【人生12345日目にスタートした前向きブログ】 仕事・遊びを問わず稚拙に記述!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:K,K (監督+管理人)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1973年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-無類のウィンタースポーツマニア
    ・語学-いつになることやら・・・・
    ・ダイエット-夏までには脱メタボ 
読者になる
2008年03月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
FreeMind(フリーのソフトウェア) / 2008年03月26日(水)
貸しスタジオに限らないが、仕事なるものは、分かりやすさが大切!
貸しスタジオの場合、誰が、いつ、いくらで使えるのか? どんな人が管理者か?
どんなレッスンをやっているのか? 安心して使えそうか? などが明確でないと利用者は使いにくい。

そのために 店頭の表示やWEBでの情報発信を分かりやすく行なうことは大切である。
また、いつでも店頭の情報とWEBの情報にズレなく最新にしておくことも怠ってはならない!
(と いいながら出来てないです・・・・反省)

しかし 情報発信の管理にあまりにも手間がかかりすぎてもいけない。
上手に情報発信でき、多くの人に利用してもらい、多くの人に喜んでもらいたい訳である。

上手に内容を伝え、生徒にたくさん来てもらえれば先生もWIN(HAPPY)であるし
いいレッスンを受けられたら生徒もWIN(HAPPY)だし
フレあいスポットが多くの人に利用してもらえて、にぎやかになれば管理者の私もWIN(HAPPY)

そんなWIN-WIN−WINの関係めざして 広告・宣伝の方法を日々模索してます。
(もちろんそればかりしてるわけではありませんので・・・)

FreeMind
アイデアを整理するためのフリーのマインドマップソフト。
聞いたことはあったのですが、今回はじめてこれを使い、フレあいスポットの広告宣伝の方法をまとめてみました。
フレあいスポットのトップページ ここの右上にある『フレあいスポットサポートプログラム』をクリックしてみてください。作ったファイルをWEBに載せることも出来ました!)


本当に役立つのかと思いながら半信半疑で使い始めること30分・・・

サクサクと直感で操作ができるし、(もちろんヘルプも見てますが、)
アイデアのブロックをドラッグアンドドロップで自由自在に並び替えるうちに考えはどんどん纏まる♪

「こんなことできたらいいのに 」と思うことが、漏れなくできてしまう至れり尽くせりソフトでした。
超おすすめです♪
こんなものをフリーで利用させてもらえるとは、本当に感謝します。m(_ _)m


ちなみに まとめたアイデアの内容はソフトの性能ではなく 『使用者の性能』に大きく左右されますので悪しからず。
 
   
Posted at 19:16 / a フレあいスポットの話題 / この記事のURL
コメント(1)
なかなか奥が深い話 / 2008年03月21日(金)
管理人をしている貸しスタジオ(フレあいスポット)でジャズダンスのレッスンが今日から始まりました!
太極拳のクラスがある前の時間です。

時間より早く来た太極拳の生徒さん(いつも機嫌よく話しかけてくれるおばちゃん♪の方)が 
「早く着きすぎちゃったわ。今日はこんなダンスやってるんやねぇ〜」と。


普段あまり見ることができないということもあるでしょう。
興味あるご様子で、スタジオと教室の間にある小窓からレッスンの様子に見入っています。

男の人もいるんやねぇ とか 若いからあんなに動けるだのと一通り感想を口にした後、

「でもやっぱり 重心の位置やねぇ〜」


太極拳のポーズをとりながら

「太極拳も一緒やけど 頭がフラフラしたら上手じゃない。右足を前に上げたら、スーッと左手が後ろに上がらないとバランスが崩れるわぁ〜」

体の動きについて理論的に説明してくれることに『なるほど!』 と、
納得しているうちにだんだんと奥深い気がしてきて・・・・

『ジャズダンスという西洋の新しいダンスと太極拳の動きにも通じるものがある!』
(こんなことを素人が言ったら専門の人に怒られてしまいそうですが......)

一見、全く別と思われていた2つのもののなかにも同じ原理があることに気付いたことにちょっとした興奮を感じてしまいました。

こういうことを感じさせてもらえることはありがたいです!

謝謝!  m(_ _)m
 
   
Posted at 16:47 / a フレあいスポットの話題 / この記事のURL
コメント(0)
電車ブログ / 2008年03月02日(日)
初めての試みとして携帯からブログをアップロードしてみます。

というのも神戸三宮をでて奈良まで友達に会いに行くのですが、遠いです。時間が掛かります。電車の時間を有効に使おうという 日頃の習慣の一環です。(仕事の時間がテキパキ効率的に使われているとは言えないの
でせめて電車の時間ぐらいは上手に使いたい!という私の妙案!!)

おととい 2年ぶりに携帯の機種を変更しました。auのカシオの最新機種です。ワンセグ 防水 28ミリの広角レンズカメラが付いてデザインも持ち心地の◎
数字ボタンは押し易いが決定キーと下の変換キーが押しづらい…トホホ

電車ブログは時間の有効活用にはなりそうにないことが確認できました!
 
   
Posted at 10:43 / essay / この記事のURL
コメント(0)
自然は強大! / 2008年02月28日(木)
今月始めのニセコに続き 今シーズン2度目のスノボに行ってまいりました。
行き先は長野の御岳山の東側にある 開田高原MIAスキー場。

2月22日(金)の夜 車で神戸を出発。
めちゃくちゃ暖かい日で 長野の御岳方面に向かえど向かえどなかなか気温が氷点下にならない・・・
道路に雪はなく、難なく友人の会社保養所に到着です。

翌日 
こんなに暖かかったらゲレンデ ガチガチなんちゃうん・・・と心配したが・・・

スキー場に車で向かうころに雪が降り始め、
スキー場に着くころにはかなりの吹雪になり
滑り始めるころには強風が吹き荒れ、雪も激しさを増し、前がよく見えないほど。
(友人i藤の雨男ぶりには脱帽です。)

この日は西高東低の超冬型気圧配置で日本列島は大荒れの天気。
東京では春一番を記録。
あんなに暖かかったのに 雪はめちゃんこ降るわ、気温はグングン下がるわ と
自然の力強さを目の当たりにし、自然をなめてはいけないと謙虚な気持ちになりました。


ちなみに
そんな天候のなか
一緒にいったメンバーはリフト上での寒さに耐え切れず、続々リタイアする中
私は完全防備でしっかり完走!(?)
間違いなくスノーボードジャンキーです。(軽い上質の雪質でした♪)

帰りは名神高速の滋賀県竜王付近でスキー場以上と思われるゲリラ雪にも遭遇。
7時間以上かかってやっと帰宅。行きは4時間半ほどだったのに・・・。

改めて自然の強大さを見せつけられたのでした。(終)


以下、東京から一人でこのツアーに参加してくれたK田の記録。
【スキー当日朝】
手袋を宿に忘れる⇒新しい物を購入⇒着けるとすぐに破断⇒交換してもらう⇒その間に皆とはぐれる⇒とりあえず一人でリフト⇒ファーストランで転倒⇒肋骨ケガ(後日骨折ではなかったが全治3週間と診断)⇒迷子の呼び出しで皆と再開
【帰るとき】
吹雪⇒ノーマルタイヤ⇒チェーン巻く⇒雪のため道路は終始チェーン規制! 

ご苦労さまです。ほんと。これに懲りずにまた行きましょう! 

 
   
Posted at 01:35 / 自然に関するネタ / この記事のURL
コメント(1)
スノボ レポート By Google Picasa / 2008年02月19日(火)
人生初の北海道スノボ(2月1日〜2月5日)に行ってきました。

信じられないブルースカイ♪
あまりにも気持ちが良すぎるパウダースノー♪
そして外国人(オーストラリア人)の多さに多国籍化しているニセコのにぎわい♪

初めて海外旅行をしたときに勝るとも劣らぬ興奮ツアーでした。



感想を活字でまとめたいところでもあるが、その前に・・・

興奮せずには居れないすごいツール、

『Picasa ウェブ アルバム』 というGoogle の提供するフリーWebアルバム、


これを利用し、

監督が興奮したNiseko Snowboard Tour2008を

全世界の人々、 さらには 監督の末裔にもこの体験の一端を共有してもらおう。


niseko snowboard tour2008
by Google Picasa


知の共有化、国境・文化のボーダレス化はどんどんと進む!

Catch Up to the Changes!


 
   
Posted at 02:52 / 社会の変化を考える! / この記事のURL
コメント(0)
今日は待ちに待った氷点下!!? / 2008年02月13日(水)
昨シーズンは異常な暖冬で神戸は一度も氷点下を記録していなかった。
(神戸海洋気象台の発表の記録による)

そんな暖かい神戸も待ちに待った氷点下を本日2月13日記録!
最低気温は-0.3℃!
まさに薄氷を踏むギリギリの氷点下だ。

ちなみに
気象庁のホームページで過去の気象データを検索できるのだが、
それによると前回の氷点下は、2006年2月13日(奇しくも同じ日付だ!)の-0.1℃!

なんともゆとりのない氷点下の記録である。

SAVE THE EARTH!


