誕生o 

April 16 [Sat], 2005, 15:36
ココゎ親ヵラ聞いた話をまとめます
1988年4月26日 午後4時頃女児誕生o

産まれてすぐ死にかけたo
顔真っ青になりながら
産まれて来た女の仔o
命が危ないと言われてたo

親が高ぃ金払って
医者になんとか治してもらぃ
なんとか無事生還o

もしぁのまま
何も治されてなかったら
女の仔ゎどうなってたんだろう・・・

命名o 

April 16 [Sat], 2005, 17:06
ヵラ無事退院し
お母さんと共にに帰って来たo

パパ・おばーちゃん・おじーちゃん
そしてイトコ達o
大勢の人に温かく見守られながらo

このが女の仔の住む場所o

その女の仔ゎ
「知華」(ちか)と
名付けられたo

「知識豊かで華のように美しく育って欲しい」
と言う親の願いが
こもった名前o

そしてチカゎこの家族の一員となったo

難聴o 

April 16 [Sat], 2005, 21:00
親・おばーちゃん・おじーちゃんに
可愛がられすくすくと
育って行ったアタシo

ところが1歳半位の時o
皆が
「チカ」「チカ」と
呼びかけても
アタシゎ反応しないo
呼んでる方へ振り向こうともしないo
全然全く違う方を見てるo

不自然だと思い
につれていかれた
アタシo

いろいろ診察した結果
「先天・・・・・難聴」(長くて難しい為省略)
と、診断されたo





2歳o 

April 17 [Sun], 2005, 0:35
1990年4月26日に
満2歳の誕生日を迎ぇたo

アタシの耳ヵラゎ補聴器の機械が
取り付けられてたo
まだまだ子供だったアタシゎ
何の為につけてるのか
それさぇも分からなかったo

難聴ッテ分かったァト
聾学校に通ってたアタシo
聾学校は難聴者の集まりo
言葉や発音や聞き取りや
イロイロ学べる場所o

今思ゥとあの場所にいて
学べてよかったと
思ってるo

そして2歳で立ち歩きトヵ
物握りトヵ出来るようになったo
でも音ゎ聞こえないo
かすかな音ゎ
全く聞こえないo
でもそれゎ苦痛でゎなかったo
まだまだ幼かったのだから・・・・

3歳o 

April 17 [Sun], 2005, 11:57
1991年4月26日 満3歳を迎えたアタシo

ブラブラと付けられてた補聴器を
取り外し、耳型の補聴器へと変えたo
補聴器ゎカナリ金がかかるo
片耳で20万トヵ・・・それ以上o

1991年10月24日 朝方に
お母さんのトコヵラ男児誕生o
その仔ゎ
「智樹」と名付けられたo
アタシの弟o
3つ違いの弟o

とにかくアタシゎ弟が出来て
嬉しかったのだと思うo
たっぷり可愛がってあげたo

でも3歳なのに難聴のせいで
言葉がまだはっきりと言えてなかったo
簡単な言葉しか話せなかったo
「パパ」
「おかーさん」
「ばーちゃん」
「じーちゃん」
「ともちゃん」
これ位しか喋れてなかっただろうo
でも喋れない分
字を書いたりするのは
3歳ながらにして
才能があった方だと思うo

保育園⇔聾学校o 

April 17 [Sun], 2005, 12:05
2歳半ば位ヵラ保育園に通ぃ始めたアタシo
親が働いてる為アタシゎ1コの仔と同時に
入園したoそのトキのアタシゎ何も聞こえなくて
ただ、周りの人の動きを見て動くだけだったo
それだけでも楽しかったo

そして3歳位になって今と同じタメッ仔が
入って来たo1個の仔ゎ新しいクラスになったo
年中組oアタシゎもう1度年少組o
何でアタシ、あの仔達と一緒じゃないんだろう・・・
と、不思議に思ってたo
でも新しく入って来た仔達と仲良く触れ合ってたo
周りの仔ゎアタシが耳が悪いってコトを
まだ知らなかったのだろう・・・

そしてアタシゎ保育園毎日通わずに
週2回位ゎ保育園休んで聾学校に通うのが
習慣になってたo
保育園を休むと次の日に友達が
「どうして休んだの?」と
必ず聞いて来たo
アタシゎ「違う学校に行って来たんだよ」と
これしか言えなかったo
「違う学校?」と
キョトンとした顔をしてる友達o
まだまだ幼いヵラよくわかんなかっただろう・・・

聾学校での生活もなかなか楽しんでたアタシo
耳が悪い人が集まる場所o
あの時のアタシにとってはスゴイ居心地のいい場所だったo
健聴者と触れ合うのがまだまだ未熟だったアタシにとって
大切な場所って思えてたのだと思ぅo
そこで言葉・発音・聞き取り
そして聴力検査も何回もやったo
嫌だoッテ思ったことゎなかったのだと思うo


保育園・聾学校卒業o 

April 17 [Sun], 2005, 15:35
保育園卒園o
聾学校卒業o
保育園で4年間o
聾学校で5年間o
長かったo楽しかったo
思い出タップリだったo
いろいろな出来事があったo

