恋愛日記 

2006年11月15日(水) 3時17分
2、出会い
僕は22歳になっていた。歳を重ねるごとに今までの自分を恥じるようになって、妻や子、親、友達に恩返ししようと思い自分を変えようと高校に入り単位をとり高卒の資格を取ることにした。
そんな中、毎日のように一緒にいた友達、太郎(仮名)と地元の飲み屋やスナックを毎週末飲み歩くようになった。太郎はスロプロでかなり稼いでるらしく毎回のように奢ってくれる。
ある日、まだ行ったことのないスナックを探しているときにあるスナックを見つけた。すごく明るい子達で楽しかった。僕らはいつしか毎週通うようになっていた。その子達の一人の女性にひかれていく。
その出会いが今も胸を強く強くしめつける

恋愛日記11月15日 

2006年11月15日(水) 3時01分
僕は恋をした 深く考えればあまりにも恋過ぎた
今日は初めての日記。恋の始まりから現在までをありのまま書いていこうと思う
1、今までの自分
僕はバツ1だ。18歳の時に当時付き合っていた彼女とできちゃった婚をした。順調に結婚生活は過ぎた。今思えば幸せとはあの時の事のような生活、気持ちをいうんだと思う。
しかし、若くバカだった僕は浮気をした。その相手は愛人となりしばらく付き合っていた。
当時収入は少なく、友達から違う仕事を紹介され騙され借金をした。借金の返済日、お金を作れなかった僕は逃げた。妻と子を置いて逃げた。幸せをみずから手放した。
母や父の説得にも応えず逃げ続けた。そのうち相手親から離婚届けが送り付けられ署名し、僕は一人になった。
そして今に至る。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:167310665810
読者になる
Yapme!一覧
読者になる