悲しみの明け暮れる前に 

October 23 [Sun], 2005, 7:52
最近といえば勉強勉強でろくにパソにも触ってません
あー、現実逃避がしたくなる・・・


悲しみに明け暮れる前に
貴方へとこの空を駆け抜けて
ずっと言いたかった言葉を言いに行こう
じゃなきゃ
私は潰れてしまうから

無知なほどいい 

October 16 [Sun], 2005, 10:03
やっぱり更新できなかった・・・
もう自分最悪・・・

てか最近寝すぎなんですよ。
それでも受験生か!ってくらいに・・・
あ、推薦もらえました!
びっくりです、ほんと。
まぁ、確立は3割とのことなので落ちる覚悟で頑張ります。
明日から小論の指導も始まるし・・・

そしてスキン変え。
たまには可愛くいこうかと。
色合いが好きvv


無知が怖いと人は言う
だけど私は
貴方のことでは無知でいたい
なんでも知ってしまって
分かってしまったから
もう貴方の知らないことなどない
全てを知ることがこんなに怖いことだとは知らなかった
だから好きな人のことでは無知でいたい

泣くことは悪いことじゃない 

September 29 [Thu], 2005, 17:39
全然更新できない・・・
でももうすぐ秋季休業がやってくるので!
その日に・・・リニュって、夢アップして、詩もアップして。
んで相互サイトさんちに行ってカキコして。
満喫してやるーーーー!!!!!


貴方は苦しいと辛いと私に言った
私もだよ
苦しくて辛くて泣きそうだよ
でも私はそんなことは言わない
私に寄りかかって泣いてもいいよと私は言った
そして貴方は私の腕の中で泣いた
背の低い私の腕の中で泣く背の高い貴方
でもその時だけは少し小さく見えた
なぜか私も泣いていた
もらい泣きかどうかは分からなかったけど
二人で一緒に泣いていた
そして私たちはキスをして
また二人で泣いていた
貴方はあの人を想い、
私は貴方を想いながら
二人で暗い暗い闇の中で泣いていた

出来た人間 

September 16 [Fri], 2005, 20:47
私はいいひとではない
人は貴方みたいないいひといないよ?っていうけど
ごめんね
なかみを見られたくないから演じてるだけなの
私はほんとは汚くて最低なひと

私の愛する人は私じゃない違う人がすき
だけどその結果は見えてる
叶わぬ夢を追っているのよ
けど私は愛する人のため応援する
心の中では壊れちゃえばいいって
叶わぬ夢じゃなくて私をみてって思ってる

気づかれない様に
私は今日もいいひとでいる
でも貴方は気づいてるかもね

愛について 

September 08 [Thu], 2005, 21:09
ぶっちゃけ、私はあまり人と付き合うという行動に慣れていません。
多分最初に付き合ったあいつが影響していることに間違いはありませんが・・・

最初に付き合ったのは中2のとき。
相手も同じ学校の同じクラスのやつ。
煙草は吸うわ素行は悪いわ最初はなんて人だろうとおもってました。
でも話したりしていくうちにそんなに悪い人ではない、いやむしろそこらへんの真面目と見せかけてる人に比べたらマシなもんだと思いました。
音楽が好きでいつも何かを聞いてて。
多分そこから私の音楽好きに火がつきました。
BUMPがめちゃめちゃ好きでした。

でもあいつとはカレカノってよりは家族や兄弟みたいな感じがしていました。
空気みたく感じるようにもなってました。
多分人間そうなるといけないのですね。

別れたのは中3の夏。
別に浮気をしたからとか好きじゃなくなったからじゃなくて、ただ単に互いの存在理由が知りたかったから私たちは別れました。
もちろんその後の何ヶ月かは結構ダメージくらいました。
あいつがいないだけでこんなに辛かったんだなと。
でも私たちがまた付き合うことはありませんでした。
高校も別々だったし、その方がいいような気がして・・・

実はそのあとからまだ誰とも付き合ってません。
好きな人ができても告白なんてできなくて・・・
また空気みたいに感じちゃったらあいつの二の舞になると怖いのからかもしれません。
だけど今好きな人とは絶対付き合いたいです。
その人はあいつのように不良みたいなことはしてないけど、素直で優しい人です。
大学が一緒のとこを受けるけど学科が違うからあえないかもだけど、
やっぱり後悔はしたくない・・・
だから卒業したら・・・言おう。