実ゎアタシ先生とか親に
聾学校卒業したァト
どうするか聞かれてたo

聾学校の小学部に進むべきかo
それとも普通の学校に通うかo
これゎアタシ自身の問題だったo
アタシゎとにかく
「友達がいっぱい欲しい!!!」と言う理由で
普通の学校へ進む事を選んだo
「聾学校は友達が少ないから嫌だ!!」
そう、はっきり自覚してたo

聾学校は耳が悪い人の集まりだから
いっぱい人がいるわけでもないo
それに手話とか使う人が多いo
アタシにとって手話は必要ないものだったo
むしろ使う事すら嫌だったo
手話使うなら喋りたい!!
その思いが強かったアタシo

無事保育園・聾学校を終えた6歳の3月

聾学校の仲間とは
今でも友達関係は続いているo
その中で
「あいか」「あゆみ」ッテ言う仔ゎ
今もずっとずっと仲良しo
あいかゎ聾学校小学部へo
あゆみゎチカと同じく普通小学校へo
新たな道が始まるのであったo

ピカピカの1年生o 

April 17 [Sun], 2005, 19:56
入学式を迎えた4月7日o

真っ赤な真っ赤なランドセルを
背負ってお母さんと一緒に
小学校の校門をくぐって行ったぁの春o

入学式の看板の横に並んで記念撮影したo

玄関でピカピカの真新しい靴を出して
履いて自分の教室の1年2組へと向かったo

教室に入ったらいろんな人達ばっかりo
同じ保育園だった子もいて安心o
名簿で隣のT君o

T君ゎアタシの初恋の人o

教室に担任が入って来たo
その先生ゎ「M先生」
スゴイ優しそうな先生だなと思ってたo

そしていよいよ入学式o
1年生整列して体育館へと向かって歩いたo

体育館にゎ大勢の先輩方・保護者・先生方・来賓者方が
いっぱいいたo
あの日は忘れられなぃo

家に帰って学校での出来事を
おばーちゃんとおじーちゃんに
話したなぁooo

「学校でね学校でね・・・・」ってねo

ほんとに若かったなぁoooo

友達いっぱい作る!!
早く学校行きたいな!!!
そのキモチがいっぱいだったあの日o

ウキウキo 

April 19 [Tue], 2005, 17:50
小学1年入学して友達がいっぱぃ出来た頃o
アタシの担任がクラスの仔に
『この仔ゎ耳が悪いのでゆっくり話してあげてね』と・・・
一瞬
周りの目がコッチに来たo
『ぇ・・・何この視線・・・』ッテ思ったヶド
皆が
『はーぃ!!ゆっくり話します!!』と言ってくれたo
ぁのトキゎスゴィ嬉しかったo
感動したo

友達と話しててアタシが聞き取れなかったりすると
『あ、ゆっくり話さなくちゃ!』と
いろいろ気使ってくれたo
中にゎ
紙に書いて教えてくれる仔もいたo

仲良しな仔と一緒に
給食食べたり・中庭でうさぎ達と触れ合ったり
とにかくいろいろ楽しんでたo

2年までずっとA同じメンバーで
楽しく過ごしてたo

毎日が楽しかったo

小3〜4o 

April 23 [Sat], 2005, 11:15
小3になりクラス替えがぁったo

アタシゎ3年3組になったo
新しぃメンバーがいっぱぃぃたo
ココでもダチを増やそうとしてたo

でも現実ゎそうでゎなかったooo

実ゎアタシ、小3〜4の間、
いじめにあってたo
アタシゎ悪くないo
いじめの原因ゎアタシが耳悪いからo
たったそれだけのコトo
差別o

同じクラスで1番の仲良しの子ゎ
アタシの味方についてくれたo
でもクラスのャッラが
「ぁぃっ耳悪ぃからめんどくせぇ」トカ
「耳悪いしつまんないからほっとこ」トヵ
とにかく耳のコトで仲間外れされてたo

でもアタシゎ負けなかったo
負けたら終わりo
そのトキから泣かない、泣かないぢゃなく
泣けないo
そして心を閉ざしてしまったo
3年の半ばヵラアタシゎ無愛想になり
心も開かない冷たい女とかわってしまったo

そして親にも誰にも開かなくなったo
反抗期も半端ぢゃなかったo

4年になり更にいじめゎエスカレートしてぃき
学校に行きたくない位嫌だったo
でも負けないo
と、思い学校に頑張って通いつづけたo
でも無理だったo
ストレスがたまりまくったo
そして、4年の夏頃仲のィィダチと
学校が終わったァト遊んでたo
アタシの家ゎそのトキゎ門限が5時だったo
でもアタシゎ帰りたくなかったo
もぅストレス発散したくてずっと遅くまで遊んでたo

そして7時位に家に帰ったら
親に玄関の鍵を閉められたo
「頭冷やせ」トヵ言われたo

でもいじめ受けてそのストレスが更にたまって
悔しくて悔しくて
つぃ、玄関の窓を素手で割ってしまったo

手から血が溢れ出したo
これが生きてる証なんだなと思ったo
なんだかうれしかったo

でも現実ゎそう甘くなかった。
いじめられた自分が
今度ゎいじめる立場になってしまったo
今までの悔しい思いが
一気に溢れ性格が悪ぃ女と
かわってしまったアタシooo
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:19880426
読者になる
Yapme!一覧
読者になる