Story 

2005年11月02日(水) 13時55分
限られた時の中で
どれだけのコトが出来るのだろう…
言葉にならないほどの想いを
どれだけアナタに伝えられるのだろう…

ずっと閉じ込めてた
胸の痛みを消してくれた
今 私が笑えるのは
一緒に泣いてくれたキミがいたから

一人じゃないから
キミが私を守るから
強くなれる もう何も怖くないヨ…
時がなだめてく
痛みと共に 流れてく
日の光がやさしく照らしてくれる

説明する言葉も
ムリして笑うコトもしなくていいから
何かあるなら いつでも頼ってほしい
疲れた時は 肩をかすから

どんなに強がっても
ため息くらいする時もある
孤独じゃ重い扉も
共に立ち上がればまた動き始める

一人じゃないから
私がキミを守るから
あなたの笑う顔が見たいと思うから
時がなだめてく
痛みと共に流れてく
日の光がやさしく照らしてくれる

時に人は傷つき、傷付けながら
染まる色はそれぞれ違うケド
自分だけのStory
作りながらいきてくの
だからずっと、ずっと
あきらめないで…

一人じゃないから
私がキミを守るから
あなたの笑う顔が見たいと思うから
時がなだめてく
痛みと共に流れてく
日の光がやさしく照らしてくれる

ドロップスのうた 

2005年10月30日(日) 12時46分
むかし なきむしかみさまが
あさやけ みて ないて
ゆうやけ みて ないて
まっかな なみだが ぽろん ぽろん
きいろい なみだが ぽろん ぽろん
それが せかいじゅうに ちらばって
いまでは ドロップス

こどもが なめます ぺろん ぺろん
おとなが なめます ぺろん ぺろん

むかし なきむし かみさまが
かなしくても ないて
うれしくても ないて
すっぱい なみだが ぽろん ぽろん
あまい なみだが ぽろん ぽろん
それが せかいじゅうに ちらばって
いまでは ドロップス

こどもが たべます ちゅるん ちゅるん
おとなが たべます ちゅるん ちゅるん

大スキ! 

2005年10月26日(水) 14時22分
とっても とっても とっても
とっても とっても 
とっても 大スキよ ダーリン
I like yuo. ダーリン いい いい

2回目のドライブ Doki Doki しちゃう
広がる青い空 最高だね

あなたといると楽しい
2つに並ぶ 缶ジュース
なんか もう うれしすぎて
ホッペに チュってしたくなる
だけど今は運転中
横顔を 見つめていよう

とっても とっても とっても
とっても とっても 
とっても 大スキよ ダーリン
I like yuo. ダーリン いい いい

あ・い・あ・い・あ・い・
あ・い・あ・い・あ・い・
あ・い・あ・い・あ・い・
あ・い・し・て・る・ ダーリン
I like yuo. ダーリン いい いい

写真いっぱい撮ったね
今すぐ見たいよぉ

夕焼けの帰り道 予定変更
スピード写真に寄り道
1時間後です=iOK!)
あと 1時間 ドライブ
ごめんね ほんとは
もう少し 一緒にいたかったんだ

とっても とっても とっても
とっても とっても 
とっても 大スキだから ダーリン
I like yuo. ダーリン いい 

ずっと ずっと ずっと
ずっと ずっと
ずっと そばにいたい ダーリン
I like yuo. ダーリン いい いい

はじめて撮った写真は
なんだか ちょっと くすぐったい
でも顔が にやけてきちゃう
もうすぐで さよならだね
今日ね すごくね むちゃくちゃ
楽しかった
ありがと ダーリン

とっても とっても とっても
とっても とっても 
とっても 大スキだから ダーリン
I like yuo. ダーリン いい

あ・い・あ・い・あ・い・
あ・い・あ・い・あ・い・
あ・い・あ・い・あ・い・
あ・い・し・て・る・ ダーリン
I like yuo. ダーリン いい

ずっと ずっと ずっと
ずっと ずっと
ずっと そばにいたい ダーリン
I like yuo. ダーリン いい 

あ・い・あ・い・あ・い・
あ・い・あ・い・あ・い・
あ・い・あ・い・あ・い・
あ・い・し・て・る・ ダーリン
I like yuo. ダーリン いい いい

スキ スキ ダーリン
ダーリン
I like yuo. ダーリン いい いい 

スキ スキ ダーリン
ダーリン
I love yuo. ダーリン いい いい

スキ スキ ダーリン 

クラシック 

2005年10月23日(日) 22時23分
Baby 今は泣かないで いつものように聞かせて
あの頃 見つけた 真っ白な想いと ざわめきを
Baby 今は抱きしめて 震えちゃうから
昨日よりShyな この想いを 壊さないように

