2015年ライブ決算

December 31 [Thu], 2015, 23:22
2015年ライブ決算

総本数 38本:ワンマン23本 イベント15本

内訳

LM.C 12
慎一郎 8
DuelJewel 7
RIU 5
BJM 3
他:ADAPTER。、Angelo、THE BAWDIES、BTV、BUCK-TICK、Dacco、EtudeLavie、小林写楽、Kra、LIPLICH、linch.、マイナス人生オーケストラ、MixSpeaker'sInc.、THE MORTAL、NoGoD、NOIZ、PlasticTree、サカナクション、SEX-ANDROID、新宿ゲバルト、sukekiyosyrup16gthe telephones、vistlip、yazzmad、悠希、9mm Parabellum Bullet

行った会場
東京:赤坂BLITZ、高田馬場AREA、渋谷公会堂、NHK HALL、渋谷DESEO、渋谷O-EAST、新宿LOFT、渋谷Loop、新宿BLAZE、池袋RUIDO K3、池袋EDGE、ZeppTokyo、ZeppDiverCity新大久保QuoterNote大塚Deepa、鶯谷キネマ倶楽部、日本武道館
関東:水戸ライトハウス、高崎FLEEZE、HR宇都宮、HRさいたま、HR熊谷、横浜BAYSIS、横浜O-SITE、川崎CLUB CITTA'、さいたまスーパーアリーナ
関東以外:京都MUSE長野JUNKBOX甲府KAZOOHALL


ライブ以外
舞台「SKY」@横浜O-SITE
爆発寸前TOKYO Ver.M@池袋CYBER
EndlessShock@帝国劇場
宝塚@日比谷
V6@代々木第一体育館


総括
例年通りの本数、遠征数に加えて新規開拓も人、場所共に少しは出来たのでなかなか有意義なライブ生活だったかと。
お芝居二本見れたし、まさかのコンサートにも行ったし、大規模ライブも行けたし日常的なフィールド以外の活動も充実してましたね。良きかな良きかな。
年始に目標とした慎さんのステージを5回以上見るも達成できたことは本当に嬉しい。
なんたって自分が行く行かないの前に彼が演る演らないがね!!あるから!!
演ってくれなきゃそもそも話始まらないから!!
りうさんソロへのゲストボーカルだけでなく夏からは杏太さんと二人でアコースティック再開してくれてこれも本当に嬉しかった。二人が一緒に演ってくれる、並んで音を合わせて、目を合わせて。
しかも曲も新たに書いた。結局今年中には間に合わなかったけどCDも出すって。
生きてれば良い事もあるもんですね・・・待ってて良かった。

20141024.25

October 26 [Sun], 2014, 15:51

(無題)

October 24 [Fri], 2014, 1:47
現実味がない
目を覚ませば待ち焦がれた日だ
それでも現実味がない
準備はしてきた
それこそ何年もかけてきた
この日をずっと待っていた
筈なのだけれど
いざ目の前に迫ったそれが
信じられない
当然と言えば当然か
有り得ないと思っていたことが現実になった
あの時も今も

触れれば次が欲しくなる
けれど次はもう、恐らく存在しない
ならば今を精一杯

渇れた想いが甦る
漸く安息を得られそうだ
約束の丘は目の前
全て此処に置いていこう

20140322 LM.C@HEAVEN'S ROCK VJ-1 熊谷

March 23 [Sun], 2014, 0:26

(無題)

January 02 [Thu], 2014, 19:38
今年最初に会った友人はるーさんでした。
仕事あがりにご飯。

December 25 [Wed], 2013, 7:35
18年も一緒にいたんだね
長いこと、一緒に生きてきたんだね

春の若草の中も夏の茂みの中も
秋の落ち葉の中も冬の雪の中も
私が追い付けないスピードで走り回ってた頃
腰に悪いと知ったのは見事に自力で階段を行き来できるようになって大分経つ頃だった
外を歩けば社交性存分に発揮してさ、大きい子にもビビらずに話しかけに行く姿は私とても好きでした
若いお姉さんが大好きでよくナンパしにも行ったけどね
炬燵に足を入れれば大抵その大きな体に当たって、ごめん、よく蹴っ飛ばした
最近はさ、おじいちゃんおじいちゃんて、ろくに名前も呼ばなくて
ごめんね、その名をつけたのは私だというのに

18年も一緒にいたんだね

だんだん耳が遠くなってさ
目も見えなくなって、鼻も利かなくなって
元々無口な子だから余計静かになっちゃって
寝てばかりの姿が目につくようになってからはさ、思わずその息を確かめた

私の半生、一緒にいてくれたんだね

鼻梁から額への細い線を撫でるのが好きだった
ブラッシングしたてのふわふわの耳を撫でるのが好きだった

ここ何年もあなたとの時間を蔑ろにしてたね
ただ寄り添って撫でてあげるだけでもよかっただろうに

お疲れ様
何も出来なくてごめんね
痛かったでしょう
苦しかったでしょう
何も分かってあげられなかったね
お疲れ様
もうゆっくり眠って

リック、うちに来てくれてありがとう
一緒に生きてくれてありがとう
大好きよ

December 12 [Thu], 2013, 0:05
五年ぶりくらいに私の神様に会いに行った

一度だけ、何も見ないまま答えは出せないとホールの一番後ろで見たあの時から約五年

何が変わった?
私の目で見た彼は、少なくとも私には何も変わっては見えなかった
声も、動きの癖も、懐かしい彼でした
少し穏やかになったように感じたくらいで
説く言葉も相変わらずで、逆に今でも同じことを歌う彼に幾許かの感動さえ覚えた

