あれやこれや 

November 08 [Sun], 2009, 3:50
『再生』
半分実話かードレかわかりそうな気もするけど・・・>アルツのとか?
自閉症の子の話とタクシードライバーになるんがよかった

『くるねこ2・3』
1読んでも思ったけど”なんか飼いたい!!!”
はぁーこんなかわういんだよ・・・
個性が出すぎでたまらんです、こんなキモチって通じるんだなーって・・・
自分もこぼちゃがスキーv

『時を刻む砂の最後のひとつぶ』
つながってないと思ってたらつながってた
しおちゃんと産みのお母さんはどうやってであったの?
「だっこちゃん」がエロい意味で読み始めたもんで、すみませんでした
ジミーのお話のもなかなか素材がデリケートだからなんとも・・・

『かあちゃん』
やっぱこゆのがすきーです
村上さんのかあちゃんは本当にツラかったと思うけど、そのがんばりがたくさんの良い連鎖をうんだ
松谷が公正したのがなによりだ!
福田先生のお母さんも、なんだかんだでお母さんなんだなって、やっぱりあったかいなって思う
水原先生の偽善でやってるような日記も、そゆキモチを子供らはわかってるから出さないんだよね
いろいろと、本気でぶつかってかないとダメっちゅーことですな

『骸骨ビルの庭 上』
うーん、これからどうなるんだろう?
単なる人情とかそゆんでないといいけど・・・w

『コカンセツ!』
もうひとひねりなにか欲しかったなー
青春ってアホだよなーでもそれも一生懸命の証だなーってのは感じました
手つないだコとは付き合わないに1票w
てか、3年の先輩かっこよすー

『そろそろ最後の恋がしたい』
唯川さんにしては淡々とした感じがしましたが
あまりにも現実味ありふれてる話のような気がして、やはり淡々と読んでしまった・・・
最後金魚とお別れなのかなーっても思ったけど・・・手紙がないとツマランかったかも
てか、この男、また同じことやると思うんだけどなー

『骸骨ビルの庭 下』
最後はちょっとグッときたけど、上下巻でこんだ(ry
轍正さんは意地からえらいことになったけどwそれで自分の生かされてる道を見つけれたんだからいいよね
なのに夏美が台無しだなぁ
塞がれた扉を大工事して開いて、そこでみんなに話したかった茂木さん
茂木さんも阿部さんに感謝してるんだな

『大人の実力』
なんか全然思いだせん・・・ショック
人情モノ、読み直ししないかんー
やっぱりあとがきがステキだな
もうなんだかとっても理想の人かもしれんwww

『あれから』
うううううううううううううううううううううううううううんーーーーーーーーー
むずいよー許せるのかなーorz
冤罪から全く人生を狂わされてしまった、しかも個人の勝手な都合
笹本さんがかこよすぎw

『ともしびマーケット』
ネスカフェってw
デンマークのコインもお話の中で続けて受け継いで欲しかったなー

『こんな嫁ですいません』
なんて懐の大きな旦那さんなんだ!!
こんなんだったら結婚してもいいかなと思うよw
結婚してから女子力が減退するのは仕方ナスwwwですよねー

『今夜も宇宙の片隅で』
そんな悪ゴロwと再会して友達には、自分はなれん・・・
でも本当の友達になれるのはガッコのほうじゃなくて、そっちのほうなんかなぁ
ネットって怖いよねwww

『パラドックス13』
自分だったら賭ける方に出るな・・・
今までとちょと色が違ったねー真保さんみたいって、災害モノ多いだけ?w
お兄さんがちょっとあっけなかったな
ラストに繫がる現象についての言い回しがちょとムズかった・・・

『筆談ホステス』
自分にしかできないことを見つけれてよかったですよねーすごい
ご両親との確執だけがなんだかすっきりしないままでした

『にょにょっ記』
天使がかわゆすぎる・・・もじゃもじゃのお髭と泉ピコンと凄いトロロ。
モグラって、苺大福を知らないひとごっこが秀逸
てか、ほむらさん相変わらずおもしれえええ
結婚はしたくないけどw仲良くなりたい

『るり姉』
まんなかのコがどうなんだろう・・・
カイカイがかわいいねーw
最初のるり姉病気の流れから、想像とは違うほうへ行ったなぁー

『キャンセルされた街の案内』
一番最初のがきゅんときたなーと思ったらana○の掲載文だったらしい
やっぱ書き分けてるんだね
あと痴漢のと、ネクタイの映画のが面白かったです
この人は短篇のが好きかも

『六つの手掛り』
最後の「一巻の終わり」うまいなーっ
p50ほどで事件起こって解決までだから、説明がたらたらと・・・サブちゃんももっと色濃くてよかったかも

『バガボンド31』
鬼太郎でてきたwwwあのこがあのこだよね?てかあれ又八?

『夜にはずっと深い夜を』
その辺の純文学よりおもしろw
地獄のやつとかウマかったなー
小型百貨店の妄想日記もおもしろかった
表紙とか挿絵こわすぎ・・・w

『ディズニーランドの心に響く接客サービス』
ページ下のトリビアだかなんだかに、今更?ってのと腹が立つのがあったwww
やっぱり最初?の社長の高橋さんがなんだかんだで一番凄い気がする

『鷺と雪』
ううううううううううううううううううんんんんんんん
なんでだなんで直○賞なんだ
中の短篇いっこだけじゃないよね?1冊だよね?
「不在の父」はまだよかったけど、最後のはようわかりゃんし・・・
しかし、その時代にほんとにこんなお嬢様・・・?

『新しいバカドリル 下』
もうやっぱバカだなーっていうかある意味天才なんだけどw
台無しレシピとかお正月のイラストの「屍」とか超ウケる
ただ冠婚葬祭マナーの最後の挿絵、おじいちゃんの火葬のは泣ける・・・

『セクシィ・ギャルの大研究』
なんだかすっごくおもしろかったwww
多少考えすぎの様な気もするけど、四半世紀前に書かれたものって考えたらすごい斬新だ!
肉食系女子な感じがまんさいです

『静かにしなさい、でないと』
もっとまったり感ある感じだったけど、BとかDってかなり使ってるんじゃ?
「内海さんの経験」、なんか、あああーーねぇーーー。わかる気がする>ボソ
中華飯店のも、北欧っぽい家具も、守彦のも、女の気持ち悪い部分とか、怖いくらいの思い込みとか
その諸所に思い当たるような感覚もあって、やっぱ女って怖いよなーって改めて思った次第w

『最後のパレード』
昔から有名だった話もありつつ、パクリと知りながら読んだwww
しかも、よくよく調べたら33話中32話がパクリとか?この人も名前出さなかったらよかったんじゃね?
しかしウルウルしてしまったわけですがw
サイン帳とか耳の聞こえない方のランチョンマットへのお返事とか
ま、あきらかにこれはないだろーってのもありますけどねー>ミト○キの雪はらいとか

『ジェネラル・ルージュの伝説』
特にいるかい?ワールド解説・・・w
短篇は面白かったのにナーナイチンゲールにつながってんだっけ?

貯まらなくなってきた 

July 27 [Mon], 2009, 3:08
『女どうしだもの』
ちょっとドキるよねー同期にそんなんいたらw
でもまだうまくやれてる&恵まれてるほうだよな!

『別れのあと』
やっぱ結婚したくないかもwww
てか、本当にそんな恋愛ができるんかいねー。。。
先生と薫さんのヤツが怖かった、にゃんこの「婚約指輪」はよかったなぁ
表題のはDVじゃないの?

『楽婚レシピ』
子供いないからってのもあるよねー

『ふつうの会社とパンチパーマ』
本間さん萌え!www
ほんわかするおじいちゃんっているよなー
自分の周りにはそうでもないウザいのばっかですが(年寄りにはモテる)
出版社とかってホントは大変なんだろうケド個性的で楽しそうですた

『ディズニーアニメの楽しみ方』
「やればできる」ってこと、ほんとドレにでもあたるよなぁ
妖精を信じる気持ち、夢を見る力をなくしたら、心が死んでしまう
夢見てていいよな!www

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』
多分にもれずw藤田さんかっけええええ
そして木村が嫌いなタイプです、みんなか
マ男もよくやったよ

『走れ!T校バスケット部』
伏字にする必要があるんだろうか・・・いいけどw
もう一歩キャラが確立するとよかったなー三人称で進めるより誰か一人に絞ったほうがよかったかも
チビはかわゆかったwだんだんせんせと和解?してく文句になってくとことか