雨はすっかり あがって あの道を
乾かしてく 光だけが 静かに揺れる

Oh… 何度も重ねた Kiss は ガラスみたいにもろくって
眠れない恋は 行き場を失くして 漂う宇宙

真綿のような 2人は 夕焼けに
影をつくる 細くなる 小さく泣いてる

今アツイキセキが この胸に吹いたら
時の流れも 水の流れも 止まるから
愛しい人 震える想いを のせて
いつまでも 夢の中にいて

約束をしよう きっと ずっと 忘れないように
Baby クラシックな Blue 涙があふれちゃう

今アツイ
今アツイキセキが この胸に吹いたら
このまま2人 素直なままで いられたのに
愛しい人 震える想いは 今も 生きてるは
この街の どこかで 強く風が吹いたら
切ない日々も キレイな空の色に 染まる
愛しい人 震える想いを のせて
いつまでも 夢の中にいて

OH MY LITTLE GIRL 

2005年10月21日(金) 21時26分
こんなにも 騒がしい
街並みに たたずむ君は
とても小さく とっても寒がりで 
泣きむしな女の子さ
街角のLove Song 口ずさんで
ちょっぴりぼくに微笑みながら
凍えた身体 そっとすりよせて
君は口づけせがむんだ

Oh My Little Girl 暖めてあげよう
Oh My Little Girl こんなにも愛してる
Oh My Little Girl
二人黄昏に 片寄せ歩きながら
いつまでも いつまでも 離れられないでいるよ

君の髪を 撫でながら
ぼんやりと君を見てるよ
甘えた声で 無邪気に笑う
ぼくの腕に包まれた君を

Oh My Little Girl 素敵な君だけを
Oh My Little Girl こんなにも愛してる
Oh My Little Girl
冷たい風が 二人の身体すり抜け
いつまでも いつまでも 離れられなくさせるよ

Oh My Little Girl 暖めてあげよう
Oh My Little Girl こんなにも愛してる
Oh My Little Girl
二人黄昏に 片寄せ歩きながら
いつまでも いつまでも 離れないと誓うんだ

『快楽の部屋』 

2005年10月20日(木) 0時03分
鍵をかけたら 
なにはともあれ脱がしっこしようよ
理性に道徳ほら一枚ずつ 
だんだんからだが軽くなる楽園

羞恥心をロッカーに預けたら 
さあ興奮のるつぼへジャンプ

乱れたヘア そのまま躍らせ 
なりゆきまかせ 腰をふれベイビー
誰にも真似できない あなただけのダンス 
キめれば夜空もとろける
Let's drink the night away!

明日のスケジュールが 
頭にこびりついてるそこのキミ
生活にはメリハリが大事なんだから 
明るい未来のためなら1・2・3!

気が休まることのないキミならなおさらジャンプ

乱れたヘア そのまま躍らせ 
なりゆきまかせ 腰をふれベイビー
誰にも真似できない あなただけのダンス 
キめれば夜空もとろける
チョコレートケーキ 艶めかしいフレグランス 
言葉じゃとても言い足りない
強いアルコール キてるロックンロール&ディープキス
快楽をキめようよDon't be iate!
Let's drink the night away!

バカにしちゃだめ 意味のないほど 意義あるTIME OF MY LIFE

ヘイ、リスントウミーピープル、ディスイズザLIVE-GYM!

乱れたヘア そのまま躍らせ 
なりゆきまかせ 腰をふれベイビー
誰にも真似できない あなただけのダンス 
キめれば夜空もとろける
チョコレートケーキ 艶めかしいフレグランス 
言葉じゃとても言い足りない
強いアルコール キてるロックンロール&ディープキス
快楽をキめようよDon't be iate!
Let's drink the night away!

