英会話 TOEIC対策

September 12 [Mon], 2011, 7:43



努力して勉強をしても、時間がたつとほとんど忘れてしまうような状態だったとしても、
今まで見たこともないようなスコアまで、短期間で到達してしまう勉強法がこちら











あなたも、TOEICに関して↓の中に思い当たることがあるんじゃないかと思いますが、








■TOEICで高得点を獲得するのに挫折しかけている

■努力が報われずやるだけ無駄な感じがしている

■勉強の進め方が悪いと思うが他に方法を知らない

■本棚に眠っている英語の本がたくさんある

■海外旅行に行くなど英語に触れた経験がほとんどない











TOEICでハイスコアを取るために各Partのテクニックを覚え、

TOEICのトリックを覚え、ひっかけ問題でスコアを落とすことを無くしていけば、

合計14時間(14日間 X 1時間)の勉強だけでも↓のようになることができます。







■TOEICRTEST高スコア保持者として自分に自信がつく

■ネイティブたちから通訳のように頼られる

■英語の思考回路ができる

■憧れの海外生活を送るチャンスが出てくる

■海外の大学などで英語以外の勉強することができる


















オーストラリアで日本人に特化してTOEICの指導をしているアンドリュー先生のアンドリュー流TOEIC攻略法では、

常に平均して200点のスコアアップを達成していることが評判で、

最近の成績も2010年11月の16名の受講者が平均スコアアップ215点、平均840点、

2010年9月の15名の受講者が平均スコアアップ255点、平均815点という実績を上げています。





Score Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Testは、アンドリュー先生のTOEIC対策講座を日本でも実践できるように、

和氣布由巳さんがマニュアル化したもので、Low-intermediate level(中学校卒業程度)程度の英語力しかなくとも、

TOEICのために必要なビジネス英語を短期間でどんどん身に着けていけるようになっています。


具体的にどんなことをしていくのかというのは、詳しい解説がこちらにありますので、

ポイントを挙げていくと、







■TOEICでハイスコアを取るために各Partのテクニック

■TOEICスコアをより上げるためのスキルを習得するレッスン

■意味をとらえるのが難しい英単語をいち早く理解するテクニック

■Part5とPart6のとき方の違い








こうした内容となっていて、正しい文法の法則やボキャブラリーのパターンなど、

TOEICでスコアアップするためのスキルがみるみるうちにあがっていきます。













和氣布由巳さんのScore Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Testのホームページには、

実際にこの勉強法で対策した人たちの体験談が紹介されています。






早く文章を読むことができるようになりました

アドバイスのおかげで焦ることもなくテストに臨めました

なじみのないビジネスのボキャブラリーが必要な分だけピックアップされているのがありがたかったです。

先月のTOEICで740点を取ることができました






こうした声にあるように、どんなに英語が苦手だったとしても、

日本人の英語の弱点をうまくカバーし、さらに言語学に基づいて日本人に特化したTOEIC攻略法ならば、

短期間で必要な正しい英語をいち早く適切に覚えていくことができます。





あなたも、TOEICの設問のタイプを理解し、

各設問を最適な方法で解いていくことテクニックもノウハウもどんどん身に着けていくことができます。












問題文を読んでいる最中に答えが見えてくるようになり、過去最高のスコアを獲得できるようになるにはこちら









日商簿記検定
坂戸孝志
メールテクニック
最新記事
P R
カテゴリアーカイブ
Add to Google
My Yahoo!に追加
  • seo

人気ホームページランキング

FXで良く聞く用語
TOEIC リーディング コツ アンドリュー先生
TOEIC リーディング 勉強法 和氣布由巳

ブログランキング
  • 無料SEO診断