変わったのは、私自身なんだろうね
あの時の傷はもうとうに癒えた
笑って思い出せるようになって、漸く、
あなたをまた受け入れられるようになった

心のどこかではほんの少し期待していたんだ
もう一度、その手に触れられるんじゃないかと
もう一度、噛み合うのではないかと

でもね、分かってしまった
もうあの頃のようにあなたに傾倒することはできない

それこそあの頃の私にとってあなたは神様だった唯一だった
離れてからね、沢山の手に触れて沢山のものを見た
小さな箱庭にまた閉じこもるには少し外を知りすぎたみたい

どんなにあなたを見つめても、
どんなに物理的な距離を縮めても、
愛しく思う心は在れど、
もうその手に触れることはないのでしょうね

ありがとう、大好きでした
ありがとう、愛していました
とてもあなたを愛しく思うと共に同量の淋しさを感じている

身勝手とは知りながらも願います
その力尽きるまで、どうか変わらずにいてください
どうか歌い続けていてください


ありがとう、あなたを追いかけた日々は本当に幸せでした

またいつか、会いに行く日まで

October 16 [Wed], 2013, 0:27
自分の会社を愛してはいない
不平不満なら正直腐るほどある
ただ
私は私の場所を大切に思っているし
仲間を心底大切に思っているし、
この場所と少なからず私を好いてくださっている方々を愛している

だからこそ軽んじられたように感じて彼女が許せないのだ


想像と違ったのだろう
全くの未経験ではないものの今迄とは確かに掛け離れた場所だ
正確の予想することなど誰だって出来やしない
一通りきちんと説明は受けた上ではあるが
ハードルを彼女は低く設定しすぎたのだ
しかしこれはれっきとした仕事である
たとえ想像と違おうが自分で一度選んだ以上
出来る限りの努力をまずはするというのが筋ではないだろうか
ましてや初めて社会に出た未成年でもあるまいに

正直に言えば甘すぎる
本質は変わらないのに何を言っているのだろう
要望を聞き、提案をし、出来る限り応える
なんら変わらないことをしているのに「向いていない」?
もし彼女が本当に素質がないというのであれば
仕事というもの自体すべてに向いていないのではないだろうか
以前居たフィールドにだって向いていないのではないだろうか
その経験を生かせる部分なんて幾らでも在るのに
しようと思わなければ何一つ出来やしないのに

何も学習しようとせずに前に進めるわけもない
不安があるのならそれを取り除かない限り際限なくその不安に襲われるのに
何故その為の学習をしない
最初からプロであれなどと要求した覚えはない
誰だって最初はド素人なのだから出来なくて当然だろう
だからといってそこに居続けてもらっては困るのだ
その為に私は教える
彼女をこの場所でもプロにするために

けれどこの作業は私だけでは成り立たない
彼女自身が動かない限り何をいおうが無駄になってしまう
受け取ってください聞いてください
貴方は何のためにここへ来たのですか
遊ぶためではないはずだ
金銭が伴う仕事を、労働をしにきたのではないのですか

今までにない特例措置をしいているのに
これ以上何を求める
それでも一度は社会に出た人間なのか
馬鹿にするな
日々の片手間、小遣い稼ぎに来ただけだとしても
あまりにも幼稚すぎる
新しい仲間だと迎えた私の喜びを
無理を聞いてもらってきた仲間に漸く休んでもらえると思った安堵を
目前に迫った正念場に向けた奮起を
お前はたった一言の軽い言葉で踏みにじるのか

私は大切なものは必死になって守るよ
私自身も、私の支えも、私の仲間も、私の居場所も
無碍にされることなど我慢できやしないから
侵されるのであれば必死に守る
新しい仲間と迎えたけれどそれが敵になるというのなら、容赦はしない

August 27 [Tue], 2013, 15:23
八月十弐日
天野鳶丸 逝去

読めるよ
意味なら分かる
ただ理解が出来ない
自分の中に馴染んでいかない

天野さん
飄々とした空気
独特の歌声
どちらかというとやる気の無いような
白く塗った肌と黒髪、学帽、学ラン
下駄履いてギター背負って
SEの最後にひとつ、手を叩いて始まる舞台
時折さしていた番傘が似合いで好きだ
いつだか一人でアコギ弾きながら中島みゆきを歌っていた
応援する気無いだろって言いたくなるようなファイト
今頃になって背を押すのか

あなたに何があったのかなんて知る由もなくて
ただ結論をひとつ渡されて
簡潔な二文字を手の中で持て余しています
せめて楽しかったと悔いなく眠っていたら良いのだけど
それすらも私は知ることはないのですね

二度目の別れが少しでも遠くなるように
あなたの声を聞いています

August 27 [Tue], 2013, 5:23
何をしたわけでもない
幾度か同じ時間を共有しただけ
ただ遠くからその姿をその声を
好ましいと笑んでいただけ
それだけでも確かに大切な一人だった

最後に見たのはいつでしょうか
あれからも変わらず好いています
いつかまた遠くから見つめることもあると
何も疑いやしなかった
私は何も学びやしないのですね
哀しくは無いのです
まだ沁みていないから

恐らくもうその血肉は此処に無い
白い小さな山を大事にしまわれたことでしょう
どうか穏やかであってください
遠く遠く離れても忘れるまで貴方を慕います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆえ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・ライブ-暴れギャです☆自分を中心に周りを巻き込め!!
    元ラー。現在はDuelJewel ADAPTER。GalapagosS BUCK-TICK他諸々に出没しております。
    気がついたらギャ歴は二桁/(^0^)\でもまだ上がらないぜっ★←
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像通りすがり
» (無題) (2010年08月05日)
アイコン画像桜さん
» 20100725 crash@O-EAST (2010年07月28日)
Yapme!一覧
読者になる