135 SYSTEM TRADE - 年利135%の安定感

March 11 [Sun], 2012, 14:29
135システムトレード

135システムトレード




下記サイトにて購入者レビューを公開しています!
135 SYSTEM TRADE 購入者レビュー





「アンダーグラウンド」にいるわたしたちが見つけた
「勝てる売買ルール」を提供します


株式投資マニア」であるわたしたちは、既にバックテストを何千時間も
繰り返し、「高い利益率で勝てる売買ルール」を10個以上持っています。

この内最高のものを1つ、貴方に提供したいと思います。

年利135%をたたき出すこの売買ルールを、「135システムトレード」と呼びます。

通常、こうした「実績のある売買ルール」は「虎の子」ですから、販売はされず、
「推奨銘柄」等として、「買いシグナル」、つまり、買うと利益を出せる銘柄をだけを教え、
その代わりに月額3万円以上の月額会費を払うサービスによって、提供されるのが通常です。

考えてみれば、確かに「虎の子」を売ってしまうよりも、シグナルを提供した方が
長期的なビジネスができますから、業者としては、そうするのが得策です。

ただ、「売買ルール」そのものも、売られていないわけでは御座いません。

専門の業者が50〜100万で、シグナルを知らせるソフトと一緒に販売しています。

やはり「虎の子」ですから、非常に高価です。
普通の人には、手が出ない価格です。



わたしたちが業者じゃないから出来ること…


しかし、わたしたちは既に十分の資産を持つことができている「アンダーグラウンド」な立場です。

アンダーグラウンドとはなにかというと、決して裏の世界の怪しい人間等ではなく、
単に「稼げてはいるが、おおっぴらに姿を現していないグループ」のことです。

日本では、この種類の人たちがかなりの数、まわりからの注目を避けるために、
表に出ずひっそりと「勝ちつづける投資」をしているのです。
(わたしたちはその事実を横のつながりで知りました)

わたしたちはプロの業者では御座いませんが、それゆえに、「勝ちつづける売買ルール」を
安価に提供する事ができます。

既に幾つもの「勝ちつづける売買ルール」を見つけている、というのも理由のひとつです。

ただし。
申し訳ないのですが、わたしたちはそんなに長い期間に渡って、この売買ルールを
売るつもりは御座いません。

何故なら安く提供すれば、それだけわたしたちの存在が公になり、問い合わせが多くなる事が
予想されるからです。

そうして余りに目立ってしまうことは、わたしたちの本意では御座いません。

こうして表に出てきたのは、単純に「限られた数でもいいから、株式投資で潤沢な資産を
得られる人を増やしたい」という思いからです。

ですから、こうして貴方がこのページを見て、わたしたちのことを知る事ができたのは、
なにかの縁なのかもしれません。



売買ルールの特徴は?


では更に、わたしたちの提供する売買ルール「135システムトレード」が、ほかと比べてどこが
優れているのか? それを挙げてみたいと思います。

注意して欲しいのですが、これらは単なる自慢では御座いません。
あくま客観的な視点から事実を述べている、と言う事に、注目して下さい。

●特徴1:10年間、3000以上のトレードを行なった結果である

 10年間(2009年も8月まで)年単位でも全てプラス。
 平均年利+135%。
 つまり年2.35倍になります。

 これだけ確実性の高いパフォーマンスは、わたしたちの持っている売買ルールでも
稀有なものです。


●特徴2:実際にトレード出来る条件でバックテストをしている

 あたりまえじゃないか! と言われるかもしれませんが、悲しいことに、
多くのシステムトレード売買ルール販売者は、儲けたいがために、
結果だけを良く見せているだけにすぎません。

 多いのは、1〜2年の上昇相場に売買ルールの方を合わせただけか、たまたま短期間
その売買ルールが機能していたものを販売している業者です。

 例えば、2005年の上昇相場なら、買って放っておけば誰でも稼ぎ放題でした。
 そのときだけ機能していた売買ルールは、意味がないのです。

 また、長期間のバックテストを行なっていても、実際にはトレード出来ない条件で
バックテストをしている所も多いのです。

 例えば、以下のようなものがあります。


・1日に売買が殆どない銘柄を始値で数百万円買ったことにしている

 100万円が数十億円等途方もなく増えているパフォーマンス結果を見せている業者がいますが、
その場合等まずこれと思って間違い御座いません。
 出来高や売買代金のない銘柄も、バックテストに入れているのです。
 そんなうまい売買ルールが存在するはずがないのは、少し考えてみれば分かるはずです。

 わたしたちの行っているバックテストは、1日の売買代金が4臆円以上の銘柄のみを対象にし、
1回のトレードにつき、70万円を上限にしてテストしています。
 ですから、実際のトレードで結果を出せるものになっているのです。

 これは、サラリーマン世帯の収入でも投資出来る金額で、という配慮です。
 一般の投資家が確実にトレード出来る金額にしているのです。

135システムトレード

135システムトレード

135システムトレード

135システムトレード

135 SYSTEM TRADE - 年利135%の安定感

・非貸借銘柄もテストに含めている

 非貸借銘柄は、最初から空売り出来ないと規定された銘柄です。
 非貸借銘柄は、全市場約4000銘柄のうち、およそ半分を占めます。

 これらの銘柄を買ったことにしているのトレード結果は、非常に成績がよくなります。
 しかし本来、テストには含まれていけないものです。
 実際にはその銘柄は買えないのですから。

(我々のシステムでは企業の状態によって発生する空売り禁止銘柄も
バックテストに入れていますが、空売り禁止銘柄は数が年間を通して数十しか
出ないので、パフォーマンスに殆ど影響は御座いません)



 …これらのような方法でバックテストした結果は、信用出来ないものになります。
 実際にトレードしたときと、結果が大幅に変わってくるからです。

 しかし、実際にはそれを販売している業者がいるのが事実です。

 「売りたいがために年利300%や500%等と息巻いている教材」は、
殆どが掲示してはいけないものを掲示しているのです。

 わたしたちは、こういった「嘘の情報」載せるポリシーは御座いません。

 当たり前の話なのですが、わたしたちは実際にトレード出来る、本当に勝つことの出来る
条件でバックテストをしています。

 このことが特徴になってしまうのは、不思議なことではありますが…。


 わたしたちは嘘をついてまで利益をあげる必要は御座いませんし、そのような教材を販売して
残るものは罪悪感だけだと思っています。
 逆に、1度しかない人生に汚点を残してしまう、そういう風にすら思います。

 そんな後味の悪いお金を手にして暮らせる程、わたしたちはツラの皮が厚く御座いません。

 本当に役立つものを提供し、お客さんが喜んでくれる、それがあってこそ、
わたしたちは心の底から喜ぶことができます。


●特徴3:日中、場を見ていられないサラリーマンでも出来る

 実際に売買ルールを買ってみたら、とうていサラリーマンでは出来ないものだった。
 勝てるのかもしれないが、実践する事が出来ない…。

 わたしたちが提供する「135システムトレード」は、そう言う事は御座いません。
 非常に短い手順で、買うべき銘柄を抽出できます。

 朝6時から9時の間に指値注文を出しておくだけ。
 朝、顔を洗ってすっきりしたあと、たった15分で、その日に買う銘柄を仕込むことができます。


●特徴4:買った銘柄は長くても一泊二日。大きな含み損を抱える事が無いので精神的に楽

 銘柄を長期間持ち続けて、浮き沈みを一喜一憂しながら眺める…。
 含み損を大きく抱えてしまった銘柄を、諦め気分で決済日まで待つ…。

 そんな精神的に負担のある売買ルールは、例え勝てるルールだとしても
毎日が不安でしょうが御座いません。

 その点、今回ご提供する「135システムトレード」は、長くても一泊二日。
 マイナスが出ても最低限の精神的負担で済みます。
情報商材レビュー

●特徴5:上げ相場と下げ相場、両方で使える

 売買ルールを買ったはいいが、下げ相場なのに上げ相場用の売買ルールで、
全然使えないまま、もう3年が過ぎようとしている…。

 「135システムトレード」は、「買い」と「売り」の両方でトレードを行うタイプです。
 ですから、相場の方向に左右されません。
 このタイプだからこそ、暴落相場でも利益を出し続けられるのです。
135 SYSTEM TRADE

●特徴6:理論を教える教材では無い

 理論によるトレードは、勉強や訓練で、裁量の判断等センスが必要なので、
誰にでも真似出来るわけでは御座いません。

 多くの方が「相場感」を身につけようと、「高すぎる授業料」を払い続け、
多額の負債を抱え、結局「自分には合わない」とやめてしまいます。

 「授業料だから」と、貴方の損を利益にしている投資家や、証券会社にお金を
貢ぎつづけるのはもうやめましょう。

 「授業料だから」という言葉は、負け続けている人の言い訳に過ぎません。

 わたしたちが貴方に提供するのは、「売買ルール」そのものです。
 具体的に数値化されています。
 手順は、明確です。

 勝ち方の解説、チャートの読み方、上がる銘柄の見つけ方等、
あいまいなものでは御座いません。

 10年間勝ち続けている「売買ルール」そのものを販売しているのです。

 極端なことを言えば、やり方さえわかれば、小学生でも、勝ち続けている
プロのトレーダーとまったく同じことができます。

 それだけ、勝ちつづけるためにやることは明確だ、と言う事です。
株式投資情報ブログ
●特徴7:精神論を教える教材では無い

 勘違いしていただきたくないのは、精神論は無駄だというわけでは御座いません。

 トレードをする上で、メンタリティの鍛錬は非常に重要です。

 わたしたちが提供する売買ルールでも、ルールから外れないように
根気よくやるには、メンタル面が大事です。

 しかし今回は精神論を一切省きました。

 精神論自体は、世の中に素晴らしい自己啓発書籍が数多くあり、そちらの
ほうを参照していただいたほうが、わたしたちが精神論を説くよりよいと考えたからです。

 ただ、もともと、一泊二日ですから、ロスカットしたい! 利食いしたい! という
強烈な欲求と戦う必要も御座いません。

 ですから、わたしたちが言えるのはひとつだけ。

 「売買ルールを必ず守って下さい。そうすれば、勝ちつづけることが出来るはずです」