『僕はパパを殺すことに決めた』
問題作やっと読んだ
てか、この程度よくね?くさなぎさん間違ってないよ
親父がとにかくだめだったんだ
もうイライラするしかない

『ディズニーランドが教えてくれたお客様を大切に思う気持ち』
著者もかなりのリピーターだったそうだけど、それでも毎回新しい感動と発見と
最後の「振り返る」ってのは身に覚えがありすぎて困るw
とにかく楽しいのはキャストのおかげなんです

『感動をつくる ディズニーで最高のリーダーが育つ10の法則』
なんにでもだけど、その人を認めるって大事
ちゃんと扱われてると思うと忠誠心はでてくるもんだ

『女も、不況』
おもしろかったーw子供を電車で座らせるくだりは同意しすぎた、60本のバラが似合う男は相当な勝ち組

『希望ヶ丘の人びと』
よかったなぁー最後お墓のとこはウルっときました
そしてやっぱエーちゃんがカッコヨスなのと、宮嶋ママと門番先生がほんとに腹立つ
はずれていく人に優しくない
幸せだったんだよってのは自己満かもしれんけど、それでもいいじゃんねそれで残された人が笑顔になれるんなら

『喋々喃喃』
不倫に純愛もクソもねーって思うのは自分だけでしょうか
知らずに始まるものならまだしもさ・・・
というわけで、最初っから反抗的に読んじゃいましてwぬるーく感じました
楽子ラッコって名前かわいいな

『ありがとう、ごめんね、そしてさようなら』
ああーもうタイトルで泣けるw
病気になったお父さんのお手紙が一番グッときた

『つるのひと声』
前向きだなぁ・・・
ほんとにこんなプラスですてきな人なんだろうかと疑いさえw
難しくないところはつるちゃんらしくていいかも

『キミはイケメン』
まー魅力があったんだよね、告白されるくらいだもん
ホントのイケメンはモテたいと思ってない!

『ROOKIES 卒業』
小説だけだと泣かなかったーチロっともw
でも映画だと泣くんだぜ?w
岡田って超セリフないんだけど、大丈夫?そして平っちはやっぱりおいしい!

『諦女』
お、おもしろかった・・・
動物園のパオパオってアレヒドスギwww
一番まともな小説wだったのはシャワーのかな。最後のオチもなかなかでした

『ダンナ様はFBI』
ミエがえらいよなーちゃんと話を聞ける人だから
でもやっぱりダンナは奥さんを大事に思ってのことだから。。。
でもでも何時間も喫茶店で「ハナシカケヤスイタイプ」とかすんのはヤダwww
でもでもでも外国人の女性への優しさはすてきだ!

『さよならの扉』
ああああああああああああああああああああああ本妻がキライだイライラしすぎた
大人の態度な愛人さんがすごすぐる
友達になりたいってきもちは全く持ってわからんなぁ
悲しくないってのもなー

『神去なあなあ日常』
こういう地域・職業の人にはなんてことない日常なんだろね
勇気が意外と純粋に染まっていって好感もてますw
こゆとこにお嫁に来る人ってどんな気持ちかねー>祐子さん
読みやすいしをんさんシリーズです
でもすっげい取材とか大変だったんだろうなぁ

『草食系男子に恋すれば』
アルさん美人だなー(著者紹介より目元だけだが)
つか自分も草食系なんかね?ガツガツはしてない・・・ハズw
言ってくれなきゃわかんない、まじめすぎるとか、んー。自分は違うかもだけど男の子はそうかも
やっぱ恋愛と結婚は別モンだね

『用もないのに』
いいなー会社の金なんだもんw
やっぱフジロックがいちばん裏山。何かきっかけないとツライ年齢になったもんねー
ええじゃないかも乗りたいねぇ

『お母さんという女』
お母さん、なんかかわええv
仲良くていいじゃんね
「赤毛のアン福井県バージョン?」がウケた

『鼻からイカソーメンをすする女』
なんかもう具合悪いw
絶対マネする人いると思うから、絶対やめて欲しい!!
青海苔チェックは面白かったけどw

『乱反射』
エゴ、自分勝手、自己中心。人間が嫌いになる1冊
でも「我が振りなおせ」なのかな
自分は関係ないって言葉がこんなに痛烈なのかと感じた
イヤな人ばかり。
最初は人が多すぎたけど、後半こんがらがったりしなかったデス

『糸糸的サバイバル』
やっぱ変わりもんだなw(いい意味)
一人キャンプかー一人焼肉より数倍すげい
まず怖ええもんなぁ・・・山の中ひとりは・・・
でもお友達多そうでなによりだ

がんがれ 

April 03 [Fri], 2009, 22:14
『あした吹く風』
いいなあああーーーーーーーーーーーーーーーwww
17歳ってどうよーでもずっと不安だろうな
ホントにこんなに好きになってくれるんだろうか・・・(深刻すぎ)

『サンタ・エクスプレス 季節風 冬』
表題の、よかったーおかあさん死ぬのかって流れだけど
やきいもとかかまくらとか火の用心とか友情モノが多かったかな
バレンタインの日の親の気持ち、おもろかった

『イノセント・ゲリラの祝祭』
ちょと難しかったが・・・
まぁ人間模様はおもしろかったですw

『しずかの朝』
身に染みすぎ・・・タイムリーすぎ・・・
ちょっと婚活してもいいかもって気になる本でした
そして人の出会いとかつながりとか大事なんだなって

『ってな角度でどうでしょう』
”ほんばん”のが気になりますなーw
チャリに書いてあるやつもおもろかったス
ワかメちゃんのたこやき娘も!

『着信御礼!ケータイ大喜利』
昔のがレベル高いのか・・・笑えたのは後半だったんだけどな・・・
10文字作文「なんでやねん」と小学校の校歌と阿藤快は絶品!

『ダブル・ファンタジー』
こんな女性ってほんといるのかな・・・隠してるだけなのかな
でも浮気・浮気、浮気のって羨ましいぞコノヤロw
肉食動物より草食動物ですよ、ぜったい
つか、環がイイ!ペット欲がフツフツ・・・

『告白』
相当面白かったー久々ヒット!
まぁ面白いの一言ではいかんのだけど深いよ
どれもが愛ゆえだものな、でもそのどれもが歪んでる
一番かわいそうなのは委員長だ
でも先生に感情移入して読みますた

『少女』
ちょっと関係性を掴むまでまわりくどかったけどまぁ大丈夫
電車に飛び込み自殺したのがアレで、住宅展示場のがあのお父さん?タッチーがそうで、おっさんがお父さん
結局繫がってるんだけどなかなか難しい友
情ってやっぱむずいよな、お互いのこと凄く思ってるのになかなかそれが伝わらない
「死」というものを通じて得たもの。

『冬色 上・下』
子宮筋腫ってのが現実味を帯びる
いざ義父母に別れてくれって言われたらどうなるんかな・・・どうしようもない気がする
てか、かっちょいいバーのマスターとか知り合いになりたいw
病気になって自暴自棄になってでも支えてくれる人がいて
ホントに世の中にいっぱいいそうな感じでした
幸せになってね

『ポトスライムの舟』
久々読んだ芥○賞w津村さんは前読んだのが良かったんで。
そよ乃がメンドクセーと思いつつ、世界一周の舟旅行のために貯金を決意したのと最後の決断
流されているようでもそうでもないとっても現実味があるお話でした
ポトスのように育ちたいね

『夢の中まで語りたい』
「『人生半身浴』無理をしたっていいことはない、ぬるま湯にゆっくる浸かる感じで、自分にできることをやればいいんだ」
ビターっときたよ、ヨウチャン!
メニューが決められないのはちょっとウーンだけど、皆同じ物を注文しても面白くないとかそゆのは同感!
親友のってシゲじゃね?www
雨男の実績(エレパレ)だとかいいニュースだけとか、ちょっとずつ見えてきた気がします、カレwww

『英雄の書 上・下』
ふぁ、ファンタジーだたw相棒のハツカネズミたんがかわゆす
いまどきの小5はこんなに兄妹愛にあふれているだろうか
まぁソラがなんかあるんだろうなっては思ってたから予想通りと言うかなんというか
最後の通訳さんがあやしすぎw
アジュたんは見つかったかなぁ

『利休にたずねよ』
おおう油断した、面白かったw時代背景などはともかくw
さかのぼっていく構成とか、ほほうとなりながら読みました
最後の宗恩さんのやりきれなさが痛いほど伝わります

『ワンダフルライフ?2』
寂しい女の人のエッセイってホント多いねー
それで力を得られてしまうからいけないんだw
一人だと皿から直で食べますが何か?

『ディズニーランド驚異のリピート力の秘密』
リピート力ねぇ最近はお金落とさせることしか考えてない気もするけどさ
昔の社員さんがいたら変わってだろうねー好きで入っちゃだめなんだよきっとw

『たまさか人形堂物語』
最後売りに出した店に戻ってくるとこくらいしか・・・
あ、麗美に対するのがちょっとやっぱ理解できんかったけど・・・

『俺様愛斗のLOVELOVEパニック 上・下』
こんなんいないねーwww
ま、かっこよくなりそうなんは幼稚園から目ぇつけとけってことよ(違)

『空に唄う』
最後にもう一展開欲しい気もしますが
死んだ人に、って限った話ではなくて「何をしてあげれるか」なんてむずすぎる
大げさに言えば自己満でしかないかもしれない
じいちゃんが味あってよい!

『先輩と私』
これがオッサン向けに書かれたのかと思うとwwwいくらなんでもコレはどうよ
アリエナス!
大学生でこんなんだったら世界終わるー
ま、実際そんなサークルあったらすごいけど

『幸せになっちゃ、おしまい』
おしゃれなおばちゃんだなぁ考え方も若いしウラヤマシス
バレエ『ジゼル』みてみたい!そしてゲイの友達も欲しい!

『本日、サービスデー』
短篇。表題のが一番好きだったなぁ、そんなんがあればいいのになー
でも実際そんな事故あったりしたら耐えられんか
三途の川のもなんかよかったし、結構おすすめれるね

『恋と恋のあいだ』
恋するまでのゆるーい感じですが
悠が大人でエラいと思う反面、遼子がムカつく
娘の前で露骨にラブ光線とかするってどうよ、大人じゃないよね
田辺とさきこはとってもよいと思います

『彼女が望むものを与えよ』
「ヒロコ」ばっか・・・つながってた?ちょっとしかつながってないよね?
一緒にお風呂に毎日入るのにそゆのがないって、どうなんだろう、やっぱ家族になってしまった?
「私のスリッパはどこなんだ?」がかなりイラつく・・・調教?なにさま?

『魔法の国からの贈りもの 「ディズニーとともに歩いた人生」』
なかなか面白かったれす
まぁ知ってることが多かったけど非常に読みやすかった、ホントに頭がいいんだろうね
お子様プレート(クリパレだっけか)が本当の話だったんだねぃ
”マニュアルは「変える」のではなく「越える」”っていいね

よむよむ 

March 25 [Wed], 2009, 0:59
『桃の向こう』
ふー、煌子だけがかわいそうなことになったんだなぁ
来栖は結局そうかって感じだしw(若気の至りか、ホントに好きになったらそうなのか)
妹が腹立つし
最後の書き下ろしの「傘の行方」はよかったれす

『聖女の救済』
福山こっそりでてきたw
やっぱりそんな割り切れないよなー。。。女ってそうだろうなー
犯人は最初からわかっててといていくやり方は右京さんみたいだったね
女刑事は嫌われそうな性格してるねーw

『十五』
まぁなーw
女流作家ってのと、実話に基づくってのが気になるけど
中身はそう大(ry)
タキオがどうなのw
信ちゃんと香奈もどうなのwww

『右岸』
どんだけデカいのさwwwwww
結局茉莉とはその距離でよかったのかなぁーネネも怖いよ
しかしあれだね、新興宗教ってこうやってできてくんだねって目の当たりにしたw

『女王蘭』
やっぱ続きでたねーもうドラマの配役で人が動いちゃったよ
しかしそこまでやり返してやりたいって結局憧れなんだよなー
恨みっても、憧れなんじゃないのかなー
人は信用できなくなりますね、こんな世界じゃ

『白いジャージ2』
ザ・バカップル!
もうこれ以外何も言うまいwww
てか、「先生」はやめさせよーよ

『左岸』
何も考えずに右から読んだけど、正解だったね
左からだとわからんくない?
結局茉莉はすげく淋しい人だったね
なんだかじんわりきたよ、最後
九とは違った思いでつながれてたわけだし>九にはそれがよかったのかどうなのか
まー菊丸がイラ