すき 

2005年10月19日(水) 23時49分
やさしい人達の 然りげない誘いを
×≠ニ大きく腕で書いた 少し笑った

すき・・・ Woo Yeah

帰り道のことは 何も覚えてなかった
ドアを開けたままで バスタブにうずくまった

甘い愛の歌ばかりが FMから聴こえる
(ちょっと失敗)つぶやいて また 笑った

すき・・・ Woo

抱いた膝に 次々にこぼれるしずく
そっか 私
ずっと 泣きたかったんだ
すき・・・ Yeah

すき・・・ すき すき すき すき すき
Woo Yeah Wow Wow
すき すき すき
Ah・・・ すき すき・・・

ドーナツ・ショップ 

2005年10月19日(水) 22時21分
あの頃僕が見ていた ガードレール越しの黄昏
君の言う どうでもいいことに 心奪われてた
空の色を すこしだけ 口にしても 本当は
コンクリートの街並みが さみしいんだよって He・・・
うつむいた Uh・・・ Uh・・・

僕は探しつづけてる

ドーナツ・ショップに流れる 音楽に足を止め
今日の君は 泣きたい気分なのと 目をふせてた
人や車の流れを 自分のさみしさの様に見ていた
ねえ 僕らの感じることは
これだけの Oh・・・ ことなの Uh・・・ Uh・・・

君はさがしつづけてる

スタンドの油だらけの壁と 同じくらい黄昏た街
僕は何度もつぶやいた
本当は 何もかもが違うんだ
わかってよ Uh・・・ Uh・・・ Uh・・・ Uh・・・

僕はさがしつづけてる

 もう どれくらい僕は目を
 閉じていたんだろう
 何もかもが 僕の観念によって
 ゆがめられていく
 そして それだけが 僕の真実だ
 いつ始まり
 いつ終わるというのだろう
 夕陽はビルのかげに
 すっかりかくれてしまった
 さぁ もう目を開けて
 とりかこむ全ての物事の中で
 真実をつかむんだよ

Uh・・・ Uh・・・ Uh・・・ Uh・・・

恋の嵐 

2005年10月19日(水) 22時07分
ふと触れた指先に
心が揺れる夜は
秘め続けた想いさえも
隠せなくなる
友達でいたいけど
動き出したハートは
もうこのまま止められない
罪の始まり

Dance,dance,dance,
頬を寄せて 強く抱いて
ステップ踏むの
Chance,chance,chance,
まだ今なら 帰る場所を
選べるわ

あなたの車に乗り
駆け抜ける雨の街
涙色に輝いてる
切ないくらい
二人を急かすように
降り続く雨の音
誰もいない駐車場で
止めたエンジン

Rain,rain,rain,
窓を打って もっと降って 嵐を呼んで
Pain,pain,pain,
恋するほど ついてくるの
哀しみも

Dance,dance,dance,
頬を寄せて 強く抱いて
ステップ踏むの
Chance,chance,chance,
まだ今なら 帰る場所を
選べるわ

Rain,rain,rain,
窓を打って もっと降って 嵐を呼んで
Pain,pain,pain,
胸の痛み 熱いキスで
忘れたい

Oh!Baby 

2005年10月19日(水) 21時31分
いっしょに暮らそう ぼくとふたりで
ふさわしい家を さがして住もう
そしたらぼくは ギターとペンを持って
きみのための歌を きっと書くだろう

Oh!Baby ぼくを泣かせたいなら
夜ふけに悲しい嘘をつけばいい
Oh!Baby ぼくをダメにしたいなら
ある朝きみがいなくなればいい
それだけでいい

子供たちがきみの うわさしてるよ
ぼくはそいつを NOTEに書きとめ
もうすぐ新しい 歌ができ上がるはずさ
5月にはきっと きみに贈るだろう
Oh!Baby

ぼくらの家の キッチンで踊ろう
シャワーの中で 歌を思いついたら
体もふかずに きみはギターを抱いて
ぼくのための歌を きっと書くだろう

Oh!Baby ぼくを泣かせたいなら
夜ふけに悲しい嘘をつけばいい
Oh!Baby ぼくをダメにしたいなら
ある朝きみがいなくなればいい
Oh!Baby ぼくをまいらせてしまう
どんなことよりも重くのしかかる
Oh!Baby この歌が聞こえるだろ?
涙ふいて今夜 ぼくをまいらせにおいで
Oh!Baby 
最新コメント
アイコン画像ミルク専門wwww
» Story (2009年12月01日)
アイコン画像金額パネェwwwwwww
» Story (2009年11月18日)
アイコン画像これなんて魔法?www
» Story (2009年10月11日)
アイコン画像汁ーんwwwwww
» Story (2009年06月14日)
アイコン画像手マンの伝道師っすwww
» Story (2009年05月11日)
アイコン画像前かがみ
» Story (2009年05月05日)
アイコン画像こけし
» Story (2008年10月17日)
アイコン画像摩人
» Story (2008年10月11日)
アイコン画像ぷるん
» Story (2008年10月03日)
アイコン画像汁大臣
» Story (2008年09月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1965-1970
読者になる
Yapme!一覧
読者になる