■初!DAHONボードウォークde江ノ島リベンジ 

June 06 [Sun], 2010, 15:40
■東林間→江ノ島→東林間 境川とR467 【約60km】
●ルートラボmap●

前回、何の知識もなく行き倒れそうになった江ノ島。
今回は周りに知恵を貰い、初DAHONボードウォークで江ノ島リベンジ!

朝8時半に出る予定が、サイクルコンピュータの時間とか設定してないことに気が付き、20分程度ロスったので、大体9時ぐらいに出発。

10キロ程走ったところで、気がついたんだけど、やっぱりなんかもう自転車軽い。
イスもそんなに硬くないから良い感じ。
前回は写真撮りながらだったり、道に迷ったりしながらだったので、行きにかなり時間が掛かったけど、
今回は1時間半でついた。
そして走ってる時、抜かれたこともあったけどなんと抜いたりもした。

MyDAHON in 江ノ島

※前回かなりやられてたので、万が一と思って持ってった輪行バッグ(イス下)

江ノ島でやったこと
○テトラ眺めた
○釣り人眺めた
○おにぎり食べた
○まさかのスキューバダイビングの人たち眺めた
あの透明度で何を見るつもりだろうか…カニ?わかめ?しらす?


気持ち的にはもう少しいって輪行して帰ってこようかなと思ったけど、それだとリベンジじゃないなと思い、来た道をそのまま帰った。
つきみ野あたりで疲れてきたwww
が、前回と比べると疲れっぷりが全然違う。なんか「あ〜ちょっと休憩でもしよっかな」ぐらい。
頭はやられてない。よかった。

それでも何とか14時半頃に自宅到着。
今回はコンビニ寄れちゃうぐらいの余裕で帰ってこれたーーー!!!
前回は帰巣本能のみで戻ってきた感じだし、さすがDAHON。
改めてサイクルコンピュータを見たけど、ルートラボで見ると片道30キロなのに、41キロしか走った事になってない。
なので今後は、サイクルコンピュータの距離×1.5=走行距離にしようと思った。

ちなみに貰った知恵
○テンション下がってきたら羊羹(コンビニにあるおばあちゃんとかの家にありそうな小さいやつ)を食べろ
 →つきみ野あたりだったので、「もうすぐだしまぁいっか」で結局食べず
○とにかく荷物を減らせ
 →日焼け対策系、財布、携帯、ウエットティッシュ、羊羹
○付けられるものは自転車本体に括り付けろ
 →輪行バッグが以外と重いので、イスんの下にあるワイヤーに絡ませなんとか取り付けた
  保険的なので、出来れば常に持っていたい

次は津久井湖あたり行きたいけど(日陰ありそうだから)、坂道がキツイかが気になる。

※もし何かのご縁でここにたどり着き、「あれやると良いよ」的な何かコネタ等があればコメントお願いします。
大変喜びます。

■ランチサイクリング 

June 05 [Sat], 2010, 17:12
■相模大野→鹿沼台→上溝→相模大野 【約20km】
●ルートラボMAP●

っていうか本当は今日DAHONで江ノ島リベンジ予定だったのに、天気が微妙に不安定だったからやめたんだけど、相模原にある「ポカラ」っていうカレー屋さんのカレーが食べたくて、おさ1号で出かけた(普通のシティサイクル)

明日の予行練習的な感じで。

ついでに相模川に行きたかったけど、夕方ぐらいから雹が降るとか雷鳴るとかの予報だったからやめた。
今度は行ってみたい。

■ボードウォーク来たー! 

May 28 [Fri], 2010, 10:27
待ちにまったボードウォーク!
箱カッコいい!

が、やたらでかいので廊下でオープン。
取説は英語でさっぱりわかりません。
とりあえず土日に色々やってみる。

2009年版はイスとハンドルんとこが黒くて好きだ。

■DAHON ボードウォーク試乗 

May 22 [Sat], 2010, 17:30
DAHONのボードウォーク試乗してきました。
実は折り畳み自転車みたいなタイヤの小さい乗るのは初めて。

●最初、ハンドルがぐらつく感じがあったけど、乗ってるうちに慣れてきて問題なし。
※ただ、立ちこぎはちょっと危険を感じた。

●そんなにこがなくてもスピードは予想以上に出た

●坂道も軽く登れた
※結構急な坂(短距離だけど)もギア軽くしたら普通に登れた

●ハンドルと椅子の高さが調節できた


つーことで買い決定。
これで色々なとこ行くぞー!


脳内妄想ではもうボードウォークで河口湖とか江ノ島行ってるけどwww

■ちょい淵野辺まで 

May 16 [Sun], 2010, 23:00
■相模大野→淵野辺→相模大野 R16と境川サイクリングロード 【約19km】
●ルートラボMAP●

お昼、なんとなくリンガーハットへ。
晴れてたけど風がちょい強め。
R16を相模大野から淵野辺あたりまで。

古淵のイオン(だったかな?)の交差点は車用の信号しかなくて、エレベーターかスロープ付き歩道橋にいかなきゃならないから面倒…。

今度はR16をいけるとこまで行ってみたい。
帰りは公共機関で帰れるよう是非折り畳みで。
ダホン欲しいィィィ〜!!!


