君がくれた花 by 正

July 23 [Thu], 2015, 19:30
新芽の香り べたつく雨 低い太陽が溶かす 焦がす

涼しい風 羽織ったシャツ 次第に夜が昼を捉え

君がくれた花を傍らに置いたままで

ああ 眠りにつけたなら・・・


落ち葉の歩道 丸い背中 襟を立ててしのぐ 忍ぶ

陽だまりのベンチ 動く生命 空の隙間で 小さな街で


君がくれた花は まるでおぼつかない足元を照らす ほのかな光のようで


夢をみれたなら・・・
Fu・・・


歩いてゆこう 例え巡り巡って元の場所に戻ったとしても


君がくれた花を傍らに置いたままで

ああ 眠りにつけたなら・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:13009
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/13009/index1_0.rdf