いぼ痔の体験談

December 06 [Thu], 2012, 19:49
 いぼ痔に悩んでいる方はたくさんいますが、その体験は様々です。

 たとえば、痔核が外に飛び出ており、普通に歩くだけでも痛みが走ってしまう人がいます。違和感を感じた時には既にある程度外に出ており、そこから塗り薬などを利用するもなかなか治らないようです。身近にウォシュレットがあったり、頻繁に下着を取り換えられるような状態にある人は、もしかしたら自力でも治るのかもしれませんが、そのような状況になかったり、仕事の都合等で座りっぱなしのことが多い人などは、早めに医療機関に頼った方がよいでしょう。

 出血がひどく、生理用ナプキンを当てていないと大変という人もいます。男の人で、ナプキンを利用している人の体験談も見受けられます。痔というだけでも人に言いづらい悩みがさらに深くなっているように思います。

 手術や民間療法についても、様々な選択肢や体験談があります。
 手術では、いぼ痔に注射するといぼが徐々に小さくなるというものもあります。また、塗り薬を一定期間塗ることで徐々に小さくするという治療方法もあります。後者は時間がかかるのが難点ですが、状態をそこまで選ばないようです。ただし、いぼ痔が病状的に大したことない場合に限ります。

 実際に病院で痔核を切り開いてもらったところ、内部にさらに小さな痔核が複数個あったという話もあるようです。

 よくない生活習慣を続けたことで痔になったという人もいます。事務やプログラムなど、デスクワークが祟ってずっと座りっぱなしの人で、さらに独り暮らしだったり若かったりすると食生活も乱れがちです。結果、便秘になったり、肛門付近の筋肉が硬くなって、痔になってしまうというものです。いぼ痔はなってからも十分に治るものではありますが、本人が辛いということ、治るまで時間を要することも多いこと、稀とはいえ重篤な病気が隠れている可能性があることなど、デメリットは枚挙にいとまありません。

 なるべくいぼ痔にならないように気を付けて、快適で健康な毎日を送りましょう。


もっといぼ痔について
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すわりん
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/123pakinn/index1_0.rdf