2013.7.16 NHK歌謡コンサート

July 20 [Sat], 2013, 14:14
1.海 その愛:加山雄三
この曲、ピアノの弾き語りでの披露が多いな。
締めであればバックコーラスが他の出演者全員、という手もあるけど
つかみでは東京男子合唱団となっちゃうのね。
まあそれはそれでいい味出てたけどね。
2.男の港:鳥羽一郎
大分県が舞台の歌だけど
いかにも鳥羽一郎の歌だよね良くも悪くも。
3.未練の波止場:市川由紀乃
下手にいろいろな意味でオリジナルを知ってると
これがものすごく淡泊に聞こえてしまう。
4.島育ち:山内惠介
バタヤンのムードに近づけようとしている努力は買いたい。
ただ下手なイケメン面には合わないよなー(´゚ω゚):;*.':;ブッ
5.珍島物語:天童よしみ
この人の人気を決定づけた曲ではあるけど
今聞いたらちょっとシャレにならないわなー(´∀`;)
6.河内おとこ節:中村美律子
女性の音頭取りからの転身が凄い。
デビューが30代半ばだったのは何となく納得。
そろそろ夏まつりのシーズンだねー。
7.大利根無情:福田こうへい
オリジナルと比べるとあらゆる意味で薄っぺらな気がしてならない。
8.生きるものの歌:加山雄三(&ハイパーランチャーズ)
ちょっとググってみたけど
もともとは作詞者の永六輔本人がお歌いになってた様で。
若大将が六八コンビの歌を歌うのってレアだな。
何とも重厚で深い。
9.おんなの夜明け~第一章~:竹川美子
「第一章」とタイトルには付いてるけど
これで終わりでしょ?。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
10.そして・・・湯の宿:永井裕子
イントロのピアノ連弾が大袈裟。
でもそれだけ。
11.縁:島津亜矢
しっとりと歌ってるようでも
やはり必要以上にうなってしまうところがあらあな。
今回のラストソング。

23日は放送無しですって。

2013.7.9 NHK歌謡コンサート

July 11 [Thu], 2013, 15:15
1.潮来笠:橋幸夫
しかしこの曲、もう50年くらい前の曲になってしまったんじゃなかったっけ!?
あまり古びてない気がするぞ。
2.優しい女に会いたい夜は:山川豊
これ本当に2013年にリリースされた曲!?
と言ってしまいたくなるほどアナクロ。゚( ゚^∀^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
3.炎の川:服部浩子
この人テレビで見るのえらい久しぶりだなー。
昔と比べると妙にたくましくなったなー外見が(≧▽≦)/キャハハッァ♪♪
4.純子の酒:松尾雄史
ググってみたけどデビュー2年目の人のようで。
アーティストのルックスと歌のギャップが笑えるギャハハハッ。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハハッ
もうこの番組には出ないでしょガハハハハ【爆∀笑】シ
5.東京パラダイス:レーモンド松屋
これまたアナクロというか怪しいというか(●ノ´з`)ノ<.∴;:゙;`ブーッ
1960年代のキャバレー臭漂う。゚( ゚^∀^゚)゚。ブェーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
6.佐渡炎歌:城之内早苗
適当に聞き流せる曲だなー。
7.黒髪しぐれ:鏡五郎
これまた適当に聞き流せる。
歌そのものにインパクトがないからなー。
アーティストのインパクトは結構だけどヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!
8.江梨子:橋幸夫
B面の曲のアーティストが雪村いづみというのがまた凄い。
さらに新聞の尋ね人3行広告のパロディをやらかした、つーのも凄い。
でも曲そのものはものすごく悲しい曲・・・・・・。
(いい意味で)泣ける。
9.お富さん:福田こうへい
気張ってんぢゃねーよ(´・д・`)バーカ
変にオリジナル知ってるから
どうもこの人が歌ってるのは軽々しく思えてならない。
どーせ軽々しくなるんならJ-POPのアーティストが歌った方がいいのではないか??
10.ちょっと待ってヨコハマ:はやぶさ
ナニ勘違いしてるの?(#゚,_ゝ゚)バカジャネーノ?
ノウナシコーラス サン!ハイ!|。゚∀゚)ノ (゚∀゚(゚∀゚(゚∀゚+)バーカー
q((╬╬^u^))p コイツヤッチャッテイイ? イイノ? ジャヤリマース
11.冬挽歌:松川未樹
色々と寒い( ´,_‥`)プッ
12.グッバイ ラブをあなたに:中条きよし
今回のラストソング。
歌よりも変な柄の背広の方がインパクトがあった、
つかありすぎ。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

