行程変更 

2007年07月16日(月) 23時28分
平成19年新潟中越沖地震の影響で行程を変更。
出発日が来月から来週になっていたので・・・

1日目:地元→多気
2日目:多気→和歌山市(1日中紀伊本線)
3日目:和歌山市→岐阜(奈良経由)
4日目:岐阜→???(長野県内の予定)
5日目:長野県内→地元

夏の旅程(概要) 

2007年07月13日(金) 23時36分
8/6-8/10までの4泊5日の予定

8/6
地元→豊川(三島駅途中下車/豊川付近の飯田線の駅散策)

8/7
豊川→松本(飯田線使用・途中下車駅未定/松本城付近散策)

8/8
松本→柏崎(大糸線使用・白馬と糸魚川で途中下車予定/日本海見に行ければ行く!)

8/9
柏崎→長野(弥彦途中下車予定/飯山線使用/長野市街散策)

8/10
長野→地元(小海線使用/途中気に入った場所で途中下車)


今回のメインは飯田線と大糸線
大糸線の南小谷駅には凄い思い出がたくさんあって。
小さい頃にあの周辺でみた流れ星の流星群が感動的だったから。
飯田線は初めて乗るけど凄い面白そう!
全体的に移動距離はそんなにないけれど、使う路線が大体が本数の少ないローカル線
自然が大好きだから山と海と両方に沿う形で日程組んでみた

今年の夏は・・・ 

2007年07月08日(日) 22時18分
春同様にJR東海道本線を使わなくてはならなそう・・・
途中下車駅は三島駅の予定。
後は飯田線に乗り換えて糸魚川とか小谷の方に行きたい。
そして大好きな山と海と星を満喫したい

夏はそんな感じのルートを現在製作中。
問題は・・・田舎に入るから宿泊先だ(笑)

3/11 

2007年03月14日(水) 21時57分
行程表

沼津→早川(車移動)
早川 14:23→東京 15:46(JR東海道本線)
東京 15:54→東小金井 16:32(中央線快速)
東小金井→自宅(タクシー)


当初の予定をかなり変更しての最終日。
熱海で梅を見たかったのに温暖化のせいでもう終わってたとかね(笑)
完全に今までの疲れが体に圧し掛かってた

帰りの電車の中では兎に角鳥取での風景が脳裏に焼きついてた。
不安ばかりだったけれど、凄い充実した時間を過ごせたような気がして。
また夏になったら出かけていこうと思ったり。

今回は凄い、友達とか親戚とかにお世話になって。
随所随所で車出してもらったりしてそれも楽しかった!
中々会うことのできない遠いトコの人に会いにいけて良かった。
特にナツヤとちかちゃんの姉妹にはまた会いに行きたい

3/10 

2007年03月12日(月) 20時51分
行程表

名古屋 10:13→豊橋 11:00(JR東海道本線新快速)
豊橋 11:07→浜松 11:40(JR東海道本線各停)
浜松 11:52→掛川 12:18(JR東海道本線各停)
掛川→沼津(車移動)


本家に寄ったものの、10分で開放され、その後御前崎により、海岸線沿い一般道を沼津まで。
兎に角眠くて、眠くて、仕方がなかった、でも車中はずっと好きな洋楽を流せたから幸せだった。
静岡の景色がずいぶんと変わっててびっくりした。
本家の近くとか凄い家が立ち並んでいたし、メインストリートが変わってたりもしたし。
でも、本質的なこの町のゆっくりした時間の過ぎ方は、都会から来たからかもしれないけどなんも変わっていないように思った。

夜は沼津駅近くの海に連れて行ってもらった。
これでお月様とお星様の両方が海に映えると相当綺麗だと思った、ちょっと残念。
でも、また今度連れて行って、とお願いする理由を見つけた気がして安堵した。
夜の海を見ると、海に誘われている錯覚に昔から陥る、だから海がすきなのかもしれない。
夜の海は何も見えなくて怖いけれど、その分5感を研ぎ澄ますことができるから心に余裕が生まれる。

3/9 

2007年03月12日(月) 20時30分
行程表  JR¥3770/その他¥690

京都 9:23→草津 9:51(JR琵琶湖線新快速)
草津 10:17→柘植 11:06(JR草津線普通)
柘植 11:11→亀山 11:35(JR関西線普通)
亀山 12:22→伊勢市 13:45(JR参宮線)
伊勢市 16:04→名古屋 17:40(みえ18号)
名古屋→ホテル最寄り駅(地下鉄)



京都駅前の郵便局から実家に荷物を送りたい為に早くホテルを出る。
そうしたら京都駅で乗る電車も早くなった(笑)
草津から柘植に行く電車の線路脇にサルの親子を見つける。

伊勢市で降りてから荷物をロッカーに入れて、伊勢神宮外宮まで歩く。
外宮内を1人で歩き回っていると、知らないおばちゃんに声をかけられる。
女の子が東京から1人旅で伊勢市まで来るのが相当珍しいらしい。
「ご縁」のお話をしてもらい、とても納得する。
信じるとか信じないのレベルではなく、「縁」を最近実感する出来事が多く感慨深くなる。
その考えを深く深く持ち続ければ、絶対に繋がるべき根っこは1つなのだろうと思った。
その後、バスで内宮の方まで移動。
外宮に比べて、内宮の方がやはり人が多かった。
個人的には外宮の方が雰囲気も自然も好きかな、と思った。

帰りはみえを使って名古屋まで戻る。
兎に角、早く名古屋に戻りたくて仕方が無かった。
名古屋のホテルに荷物を置いてから外を散歩しているとナンパとキャッチに遭う。
イラついたところで、不思議に昼間の「ご縁」の話を思い出し苦笑してしまう。

残りは2日、静岡県内の横断を1日でするのではなく、2日にわけて正解だと思った。

3/8 

2007年03月12日(月) 16時58分
行程表  その他¥2680(高速バスと京都市バス代)

津山→京都駅(高速バス/途中乗車)
京都駅→下鴨神社(市バス)
上賀茂神社→京都駅(市バス)


ナツヤの勤務先でパンとりんごソフトを買ってもらう。
りんごソフトがこんなにおいしいとは思わなかった!でも寒かったw
京都には昼過ぎに到着、そのまま荷物はまたコインロッカーへ。
今日も1日は移動日ではなく観光日として予定を空けていたので、CMで興味を惹かれた下鴨神社と上賀茂神社へ行くことに。

下鴨神社に行くバスの社中で鴨川沿いに「上賀茂神社まで4キロ」という表示を発見。
下鴨神社周辺を歩いた後に、そのまま、鴨川沿いに歩くことにするため交番で道を聞く。
「けったいなことすんな、あんたも、バス出てるで」といわれながらも道を教えてもらう。
「若い人はようわからんが、気をつけていくんやで」と苦笑まじりに最後は諦められる(笑)
4キロは案外短くて1時間もあれば簡単に行ける距離だった。

下鴨神社同様に、特別拝観にはまったく興味がないので上賀茂神社でも周囲を散策。
その後バスに乗り、京都駅に戻る。
先月、映画の「愛の流刑地」を観ていたせいか、京都駅散策をしてみたくなるw
案外これが面白かった、京都駅は1年に1回利用しているけど知らない場所が多かった。
しかし、さすが4日目となると疲労も溜まってくるので早めにホテルに戻る。

3/7 

2007年03月12日(月) 16時43分
行程表 ¥0 

全て車移動
家→鳥取砂丘近くの漁港でお昼→鳥取砂丘→白兎海岸→羽合温泉(通過)→三朝温泉→帰宅

朝10時くらいに出発して、帰宅は夜10時過ぎていたという(笑)
鳥取砂丘は冬に行く場所ではないと確認、とにかく寒かった!
静岡の浜岡砂丘には行ったことはあるけれども、砂丘の大きさと景色がかなり違う。
あまりに風が強くて砂にまみれたため、温泉を探しに日本海沿いに移動。
途中、白兎海岸を見れて感動、荒い海は好きではないけど白兎海岸は別格。
羽合温泉に辿り着くが、予想と違っていたため、三朝温泉に移動。
三朝温泉でナツヤが仕切りに煩く騒いでいた「バラ風呂」なるものに入る。

バラ風呂に入ったせいか、ナツヤの才能が開花され帰りの車中はずっとサイトの相談。
脳内でさまざまな言葉が次から次へ浮かんできて面白くなる。
言葉をつむぐのはやっぱり好き、そしてナツヤと何かをするのはどうも楽しくて仕方が無い。
帰宅後、あまりの眠さと疲労で2人そろって倒れるw

昨日同様、雪を見れた。
兵庫→鳥取が初雪になった。
朝晩は気温が氷点下にまで下がるので冷え込みが激しい場所だった。
次はもう少し暖かい時期に行ければ星空がかなり綺麗に見えそうだと思った。

3/6 

2007年03月11日(日) 20時51分
行程表 JR¥2800/その他¥1940

ホテル最寄り駅→名古屋(地下鉄)
名古屋 10:15→大垣 10:44(JR東海道本線快速)
大垣 11:04→米原 11:40(JR東海道本線各停)
米原 12:03→坂田 12:07(JR北陸本線)
坂田 12:42→米原 12:07(JR北陸本線)
米原 13:12→京都 14:24(JR琵琶湖線各停)
京都→津山行き途中下車(高速バス)


朝目覚めて肩の酷い痛みに気づき、即効薬局へ。
薬局のおばちゃんにつかまり朝から話し相手になる。
米原から北陸本線に乗り換え、坂田を散策しようと思い坂田に行くが寒さと雨で挫折。
1時間に2本(30分に1本)しか電車がこないのに気づき、田舎を甘く見ていたことを確認。
米原に戻り、とにかく温まりたい一身で1番最初に来た京都行きに乗車。

高速バスまでの時間があるので、荷物はコインロッカーに入れ、清水寺の方まで行く。
茶わん坂を上って、清水寺に行き(拝観がかかる手前まで)、3年坂を下り、維新の道を登る。
坂本竜馬の墓があるという場所まで行くが、地図を見ると更にきつい傾斜を登るので引き返す。
2年坂を通り、八坂の塔(法観寺)を回り、バス停へ。
とにかく1人で歩き回りたかったのでとても充実したその場その場のコース。

19時近くの最終の津山行きの高速バスに乗り、兵庫県へ移動。
バスから降りた途端、空いっぱいの星空に感動。
文字化けサイト(s69x)の4年近くの付き合いのナツヤ宅へ。
途中、鹿に出会う、ナツヤ笑う、こっちびっくりする(笑)
自然を満喫できる場所にこれで、正直、精神的にも身体的にも安心感を覚えた。

3/5 

2007年03月11日(日) 20時33分
行程表 JR¥6090/その他¥460

私鉄→高田馬場
高田馬場 9:47→新宿 9:53(山手線)
新宿 9:58→東京 10:12(JR中央線快速)
東京 10:33→熱海 12:07(快速アクティー)
熱海 12:09→富士 12:49(JR東海道本線)
富士 12:58→浜松 14:47(JR東海道本線)
浜松 14:49→豊橋 15:21(JR東海道本線各停)
豊橋 15:55→名古屋 16:13(JR東海道本線新快速)
名古屋→ホテル所在地最寄駅(地下鉄)


自宅からJRに乗り継ぐための私鉄で2回も人身騒ぎがあり運転見合わせ。
山手線を乗り遅れるとちょっと東京での乗り換えが厳しい感じになったが間に合った。
静岡県内で見事に風雨の強い状態に入り、東海道線車内で軽く酔う。
静岡の横断は予想以上にしんどかった、でも全ての乗り換えで座れたので良かった。
移動日と最初から決めていたので早めにホテルにチェックイン。

名古屋のテレビ塔が綺麗にホテルから見える場所だったけれど、テレビ塔には興味なし。
とにかく諸事情によりネットで調べ物をしたいのでネカフェを探す。
その後、近くの百貨店でご飯の調達、いわゆる「デパ地下」の類は結構好き。
怖くて味噌カツのお店には入れなかった(赤味噌が苦手)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:eri
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる