【 更新情報 】

スポンサード リンク

125ccのスクーターで注目 ホンダのリード

125cc未満のスクーターで一番速い車種ホンダではリード125ccが最速でした。しかし古いバイクです。
他にもいろいろありますがホンダのリード125ccは一昔前は、よく街中で見かけましたね。

通勤時やツーリング時に荷物などをよく積めるのは新型ホンダリードです。

ホンダリードのお勧めなのが何といっても燃費の良さにあります。個人差はありますが、燃費が50km/Lを
超える声も聞こえています。

125cc未満のスクーターでこの数字はすごいですよね。

街乗りや通勤には最適ではないでしょうか。各メーカーから125cc未満のスクーターは出ていますが、ホンダの
スクーターは歴代比較的良いバイクが多いです。

すり抜けがしやすく、経済的にもよく、何より楽しい!

たまに駐輪場におけない所がありますが比較的サイズもコンパクトなのでビックスクーターのように
取り回しに苦労することも少ないです。

125ccのスクーターは女性にも需要があり教習所ではスクーターの免許もあります。

最近では都会で自分好みのカスタムで楽しんでる人も多いですよ。

125ccのスクーターを中古で選ぶポイント

125CC以下のスクーターを中古でお探しの方で、まず注意したいのは中古の状態。

安い中古の中にはタイヤの溝が無かったり、セルが回らなかったりするものが存在します。

なので現車を見ることは勿論のことエンジンも掛けてもらって異音が無いか、ガタつきがないか
なども必ずチェックしてください。

消耗品ではありますが、タイヤで10000円〜、バッテリーで10000円〜の20000円以上は
交換費として必要になってきます。中古で状態の良いものを選べば多少コストは下がります。

ただ、その他の箇所はあまり壊れるようなところは無いように思います。

自分自身SUZUKIの125ccのスクーターに乗っていますが、10000qはノートラブルで走っています。

このサイズのスクーターはすごく使いかってがよく、すり抜けも楽にできますし、燃費もいいので経済的にも
お勧めなサイズです。中古で購入されてもよいと思います。

温かい季節になると走るだけで気持ちがいいし、近場のツーリングなんかも楽しめますよ。

バイクで行ったことのない場所や通ったことのない道を探して楽しんでることを考えるだけでワクワクします。

125ccのスクーターでも十分バイクの楽しさが味わえるのでぜひ中古の選び方をよく考え
快適な自分だけのバイクライフを楽しんでください。

メーカーも色々な125ccのスクーター

125ccのスクーターは色々なメーカーが出しています。4ストロークエンジンでは
ホンダ スペイシー125cc、ヤマハ  シグナス125cc、スズキ アドレス125。

2ストロークエンジンではYAMAHA グランドアクシス125cc、SUZUKIアドレス100cc

最近注目されているメーカーのバイクの中で、SUZUKIアドレス125ccのスクーターが人気でよく街中でもみかけます。

売れてるんでしょうね。

2ストロークエンジンと4ストロークエンジンの特性に違いが有りますので、体ににあった特性のエンジンをお探し下さい。

自分好みにカスタムや、パワーアップをしたりとお考えの方は125ccのスクーターではYAMAHAグランドアクシス125ccや
SUZUKIアドレス100ccが各々のメーカーのパーツが色々あり、チューニングもしやすくバイクいじりが好きな人はいいですよ。


その他にも国外のメーカーや国内のメーカーの逆輸入車など様々にあります。

故障時のメンテナンスやアフターサービスを考えるとバイク初心者や街中で走る方は国産のメーカーをお勧めします。


バイクのエンジンは色々 125ccスクーターとの違い

バイクのエンジンには2ストロークエンジンのバイクと4ストロークエンジンのバイクがあります。
簡単に言うと同じ125ccのスクーターの中でもパワーがあるのは2ストロークエンジンの方。
でも燃費を考えると4ストロークエンジンなんです。

同じ排気量でもこの2ストのバイクと4ストのバイクで差が出ます。

女性に人気があり、街中を走る時やちょこっと買い物に出かけるのに乗るバイクはコンパクトな125ccのスクーターが便利です。
特に女性の方は手荷物が多いので収納も必要ですよね。バイクだと収納がないので断然スクーターの方が便利です。

女性が選ぶポイントは、スピードが出るバイクより、取り回しが楽で、荷物がたくさん積めることですよね。

収納量に優れている125ccのスクーターは、色んなバイクの中でもYAMAHAのシグナスX。
アドレスV100と比較すると、驚くほどたくさん入ります。フルフェイスヘルメットやレインコートを入れてもまだ余裕があり
形的にも荷物が入れやすく、かなり使い勝手がいいです。ただし、ネイキッドなバイクより少し大きくになるので、
バイク屋で実際に実車を確認して、体に合ったものを確認であれば、125ccのスクーターで購入を検討しても良いのではないでしょうか?

125ccのスクーターと50ccスクーターを比較

125ccのスクーターバイクと50ccのスクーターバイクの一番の比較はパワー、トルク感も違いますが
一般道路で出せる速度の違いが全然違います。特にスタート時のトルクが50ccスクーターとは違いが大きいです。

50ccのスクーターでは法定速度が30キロに対して125ccのスクーターは60キロ(指定速度)出すことが出来ます。

他にも125ccのスクーターとの比較で50ccのスクーターでは走れないバイパスや2段階右折などの制約もありますが
維持費として掛かる保険や税金に関しての比較はほとんど代わりはありません。

普通自動二輪の運転免許をお持ちの方は125ccのスクーターをお勧めします。

しかし125ccのスクーターには50ccのスクーターと比較して50ccのスクーターには無いデメリットもあります。


まず、街中の駐輪場に停める事ができません。50ccなら駅の駐輪場やデパートの駐輪場に停る事ができるが、
125ccのスクーターは断られることもあります。そして50ccのスクーターと比較して125ccのスクーターでは
速度違反が自動二輪扱いになります。違反したときの点数、罰金などが自動二輪扱いになります。

デメリットもありますが、比較的上記のようなメリットがありますので、125ccがいいと思います。