってくれなかったら、鼻に入れたとは思わなかったもんね。
ちゃんと話してくれてよかった。

ハナ、今回は、本当にゴメンネ、ゴメンネ。
よく頑張ったね。

今、そばで元気にしてくれてて、心から嬉しいな。




鼻ボタンちゃん☆1日目

March 01 [Mon], 2010, 0:01
↑タイトル見たら、

「あら?可愛い話題?」
って思うかもしれないけど、

もう、身近な人は周知の出来事ですが・・・

2010年、我が家の最大の事件かも。
(まだ2010年は10ヶ月残ってるけど)

なんとなんと、
ハナが鼻にボタンが入れて、

なんとなんと、
入院→全身麻酔→手術で摘出!しました。

ひゃー!
ほんと、ヒャー!

と言う事で、経過記録。

AM11時頃
チムのコートのボタンがずっと前から取れてて、やっとこ重い腰をあげ、つけようとしたいっくりんこ。
針に糸を通したり準備してる間に、ハナが「ボタン預かってるねー」とか言って、持って言ったけど、「はいはーい」って感じであまり気にしなかった。
で、いざ着けるときに「ハナ、ボタンは?」って聞いたら、「絨毯のところで・・・・」とモジモジ、ハッキリしないハナ。
「えー?なくしたの?もー。どこー?お母さん困るよー」とちょっとイライラしながら言ういっくりんこに、ますますモシモジなハナ。
絨毯まくったり、ソファーの隙間見たり探してもボタンはないし、もう針も糸も準備万端なのに!
肝心のボタンが無くて、「もー!」って怒りぎみないっくりんこに、
ハナが
「ボタン、鼻にこうやった(入れるジェスチャー)」
って告白。
でも見てもない。
触っても別に左右の何もも感じない。
でも、何回聞いても入れたと言うし、
何回見ても無い。
どこか信じたくないいっくりんこは、本当は冗談?とか思いたくて、ハナに
「実は入れてない?」とか聞いたり。
しまいには、本当のこと言わないと病院だよ!
鼻切るんだよ。とか脅しでしまった。
で、ハナも
「入れてない」
「入れた」
となんだか曖昧な返事になって・・・。
痛がらない、どう見てもないし、
やっぱりハナの勘違い?と思って、あとからボタンどこかから出てくるか。と思って一回は探すのやめたのだけど、
なんだか気になって、もう一回、絨毯ひっくり返したりさがしたけど無くて・・・
「まさか。」
と思って、念のため近所の耳鼻科へ。
もう午前の診療時間終りそうで、電話でどうしても見て欲しいと無理言って、
チムとハナ(フムは幼稚園)つれてタクシーで行きました。
耳鼻科で診察を拒否し、暴れるハナを何とか押さえ込み診て貰った結果・・・
ボタンありました。
左の鼻の奥に。
奥過ぎて、そこの病院では取れず断られ、大きな病院に回され、
そこでも大暴れなハナ。
こんなに暴れたら、鼻に器具入れるのも危ないので、明日あさの9時半に入院して昼休みに全身麻酔して取り出します。って。
「えー?」
ですよ。
明日って・・・・
その日は、フムの幼稚園最後の参観日。
しかもダーリンも大切なスキーの大会。
当初、フム参観(午前中)→ダーリンの応援(午後)とスケジュールしてて、
全部ムリじゃない?

「明日の午後とか明後日ではダメ?」
と先生に聞いたら

「麻酔の関係で朝一来てもらわないとならないし、僕も忙しいので昼しか時間ないし、明後日(土曜)は病院は基本的に休みです」って1歩も譲らずな返答。
うううう・・・、仕方ない。
フムの幼稚園参観、ダーリンの晴れ舞台、全部大切だけど、
優先順位はハナの身体。
ボタン早く取ってあげなくちゃ。

ってことで、明日の手術に向け必要な検査をしなくちゃで、
心電図、レントゲン、採血・・・と診察で既に恐怖で暴れてたハナなので、全部の検査がそれはそれは大変で。
各検査で、一回一回暴れ大人3人くらいで押さえ込み、それでもなかなかうまく撮れず、すごく時間かかりました。l
一番苦労したのはレントゲン。
クネクネうごき暴れるので写真撮れないの。
本当は2枚くらい必要みたいだけど、なんとか撮れた1枚でOkでました。
すべてが地獄絵図。
診察の時は、ハナの脚をいっくりんこの脚で挟み、
ハナの腕を掴み後ろから抱きかかえりのポーズで、これを2日間で何度もしたため、
いっくりんこ、筋肉痛になったし。
子供って、こんなときに出る力はものすごいんだもん。

さてさて、1日目はこんな感じで一回自宅に帰り、明日は朝一入院です。
どうなることやら・・・。

病院出たら、、6時すぎ・・・。
外来も終わり静かなロビー。
フムはたまたま仲良しのお友達のママがお迎えしてくれ、おともだちのお家で預かってくれて、本当に助かりました。
チムはいっくりんこ実家で預かり、
実は遊ぶ予定してたママたちも、チム預かるよ!とかたくさん声かけてもらい、
いろんな人の協力いただいてました。

ダーリンには心配かけたくなくて、入院など決まり最終的にどんな風に子供預かるかなど手配できてから連絡しました。
ダーリンも大切な大会に集中させてあげたかったのに、いっくりんこの気の緩みで、ハナにもツライ思いさせ、ダーリンにも心配かけ、本当に本当に胸が痛かったです。

親として監督不足・・・と自分で自分は責めたけど、
いっくりんこの親も、姉も、友達も、幼稚園のママも、ダーリンも、皆が
「いっくりんこのせいではないよ?」
「子供ってやっぱり色んなことしちゃうんだよ。」
って言ってくれて、誰も「親が見てないから」とか責めないで優しいことばかけてくれて、救われました。
「親がちゃんと見てないから」って言う人もきっと居るだろうと思うけど、
自分でもそう思うけど、診察に泣叫ぶハナを見て、小さな身体に全身麻酔をしなくちゃならないハナを見て、心が痛いのに、さらに周りに責められたらいっくりんこもキツイので・・・そこまでいっくりんこ強くないので・・・優しい周りの対応に感謝ですよ。

次回は入院、手術偏。



真っ白ブラウス

February 22 [Mon], 2010, 12:40
ハナのフォーマルブラウスを作りました。。
丸襟、肩ギャザー、ヨークギャザー、袖にフリル・・・可愛いエッセンスがたくさんです。
白いワイシャツ生地なのでパキっとしてるので、形は甘くしてみました。
昨年結婚式で着たワンピに合わせて、フムの卒園、入学のお式に参加しようと思います。








ワンピの袖に隠れてしまい、ブラウスの袖のギャザーは見えない。
ワンピ、ブラウス共にサイズ100。来春はもう小さいかな?
今年たと何回着る機会があるだろう?



ハナも幼稚園に入園することになれば、コレで入園式・・・と思ってましたが、どうやら、このままあと1年お家で過ごすほうが良さそうです。
フムにさらに輪をかけて、知らない人や場所がニガテなハナなので・・・。
幼稚園に行かせようと大人で会話してたり、ハナに幼稚園入園しようか?みたいなことをサラッと言ったら、「一人で幼稚園行かない!」と嫌がってました。
それ以来、もともと親から離れないハナがさらに敏感になってしまったような気がします。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:19hime
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像たか
» 一年生 (2010年04月10日)
アイコン画像いっくりんこ>motoちゃんへ
» 卒園 (2010年03月28日)
アイコン画像いっくりんこ>makomamaちゃんへ
» 卒園 (2010年03月28日)
アイコン画像motoko
» 卒園 (2010年03月18日)
アイコン画像makomama
» 卒園 (2010年03月18日)
アイコン画像いっくりんこ>motoちゃんへ
» 大会 (2010年03月14日)
アイコン画像motoko
» 大会 (2010年03月09日)
アイコン画像いっくりんこ>makomamaちゃんへ
» 鼻ボタンちゃん☆1日目 (2010年03月01日)
アイコン画像いっくりんこ>motoちゃんへ
» 鼻ボタンちゃん☆1日目 (2010年03月01日)
アイコン画像makomama
» 鼻ボタンちゃん☆1日目 (2010年03月01日)
ムービーボード
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/19hime/index1_0.rdf