テレビショッピングのミシン ヌエッタ 縫えない

November 22 [Tue], 2016, 16:26
こんにちわ。
まだ、良いミシンを求めて彷徨っている私ですが、
実は、がっかりすることがありました…

最近、ママになって2年目の友人が
入園に向けて、ミシンを買ったと言い出したので、
すかさず何を買ったのか聞いたところ…

テレビショッピングで宣伝していた
ヌエッタというミシンを買ったとか
値段は、なんと9,990円…



それで、どうなの?と聞いたところ…
友人、突然ヒートアップ

「それがさ、やっぱりテレビショッピングって、うまく出来てるわ。
確かに宣伝されてるとおり、すっごく小さいし、軽いの
でも、裾上げとかデニムなんて縫えない全然縫えない
縫えるのは、はぎれくらいはぎれじゃ、ほとんど何も作れないし…

ヌエッタ、ヌエナイ笑」

値段を聞いたときから、うーん…と思っていたけれど、やっぱり…
そういえば、こないだブログの記事にも書いたけど、
軽いミシンは耐久性も良くないし、
縫ってるときの音や、振動もすごいうるさいと言ってたような…

「音なんて、なんか動物が鳴いてるのかと思うくらい。ガタガタ動くし。
安かったけど、見かけ倒しだった…
調べたら、返品できるって書いてあったから問い合わせたら、
返品の場合、送料は自己負担って言われて…
送料差し引いたら、返ってくるの8千円くらい?
こんな手間もかかるなら、もう少し考えてから良いの買えばよかった…」

友人よ、
買う前に私にも相談してくれれば、良かったのにと思いました。

値段が値段なので、自己責任かなとも思いますが、
評判もあまり良くないみたいです…

楽天のレビュー

何にしても、買う前によく調べ、考えることが必要ですね

自動糸調子って?

November 19 [Sat], 2016, 16:04
ミシンについて調べていると、ことごとく出てくるのが
「自動糸調子付きの方が良い」という文面。

じゃあ、自動糸調子って何なのかと言うと…

この機能があると、
ミシンが勝手に糸の出具合を調整しながら、
綺麗な縫い目で縫ってくれます


ミシンというのは、縫う際に上糸と下糸の出具合を調整し、
そのバランスが良いと綺麗な縫い目で縫うことができる
ため、
正しく糸調子を合わせなくてはいけないんですよね…

因みにその生地に合った糸調子を手動で合わせるのは、
ある程度の経験がないと、結構難しいので、
初心者の方は、うまく合わせたつもりでも、
どちらかの糸が緩く糸が浮いてしまったり、
逆にきつくて生地がつったりしてしまうことも多いです…

だから、自動で合わせてくれる機能は
初心者にはかなり便利な機能だと思います

どういうことかよく分からない方は、この動画を見ると、よく分かるかも




ここまで、読んで
「じゃあ、自動糸調子付きのミシンにしよう〜」と思った方、
まだ、待ってください

自動糸調子機能は機械式
コンピューター制御式の2種類あるみたいです

違いは、機械式がひとつの模様に設定した
糸調子で、同じように縫うのに対し、
コンピューター制御式は、
模様ごとに糸調子を変えてくれるのです


コンピューター機能、万々歳ですね〜

さあ、私と同じようにミシンを買おうと思っている方

「コンピューター制御式の自動糸調子付き」
選ぶようにしましょう

サイトに「自動糸調子付き」としか記載が無い場合は、
お店に問い合わせてみると良いかもです

押さえ圧調節って?

November 14 [Mon], 2016, 15:00
先日、久々に実家に帰ったら、
母が弟のダンスサークルの衣装を古いミシンを使って縫っていました

いま、ミシンについて調べている私は、
興味津々でその様子を見ていたのですが…
うーん、なんだか縫いづらそう…

どうやら縫っているのが、
ジャージのようにツルツルしていて伸縮のある生地?だったので、
縫っていると、布がよれてしまうみたい

そういう時って、どうしたら良いのかな…と思い、
母の隣で即、ネットで調べる私。

すると、
●ゆっくり縫う
●針を変える
●布の間に弱い紙やすりをはさむ

という解決策が。

早速、母に伝えたところ、何とか縫えた様子
良かった〜と思いながらも、調べてる途中で
母が使っているミシンは、古〜いコンパクトミシンだから、
もしや押さえ圧調節がきかないのでは?という結論に…

(※押さえ圧調節とは、縫う素材や厚さに適した押さえ圧を
「押さえ圧調整ダイヤル」で簡単に調節できること)


押え圧調節って、職業用ミシンには、必ず付いているけど、
家庭用ミシンではキルトミシンなどの一部の機種にのみ付いてる機能だし、その性能にも幅があるからね…

確かに母のミシンは、押さえ圧調整ダイヤルが
3つ?くらいだったような…
こないだ調べたエクシードキルトスペシャルF400JPは、5段階


押さえ圧調節があると、何がどう違うかっていうと、
縫う素材の厚さに合わせて、厚地の時には押え圧を強く
薄地を縫うときには押え圧を弱くすることによって、
適した圧力をかけて縫えるから、
縫いずれ、縫い縮みを防ぐことが出来るんです

やっぱり機能の面も、
きちんと考えてミシンを買いたいな〜と改めて思いました



ミシンのサイズ

November 10 [Thu], 2016, 11:29
こんにちわ。

こないだ、ミシンを買うには、
使用する環境も考えるべきだと書きましたが、
置く場所さえあれば、ある程度、
重み・大きさがある方が断然良いです

これは、私の実体験です
昔、通販番組で買ったサイズの小さいミシンは、
持ち運び・場所をとらない分には便利でしたが、
正直、いざ縫うと、布地送りや切り廻しの際など、
多少、縫いずらい
部分がありました

ミシン販売専門店さんで聞いたところ、
重さが軽いということは、金属部品を使っていないミシン
(プラスチックなど耐久性の低い材料で製造された)とのこと

重いミシンは、各部品、内部フレーム部などに、
金属部品を多く使用している
ため、
重量もその分、重くなるそう。

確かに機械って、本体がしっかりしている方が
長持ちするし、中身が詰まっているイメージかも

そこで、一見、どっしり系だけど、使いやすそうなミシンを
自分なりに調べてみました

すると…
JUKIさんで販売されている「エクシード」という
シリーズが良いみたい。

■JUKI エクシードキルトスペシャル F600JP

重さ9.8キロ幅45cm
(確かこないだのコンパクトミシンは、
重さ5キロ以内40cm以内だった…!
お米を想像すると、違いがわかりやすいかも?)
付属のテーブルをつけると、幅55cm

キルトスペシャルという名前のとおり、
大きな生地を扱うことが出来るよう、懐(針位置より右側)部分の高さ、
横幅も普通の家庭用ミシンより広く、
職業用ミシン並の広いソーイングスペースとなっているそう

コタツカバーを作ったりするには、
このくらいのサイズがある方が作りやすいんだろうな〜

さらに、職業用ミシンに近いのは、サイズだけではなく、
重みの部分でも…

内部が金属だから、普通の家庭用ミシンに比べると、
職業用ミシンの強度にもっとも近い

厚手の布も問題なく、縫えるのは、かなり嬉しい…

価格は、JUKIさんとの取り決めで公開できないみたいなんですが、
私は電話で聞いたところ、思っていたより、だいぶお手ごろでした

コンパクトミシンで済ませようかなと思っていましたが、
やっぱり良いミシンは、良い…
もう少し調べてみて、納得の出来るものを買おうと思います

曇り空

November 05 [Sat], 2016, 10:00
だんだんと肌寒くなってきましたね。
そろそろコタツでも出そうかな
コタツ布団を縫ってみるのもいいなぁ

ミシンの使用環境

November 03 [Thu], 2016, 16:37
こんにちわ。お天気の良い日が続いていますね

先日、ミシンの種類値段…について書いたので、
今度は、ミシンの使用環境について。

1万円前後のミシンは、言語道断…
購入するのは、思いとどまった方が良いみたい…と書きましたが、
安いミシンを買おうと思う人の中には、単に価格が安いからだけでなく、
サイズが大きいミシンだと、置く場所がないなんていう
理由もあるかもしれません。

私もそこまで豪邸に住んでいるわけではないので笑
快適なお裁縫生活は夢ですが、気持ちはわかります

そこで、コンパクトミシンでもお勧めはないのか、
ちょっと調べてみました

■文字縫いミシン シンガー「S-017」


重さが5キロ以内で、幅も40cm以内
(30cm定規をイメージしてください、その10cm長いだけです。)
とってもコンパクトなので、場所をとらなそう〜
価格もミシン販売専門店さんだと、今は26,000円でした
この値段で、文字縫い機能もあるみたいだし、
入園準備だけに使うのなら、このくらいでよいのかも◎


■自動糸調子機能付き、ジャノメ「JP310」


お店の方曰く、初心者には必須の自動糸調子機能付きで
(布の種類・厚みによって糸を調節する必要があるのですが、
自動糸調子付きのミシンであれば、標準にしておけば大体はOKみたいです)3万円以内は、破格
サイズは、先程のS017と同じくらいの5.5キロ、幅40cmくらい
標準でキャリングバックというジップ付きのバックも付いているので、
こちらも場所をとらなそう〜



あと、ミシンの使用環境といえば置く場所をとらないということの他に、

使用音

やっぱり、マンションやアパートだと、壁が薄かったりするし
小さい赤ちゃんがいる家庭では寝てるときに作業したくても
音がうるさいと起きてしまわないか心配ですよね〜

ただ、お店の方からは、
「家庭用ミシンでしたら、最高速で縫わない限り、特に問題ないと思います◎もし近隣とのトラブルに不安があるようでしたら、静音設計の機種を選ぶのも良いかと思います。
一般的には小型ミシンの方が作動音はうるさくなります。
大きなミシンのほうがモーターが大きいからうるさいのでは?と思う方も多いかもしれませんが、大きなミシンは内部構造がしっかりしている(静音設計)ので、外部に漏れる音は抑えられ、
小型ミシンほど、モーターの質も悪く、うるさくなります。」
とのこと。

今は、静音設計のミシンなんて、あるんですね

そして、コンパクトだとダメって事は、
場所をとらなくて、静かの両方を満たすミシンはないのか…

肩を落とす私にすかさず、ミシン販売専門店さんよりアドバイスが
■シンガーSC217


こないだもお勧めされたこの機種。
重さは、7.5キロとまあまあ重いですが…幅は43cmくらいだし、
値段も5万円代と上がりますが…

購入した人の感想を読むと、
「音も静かで、気に入ってます。」
「あまりの静かさにびっくりです。」
「使用時の音が驚くほど静かでストレスを感じません。」
「赤ちゃんもおきません」


実際に購入した人の感想を読むと、信憑性が増しますね

色々と調べれば調べるほど、
「予算とか、使う環境とかも含めて考えて下さい」
という言葉が身に沁みます…

ミシンの値段

November 01 [Tue], 2016, 15:22
ミシンについて調べれば調べる程、頭に浮かぶのは、
ミシンの相場って、幾らぐらいが普通なの?ということ。

ネットではないお店だとサービスが違う分、
高いというのはわかったけど…

私が「ミシン」で調べたところ、

■1万円前後
■1万円〜2万円
■3万〜5万
■5万〜


大体、この4つくらいに分かれる感じ?

ずばり、1万円前後のミシンってどうなの?と思い、
先日、ミシン販売専門店さんに
問い合わせたときに聞いてみたら、
「おもちゃミシンですね」と言われました…

おもちゃ…

やはり値段によって、
本体のつくり(サイズ)、安定性が違うみたい
確かにそうですよね。



1万円以下のホチキスみたいなミシンは、布に針が刺さるだけ
洋服どころか、入園準備の小物なんかも作れないそうです…
価格が安いので、お試し程度なら構わないそうですが…



安いミシンは、プラスチックで出来ているので軽いから、
縫っているときもガタガタ動いたり、壊れやすいそう
せっかく買ったミシンが
すぐに壊れたら、やる気も無くしちゃいますよね…

また、初心者にお勧めと言っている割に
「糸が通らない」「少し布を重ねるだけで針がなかなか刺さらなくなる」
「下糸と上糸が絡まない」なんて、レビューもあったりして…

初っ端からミシンを使うことを挫折させるようなミシンは、
選ばない方がいいな…と改めて思いました。
皆さんも気をつけてください…




ミシンの種類

October 31 [Mon], 2016, 16:59
みなさん、ミシンには、いくつも種類があるって知っていましたか??

私は知りませんでした…

最初にミシン屋さんに聞いたときに
自分がミシンでなにをしたいか…によって、
ミシンを選ぶ必要があると言われましたが

たとえば、
■あまり使わないから、直線縫いだけ出来ればいい。
 作るものは、雑巾くらい。
■小物作りとズボンの裾上げをしたい。
■小物作りから始めて、ゆくゆくは洋服なんかも作りたい!
■入園準備
■洋服作りがメイン、販売もしたい!

などで、ぴったりのミシンが分かれるそうです!

ちなみにミシン販売専門店さんで聞いたところ、
それぞれの用途でお勧めのミシンを教えてもらいました!

■あまり使わないから、直線縫いだけ出来ればいい。
 作るものは、雑巾くらい。
■小物作りとズボンの裾上げをしたい。

電子ミシンコンピューターミシン

お勧め機種:シンガーモニカピクシー5710R
(赤のラインは、お店のオリジナルだそう。かわいい



ジャノメJP710N

■小物作りから始めて、ゆくゆくは洋服なんかも作りたい!
■入園準備

コンピューターミシン

お勧め機種:シンガーSC217、SC317
(写真は、SC217)


ブラザーリビエラS

■洋服作りがメイン、販売もしたい!
ロックミシン、職業用ミシン
※ただ、ロックミシンと職業用ミシンは、
洋服のボタンホールが縫えないということなので
家庭用ミシンとの併用か、
ボタンホールセットを購入するほうがいいそう。

お勧め機種:ベビーロックBL5700EXS、EP9600(ボタンホールセット)
(写真は、BL5700EXS)

…との事です!
うーん、いっぱいあって悩む…
あとは予算とか、使う環境とかも含めて考えてくださいとのこと。

もうちょっとゆっくり考えます〜


足袋作り教室

October 23 [Sun], 2016, 11:40
ネットをふらふらさまよっていたら、
足袋作り教室」なるものを発見しました。
残念ながらもう終わっていましたが…

足袋を自分で作ろうという発想は、なかなかありませんでしたね
着物を着る機会はめったにないけど、
着るときは、めいっぱいおしゃれします。

いつかは挑戦してみたいなぁ
ミシンを買う前ですが、妄想は膨らみます…

ミシンの保証って?

October 22 [Sat], 2016, 16:05
ミシンも家電の一部。
やっぱり保証が付いていないと、万が一、壊れたときが心配ですよね〜

初心者の私は、メーカーの保証があれば十分なのかと思っていたけれど
お店で独自の保証をつけているところもあるとか

とはいえ、保証が付いています!と言っても、
保証の内容にも色々あるらしく…

とある西の方のM社に問い合わせたところ、
自信満々に「修理を格安にて承る保証です!」と言われました…
それって、保証なんですかね…

こないだ気になっていたミシン卸値っとというお店では、
ミシンの価格は格安ですが、保証は別売りとの事。
だけど、それでも3年、もしくは5年保証の場合、無料修理で対応してみるみたいだし…

同じ会社が運営している?ミシン販売専門店というお店では、
無料安心5年保証とのことなので、ここで買おうかな〜。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のの
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/158965/index1_0.rdf