わたしについて 

September 06 [Tue], 2005, 21:06
ふと自分の過去を振り返りたく思ったので振り返ってみよう
かといって私には過去があまりないので、
ある分だけ。

上で述べたとうり、私には過去が一部分抜けている。
簡単にいう記憶喪失。
だけど、なんで記憶が無いのかとかそこだけないのかとか分からない。
いや、まずそこを覚えていないのだ。
友達に聞いたらその抜け落ちた記憶の近くから私の性格や口調、言動等が変わったらしい。
昔とは全然違うよねという言葉をよく耳にするが、私にとってはこれが普通なのだ。
昔はどんなだったの?
すごく気になるが、友達のいうとこはあまり信用できないので。
いや、単にしたくないのかもだが・・・
しかしどうにもできないのが現状。
昔の私と今の私が違っても、今の私は結構気に入っているから。
だから記憶がないからといって恐れることは何もない。
そういえる日がくるまでに8年かかったのも事実だけどね。

これまとめてまた載せよう・・・
無性に書きたくなってきた。

行く先々に 

September 01 [Thu], 2005, 20:24
結局私は全てを捨てた。
悲しいような淋しいような
だけどこうでもしなきゃいけなかったんだ
悲しいよ淋しいよ
私は一人で生きていくよ

きっと愛していたんだよ 

August 28 [Sun], 2005, 16:04
愛していました
私はそう言えるのでしょうか?
たった2時間くらいしか一緒にいれなかったけど
私はあなたを愛していたのでしょうか?
さよならを告げた日からもう日が経ちました
けどまだ心のどこかにあなたがいます
迷惑なことだとは知っています
けど無理なんです
そんなに早く忘れることなどできないんです
早く忘れたいですよ
無理だと分かってます
分かってるけど
分かってるのに
どうして無理なんでしょうか・・・

結構・・・てかかなり大事です。 

August 12 [Fri], 2005, 7:58
今日は大事なおしらせ。
この時期になると絶対多いよね。
そう、管理人ミオは高3により受験モードへと移行しています。
だからこんなに更新速度めっちゃ遅いんですがね・・・
そろそろ本腰いれていかなきゃ大学受からないかなってのがあるので。
でもサイトは閉鎖しません。
なんか閉鎖したら悲しいし・・・
それに相互リンクさんに迷惑のような気がするのは私だけでしょうか・・・?
そんなこんなでこのまま置いて私は行きます。
更新は時々するかも・・・?
息抜きしなきゃいけんよね!
だから・・・
皆さんに多大なるご迷惑をおかけするとは承知ですが、これからも1529とミオをよろしくお願いします。
また帰ってきますよ!!

なみだ 

August 10 [Wed], 2005, 9:27
好きな人の涙がこんなに痛いものだとは気づきませんでした。
いや、その前に気づこうとしなかったのかもしれない
たとえそれが私の為の涙じゃなくて
あの人の涙であったとしても
気づきたくなかった
二人で泣いてたらわけがわからなくなって
私は最後に笑ってさよならって言ったけど
まだ私の中にはあなたがいて
でも広がりつつある穴を塞ごうと必死で
私はどうしたらいいのかわからない
結局自分が大切なんだと感じる自分が嫌で
でもあなたの為には何もできない
触れたいとか思うけど
そういうことはもう簡単にできない
壊れ物を扱うように私はあなたに接する
壊れないでね
私はもう助けてやれないから
自分自身でいっぱいいっぱいなんだよ
あなたが笑ってればいいから
でもその裏側に気づけるのは私だけなんだよね
寄り添ってやれたらいいのにってすごく思う
けど、無理なんだよ
ごめんね
私はこんなに弱いんだよ
強がったふりなんてもうできない
私はあなたから離れよう
そう決めた
メールもしないし電話もしない
もうあなたに迷惑はかけない
強くなりたい
私の願いは届かない
P R
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
http://yaplog.jp/1529mio/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1529mio
読者になる
Yapme!一覧
読者になる