やっぱり綾小路きみまろ(゚听)イラネ

2013.7.2 NHK歌謡コンサート

July 04 [Thu], 2013, 15:15
1.もう一度逢いたい:八代亜紀
まーすっかり定番やねー。
まあ結構歌いやすいやな、これ。
2.お久しぶりね:小柳ルミ子
えらい登場の仕方が派手ねー。
衣装もまたヤバい。
3.むらさき雨情:藤あや子
しっとりとした感じが好きだ。
でも客席るせーよ(`Д´*)qシネ!!
4.すずめの涙:山口かおる
オリジナルで聴けるのCDだけになってしまってはねー・・・・・・(´・ω・`)ショボーン
5.ヤンザラエ:西尾夕紀
あ、この人一応歌手なのね(^Д^)ギャハ
物まね芸人かと思ったヘー(´ν_.` )ソウナンダ
最後の方の意味不明な呪文は何なんだ!?
6.あかん:ティナ・カリーナ
この人何人?と思ってググったら
日本人だった(´゚ω゚):;*.':;ブッ
しかしあかんあかんってしつけーな。
売れなさそうヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
7.夜間飛行:八代亜紀
これまたオリジナルで聴けるのCDだけやん。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん
8.星のフラメンコ:西郷輝彦
イメージ膨らますためにスペインくんだりにまで行くわ
振り付けのヒントをお客様からいただくわ・・・・・・。
裏話結構スゲーな。
9.古城:福田こうへい
あんたセミプロの民謡歌手の方が良かったんじゃないの?
力強く歌う、といっておきながら
何か無理してるやん(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑
10.サヨナラをあげる:クミコ
5日前の木8おスペで披露したシャンソンの方が
この人の本来の姿であり持ち味。
結局これは「カラオケの延長線上でしかない(^∀^)ゲラゲラ シネヤカスドモ
11.北の雪船:多岐川舞子
テキトーなBGMに最適m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーッハハハヒャヒャヒャヒャ
12.蛍前線:小林幸子
まっさんに頭上がらなくなっちゃったんでね、この人?
今回のラストソング。

2013.6.27 木曜8時のコンサート 2時間スペシャル

June 30 [Sun], 2013, 14:14
於:さいたまー市文化センター

1.よこはま・たそがれ:五木ひろし
この人の大出世作だったねー。
ここまでくるのに凄い紆余曲折があったね。
2.2人でお酒を:梓みちよ
こんなきれいな別れって、
現実には難しいんじゃないの?
3.浪花節だよ人生は:細川たかし
歌詞が結構ブラック。
ある意味嫌な人生だなあ。
4.マディソン郡の恋:秋元順子
某海外小説にインスパイアされたのか?
何となく安易。
5.さざんかの宿:大川栄策
ちょっと時期外れだけど
切ない。
6.はぐれどり:森昌子
特に印象に残らない。
7.じょんから女節:長山洋子
自分で三味線演奏するなんて
松村和子かあーたは!\( ̄∀ ̄*)何でやねん!
8.ろくでなし:クミコ
この人本職シャンソンシンガーだからね。
結構ハマってて、良い。
しかしバックダンサーちょーウザいΣ(゚Д゚ノ)ノマジ ウゼェ!
9.わかってください:因幡晃
女の未練というのがにじみ出て、結構いいね。
これまたちょっと時期外れだけどね。
10.東京の灯よいつまでも:新川二朗
修学旅行東京だったっけねー。
帰るときにこの歌思い出したな。
11.哀愁港:田川寿美
絞り出してるって感じ。
12.せんせい:森昌子
曲そのものには罪はないけど、
あえて言わせてください・・・・・・。

