恋すると 

2007年01月05日(金) 19時54分
心が開けなくなるのか?

恋とは、全てが悲恋なのか?

愛してる 

2007年01月05日(金) 0時50分
もしかしたらおれは、あまり人に恋をした事がなかったようだ。
それ故、もしかしたら同様に人を信じるという事もままならずに今に至っているのかもしれない。

いい年こいて、そんな気がしてきた。



お前には、男がいた。
お前と男は、深い絆で結ばれてるように見て取れる。

そしてお前は、歌っていた。
おれも、歌っていた。


お前とおれは、同じグループを組んだ。
おれはグループで、リードを歌った。



いつしかおれはお前を好きになった。


始めのうちはよかった。
よくあるようなちょっとしたトキメキだけだったからだ。

自然と距離は近くなった。近くなるにつれ次第に当たり前のように恋へと変わっていってしまった。


決して許されない。
いや、おれがそれを許されない事とした。

同じように、お前もそうなのだろう。
それ以前に、お前はおれの事など視界に入ってはいなかろう。



例えば、客に恋人同士かと聞かれようとも拒む他ないのだ。
元々結ばれてもいないのに。
おれは笑いながら拒む度、胸をギスギスと音を起てながら締め付けられるのだ。


おれは子供だった、弱すぎた。
お前を避け、辛くあたった。

そうしておれとお前の間に、距離ができた。




おれは心底辛かった。
他人への愛想さえなくしてしまうほどに。


全てを放棄したくなる前に、『愛してる』と言えたなら。

そう、逃げ回っているんだよ。 

2007年01月03日(水) 18時14分
おれは、よく世間一般で言われてる『逃げ』というものを今の人生の活力としている。

例えば嫌な事があったら、もちろん逃げる。
嫌な事が嫌であればあるほど逃げ回る。

逃げつく先は、必ず音楽であった。



昨年は
大事な人が、死んだ。
辛かった。逃げた。

泣かない。鳴きもしない。かわりに、奏でた。

下手くそな未熟者は、自分の命を背負って奏でた。


おれは、そうやって物事と向き合ってきた。
そうやっていかないと、学べないんだな。

(無題) 

2007年01月03日(水) 17時50分
2007が始まったみたいだ。
んで、書いてみようと思ったわけ。
おれ、アンチミクシー派だもの。
なぜかってと、理由がないけども。



『なにをどうしたらいいかわからない』
そう、最大のテーマさ。
人の存在て、地が足にくっついてるだけなんだろう。きっと宇宙に、踊らされてるだけなんだろう。


それでも男は、どうにも世界になりたがる。

男のおれは、どうにも世界を広めたがる。

おれはお前を、どうにか世界に引きずり込ませたがる。

大人になるには早いけど、今年も愛を追究だ。


その記録として、ブログるんよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:16321632
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる