表千家の作法@

表千家には他の茶道と同様に作法が決まっています。作法と聞くとなんとなく硬いイメージや難しいという感じがしますが、この作法を守ることでお茶を楽しむことも出来るのです。
お茶を長く習っている人にしてみれば、作法がなければ形にならないということのようです。作法=マナーということでもあるでしょう。
表千家に限らずお茶の作法といえばお茶の点て方だけでなく立ち居振る舞いも全て当てはまります。私のようにお茶を習ったことがない者が、こうすれば良い作法だと思って行ってもそれは全く違ったりしますから、表千家を習いたい場合には前もって少し調べておくといいかもしれませんね。

表千家の作法A

表千家の作法をいくつか紹介しましょう。
まず座り方ですが、表千家では座る際に両足をそろえて座ります。片足を引いたりしないようにするのが注意点で、裏千家では特に決まりはないようです。
そして立ち上がり方ですが、両足を動かさずに腰を浮かせるように立ちます。このときに両手は膝の頭においたままで体がぶれないように注意します。
立ち上がったときに両足が揃っているのがポイントだそうです。立ち上がるときに体がふらふらしないというのがキレイな立ち上がり方だそうですよ。
正しい作法が身に付くと毎日の生活の中でも自然にそれが出てきます。例えば周りの人への挨拶や食事のときの挨拶も自然に出来たりします。
お茶を楽しむと共に作法が身に付くというのは一石二鳥ではないでしょうか。

表千家のDVD

表千家のDVDとしてNHKの「趣味悠々 茶の湯を楽しむ」があります。これはNHKで毎週表千家の茶道について紹介してきたことをまとめたDVDで、毎週見ることが出来なかった人は特に参考になるのではないでしょうか。
もちろんこの「茶の湯を楽しむ」DVDシリーズは他にもたくさんあって、それぞれに特徴があるのですが、ここでは「茶の湯を楽しむ 表千家」をご紹介しましょう。これは全2巻で、第1巻では薄茶の稽古として薄茶のいただきかたや茶室の歴史や茶道具の具体的な使い方など基本的なことが紹介されているものです。
第2巻では濃茶のいただき方やお菓子の知識・茶器についてなどが学ぶことが出来ます。表千家のお茶の楽しみ方や美味しさを理解するためには初心者でもわかりやすいと好評のようです。
インターネットの楽天などでは送料が無料で今なら7980円が10%オフの6840円で購入できるとのことです。表千家の書籍も種類は多いのですが、文字で見るよりも実際の映像で確認するほうが理解しやすいでしょう。
お茶会に何も知らずに招かれて慌ててしまった人などはこのような基本的なDVDを見ておくと次からは慌てずにすむでしょう。またお茶に興味のある人は習う前に見ておくとすんなり入り込むことができるかもしれません。
P R
カテゴリアーカイブ