うちの会社の野郎ども 

2008年12月05日(金) 17時31分
うちの会社には、面白い野郎どもがいる
野郎どもなんて表現が下品でごめんなさい

まず、その中の私の同期(仮名:ちり)の話

顔は、・・・ノーコメント
性格、かなりのプライドが高い男・自分の話しかしない・空気読めない男
口癖「お前えに言われたくない!」

という、ちり君のお話。

彼女ができない!と思っていたちり君に彼女ができた
かなり衝撃的だった!!
100人中99人は驚くだろう

それが、彼女がかわいいの。
(どうして?どうして?と心の中で叫ぶ・・・)

しかし、自分のことを分かっていないちり君は
彼女を大切にするどころか、
「おれ、あんま好きじゃないのかも?!」と言うではありませんか・・・

(おいおい・・・と心の中で叫ぶ・・・)

何で?何で?何かあったの?と問いかける。


「彼女と電話してさ、髪の毛を切る!切らないの話になったんだよ!」
「俺、長い髪の子が好きだから伸ばして!って言ったじゃんね。」
「でも、彼女は短いほうがみんなから評判がいいから切る!って言ってきたんだよ」
「俺が切るな!って言っても切るんだろ?じゃー切ればいいじゃん」
「頭きたから、好きにすればいいじゃん!って電話切った。」
「なんか、めんどくせぇぇぇ」

と。

へ?!
それだけ?
(ちなみに、2年後30歳です・・・)

もう好きじゃないなら別れたらいいじゃん。
クリスマスも近いし、余計な出費も出なくなるしと問いかける。

「いやーそれはそれでクリスマスに彼女いないなんてさみしいじゃん。」
「プレゼントも貰いたいしさ。」
「クリスマス終わってから考えよ!」

と。

とまー自分本位のちり君。

これからのちり君情報にご期待ください
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キャロドール
読者になる
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる