心の熱で現像される

December 18 [Thu], 2014, 1:33

わ、とりたい。
そうおもったときだけシャッターをきりたい。だから写真を撮るのはとてもとてもとても特別。
そうっやっていくことは自分の世界を狭めていくことだと思った。

でもやっぱり、そうはおもっていてもカメラはむやみにもてそうもなく、
どんなに色んな気持ちにさいのまれてもとりたいときはとる。

写真は熱に近い。
体に化学反応が起きて、その発熱でじくじくと現像される。
カメラがなくても、とりたいと思ったとき、わたしの体の中で現像されていく。

あなたはそれでいいんだよと、昔のじぶんと、それをしってる人がおしえてくれた。

チキュウオペラ

November 28 [Fri], 2014, 21:11
ポプラ社にて、地球オペラをみにいきました。
とびでる紙芝居ミュージカル。
うたうひと、おどるひと、しゃべるひと、ひくひと、、、、カラフルなお洋服を着て、自然といのちを伝える。
客席は、椅子の席より大きいごろごろマットゾーン。
うしろには授乳室。はしりまわるヘアアクセサリーをみにつけた妖精みたいなこどもたち。
わ、子どもがいっぱい!でも、この感じ、わたしも好きかも。
ちょこんとすみっこで観劇しはじめると、すごい。子どもたちがわくわくする内容で、おとなも心ふるえるパフォーマンス。メッセージ。
わたしはこっそり、表現することのいみが180度ひっくり返った日になりました。
パフォーマーの方々の表現は、「愛」と「メッセージ」で出来上がっていました。
この二つが抜けたら、表現というよりも自我でいっぱいの別物になってしまうんだ。と、
愛とメッセージがあるからこんなに楽しいんだなぁということに気がつきました。
あたりまえのことかもしれないけど、なんだか大切なものを取り戻せたようなかんじです。

こっそりシャッターも切らせてもらえましたです。
ちきゅうとみんなにありがとう



September 01 [Mon], 2014, 1:24
カメラを通して色んな方に出会ったり、自分を表現していると
表に出るものとそうでないものの質の違いを感じたりします。
わたしがこつこつため育ててきたものは、どこに表現されるもなくいつも一人で楽しんでいて(ほんとはみせたい)
うっかり表に出すことはどきどきして不安になってあやふやでまるで初恋です。
でも、いざ表にでるものって淡々としてて定まっていてみてもらうことがそこにあって
なんのハードルもなしに出て行きます。

それが私にとってピアノであり絵であり歌であり、写真であります。

趣味と仕事に似てるかもしれないです。

写真を知って、その気持ちや違いに出会えてよかった。
だからこそ、どちらであろうと必要で大切にできるのかもしれません。
そして、その先をみることが出来るのかもしれません。

誰かに、夢は叶うと信じていれば必ず叶う
という言葉を聞いたことがあります。
私はそれを信じています。


あやん






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さとう あやか
  • アイコン画像 誕生日:1993年
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:フリーター
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あやん
» 生誕キネンビ (2014年05月18日)
アイコン画像よう
» 生誕キネンビ (2014年05月18日)
アイコン画像あやん
» 音の波 (2014年05月15日)
アイコン画像よう
» 音の波 (2014年05月15日)
アイコン画像あやか
» おまちどう (2014年01月31日)
アイコン画像よう
» おまちどう (2014年01月30日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/182nggg/index1_0.rdf