ババア無理すんな
13.まちぶせ:石川ひとみ
よく聴いたらこれストーカーソングやん。
なにこれこわい。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
14.ふりむけばヨコハマ:マルシア
結局これしかヒット曲ないんかいヾ(・ω・o) ォィォィ。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん
15.美しい十代:三田明
この曲聴く度に思うけど
今時の10代に全く合わないくらいさわやかすぎる・゚゚・(/□\*)・゚゚・わ〜ん
16.学生時代:ペギー葉山
これまた今時の学生には合わん。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
17.願・一条戻り橋:小金沢昇司
しっとりしたかと思ったら
結局は暑苦しくなっちゃう(´゚ω゚):;*.':;ブッ
18.三味線わたり鳥:杜このみ
凄いアナクロ。
売れねーな。゚( ゚^∀^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
19.北酒場:細川たかし
陽気な方が悪酔いしなくていいやね。
明るくいきましょ。
20.たてがみ:長山洋子
将棋をテーマにしたそうだけど、
正直、それで?て感じ。
21.東京パラダイス:レーモンド松屋
何とも怪しさ漂うオッサンやな(*゚∀゚)ヴァハハノヽノヽノヽノ \ / \/ \
曲もまた怪しさ漂うなー。゜(ノ∀`゜〇m)。・アッヒャヒャァーィ!!アンタオモロイワ!
22.メランコリー:梓みちよ
何となくトレンディードラマの香りがする。
15年早かった!?
23.博多ア・ラ・モード:五木ひろし
曲作った人とのコラボね。
ただやっぱり歌う人間違ってるブッ(ノ3ノ),`,+.゜。*オイオイナンジャソレ!!
24.南国土佐を後にして:ペギー葉山
さっきの曲もそうだったけど
10日前のロリコンで聞きました(´^◇^)ァ´`´`…(;´゜,∀゜)キッィネ;(。´^¬^)チョットネェ(^△^;;)ソダネェ

次回は7月25日か。
湯原昌幸と田代みどりに期待かなー。

ところで・・・・・・、
五木ひろしの流しもひどい
学園ドラマ仕立ての猿芝居も相当ひどかったな【殺】∀◕)ノ チネ

2013.6.25 NHK歌謡コンサート

June 27 [Thu], 2013, 8:15
*終わりなき旅:平原綾香
1988年リリースと言うからねー。
その当時の美空ひばりの心境を描いたかのような曲だな。
平原綾香のようなJ-POPアーティストが歌うからこそ
「美空ひばりを歌い継ぐ」という言葉が真実味を帯びる
のだ。
ただ加藤和也君は別にいらなかったんでないの?

はっきり言ってこの曲以外はもはや話にならない。
評価のしようがない、どころか
するのもアホらしい。

(^∀^)。oO(フザケンナ...)
(-ε‘-)ブー
(・ε´・*)ぶー
(・○・)ブ―――――――怒”
(。 ̄x ̄。) ブーッ!
p(`ε´q)ブーブー
p('A`*)ブゥーゥゥゥゥ
(¬з¬)ブゥーーー
●| ̄|_=3 bu!!
○| ̄|_=3ブブブッ
(*▲皿▲)凸ブーイング
(ー皿ー凸
(−−)凸死ね
(^x^)シネ
(´ω`#)・・・シネ!
(`Д´*)qシネ!!
【殺】∀◕)ノ チネ
怒りゲ−ジMIN■■■■■□□MAX(`Д´●)
(;・−・)lニフ←包丁
d(´Д`_)右ヨシ(_´Д`)b左ヨシ(´∀`)p逝ってヨシ!!!
(激´д`怒)アタマかちわったろか╬(激´д`怒)
ココ σ=σ(´-ω-`) w(´゚Д゚`)w ダイジョウブデエスカー??
(#^∀^)゛o゛今ハ笑ッテルケド殴リマスヨ?
q((╬╬^u^))p コイツヤッチャッテイイ? イイノ? ジャヤリマース

2013.6.20 木曜8時のコンサート

June 22 [Sat], 2013, 8:15
於:江戸川区民総合文化センター

またかい( ̄▽ ̄;)アハハ…

1.ロマンス:岩崎宏美
ウホッいきなり岩崎宏美。
なかなかいいんでね?
2.津軽平野:千昌夫
やはりオリジナルはいいわなー。
3.狂わせたいの:山本リンダ
いつまでもエネルギッシュだなこの人。
4.大阪で生まれた女:BORO
よく聴くとどこかむなしさが漂う一曲。
5.女人高野:田川寿美
一応自分の世界を持っていることを
この曲と「女・・・ひとり旅」で証明してるからねー・・・・・・。
それにしても私の好きな曲が続いたなー。
6.おんなの宿:大下八郎
これ以外の歌も聴いてみたい気はするなー・・・・・・。
ググってみたら志村けんの物まねが得意だとか。
なんか笑えるなー。
7.つぐない:城之内早苗
歌そのものは好きなんだけどさ、
歌い継ぐ、というなら
別に演歌歌手でなくてもいーじゃねーか。
8.聖母たちのララバイ:岩崎宏美
よくよく考えてみればこれ、
約30年前のヒット曲になってしまったなー。
9.その昔:吉幾三
あれ?先週も出てませんでしたっけ?
何とも鬱な気分にさせてくれる曲だなー、これ。
10.夢は夜ひらく:緑川アコ
この人が元祖じゃなかったかしらん?
デカダンスにあふれてるわねー。
ただわざとらしいバックダンサーどうにかならない?
11.花街の母:金田たつえ
シングルマザーの悲しさがにじみ出てるなー。
いい曲だね。
12.望郷酒場:千昌夫
何度聴いても心にしみる。
どうも「北国の春」以上に千昌夫らしい曲のような気がする。
13.ソーラン祭り節:天童よしみ
ヤケクソとしか思えない。
今回のラストソング。

次回また2時間スペシャルか。
梓みちよと石川ひとみに期待かねー。

2013.6.18 NHK歌謡コンサート

June 20 [Thu], 2013, 19:58
1.釧路の夜:美川憲一
北の町に捨てられた女の哀しみが、
そこにはある。
2.南部蝉しぐれ:福田こうへい
もう秋田“o( ̄‐ ̄*) プルプル
3.北上夜曲:マヒナスターズ&多摩幸子
多摩幸子とはまたレア。
(ほぼ)オリジナルはやはり味わい格別なり。
4.ヨコハマ・シルエット:長山洋子
客席から出てくるなんてわざとらしいんだよ(;・−・)lニフ←包丁
歌そのものはテキトーに聞き流せる。
5.伊勢めぐり:水森かおり
コメントするのもアホらしくなってきたq(`Д´●)
6.南国土佐を後にして:ペギー葉山
しかしペギーさん相当お歳召されてるからなー・・・・・・。
7.博多ア・ラ・モード:五木ひろし
五木ひろしが福岡笑いものにした曲歌うのはこれが初めてだとか。
意外ねー。
ただ中継わざとらしい【殺】∀◕)ノ チネ
8.湖愁:松島アキラ
これまたレアな方がお出になったもんだ。
しかしこれしかヒット曲がないというのもねえ・・・・・・ハァ‐・・(⊃Д`。)
いい曲だけにねーショボ━━━(´・ω・`)━━━ン
9.君待てども:桜井くみ子
着物で歌う曲でもないだろ。
つか、この「チャレンジ!この一曲」、7月をもってやめたら??
(8月は原則放送無し)
10.なにわ情話:島津悦子
いろいろとかったるい。
11.なみだ川:小桜舞子
この人のブログ読んだけどさー・・・・・・。
何となく痛い( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒゴッ!!!ゴホッ!ゴホッオエェェェー!!!
しかも曲は売れなさそう(*゚∀゚)ヴァハハノヽノヽノヽノ \ / \/ \
12.生きる:美川憲一
5日前の木8で聞きました( ゚∀゚)アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
今回のラストソング。

2013.6.13 木曜8時のコンサート

June 15 [Sat], 2013, 6:06
於:江戸川区総合文化センター
まとめ撮りなのねーゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

1.なみだの操:宮路オサム
10日前のロリ歌コンで聞きました(´^◇^)ァ´`´`…(;´゜,∀゜)キッィネ;(。´^¬^)チョットネェ(^△^;;)ソダネェ
2.命くれない:瀬川瑛子
この人の大出世作ではあらあな。
しかし先週も出てましたっけね( ̄▽ ̄;)アハハ…
3.酔歌:吉幾三
ちょっと時期外れだけどしみるよねー。
4.くちなしの花:牧村三枝子
渡哲也から借りてきたなこれ。
まーこれはこれで悪くはないな。
ただバックダンサーはいらないな。
5.愛の水中花:市川由紀乃
ドレス着て歌っている努力は買おう。
歌もそこそこ歌いこなしてはいるけどちょっと物足りないかな。
6.花はおそかった:美樹克彦
何ともやるせないムードが漂うなー。
ラストの絶叫に込めた、やり場のない怒りがたまらないわなー。
7.鳥取砂丘:水森かおり
この人はこの曲である意味オワタ \(^o^)/
8.新潟ブルース:美川憲一
ちょっとググってみたけど
ロス・プリモスも歌ってるのね。
9.王将:北山たけし
オリジナルにあった貫禄が全くない
どーせ貫禄ないんだったら宮野真守とか入野自由に歌わせた方がまだマシ。
10.人生劇場:島津亜矢
おーおー必要以上に踏ん張ってまー(´゚ω゚):;*.':;ブッ
今に血管切れるぞ( ´∀`)ギャ――――――――――――――――ハハ八 ノ \ / \
11.結婚するって本当ですか:ダ・カーポ
今回はトリオね。
広子さんの経験が元ネタって、本当だったら凄いな(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
12.生きる:美川憲一
これ聴いて思った。
美川さん老け込んじゃダメでしょ。
13.酒よ:吉幾三
いつ聴いても心にしみる。
滅多に酒飲まない私でもね。
今回のラストナンバー。