※R16の古淵歩道橋

■八丈島 

April 29 [Thu], 2010, 9:30
■八丈島の八丈富士側道路一周(時計周り)【約24km】
●ルートラボMAP●

2ヶ月前ぐらいに夜中、衝動買いのように飛行機予約した八丈島。

朝一便で到着、8時半すぎぐらいかな?
とりあえずレンタサイクルで比較的坂道の少ない八丈富士側を一周することにした。

役場近辺から八重根漁港までは気持ちの良い下り。
八重根漁港からは南原千畳敷の海沿いの平らな道をプラプラと走る。
八重根についたら、羽田で買ったカツサンドを食べた。すると、輪行してきたらしい兄さんが颯爽と現れた。
たぶん同じルートを辿ると思われるが、こちらの自転車とは雲泥の差なので、即抜かされるのが目に見えた。


※ちょっと道がガタガタしてるところあり。

が、ここからメイン道路の行く坂道が地獄…。


※景色は良いんだけどさ…写真じゃわかりづらいけど、結構死ぬ(私が体力ないだけという噂もある)

後は一周道路を走り続ける。
道は1本、迷子の可能性はほぼゼロ。


※ひたすらこんな感じの道。ここは大賀郷側。
海が見えるところもある。
自然の音しか聞こえないので、孤独度とかお一人様度とか貸切度がすごい。楽しい!

ひたすら走る。
三根側に来ると山っぽくなり、坂道が多くなる。
ヘタレなので自転車押して歩いてたら、なんとイタチを発見。
最初は胴長のネコかと思ったwww
カメラ構える私、思いっきりこっち見てくるイタチ。
こちらがピクリと動くと向こうは一歩進む…という変な緊張感があった。
が、結局写真撮る間もなく山へ逃げていった。

山っぽい雰囲気を過ぎると、急に海岸沿いの風景になる。


※トリックの廃墟ロケ地前あたり。
さすがに一人では入る勇気なし。

で、この道をまたずーっと進むと底土港に到着。
港の前のお店でカキ氷買って一休みしてたら、急にキーンっと凄い音がしたと思ったら飛行機来たーーーーー!!!


※飛行機のおなかを見るとなんかうれしい。
少し遅れてたみたい。予定通りだったら見られなかった。

後はランチ、チェックインまでの探索。

今回は時間が無かったから出来なかったけど、次回は三原山側一周するぞー!!!
三原山側の方は坂道がハンパない。
クリア出来たら多分自分褒めまくる。

■江ノ島 

April 10 [Sat], 2010, 17:30
■相模大野→江ノ島→相模大野 -行きは境川→引地川、帰りは境川only編 【約64km】
●ルートラボMAP●

前に友達が「久々(中学2年以来)に自転車で江ノ島とか行きたくない?」というので、本当は行きたかったけど、次の日仕事だったのでお断りして素直に電車で行ったのがつい先日。

それからというもの行きたくてしょうがなくなって、とうとう決行。もちろん次の日休みの土曜日に。
「今週土曜日、江ノ島に自転車、予定どう?」とメールするも仕事で無理との返信。
とりあえず行ってみよう、ひとりで。
今流行の「おひとりさま」だー!っても普段結構な割合でおひとりさまなんだけど。
カメラケースの入るバッグはショルダータイプしかなかったので、エコバックみたいに折りたためるナイロンのリュックを買った。
新宿のミロードでなんと2000円、黒地に白水玉ドットが可愛い。

で色々調べたところR16にあるドンキホーテから境川に下りるのが丁度いい感じだったので、朝マックして9時半ぐらいに境川到着。


※この、ドンキホーテとルームズ大正堂の間の坂道が微妙に凄くて、帰り道を思わず変更したくなる

そしたら皆さん、素敵な自転車乗っていらっしゃる。
私はどこのコンビニ帰り…。
まぁ良いさ〜、なんて思いながら走る。風が気持ち良い。


※田園都市線のすぐ隣にかっこいいパイプ発見。
写真撮ってる時に犬の散歩カップルに不審な目で見られる

なんか、後ろのタイヤの空気微妙に無くて、途中にある友達の家に寄って空気入れ借りることにした。
「とりあえず今日は下見ってことで、帰り寄るね!」なんて調子良く言ってみた。

桜ヶ丘あたりからサイクリングロードは消えて、普通の川沿いの車道になるけど、上和田団地、いちょう団地からまたサイクリングロードスタート、藤沢本町あたりまでずーーっとサイクリングロード。


※懐かしの実家。だが家には誰もいないようだ。
というか、ついさっき田園都市線あたりを通った時との天気の違いにビビる。

この辺りから写真を撮りたいポイントが増えてきたので、かばんから出して首から提げてみた。


※湘南台の桜トンネル。
みんな散歩しながら桜見に来てた。


※湘南台から出てる相鉄線各駅停車のみ。
湘南台は無駄に駅が広い気がするなぁと思った数年前。今はどうやっているんだか。


※場所忘れたけど、みんな同じ方向向いてバズーカ構えてる。
ケツァールでも撮ってんのか?と思ってしまうのは、どうバカだけ。


※もう無いドリームランドの残骸的な五重塔(私たちの間ではこう呼んでた)が見える。

とうとう魔の地域、サイクリングロードが無くなる藤沢本町まで来たところで…googleマップを印刷していったのに、境川から引地川へ移る時、やはりというべきか、迷子になった。
本気でGPSを買おうと思ったところ、目の前のマンションに警官がいたのでボロボロの印刷物を見せつつ道(現在地)を聞いた。


※迷子というのは、自分のいる場所が分からないから地図があっても無駄という話。
昨日までの予定だと、もっと早くR467に入るはずだった訳です。

警官にお礼を言い、なんとか引地川に出て走り始める。
境川と違ってサイクリングロードっつーより、小道みたいな感じ。
ちょっと暑さにやられてて写真撮り忘れた。

と、サーフボード引っ掛け仕様の自転車が増えてきた。
海近いんかな〜なんて思ってたら、ふいに目の前海が見えた。
境川から出るより「海来たー!!!」的な感じがした。
境川から出てもすぐに砂浜見えないしね。


※歩道橋の上から


※海〜!!!

一息ついたら、島の灯台へ向かった。
普段電車で来ているときは、大抵岩場へ行ってしまう。灯台微妙に歩くのめんどいし。
が、今日は自転車なので楽勝。
島の入り口で適当にご飯買って、日に焼けるのを恐れつつお昼ごはん。
大好物しらすパン。


※テトラポットはいつ見ても素敵


※灯台、登れたら良いのに

海をボケっと眺めてたけど、あまり長居も出来ず13時半頃に江ノ島出発。
帰りは境川だけをたどってみることにした。

久々に走る砂利道は怖かった。
江ノ島から少しの間の道が砂利。どうりで誰もいないはず。

藤沢駅近くなったところで、川沿いにある消防署で綱渡り訓練をやっていたのでちょっと見学。
その消防署の先は工事の為、迂回してくださいとあったので指示通り進んだら図書館の駐車場みたいなとこに出た。

問題はその先、藤沢駅近辺は何度見てもどうやって行ったらいいのかわからない。
そして踏み切りが殆どない東海道線トラップ。


※またもや藤沢トラップにはまる
中学生の頃からあまり成長していない様子が伺える。
この辺りをかなりウロウロした。なんか下に見える道に出たいのに、どうやったら行けるのかわからない迷路のような町、藤沢。
そして東海道線には踏み切りが無い。(あっても遥か遠くにあると言われた)

なんとかR467に出て、川と合流できそうなところまで進む。
そろそろだろと思うところで自転車が増えてきたので、後をつけたら境川についた(笑)

この辺りからだんだん身体が辛くなってくる。
藤沢あたりでは自分をごまかしてたけど、もうかなり辛い。
写真なんか撮る余裕はもうゼロ。
だが、密かな目的地だった飯田牧場は行きたかったので、また変な道に入りつつなんとか到着してミルクジェラートを牛を観察しながら食べた。
周りはファミリーばっかりで微妙に辛い(笑)


牛、全部座ってる。隅っこのヤギもぽつんと丸くなってる。
何も食べてないっぽいのに、常に口がモゴモゴ動いてるのが一頭いる。
しかも微妙に目が合う。


寄り道後、帰巣本能的な何かでひたすら自転車漕ぐ。
結局「帰りに寄るね★」なんて調子こいてすみません無理でした、とメール。
友達の家を通りすぎたが、まだ先は長い。グランベリーモールもまだ見えない。

行き倒れるかと思ったけど、なんとか無事帰宅。
途中、本気で折り畳み自転車を買おうと思った。

家到着は、17:30。
寄り道含めてなんと4時間。

家着いたらシャワーの後すぐに即落ちするかと思ったけど、全然眠くないし予想より足も痛くない。
身体全体的な倦怠感、これがスタミナ切れってやつなんだろうな…。
横になってデジカメの画像見てたら、なにやら点々が…明らかにレンズの汚れwww
今度クリーニングに行こう。

とりあえず、お土産のしらすパンを食べた。冷めてもおいしかった。


翌日、歩けない程の筋肉痛かと思われたけど、高尾山に行った時より全然痛くなかった。
今度はちゃんと江ノ島でしっかりご飯食べて挑むぞ〜!
珊瑚礁のカレーとか食べたい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おさおさ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE