介護日誌 

2005年04月26日(火) 21時27分
 バブルがはじけて、経営していた土建会社を失った父は三年前に皮膚がんで亡くなりました。父と仲の悪かった母は経済的なバックボーンを失い、すでに結婚して子供も二人いる一人娘の私ををたよって上京しました。
 最初は父が亡くなったことで元気だった母でしたが、たてつく相手がいなくなったために、うつ病になってしまったのです。そんな母を見捨てられるわけもなく、保護責任者遺棄という犯罪者にもなれず。
 全く趣味のない母は毎日ベッドに横になって、大きな目で天井を見ています。唯一の趣味が昼寝だったため、不眠症になってしまい、一日中うとうとしています。この不眠症の薬が歩行障害をおこす原因になろうとは思いもよらず。結局、今は車椅子生活です。
 目が離せないので、今は自分の家に夕食を作りに帰る以外は母と一緒に暮らしています。こんな生活がいつまで続くのか。
 ほかに選択肢はないのよね、きっと。わかっていても鬱々とした気持ちはどうにもできません。
 どなたか楽しい介護方法をご存知だったら、教えてください。
 
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
アイコン画像おかん
» 介護日誌 (2005年07月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1949aki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる