正念場 

2005年05月22日(日) 19時56分
一昨日くらいから精神が極度の緊張状態にある。

就活は今、メーカーの一般職の採用が始まった所で今日も大阪で一社受けてきた。

その間もずーっと緊張しっぱなし。

理由は

六月から教育実習が始まる、しかも就活であんまり教職の授業出てないから、単位がとれるかどうか不安で、実習事体も不安でしょうがない。 就職も決まってなくて、しかもこんな私が教壇に立って授業が教えられるかどうかも不安。 不安づくし。
しかもその間就活は極力できん。

もう一つは親から、「六月までに関西での活動は終われ」と言われている事。
地元の銀行に親は言って欲しいもんだからそうゆってる。
まあ、決まらんくてもこっそり続けるけどね。


今日、部屋に張り紙をした。

「大丈夫、きっとうまくいく」って。

自分にいいきかせるかのように。 私に明るい未来があるように。

大丈夫、きっとうまくいく。


Uさん、応援ありがとう!!

現状直視 

2005年05月18日(水) 16時41分
現在、内定二社獲得。

一社は某製菓メーカー

もう一社は地元のクソ地銀。

地元銀行は財務体勢もいいし、内定でた時は親は万万歳。私は号泣(行きたくないから)
親はかなりここに行って欲しいという事を言ってくる。
正直ここに行くくらいなら死にたい。 こんな事言うと落ちた人には悪いけど

製菓の方は聞けば誰でも知っている会社だけど、ここにいくつもりも無い。
会社の雰囲気とか、仕事内容がね・・・・。

毎日心臓がつぶれそうだが、やるしかないんだろう。
しかも6月から教育実習。   その間就活はできん。  まじ未来が無い気がしてくる。
だって一般職の募集は六月からだし。  はあ。  泣くに泣けない。


明日はキ○ノン販売の二次です。マーケティングをするのが夢なあたしにとっての最後の砦となる会社。  苦手のGDだけど、がんばっていきまっしょい!!

凹む日々 

2005年05月16日(月) 1時00分
もう駄目かもしれないとここ数日何度思った事だろう。
泣いて、でも朝が来たらスーツきてJRに乗って、大阪に向かう。
いつこの生活から開放されるのだろう。

「いつかは終わる」って人はいう。 

終われないわけじゃない。 自分の意志一つでいつでも終わる事は出来る。
でもそれじゃ嫌だ。

ただ就職する為に今まで就活してきたわけじゃない。

私にとって就職は「義務」では無く「夢」だった。

金食い虫と親にののしられた大学四年間。 
自分のお金で生活出来ないという事は、親に従わざるを得ないという事でもあった。

なんの取り柄も才能も無い私が、一生の内で最後にリベンジできるのが就職だと思った。
誰もが知っている大企業に入りたかった。
「良く頑張ったね」って親に言って貰いたかったのかもしれない。

人はこんな私の事を滑稽だと思うかもしれない。
手段が目的になってしまっていると思うかもしれない。

それでもいい。

目的を果たしてしまったら、きっと今のこんな私を「くだらない思いに縛られてた」って笑えるかもしれない。

けど、私は

大企業に入ってから「大企業なんて」といってみたい。

自分がやりたい、と思う仕事に就いてから「仕事なんてどれも一緒だね」とつぶやいてみたい。

くだらないくだらないくだらない。  だけど、「くだらない」って言葉は、ある一定の場所にたどり着けた人物にのみ与えられる言葉なのかもしれないと思う。

早く、今の私を笑って語れる日にたどり着きたい。


密のあはれ 

2005年05月04日(水) 16時41分
あ、嬉しい。おじさまは、何時も、しんせつだから好きだわ、弱っちゃった、また好きになっちゃった、あたいって誰でもすぐ好きになるんだもん、好きにならないように気をつけていながら、ほんのちょっとの間に好きになるんだもの。

此間ね、あたいのお友達が男の人に、一日じゅうお手紙を書いていたわ、人が好きになるということは愉しいことの中でも、一等愉しい事でございます。

人が人を好きになることほど、うれしいという言葉が突きとめられることがございません、好きという扉を何枚ひらいて行っても、それは好きですつくり上げられている、お家のようなものなんです、とその方の文章がうまくて、あとのほうのしめくくりをこんなふうにつけてありました。

わたくし、旅行先でお菓子を沢山買って、それを旅館に持ってかえって眺めていると、誰が最初にお菓子を作ることを考えたのでしょうと、そんな莫迦(ばか)なことも書いてございました。

「密のあはれ 室生犀星」


ほんのちょっとの間に好きになるのはさみしいから。 
しんせつにしれくれる人が嫌いな人なんていない。
「密のあわれ」はそんなさみしさと、でもなんだか綺麗な空気が感じられる小説。

真夏の縁側で、浴衣を着て、縁日の夜店ですくった赤い金魚を眺めながら読みたい小説です。

ネガティブな瞬間 

2005年05月02日(月) 20時40分
親がいなくなったらいいのに、と思った事はないですか?

私は一人暮しをするようになってから、実家にいた時よりもますますそう思うように
なりました。 

なんか、もう人間として好きになれないんです。 

特に母親。

母親は異常なほどの過干渉な人です。 私はその事で何度悩み、泣き、人に相談したか
数え切れません。 ついには、悩みすぎて授業も平常心で受けれなくなって泣きながら保健室に行った事もあります。 自分自身の事で悩んでいるわけではなく親との関係でアドバイスを求めてるわけですから、カウンセラーの人もあいまいな返答しかくれなかったです。
いっそ、精神病になって狂ってしまえばいいのに、とまで思ったこともあります。(私がね)

就活を初めてから、母の過干渉ぶりは勢いを増し、私は母から電話があるたび心臓がズキズキしていました。 内定を貰った時も、母は「東証二部の会社でしょ、せめて一部の会社に内定貰ってから報告してよ」といいました。 こういう人だって21年間付き合ってきたから分かってますけど、やっぱりすごく悲しかったです。

母は過干渉に加えて、精神的に大人になりきれてない大人です。
自分の言い分が通らなかったら泣きわめき、私を無視します。 私は人が怒ったり、泣いたりするのがとても嫌いなのでその度に自分が折れて、母のいいなりになってきました。

私はそれを今までずっと母のせいにしてきましたが、いろいろな本に「今、自分がいる位置、などのあらゆるものは自分で選択してきたのです。 人のせい、環境のせいではなく、自分がそうなるよう選び取ってきたのだ」って書いてあって、それからは絶対に人のせいにするのはやめよう、と思うようになりました。

私は就職活動で今までの自分と決別しようと思っています。
母とどんなに喧嘩しても、たとえ親子の縁を切られようとも、自分が行きたい会社に行こうと思っています。 この機会を逃したら、私は一生母のいいなりです。
そんなのは嫌です。 私は、私自身を愉しむ為に生まれてきたのです。

だから、この一年は私にとって本当に厳しい年になると思います。

今日はものすごく嫌な文章を書きました、すいません。

今の気持ちは・・。 

2005年04月30日(土) 23時55分
私いまものすごく弱ってます。 周りのみんなにもすごく心配かけてる、みんなごめん。

でも、突き進むしかないよね!!

「皮むけた 唇に血が にじんでも あきらめたくは ないやいやい」

BY 加藤千恵「ハッピーアイスクリーム」

就活生!!供に頑張ろう!! あきらめたくはないやいやい!!!!!!!


あたしのガソリン 

2005年04月29日(金) 0時47分
昨日から本めちゃくちゃ買ってる。

「愛情生活」 荒木陽子

「ハッピーアイスクリーム」 加藤千恵

「プライベート」  佐藤麻由美


心が荒んでるから、綺麗な言葉とか、あったかい言葉で自分を満たそうとするくらいしか
今のあたしの精神に対処する方法は無いんだな。


ぐさっときた言葉を、「ハッピーアイスクリーム」より抜粋させてもらいます。

「才能を 持たないカラダ 重すぎて 気を抜いたなら 沈み込みそう」

「世界中の 本や音楽 買い占めて なんとか夜を 乗り切らなくちゃ」

「誰一人 おんなじままじゃ いられない それってすごい ことなのかもよ」


この他にも加藤千恵さんの短歌の中には心にずきっとくる言葉がいっぱい載ってます。
おととい友人Mの家にあったこの短歌集を見て「うおーやられたー」って思って早速今日学校の生協で購入してしまったわ。 佐藤麻由美さんの「プライベート」もかなりヘヴィな短歌でいっぱいの本です。 こっちはかなり恋愛色の強い短歌だけど。


私も一句作ってみました。


「あれ欲しい そう思いつつ 探すけど 手に入ったら もういらないの」



一応上の解説をすると、例えばなんかめちゃくちゃ欲しいものがあって、うーん本でも洋服でも、或いはオトコとかオンナでも「オレのモノになってくれ!!」(一人称がオレなのは気にせんといてください) ってくらい物欲をかきたてられるものがあったとして、でも見つかんなかったり、手に入れるのがムズかしかったりする。 でも、念願叶って「ゲットーだぜー!」(ポケモン意識)ってなった時がピークで、手に入れた後はもうあんまりそれに執着しなくなんない?
ってな気持ちを読んでみました。 残念ながら未だかつて心底欲しいオトコをゲットしたことは無いのですが・・。

ていうか、解説をせずとも読者に分かってもらえるくらいになんなきゃダメですね。

ブログデビュー★ 

2005年04月27日(水) 22時55分
「さるさる〜」で日記を掲載してきた私ですが、この度ブログにお引越ししました。

どうぞ、これからも宜しくお願いします。

まだ写真の掲載のしかたとか分からないんですけどいずれ出来たらなあと

思っております。


今日は兵庫までサンゲツのセミナーに行ってきました。超つかれたあ・・・。

実は朝今出川にもちょっと行ってきたので、京都→大阪→神戸、と軽く三都物語してきたわけです。  こんな疲れる三都物語二度とごめんだけどねっ!!!!


今日のお買い物。

「愛情生活」 荒木陽子。   

鬼才アラーキーの亡き妻陽子さんのエッセイ。 シンプルで、でもあったかい言葉のつまったエッセイ集です。 心がほわんとなるよ。

「SISTERHOLGA」

就活で大阪に行くようになって、暇つぶしの為に大阪駅の近くのブックファーストに寄る事が多くなっていたのですが、私はそこで「トイカメラ」という物と出会いました。 それからずっと気になっててネットとかで検索してみると、どうやらこのトイカメラってやつは、デジデジの現代に稀に見る、アナロジーな困ったカメラちゃんらしい。 「LOMO」と「HOLGA」の二つが代表的なトイカメラらしく、私はその「HOLGA」の簡易バージョンを購入してみました。
写り方は、ほわーんとした粗い描写らしく、今から撮るのが楽しみ!!!!!!
3000円なり〜。

2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像うろた
» 正念場 (2005年05月25日)
アイコン画像まゆら
» ネガティブな瞬間 (2005年05月03日)
アイコン画像うろた
» ネガティブな瞬間 (2005年05月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1202020
読者になる
Yapme!一覧
読者になる