昨日は父の命日。

July 27 [Wed], 2011, 16:57
昨日は丁度、私の父の命日。あの暑かった夏、初孫の顔も見ずのあの世へ旅立った父。
義理人情にとても暑く、子供の頃から英語とコンピュータだけは絶対にマスターしておけ!と口癖のように
言ってたなあ。残念ながら英語も、コンピュータもままならずに大人になってしまったけど…。でも、父から
受けた人への感謝の気持ち、自分の趣味を持つ事などは今でも思い出しても、時々自分の頭の中で反復する。
「ああ、もう一度だけ父と話がしたいね。」と葬式の後に母がしみじみ言った時の事を思い出す。
親不孝な娘だったけど、父の考えや教えは身体の中で息ずいているような気がする。
そして、今日、好きなアーティストの新しいアルバムを受けとった。それを送ってくれた母は「命日にきっちりそちらへ着くなんて
きっと、お父さんからのメッセージも入ってるわ。」と一言。
アルバムを聞く前に、娘達と父の事を思い黙祷。「いつも、ありがとう。御陰さまで元気です。」

これからの事、どうにかしなきゃ、どうしよう。といつも焦っているけれど、今ここに立ち止まって
この現状に感謝。そして、廻りの愛にも感謝。言葉に出して言えないけど、家族元気で普通に生活できる事が
本当にありがたいと感じる近頃。少し大人になったかな。

今日は義理の父の命日。

July 14 [Thu], 2011, 17:47
すっかり、ご無沙汰してしまってこのブログ。あれから何年も経って、私も、家族構成も色々と変化をとげ
今、フランスの中部でヴァカンスを過ごしてます。今日は義理の父の命日。思い起こせば、このブログを急に作りたくなったのは、あのアルツハイマー介護の苦しい時期。そして、このフランス革命記念日が来る度、あの優しかった
義理の父の事を思い出します。天国で元気ですか?私の父や義理の母とも会えてゆっくりしているのかしら。
今、亡くなった家族に伝えたい事。「心からのありがとう。」御陰さまで、子供2人、主人と無事に楽しく暮らせています。なんだろうな…時々、見守ってもらえてる感じがしてお礼が言いたいなと思い、このブログを思い出しました。どんな、つらい事があっても、悔しいだろうな。と思う事があっても笑顔を絶やさなかった義理父。
今、彼が主人に残してくれた素敵な夏の思い出をたどって、こうやって楽しい、ヴァカンスを過ごしています…。

主人は上の娘とカヌーで川下り。下の娘は子供ミニクラブで仮装用の仮面を製作中。…少し時間の出来た私は
プールサイドのカフェでこのブログを書きながらいつも大事に見守ってくれる家族皆、亡くなった家族皆に感謝を
感じてます。どうか、みんな幸せでありますように。そして、いつもありがとう@大好き。

美味しい夕べ

April 28 [Thu], 2005, 20:04
今日はお友達のMちゃん宅で夕食をごちそうになりました。去年のノエルも彼女の美味しいフランスの煮込み料理にうなってたんだけど、今回も美味しかったー。
シャンパンのアペリティフの後、クレソンとアボガドのサラダ。このアボガドの味がなんとも幸せ、、。アボガドにショウガとスリミ(フランスではカニかまのコトをこう呼ぶの。)と少々のお醤油を和えてよく混ぜ、そのデップの廻りをクレソンで囲んだかわいいサラダ。
ドレッシングにはごま味が効いて、和洋折衷お見事!って感じ。間をあけずにサービスされたダンド(七面鳥)のお肉はホロっと口の中で解けてトマトやたタマネギの甘さと混ざる。
んーー美味しい。Mちゃんはいつも、キチッ正しいフランス料理を作ってくれる。
いつも、鍋や、鉄板焼き料理ばかりで食べてるウチとはちょっと違う、、。デザートに出てきたのは彼女が9回も試作してでき上がった、「抹茶チーズケーキ」これは、なんて説明したらいいんだろう、、。ニューヨークチーズケーキにキャラメル味が混じり、それでいてちゃんと抹茶の風味のするケーキなのだ。うちの旦那もそうも大のご執心で一人で二切れもらっていた。私も、今度ちゃんと美味しい煮込みを作ってみよう!



義父倒れる、、。

April 05 [Tue], 2005, 21:19
今朝、義理の兄から電話が入り、義父が倒れたので医者を家に呼ぶとの事、
そのため、2年間義父がアルツハイマーになってから一度も世話をした事のない、義理の姉が
往診に立ち会う事になった。このフランス人女性、全くもって優くない。私も1年半会ってない。なんだか、心配でダンナの職場に電話。私が義父の話を始めるとダンナ少し硬直気味になる。奴もそれを感じて、私もツッコミ入れるもんですごーくくだらない事でもめる。
結局、どうなんんだ?と私に聞くので自分で兄貴に電話しろと怒鳴り電話を切る。
ダンナが兄貴に電話した時点で容態が代わり病院に向かう事になった。義理姉はすぐにパリを出て30Km先の郊外の実家へ車を走らせた。家事手伝いさんが義父が倒れたのでビビって
電話したらしく、姉が着いた時には庭に出ていたらしい。その場で義父は往診を受け、そのまま検査の為に5キロほど離れた総合病院に入院となった。最初は検査の2.3日といいう事だったが、姉が交渉して老人ホームに入るまでの3週間を病院で見てくれ!と言う話にもって
行ったらしい。とにかく、誰かが義父の近くにいてくれる事が嬉しかった。、、と同時に最後の最後に油揚げをつまんでいったトンビの義理姉にはなんかしら、複雑な思いが残る、、。日本人とフランス人の親戚との距離で私は急に淋しくなりその夜はダンナの前で大泣きした。


エスティックのサロン

April 04 [Mon], 2005, 7:02
昨日から、アルバイトでポルト ド ヴェルサイユ で「エスティックのサロン」なるものに通った。すごかったよー。凄いメイクが顔から始まったと思うと、首の下、胸の形に沿って描かれたラインがなんとも幻想的。乳首の先まで色んな色に彩られ、平然としてるモデルさん、「我慢ヅヨー!!」って感じ。画像が引き取れれば、またアップします。それにしても、女の子ってお化粧が好きなんだねー!!私はそんなにお化粧好きでもないけど、きっちりお化粧するコトが楽しくなるようなグッズがいっぱい。メイクアップアーチストかと思うくらい、いーっぱい買い込んでる人もちらほら。つけまつ毛を7色にしてあったり、体につけるラメが色んな形だったり、見てるだけで、結構楽しい。二日目にはなんと、娘のそうが付いてきた。昨日のモデルさんボディペインティングのコーナーに連れてってみた。「ほーら、ライオンさんだよー!」と声をかけたら、そうは私の後ろでガチガチに固まっていた。「こ、こわい、、。ママこわいよう!」と言うなり出口の方に一目散に駆け出した。土曜のデパートのごとく、後追いの私。そうは大声で「いやあああ。こわあい!」と半泣きで逃げる、逃げる。そうかあ、小さい子っでこういうのでも「悪夢」になるんよね、、、。ごめん、そう、、。一仕事が終わり、クライアントさんのアパルトマンにお邪魔して、フォションの総菜で美味しい昼食。(ローストビーフ、ボテトサラダ、タラマ、なすのキャビア、生ハム、ブリーチーズ、お野菜のテリーヌ、スモークサモーン、、、)彼女は先日、IKEA で
家具を買ったのだけど、組み立てられずに何箱も置いてあった。そこで、私たちで組み立てることに、、。あーでもない、こーでもないと組み立て始めたが、釘をさす場所を間違えたらしく、二人でその釘を抜こうと思ったら、その穴が埋まってしまった。んーこんな時は素直にダンナに電話。「ビールあるから、手伝いにこないー??」と半強制でお呼出し。ダンナが来てからはなんと、タンスが20分で一つ仕上がり、軽いアペリティフを頂きながら、もう一個のタンスも30分で出来上がる。いやあ、やっぱり男の人って大工仕事は頼りになるんだねえ!!帰りは大雨。久しぶりに三人でタクシーに乗って帰宅。



家族大運動会

April 02 [Sat], 2005, 0:17
パリは朝からいいお天気ー!皆さん、パリにブックオフあるのご存知ー??
「あー、日本並みに古本をこんなトコで売れるなんていいわあ。」と思いつつ日々は流れてしまい、「ブックオフで本を売る!」デビューを決行。私はもともと、大の本が好き。アノンスなんかで集めた本が狭い家の中に所狭しと積み重ねられていて、なんとも見苦い。
パリに来たんだから少しは整理整頓もできるだろうと、思ってたけどまあ、なんと儚い夢だったことよ!とにかく、ダンナに手伝ってもらって、中段ボール箱分の本を車からせっせと運ぶ。お店のお姉さん達
は日本同様とても親切で「今回はお売り頂きありがとうございます。ただ、査定に20分ほどお時間頂戴いたします。よろしいでしょうか?」とのコトなので、オペラ界隈の日本食やで私は大好きな「唐揚げ弁当」、ダンナは「コロッケ弁当」を注文。久しぶりの唐揚げ美味しいー!!ゆっくり食事を終えてブックオフに戻る。土曜日なのですごい人だかり。「査定お待ちのお客様、申し訳ございません。ここに積み上げてる本は買い取り不可能品になります。どうなさいますか?」と見せられた山にア然、、、。
、、、持ち込んだ1/3以上の量だった。まあ、そんなに綺麗でもないもんもあったよなあ。
他の本は30ユーロで買い取ってもらった。んー家広くなって、おこずかいももらえば、まあ
これでヨシとする。また、車まで運んだ返品本の重さが少し切ない、、、。

帰りに、ひっちらかった服を収納できる棚を買おう!とB.H.V.(パリ市役所の横にある、なんでも百貨店)に寄る。前回は5階にあった売り場がなんと1階に、移動になったらしく、意味なくエスカレーターの上り下り。お目当ての棚見つけて、支払い場に行こうと
すると娘のそうがいない。ダンナも私も真っ青。今ここにいたのに!!この、2歳、なにしろ足が早い。収納ボックス売り場を通り抜け、もうブンブン走り廻る。何人かのマダムやムッシューが捕まえようとしてくれたけど、皆「オーノウ!」とつかみそこねる。ダンナも私も
全力疾走。やっと、追いつめてそうをゲット。毎回、デパートではこの家族大運動会やってる私たち、、。もーウンザリ、、、。








4月1日-ポワソンダブリル

April 01 [Fri], 2005, 22:05
今日は4月1日。キレがいいので
なんか新しい事でも始めようかと思ってこのブログを作りました。
日常の独り言、食べて美味しかったもの、子育てについて色々書きます。
よかったら、遊んでってくださいな。

パリ住んで10何年、来た頃からコテコテの関西思考が抜けず、
 「変わってはるなー!この人ら!」と未だにフランス人と毎日オカシな掛け合いの日々。主人と娘2歳の3人家族です。
今日は4月1日、フランスでもウソをつちゃっていい日。ということで
ここで言います。「今日からダイエット!」産後、何度となくダイエットをして体重を減らしてみたりしたものの、すぐリバウンドの悲しい結果。しかし、、、やります。
こいういう日から始めるとプレッシャーなくていい感じ。

食べるのを減らす事は出来ないので運動、運動、、、。
お天気がよくなってきたので夕食後にウォーキングとかいいかも。
その前に、春夏ものの入れ替えで歩けなくなった家の中を片付けようー!
あーでもどっから手をつけていいんかなあ?

2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像吾郎座
» エスティックのサロン (2005年04月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1664
読者になる
Yapme!一覧
読者になる