気象庁過去の気象データ検索
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php

地図・オリンピックの記録・スキー場の積雪情報を見始めるとやめられない監督にとってこのサイトを見るのはいくら時間があっても足りない・・・・
 
   
Posted at 23:59 / 自然に関するネタ / この記事のURL
コメント(1)
コラーゲンを食べて肌プルプル!? / 2008年01月23日(水)
昨日のYOMIURI ONLINE(読売新聞)でコラーゲンに関する記事を読んだ。
(アンチ巨人の監督ではあるが、YOMIURI ONLINEは気に入っている。)

記事の概要はこんな感じ。

コラーゲンは体に吸収されるときには、いろいろなアミノ酸に分解されている。 この腸内で吸収されるアミノ酸はお肌の成分になるのか 他の細胞の生成に使われるのか 単にエネルギーとして消費されるのかは分からない。そのためコラーゲンを食べてもそれで肌がプルプルになるというには根拠か足りないのではないか・・・

本当に綺麗なお肌を保ちたければバランスよくアミノ酸が摂取できるように バランスよい食生活をしなさい・・・・

とあるコラーゲンメーカーは実験を行い、コラーゲンを一定期間 被験者に摂取させたら 肌の改善が見られたとしている・・・・

コラーゲンブームも眉唾だなぁ ってなわけだ。


以下監督の感想

@科学的に考えると、コラーゲンを食べて肌プルプルの根拠は薄そうだ。

A非科学的に考えてみると、たとえばコラーゲンたっぷりの豚足、これを仮にたくさん食べたら肌はプルプルになりそうだ。

B「お肌きれいになりたい!」と前向きなイメージ・願望を持って食事をすれば、お肌はきれいになるような気がする。

前向きに考えて行動することはいいことである。

p,s, しかし本当によくもまあ次から次にいろいろと美容・美肌・健康グッズの類が世の中にはあるものである。
そして、ちゃんと女性は(ここ最近は男性も!!?)美しくなってると思う・・・m(_ _)m
 
   
Posted at 22:54 / essay / この記事のURL
コメント(1)
新しく採用した方法 / 2008年01月22日(火)
PDCAサイクル これは Plan Do Check Actionの略。
もともとは、製造業において品質を高めるために製品を作る方法をどんどんと改善していきなさい というマネジメントシステムのこと。
トヨタは、このKaizen方法の徹底運用で有名である。



監督は、これを生活・仕事のKaizenになんとか活用しよう!と考えている。
そのため、監督は何をするにおいてもよりbetterな方法を考え、採用することに余念がない。

この1週間で変えた生活スタイルで主なものを以下列挙する。


@ドライヤーの温度をhelthyモードからNormalモードに変更。


ダメージヘア気味の監督は、今までhealthyモードで髪の毛を乾かしていた。しかし時間の無駄という事もあり 高温で乾燥時間が早いNormalモードを採用。


A夜は粥、または炭酸飲料を飲食す。

寝る前にエネルギーを摂取する必要などない。必要なのは満腹感である。このことに気が付き、晩に食事は控えることにした。これは脱メタボ及び来月予定しているスノボーツアーにいい影響を及ぼすであろう!


B朝シャワーから夜風呂に変更。

朝の準備の時間を節約出来る。また、風呂に入った後は柔軟を行う。風呂上りの柔軟はしなやかな体をつくり、体脂肪の燃焼を促すであろう。及び、これも来月予定しているスノボツアーにいい影響を及ぼすであろう!


CGoogleツールバーのGoogleブックマークの活用。

どんなネット環境からでも同一のブックマークを参照でき非常に便利。今までGoogleツールバーをアドオンしておきながら、その機能に気づいていなかった。闇雲になんでもブックマークしない(出来ない!?)ことにより、ブックマークの中身も必然的に洗練されありがたい。

主なものは以上である。


なお 品質マネジメントシステム(ISO9001)及び環境マネジメントシステム(ISO14001、エコアクション21)の取得に興味あるかたはこちらを。
 
   
Posted at 02:06 / より良い生活の方法 / この記事のURL
コメント(4)
どっちがいいの? ガス or 電気 / 2008年01月16日(水)
監督はかつてゼネコン(総合建設会社)に勤めていた。

『ガス 対 電気(オール電化)の戦い!』 

建築関係の人間はしばしば驚きの条件が電気・ガス会社から提示されるのでよく知っているところであろう。
近頃は建築関係ではない人も『オール電化』は見聞きするトピックであろう。

以下 3点、オール電化に『?』を投じつつ いろいろと考えてみた。


@『オール電化が環境にやさしい!?』
そんなことってありえるの?



