月曜日の週末 

February 08 [Sun], 2009, 17:37
乗り遅れた人達は 必ず聞こえないふりを決め込んで
へんちくりんなこだわりだけが 太い根っこをはっている

今さら遅いとか早いとか 言わない方がいいんだけど
あえてあからさまに 曖昧にどっちでもいいと言ってくれ
雨が強くてよく晴れてたっぽい 月曜日の週末は
あからさますぎて大事な事がわからない
そんな事はよくある話だと 君は笑うかも知れないけど
いつも僕は考えこむのさ ずっと

ひび割れている常識と感情の裏返しって奴が
僕の知らないとこでコソコソ なにやら陰口をたたいてる

いつも僕は考えこむのさ ずっと


by ゆず




なにもない 

February 08 [Sun], 2009, 17:20
失したものを探し歩いている 誰かにそっと言いたくても
「そんなに急いで何処に行くの?」と そうだねアイツの言うとおりかもね

耳をふさいで目を閉ざして それでも何かを探して
行きずまりと始まりを感じてる

あぁ聞こえない 何も分からない 届かない
悲しくても涙しかでない
それでいい それだけでいいよ

駅の裏側の細い路地を抜けて 歩き慣れたこの道を
何も起こらず何も起きずに 時計の針が2時をまわる

もうどうにでもなれと 一度開き直ってみたら
やけに小さい自分に気がついた

街の光り 眩しくて目をそらすよ
ああ出会いなどないけれど今は
楽しいよ それだけなんだよね

by ゆず





ナツメ 

February 08 [Sun], 2009, 17:06
僕らは何も知らないままに
大人になっていく

色褪せない物 僕らは探しながら
重ねた年月 降り積もる夕暮れ
まぶたの裏側 かすかに残る君の色
記憶の彼方に 置き忘れてきたもの

いつか

僕らは何も知らないままに
大人になっていくけど
見果てぬ夢と あの日の空
守るための未来を

さよならを繰り返す
長い夏が終わりを告げる

何もできずに過ごした日々の
未来のどこかに君がいて
まだ見ぬ夢はとぎれとぎれでも
未来を射すから

涙の果てに君を探した
未来のどこかに君がいて
真夏の夢と見果てぬ空
青い日々の呼吸

夕暮れ間近のナツメの色
僕らが追い越した
揺れる未来の果て


by 音速ライン


真昼の月 

February 08 [Sun], 2009, 16:52
いつか見た映画のように 君と出逢った
偶然じゃないよ これは魔法?
それだけで奇跡だ
さよならをするなんて 考えもしなかった
あの頃の僕のココロ
溶かすようなその笑顔と

君と見た夢を忘れないでいるよ
その想いは まだ胸の中で揺れる
夕暮れに描く 蒼いふたりの地図
見失った僕の心

青い空 真昼の月
未来が透けて見えるようだ
なぜなんだろう?
こんな日は あの日の君に逢いたい

行かないで 言わないで 切ない言葉が僕を揺らす
言わないで 行かないで 何もいらないから

君と見た夢が終わる夢を見たよ
この想いが まだ消せないまま揺れる
記憶まで忘れかけた未来の地図
見失った君の夢を

青い空 真昼の月
心が透けて見えるようだ
なぜなんだろう?
こんな日は 今さら君に逢いたい

ららら


by 音速ライン

青春色 

February 08 [Sun], 2009, 16:36
君なしじゃ僕は・・・

終わらない夏の終わり
長い坂道の上
君はまた色を変えて
季節は巡り
コンビニの手前の道
君の部屋の窓に
揺れるカーテンがひらり
青春の色

笑い合ったあの頃の事
時々思い出してるよ
変わり映えの無い毎日が
僕らを変えていくけれど

あなたの大きなその優しさが
わたしの小さな強さに変わり
明日を映し出す光になって
いつでも君が僕を守ってくれた
君なしじゃ僕は・・・

変わらない毎日が
僕らの全てだったのに

あなたの大きなその悲しみを
わたしの小さな未来に変えて
明日を映し出す光になって
いつでも僕が君を守るから

あなたの大きなその微笑みが
わたしの小さな勇気に変わり
明日を映し出す光になって
いつでも君が僕を導いてくれた

君なしじゃ僕はダメさ
君なしじゃ僕は・・・


by 音速ライン



夕凪の橋 

February 08 [Sun], 2009, 16:26
長い坂道登ってった
追いつけないで泣いていた
今でもそんな夢を見て目を覚ましてる

気づけば君がいなくって
寂しくなって・・・
あの頃の君はもう ここにいない

泣き笑い繰り返して 僕らはいついつまでも

藍染の色に思い出浮かべて
夕凪の橋で君を思い出す

泣き笑い繰り返して 僕らはいついつの日も

藍染の色に思い出浮かべて
夕凪の橋で君を思い出せば
忘れられぬ想い この胸焦がして
夕暮れの色に 切なきこころ

by 音速ライン

流星ライン 

February 08 [Sun], 2009, 16:12
恋人と言わないで
やさしさは昨日の影
夕暮れと切なさと
満月が交差した

思い出と言わないで
街並みは変わらずに
あの人を思い出す
僕はまた歩きだす

そりゃね
今でも 君は恋しい人

見上げた 夜空
乱れ飛ぶ流星に
さよなら
僕は涙運ぶ風に乗る
乗せて 君を

だってそうだろう?
僕たちは永遠にさすらう流れ星

さよなら
涙運び去る 海風に
さよなら
僕ら季節運ぶ波に乗る

見上げた夜空
乱れ飛ぶ流星に
サヨナラ
僕は涙色の風に乗る
乗せて 君を


by 音速ライン


蘇生 

August 18 [Mon], 2008, 13:15
二車線の国道をまたぐように架かる虹を
自分のものにしようとして
カメラ向けた

光っていて大きくて
透けてる三色の虹に
ピントが上手く合わずに
やがて虹はきえた

胸を揺さぶる憧れや理想は
やっと手にした瞬間に その姿消すんだ

でも何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行く
そしていつか君と見た夢の続きを
暗闇から僕を呼ぶ
明日の声に耳を澄ませる
そうだ心に架けた虹がある

カーテンが風を受け
大きくたなびいている
そこに見え隠れしている
テレビに目をやる

アジアの極東で
僕がかけられていた魔法は
誰かが見破ってしまった
トリックに解け出した

君は誰だ? そして僕は何処?
誰も知らない景色を探す
旅へと出ようか

そう何度でも 何度でも
君は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを
ノートには 消し去れはしない昨日が
ページを汚してても
まだ描き続けたい未来がある

叶いもしない夢を見るのは
もう止めにすることにしたんだから
今度はこのさえない現実を
夢みたいに塗り替えればいいさ
そう思ってんだ
変えていくんだ
きっと出来るんだ

そう何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを
暗闇から僕を呼ぶ
明日の声に耳を澄ませる
今も心に虹があるんだ
何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そうだ まだやりかけの未来がある


by Mr.Children

ジェラシー 

August 18 [Mon], 2008, 13:08
この宇宙を漂う無数の惑星屑
人類の夢をのせた地球
地上へと舞い下りた 僕らの魂は
愛を求め彷徨いだす midnight

月影の fall in love
そっと ささやく天使達
果てるまで we make love
今日も こぼれ落ちる汗

魔性の恋に魅せられて
母性の海に抱かれて
虚ろな夢よ 眠れ
君が望んでる愛と
僕を満たす悦びを
激しく揺さぶる ジェラシー

うなされて目覚めた 物憂げな朝に
飛び込んだ世紀末のニュース
形あるもの皆 終りが来るとゆうのに
不思議な程 美しき君の肉体

裏腹の my sweet heart
いっそ 傷つけたい程に
押し寄せる 乱暴な衝動
もう 止まらない

罪深き恋の中で
愛しさに身悶えて
儚い闇を泳ぐ
互いの傷を持ち寄って
気がふれる程 抱き合って
心に いきづく ジェラシー

僕らを操る遺伝子
果てしない生命の神秘
なぜ人類は愛という
愚かな夢に溺れる

魔性の恋に魅せられて
母性の海に抱かれて
虚ろな夢よ 眠れ
互いの傷を持ち寄って
気がふれる程 抱き合って
心までも縛りたい
君が望んでる愛と
僕を満たす悦びが
激しく揺さぶる ジェラシー


by Mr.Children

抱きしめたい 

August 18 [Mon], 2008, 13:04
出会った日と 同じように
霧雨けむる 静かな夜
目を閉じれば 浮かんでくる
あの日のままの二人

人並みで溢れた
街のショウウィンドウ
見とれた君が ふいに
つまずいた その時
受け止めた 両手のぬくもりが 今でも

抱きしめたい 溢れるほどの
想いが こぼれてしまう前に
二人だけの 夢を胸に
歩いてゆこう
終わった恋の心の傷跡は 僕にあずけて

キャンドルを 灯すように
そっと二人 育ててきた
形のない この想いは
今はもう 消えはしない

震えそうな夜に
声をひそめ 君と
指切りした あの約束
忘れてやしないよ
心配しないで
君だけを 見ている

もしも 君が 泣きたい位に
傷つき 肩を落とす時には
誰よりも素敵な 笑顔を
探しに行こう
全てのことを 受け止めて行きたい
ずっと二人で

抱きしめたい 溢れるほどに
君への想いが 込みあげてく
どんな時も 君と肩をならべて
歩いてゆける
もしも 君が さみしい時には
いつも 僕が そばにいるから


by Mr.Children
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kana.
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
本・音楽・動物などが好きです♪

人によってウチの性格の言われ方が違う。
例えば普通の人、変人、ドS、辛口、
ポジティブ、などなど。

高校で吹奏楽でバスクラしてます。

どうぞヨロシク!!
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/12347272ura/index1_0.rdf