『恋愛嫌い』
わわわーーーこれってすげく痛いよ染みるよw
「前向き嫌い」の亜沙子が相当嫌いです
眼科のせんせやIT社長をうまくつかえないのとかやっぱり妙なプライドがあるからかなぁ
バーテンもスキー場での7割増しと同じだよね
この年になってくると、マズ最初に疑いが来るのが切ないね

『僕の好きな人が、よく眠れますように』
若いっていいねーとんだばかっぷるw
自分のが3倍好き、とか正気の沙汰とはwww
てかこの先ドロドロなんじゃないの?
なんだかんだで羨ましいんですよ

『そばネコ』
面白セツナいねぇー
16年は長いよねー
くしゃみに返事してくれるとことか、なんだかい感じでつながりあってていいなーと思いました

『とんび』
アキラの採用試験の作文が泣けたなーそりゃ編集長も親御さんに読ませたくなるね
田舎は田舎なりのいいとこがたっくさんあるし、都会にももちろんある
馴れ合いになってしまってもいかんけど、情って大切だね
ヤスはまわりに支えられ、アキラのおかげで成長して、ホント人って日々成長だ

『着ぐるみデパートジャック』
ちょこまか一人称部分が変わって、読みづらかった。。。
最後のほうでなるほどねーがいくつか重なってきましたが、六道がもちょっと出てきても良かったかも
マスターもなんだか半端
シリーズもので既にありきなキャラだったらいいんすけど

『元職員』
横領ってみんなそうだよなーだから最初の「ちょっとだけ」がだめなんだ
旅行先で違う自分を演じてみたり最後でヤなやつになってみたり
手が震えるくらいのおびえってどんなもんだろう
結局どうなったんかネー気になる

『あなたに、大切な香りの記憶はありますか?』
うーんどうかなぁ・・・でもいいにおいのする人はステキだよねwww
その人らしさ満載だたな朱川さんしかり角田さんしかり
「スワン・レイク」がなにげにすきだった

『殴られた話』
なんか重いというかなんというかw
女同士ってし烈だなぁーおそろしや
しかもそこそこ年齢のいった女がそうなると、通報されるよなwww
待ち伏せとかこわすぎ

『おひるのたびにさようなら』
そんな昼ドラもなくなるわけで
ってかまーーーったく面白みがわからなかった自分は文藝系に向いてません

『光』
うううううん重い、考えるなぁ
でも面白かった
愛を知ってるのか、いや皆知らなかったんだろうな
南海子みたいな母親ばっかになんだろうな

『モダンタイムス』
え、Mだなーーーーー
いくら最後いい雰囲気になったといえども拷問するような人とケコンするか?
友人の作家先生のとこだけウルっときたな・・・
五反田んさんが一番ステキなんじゃね?
勇気にもいろんなものがあるってことで

『めづめづ和文化研究所』
いろんなことたいけんできていーなー
庭はしたいかも!
着物着せてくれるヤツいいなー

『夫婦一年生』
おもしろかったなー
青葉と朔郎の会話センスがバツグンだた
”ダンディタイム”とか、「疲れが出たんだよ」の後とか「かましどころ」とか
あー、自分も月が凄いとか言ってくれる人がいい

『鈴井貴之編集長大泉洋』
なんだかやっぱぴ運命なんじゃないの?w
最初に観た映画とかピアノをやめるにやめれなかったりとか
B型特有の人だと思うし、実は腹黒かったりするかもしれんけど
すげいスキだ!!!www

『夕映え天使』
「特別な一日」が泣けたなぁ
浅田節満載、全て切ない!
よくわからないままの女の人とか「琥珀」とかやっぱ素敵な世界観
短篇もいいよー

『愛しのローカルごはん旅』
いいよなー、こゆのしたいよ!
地元にも来てたwでももっといろんなもんあったのになーと思う
宇都宮やきそば食べたス!

『アイスクリン強し』
最後はあまーい感じで終わったなぁ真さんとお嬢さんが・・・
見合いの時の苦しい、のは笑えるな

『SixDays』
まーないでしょうwいくら24の教師といえどもさ・・・
あまりにアレで、特にドキともせず

『人並みといふこと』
「だって世の中、たいていのことは「ちょっとくらいい」んだもの」
「お金で買えないのは「尊敬」というわけだ。
その尊敬を得るために、あるいは尊敬とまではいかなくてもヒガミやネタや、事によっては
憎しみから身を守るために「高潔さ」というか、「論理的な態度」が必要なのかもしれない」
人並みって難しいんだな!
なんだかんだで勝ち組だね

『まず石を投げよ』
難しい問題なのに非常に読みやすい!そして面白い!
結局三木先生はいい人だったんだね全部背負おうとしてたんだね
元妻、どんだけなんだ・・・
シシィがかわいそうな気もするね
しかし、事実を知りたい人とそうでない人もいることをわかってないと・・・

『悼む人』
お母さんは幸せだったろうなーエグノは結局幻だったんだろうケド
静人も結局女が出来たら変わってしまうんだろう
実際のその傾向あったし
お坊さんが一番かわいそうだったんではないだろうか
忘れ去られること、それが一番こわいよなーやっぱ

『本当にあったホテルの素敵なサービス物語』
ハレクラニのカードは結局真相にはいたらず、キニナルナー
フォーシーズンズのナースベアだっけ?それがいいよなー
てか、どこでもそんなに子供にぬいぐるみあげるもんなの?

『森に眠る魚』
終盤のお祭りの日のがご想像にお任せってかんじで、あれが効いてたなぁ
女ってヤダなって改めて思わされる登場人物ばっかだったし、自分は容子がイチバン苦手だ
大人になってからの友達ってそんなもんなんだろうね

『つるっつるの脳みそ』
頭悪くても、人格者ならオールオッケな代表的な人だよね
がんばって、考え抜いた上でのプラス思考
そこまでたどり着くのには大変だろうと思う
BPRたまーに聞いてた!

『オリンピックの身代金』
長くて時間かかった割には面白く読めました
最後死んじゃったのかなぁ
今とはちょっと違うかもしれんけど格差社会であって腹が立つのはわかる
頭いいと考えることが違うんかね
日付をちゃんと見ながら読んだほうがいいスw

『ファミリーポートレイト』
よ、よくわかりませんでしたが。。。私小説ではないよね?
幼少にきちんとした愛をうけていなければまともになれないってこと?w
でも真田先生みたいのができたんならねーでも母親になるってのは心配だね

『マリッジ:インポッシブル』
ひきたてるこはないよなw
お見合いで親につっかかるほど切羽詰るのかなーと他人事
うまくいかない人っているよねー
概ね同意しておりました
日野君、いいよー

すすまぬなぁ 

November 02 [Sun], 2008, 3:17
『ミュージック・ブレス・ユー!!』
まぁぬるめw
トノムラが嫌いだwww
音楽はハマると怖いけど、逃げ道になっちゃいそうだけど、ウチに篭っちゃいそうだけど
どううまく活用してくか、かね?
トイレに閉じ込めて病院送りにしたチユキさんがカッコヨスw

『戦場のサレ妻 下』
とことん病気だなー>めぐ
精神科、絶対だよ
なおがアホすぎて頭にくる、世の中こんなやつばっかだ
病院の先生にもきをつけてね

『波打ち際の蛍』
蛍みたいな男はいない、と思う自分の方がダメ人間なんだろうか
ナントカ先生はマジ最悪、性癖じゃーすまされんよな
それでこんなに心の病を持ってしまう可能性が十分すぎるくらいあるということ
見えてないんだろうな。自己中心の生活
いとこ、かこいい!w

『誘拐児』
なぁなぁで読んでたせいかw結末さっぱりしなかったwww自分のせいであることは明確
そうだなー、書評にもあったけどおっきな題材である割にこじんまりしてた・・・
幸子さんが逆転してたし、もっと良雄側・刑事側で書いたほうがよかったんじゃないかな

『フラワーズ』
なんでこのタイトルなのかわからん・・・
途中までまんまと騙された!>純愛系
つーか、あの家族でVinceって。。。マコトがビッチになった理由が情けないね
しかしホントに催眠とかってそんなふうにできるんかいなー謎。