次回は・・・岩崎宏美にBOROに緑川アコに山本リンダに大下八郎・・・・・・・。
これは凄そうだなー。

あ、この記事で100件目だわ。

2013.6.11 NHK歌謡コンサート

June 14 [Fri], 2013, 21:21
今回のテーマ、「猪俣公章でポン!」ですって。

1.おふくろさん:森進一
あの騒動を考えれば
やはりこの人はこの歌歌うべきではないのかも。
2.祝い酒:坂本冬美
この豪快さこそ坂本冬美の「味」なのだ。
この人の歌の中では「夜桜お七」と並んでこれが好きだ。
3.女のブルース:椎名佐千子
シケた酒場の雇われマダム臭ぷんぷんのアーティストに思わず
しかしそれがバッチリハマっているから怖い。
4.空港:エンレイ
ググってみたらテレサ・テンと因縁のある人みたいね。
まあ歌そのものは好きな歌ではあるけどね。
5.一度だけなら:野村将希
クールファイブのナンバーだったとは知らなかった。
となると、前川清のボーカルで聴いてみたい気がする。
6.女のためいき:森進一
歌の背景にあったエピソードがスゴい。
まぁ森進一の「原点」だもんね。
7.君こそ我が命:桜井くみ子
アーティストに合っていない
無理に歌う必要なかったな。
8.ふりむけばヨコハマ:マルシア
以前にも言ったと思うけど
この曲を上回るヒット曲があったら、
この人の歌手人生もう少し伸びたかも。
9.さらばハイセイコー:増沢末夫
歌にまでなったんだから
あの馬はやはりものすごい名馬だったんだなー・・・・・・。
10.面影の女:チャダ
演歌を歌うインド人・・・・・。
笑ってはいけないけど笑ってしまう。
真面目に歌ってるだけにねー。
11.あばれ太鼓:坂本冬美
なんだかんだ言っても
これが坂本冬美の「原点」。
12.さらば友よ:森進一
よくよく聴くと、
歌の主人公の男、結構みっともない奴なんだよなー実は。
それはそれで悲しいわな。
今回のラストソング。

2013.6.6 木曜8時のコンサート

June 08 [Sat], 2013, 22:22
於:江戸川区文化センター

1.みちのくひとり旅:山本譲二
東北、特に三陸・常磐海岸あたりは
あの震災から立ち直り切れてないと伺ってるしなー。
それを考えると、結構重く、響く唄だな、これは。
2.積丹半島:天童よしみ
意味なく踏ん張ってるなー。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
北国が舞台のド根性ソングやね、これ。
3.柳ヶ瀬ブルース:美川憲一
柳ヶ瀬って、どこ?と思う香具師、結構いそう。
淋しいものがあるなー。
歌そのものはいいよねー。
4.松島紀行:水森かおり
ご当地ソングもう大概に汁【殺】∀◕)ノ チネ
5.電話でキッス:佐野修
ググってみたらパラキンのメンバーだった方ね。
しかもパラキン活動停止状態のようで。
しかしええ歳してモヒカンはどうなんでしょうねー( ̄▽ ̄;)アハハ…
6.おんなの港:大月みやこ
オールディーズのあとにド演歌って、
すっげえ構成(´^◇^)ァ´`´`…(;´゜,∀゜)キッィネ;(。´^¬^)チョットネェ(^△^;;)ソダネェ
7.シング・シング・シング:インストゥルメンタル
インスト曲は珍しい。
しかしラインダンスかい(・ω・;)(;・ω・)・・・苦
8.銀座カンカン娘:大月みやこ、瀬川瑛子、天童よしみ、水森かおり
えっらい昔の歌出してきたなー。
9.西銀座駅前:ささきいさお
ささきいさおのフランク永井は違和感あるなー。
頼むからアニソン歌ってくれこの木8で(´ω`。)グスン
10.たそがれの銀座:ロス・プリモス
いろいろな意味で枯れてる感じが、いいわ。
11.長崎の夜はむらさき:瀬川瑛子
何となくヌメッとした感じがする。
まあ良くも悪くも瀬川瑛子ってそんな感じだよな。
12.蓬莱橋:山本譲二
ググってみたら、本当にそんな橋があるのね。
歌そのものは、特に何にも感じない。
13.人生みちづれ:天童よしみ
テキトーなBGMにはいいかもね。
14.今は幸せかい:佐川満男
未練と嫉妬混じりの歌詞がスゴい。
しかもあんな内容なのにメロディーラインがしみじみとしているのがさらにスゴい。
15.女のかがり火:大月みやこ
これまた何にも感じない。
今回のラストソング。

次回は美樹克彦とダ・カーポに期待かなー。
yaplog!PR
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アントニオ屁之木
読者になる
2013年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像まな
2013.3.12 NHK歌謡コンサート (2013年03月20日)
ヤプミー!一覧
読者になる