『私』ってなに

December 11 [Tue], 2012, 22:53

私って必要?

最近よく思うようになった

故意にやってはいないんだろうけど、みんな私を避けているように思う

気のせい?

そうじゃない気がする

中学の時だってそうだった
仲がいいのは上辺だけ

移動教室への移動はいつも独り

大きな集団の中で私は独りぼっち

本当は私なんかといたくない

みんなそう思ってる

部活の時だってみんな私となんか練習したくないってペアもいなくて独りぼっち
男子たちからブスだとかキモイとか名前でからかわれるのだって日常茶飯事だった

話が合う何人かの男友達とかは言わなかったから居心地よくてよく連んでた

そしたら女子たちが男とばっかり連んで気持ち悪いとかウザいとか言うようになってどんどん独りになっていった

仲の良い子はいた

それでもずっと一緒にいられるわけじゃなかったから結局また独りになる

小学校から仲が良かった子たちもどんどん私を避けるようになった

後輩の男子たちからもいつの間にか悪口を言われるようになっていた

名前がでるだけで反応するほど過敏になっていた

どうせ悪口は全部私のこと
自意識過剰?

名前も顔も知らない人たちからすれ違いざまに悪口を言われたりもした

ブス、キモイ、そんなこと知ってる

どんどん学校から私の居場所がなくなっていくそんな気がした

気がついたら私は学校を休むようになった

親は心配してたから仮病を使って10日ぐらい学校を休んだ

親はあんまり休むもんだからか勘が鋭いのもあっていじめられてるのか聞いてきた

そんなの答えられるわけなかった

誤魔化すしかなかった

部活で試合の時バスでの移動はいつも独り

誰も一緒に座ろうとはしなかった

しばらくして部活の先輩が独りでいることに心配してくれた

そのことが顧問に伝わって顧問が私だけ帰らせて皆に言った

そのことに居たたまれなくて結局私は部活を辞めた

優しい人はいる

それでも私は周りを不快にするんだろう

存在するだけで異物なんだろう

中学三年間は悲惨だった


そして私は高校生になった
一緒のクラスメートの同じ中学の子たちはそこまで関わりがなかったおかげか割と楽しい高校生活を送れてた

違う学校の子とも仲良くなれた

ずっと独りじゃなくなったと思った

二年になって理系と文系で分かれて授業するようになった

私は理系

他の理系のことはすっごく仲がいいわけではなかったけど

理系での独りが始まった

しばらくは授業に集中して考えないようにしてた

でも、結果は変わらない

少しでもかまって欲しくてバカなことやったりもした
クラスに戻れば仲の良い子たちがいるけど文系と理系
少しずつ距離が離れていくような気がした

中学時代がフラッシュバックしたかのように蘇ってきて私はただ独りになることに恐怖した

独りに怯える日が始まった
最近じゃ、友達と三人でいるときに私だけ名前を呼ばれなくなったりした

私って必要ない?

そう思うようになった

私がいない方が楽しそう

そんな気がした

私は邪魔なんだ

いないほうがいいんだ

いたって意味がない

誰も必要としない

いなくなっても誰も困らない

生きている意味って何?

存在そのものが必要ない

それじゃあ死んじゃえばいいんだ

私は死のうとした

けどできなかった

今までだって死のうとしたことは何回もある

でも結局死ねないまま

どうして?

生きていたって意味はないのに


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きゅな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1995年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:鹿児島県
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像きゅな
» お久しぶりです(≧∇≦) (2012年06月19日)
アイコン画像
» お久しぶりです(≧∇≦) (2012年06月19日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/1453yuneko7513/index1_0.rdf