電気は、火力発電の場合、石油燃焼などの熱エネルギーから電気エネルギーに変換して作られている。
それを再び熱エネルギーとして利用する作業(料理や給湯や暖房など)に
電気を利用しては、ロスが多くCO2を余分に排出することになってしまう!
こんなことは火を見るよりも明らかだ!
(原子力等による発電・深夜電力の話・エコキュートなど複雑な事情は加味、考慮せず。)

(しかしエコキュートは、今までの概念を覆す新技術か・・・。 エネルギー消費が今までの1/3になるそう!!)

 
A『ガスは危険。オール電化が安全 !?』
そんなこと言ってると・・・

ガスが危険という場合の多くは、その炎を指して言っているようである。
『炎を使わないので子供でもお年よりでも安心』って具合で。

お年よりの場合はさておき、子供の教育面ではどうか?
『炎は危ないから生活からなくしました』 ・・・

それが有害極まりないものならば有効手段だが、炎はそうではない!

人間だけが動物のなかで炎を使い、明かりと暖を取り、料理をして
キャンドルに炎をともして愛を語らうのである。
さらに、キャンプをして、花火をして、戦争までしてしまうのである。

危ない上に便利で魅惑的である炎を上手に使えるように学ぶ機会を家庭から無くしてはNGだ。
「電気がないと料理ができません。」 そんな軟弱な人間が育っては国の将来も危うい。

Bオール電化のほうが光熱費が安い!?

もし仮にオール電化の生活のほうが地球環境にやさしいうえに、光熱費が安いのであれば大歓迎だ。
地球環境にやさしいかどうかは関係なく、『安ければいい』 という発想だけでオール電化を選ぶようでは寂しすぎる。
少なくとも
『IHで作るカレーは最高においしいからオール電化にしました!』
ぐらい前向きな理由をつけてオール電化を選んでほしい!


●まとめ●
電気とガスのどちらがエコライフなのか?
または 
どちらが社会全体で見て最適なのか?

解を示せる知恵はこの世に存在するのだろうか?


ちなみに監督はwinter sports Freakなので 地球に温暖化されては困るのである。

SAVE THE EARTH!
 
   
Posted at 16:15 / Ecology / この記事のURL
コメント(1)
この手の矛盾はよくあるのだが・・・ / 2007年03月03日(土)
環境問題に造詣の深いアル・ゴア米国前副大統領。環境問題を主題にしたドキュメンタリー映画で「不都合な真実」でアカデミー賞を手にした。

 そのゴア氏自身の家は、昨年1年間の電気・ガス代が約3万ドル(約350万円)という。「市民に資源の節約を訴えるのであれば自分が率先すべきだ」と批判されている。ちなみに、Wikipediaには、所有車は(プリウスだろうか)ハイブリット車と書かれている。新聞によれば講演には自家用ジェットを使用するとのこと。

 私、監督はこの手の問題を凶弾する気は無い。ただ人間とはいろんな人がいるものだなぁと思う。そして矛盾がありながらでも何もしないより、マクロ的には環境保全に向けた効果があるのだ・・・とも思う。

 本人が出来ないこと・してもいないことを人にやれ!と言うことは、いかがなものか?ごく一般的には「何でお前が言うてんねん!」「偉そうに言う前にやってから言えっ」と、言われた者は思うであろう。
 ただしこれは、レベルの低い話だ。男前でもなんでもない輩が、「あいつ、めっちゃかわいい彼女と歩いてたでぇ。美女と野獣や」と言ったり、仕事のできない輩が、「そんなことをしても無駄だとおもいます。」とやる前からしたり顔で言ってきたり・・・。
 

見よ!ゴア氏は違う。男前だし、仕事もめっちゃんこに出来るのだ。仮に私監督が、資源を節約した生活をしながら環境保全を訴えるよりも、ゴア氏が、大量のガス・電気を使いながらも環境保全を訴えたほうが、全地球的には、効果が高いはずだ。次式によりそのことが確認できる。

環境保全活動によるエネルギー削減総量 − 指導者自身のエネルギー消費量    (式 11−1)

いかにも豪快でアメリカンである。

 よくサッカーではこういわれる。「最高のプレイヤーが最高の指導者になるとは限らない。」と。
引用しつつひっくり返すと、次のように言えるかもしれない。

「地球に厳しい生活を送っても、最高の環境啓蒙家になれる」

ところで映画 MEN IN BLACK のトミー・リー・ジョーンズは、ゴア氏の大学時代の先輩でルームメイト。この俳優はすごい。スポーツも勉強も出来、映画俳優でもある。そして極めつけは「最もセクシーではない男優No.1」(確かそんなタイトル)の栄冠も手にしていることである。









 
   
Posted at 23:23 / Ecology / この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!