紅白で衝撃を受けた!! 

January 08 [Mon], 2018, 12:27
2017年の大晦日にとてつもない衝撃を受けました!!

「平手友梨奈」の「目」が脳裏に焼き付たままだ。

私はアイドルグループが苦手で、特に秋元康が生み出してくる複数の少女たちの、あの集団のハモった歌声と媚びた笑顔が苦手なので、普段は彼女たちがテレビの画面に出てくるとチャンネルを変えてしまうのですが、大晦日はなにげなく紅白をつけっぱなしにして他の作業をしていたのです。

一部と二部の間のニュースを見ていた流れでそのまま次の歌手を漠然とみていたのですが、また秋元康のグループが出てきたなあとチャンネルを変えようとしたその時、「不協和音」が流れてきたのです!!

初めて聞いたこの曲、イントロを聴いたとき、テレビのリモコンを持ったまま画面に釘付けにされました。他のアイドルグループのそれと一線を画す、攻撃的で、挑戦的な曲の雰囲気にチャンネルを変えるのを忘れて観入ってしまいました。

特に真ん中で踊っている歌手のオーラが圧倒的で、その重苦しい存在感に引き付けられて、あの憑りつかれたようなダンスに衝撃を受けながら彼女を見ていたら、カメラが彼女の顔をアップでとらえたのです。

あの目!!

前髪で覆われた顔から片目だけ、髪の毛の隙間から覗いている、観客席にむけられた、あの目!!!

こちらを睨みつけながら、なにか挑発しているような、それでいて悲しみや孤独を感じさせる、観ている我々と闘っているようなあの透き通った目。 
ゾクッとした。

そして、曲の最後にニヤッとした笑みを浮かべるのだが、その表情がまたとても印象に残っている。闘いに勝利したかのような笑み。と同時に、なにか危うさを感じさせる。

心が撃ち抜かれた。あの鬼気迫るパフォーマンスに、完璧に。

あんなの見たことがない。少なくとも私は。ダンスパフォーマンスを取り入れたミュージシャンはこれまでたくさんの先人たちがいるしその先達には恐縮だが、いままで見た中で一番衝撃を受けた。首を左右にふるシーンなんてまるでマイケルジャクソンのようだった。とてもアイドルのそれではない。

彼女のパフォーマンスには、魂がこもっていた。心が揺さぶられた。魂が揺さぶられた。彼女の心の叫びがこちらに思いっ切り突き刺さった!

彼女はいったい何者なんだ!!

とんでもないスターを目撃してしまった!

まだ、若干16歳と聞く!!!

欅坂46。デビューして2年目とのこと。すでに世間では絶賛されていたんだ。遅まきながら私は彼女のファンになってしまった。

YouTubeで彼女たちの過去の作品を拝見しました。デビュー曲が大ヒットしていたんですね。知らなかった。。。
その時から、この紅白まで飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍していたのですね。リアルタイムで見ていたかった。。。

 
ただ、動画を見ていて気になるのはこの「不協和音」をパフォーマンスし始めた、4月以降、平手友梨奈さんがみるみる元気がなくなってしまっていることです。髪の毛で顔を隠して、うつむきかげんに下の方を向いている画像をよく見かけます。心配ですね。

何かのインタビュー記事をネットで拝見しましたが、この曲は命を削るとおっしゃっていました。

どおりでこちらの魂に響くわけだ。

彼女は命がけでこのグループに賭けているのですね。あの年代特有の純粋さがあって、あのパフォーマンスが成しえたのかもしれません。

彼女はこのグループの最年少とのこと。他のメンバーにたいしての気遣いも大変なのではないでしょうか。

彼女が抱えているものが何なのかは、私なんぞにはとても計り知れないけれど、あとから考えると彼女は、彼女が闘っているものから逃げずに立ち向かって、そしてそれに対して勝利したんだと思った。あの印象的な笑みからはそのようなことを思わせる。

なにかのインタビューで、「大人はみんな嫌いです」と言っていたが、まるで尾崎豊のようだ。

今後も彼女を使って儲けようと大人達がいろいろ近寄って来るのだろうけど、自分を貫いて欲しいです。周りに支えてあげられる良い大人がいればいいのですが。
あまり、思いつめ過ぎないで、活動を楽しんでいただきたいですね。

これからどのようなアーティストになるのかとても楽しみです。個人的には彼女は俳優に向いている気がします。
彼女の出演する映画、観てみたいです。

彼女を見ていると日本人離れしたスケールの大きさを感じます。いっそのこと本場のニューヨークに行って、本格的にダンスや演劇の勉強をするなんて良いのではないでしょうか?きっとピカピカに輝くと思います。

彼女には髪で隠さずに顔を上げて、思いっ切りパフォーマンスを楽しんで欲しいし、そういう平手友理奈を見ていたいです。 

ともあれ、年末年始にかけて彼女の存在を知ることができてとても幸せです。楽しみが一つ増えた1年になりそうです。