声にならぬと秘めた想い いっそこの手で葬れば

November 25 [Mon], 2013, 23:58

あなたは知らないでしょう
私ね、最近上手になったの
前よりすっごくすっごく上手になったの
自分でもびっくりするくらい
なんだと思う?分かるかしら
正解は、諦めること
すごいのよ、私
もうなーんにも執着なくなっちゃったの
欲しいものも守りたいものも失いたくないものも
なーんにもない 全部手放せるの
この命だって!

好きなもののために命を捨てれるなら
それはもちろん本望だけど、
私の好きなものはきっとそんな馬鹿みたいな
こと望みやしないしむしろ迷惑だから
今日も生きてしまってる

どうしてかしら?いつからかしらね?
私がこんな生き方し始めたのは
思い出せないの なにも
気付いたら私 死にたがってたの
「死ぬな」って止めて欲しいのかしらって
思ってたけど他人に言われたとき虫酸が走った
なに言ってるんだろ コイツ、って
殺してあげたくなったのよ 心の底から
毎日死にたいけど死んでいない
自殺しようと思えばできるけど
なんでかしら 分からない

いま生きてるのはきっと私の好きなものの
ためで それを楽しむことのために生きてる
なのにその好きなものの時間を奪われて
馬鹿みたいな幼稚な計画立てて、
私なんで此処にいるの?
何のために此処にいるの?
したいものもできずに、他にしたいものもなく
挙げ句の果てに私の案に勝ったはずの案の
希望者は0 意味が分からない頭おかしいの?
じゃあその案に手を上げた13人は何で
選んだの?どうして希望にも入れない案を
通したの?たった三票の差で落ちた私の案は
私が此処にいる理由だったのに、
ねぇどうして?どうして私の案を落として
勝ち上がったその案に希望者はいないの?
じゃあどうして私の案は落ちたの?
おしえてよ

私がいま此処にいる理由も分からなくなって
生きている意味も分からなくなって
じゃあどうしてこのまま生きていこうと思える?
無理よ私 生きていけない
だから、死にたいのよ早く
生け贄にでもなって殺してくれるなら
私はそれを望むわ心から

もう苦しくて意味が分からない
もうどうだっていいのなんだっていいの

だって私なにもしたくないんですもの。