(無題) 

2007年11月01日(木) 22時15分
はー
最近とことんついてない。

今日も最悪〓

(無題) 

2007年10月15日(月) 17時43分
リアルにヘコむ

20になってこんな些細なことで傷つくなんて

自分のペースでいいやん

ありのままを受け入れてくれる子だっている


分かってる。


分かってるよ。





でも


もっと。


みんなに好かれよおだなんて思わない性格だったなら


こんなに傷つくこともないのに


あなたは知らない。


私が泣いた涙を


あなたにいっぱい傷つけられ


それを言えない自分


そんな自分も


そんな事言われる自分も


ヤダ。


うちはあなたが言うように最低な人間ですか?

金と時間の無駄と言われるような人間ですか?


あー馬鹿らしい。

別にいいよ

(無題) 

2007年08月23日(木) 21時39分
あー

無理だろおな。
理想的すぎる(´・ω・`)

うちずっと理想低いって思ってたけど。

あきらめてただけかも。

確実に手に入れれるものだけを選んで。

それはてっとり早い幸せ。

でも妥協した幸せ。

すぐ気付くんだ。

『自分ハコレガ欲シインジャナイ』って。
でも私は理想を追い求めることは出来ない。

自分の能力のなさと醜さ、魅力がないこと悟ってるから。

いつも弱い自分は見せないけどね。

そんな自分出せるほど強くもない。

いつだってあなたたちが羨ましくって嫉妬して・・・・

憎しみとかやなくてね。あくまでも憧れ。

あーもっとかわいくて頭よかったら。

うちは一生もがく人生なんやろうね。

(無題) 

2007年03月15日(木) 10時51分
まだ何も始まっちゃいないし

何も終わっていない。


何でも自分次第ってことかな?
勝手に始まった気になって
終わった気がしてるだけなのかな。
全てには終わりがあるって思う。人生においても。
終わらせなきゃ始まらないこともある。
でも全ては繋がってるんかな?

ついに 

2007年03月15日(木) 10時46分
卒検おわって〜

ついに試験場で試験受けてくるよ〜

リアルにおちそ〜

落ちたら悲惨〜(Pд`q。)。

あ〜一発合格したいいい

朝から 

2007年02月20日(火) 11時16分
あーもお!

なんで?

そんなに悪いことした?

何もしてないみたいな言い方せんといて

当たり前やんって言われたらそれまでやけど祥子やって頑張ってるんやから

どんなに自分が正しいって思ったって誰かが間違ってるっていったらやっぱりそれは正しくない

っておばーちゃんがいった

でもやっぱりあんな言い方されたら正しくなかったなんて絶対言いたくない

二つをこなすなんて出来るわけないやん

くるし。。。

(無題) 

2006年12月10日(日) 17時42分
今日ゎぉばぁチャンとぉじぃチャンと高島屋でランチ食って〜『武士の一分』見てきたお(´;ω;`)
時代劇とか難しいでぁンま好きゃなぃけどぁれゎ見やすい!しかもめちゃ感動!ぅち2回泣いた!
カヨが『私はあなたを心配したくてしたくてしょうがない』
ッて言った時ぁ〜これが愛なんゃなッて思った(´;ω;`)
そしてカヨゎ夫に黙って夫の身を守るために自分を汚すような行為をする。
カヨはまた『あなたの為なら私ゎ何だってする』
と言い切る。
あ〜これが無償の愛なんゃなッて思った(´;ω;`)
カヨゎまっすぐで強いなぁ(´;ω;`)
ぅちゎ相手に拒否されるのが恐くて相手にそんなん言えへん(´;ω;`)

( ´;ω;`) 

2006年12月05日(火) 14時27分
大丈夫
恐れないで
解決できないことはない

たとえ破綻しても
思いがけない結論でも
どうにかは なっていく
時間はすぎて
どんどんすぎて
どれもがどうにかなっていき
やがてそれも忘れさられる

やがて今も忘れさられる

銀色夏生 

2006年12月05日(火) 13時01分
好きも嫌いも
解釈も
どんな感情表現も
結局は自分自身をあらわしているのだから
好きなものを好きと言うたびに
そこまでの距離を思い知らされるばかりで
孤独感はつのる

ぴま(・ω・) 

2006年12月05日(火) 11時16分
なんかさ〜
ぴま(はーと)
誰かぁ〜
誰かぁ〜〜
誰かぁ〜〜〜




愛したいけど素直に愛せない
これ矛盾(・ω・)。
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:19880224a
読者になる
Yapme!一覧
読者になる