『ジェミニの方舟』
台風の目以降があっけないかなー
もっとボロボロになるかと思ってたのに・・・
てか、伸男がイライラーーーーーこゆ状況で優柔不断ってかなりイカンね
こういう事態になったら、おとなしくいうこと聞いておきましょうね

『百瀬、こっちを向いて』
宮崎先輩、高校生のくせにやることませすぎ!ダミーとかってどうよ
カテキョとってのもねーwまた5年の間にステキ男子になってるってのも
それで好きになっちゃうのもありがちだけど、なぜかちょっといいなw
美しい同性は嫌われるものだけどw何しろ経験がなくwww
ブスメイクのキモチはようわかりゃん…
友達がステキすぎて泣ける

『原宿ガール』
32で17はどうよ?!オレもイケる!>イケない
あーゆーグループはもっとドロドロしていっぱいいじめられればよかったのに(ひど
実際はもっとはやくバレそうー
まぁ人の「なりたい」って気持ちへの貪欲さはひとそれぞれってことで

『夜騎士物語』
あー、ホスト最悪パターンw
負けたくないがために結局自分の道を変えて客失ってって・・・
男は仕方ないんだろうな>プライド
どんなにサバサバしてるっていっても、女は女だよコワイよ?
式とか言っちゃダメだよなーそらナイフもたれるわ

『婚礼、葬礼。その他』
タイトルのは面白かったードタバタ系
でも最後はなんとなしほっこり
実際は葬式と結婚式ってどっち優先なんだろう
「冷たい十字路」は結局どれがドレだかわからんくなったw
ガッコのなんとか先生のモトカレが高校生で、そのこが意識不明?

『ラジ&ピース』
糸山さんらしい、脱力感溢れる野枝さん
「野枝はいつも警戒していた。いつ他人に攻撃されるのか、嘲笑されるのか、その前に身をかわすことができるかどうか。
どうてって自分を守り続けたらいいのか。
自分のことを厭になればなるほど、他人の目が気になるのだった」
↑ビンゴすぎてびっくりした
ブサでもこゆ職業だとモテるんかねー
美丈夫(なんて読むの)に妄想固執されて、求めたわけじゃないけどなんとなくいい感じの友達できて
リスナーとつながって

『BLUE STAR 上』
まーありえんわなw
世の中の人がそこまで鈍感とは思わんよー
てか、もうライトでよくね?www
つーか、どのケータイ小説も最初っからベ○チューしすぎ

『BLUE STAR 下』
ええええええええええええええええ
ど、どうなん、それ…上読んでライ○でいいじゃんって思ったけど、けどさwww
優しくなったラ○トなんてー

『ひかりの剣』
人が多すぎてわからなくなりつつw結局清川と速水って本編に出てきたっけ?
ひかりがかわいいんだろうなー、この後コイバナだなと思いつつw
志郎が一番いいのかもしれんwww
おジイってかばゆv
高階センセしかわかりもせんですた

『さよなら渓谷』
おもしろかったー
前にもレイプされた人にどうのこのってあったよな?
最後、俊介はどう答えるのかしらね
憎しみもあるけれどそこに愛が芽生えようとしていることに耐えられなくなったのかな、夏・・・かなこさんは

『甘い記憶』
全部ぬるくてビックリw
小出鞠さんのことちゃんは・・・現実をしらないねえ、結城が正しいのよ>若さゆえ?
野中さんのブルームーンのがよかった
自分から動かないとなぁ

『ナツコイ』
ドロドロしそうなのにしない、こうなんというか不燃焼気味w
もっと和真パパとなつきママがドロドロしてほしかったーwww
それくらいの年齢で4年も渡米してて、そのままってあり得んと思う

『ボックス!』
ザ青春!
もちょっとセンセとこじれて欲しかったかもなw
鏑矢が稲村との試合でセンセをセコンドにつけたのは・・・?
自分はほれましたけどwww
全然ボクシングしらない自分でもさっくり読めるくらいわかりやすかった
最後もあっさりだけど余韻が醒めるような感じではなく、いい意味のあっさり

『CHICAライフ』
お、おもろーw
小説は個人的にぬるい部類なんだけどwコレはおもしろかった
おフランスの地下鉄で次々と挟まれるとこはグフフなった
しかしこのかた恋愛体質なんだなー

『気をつけ、礼。』
保健室の先生がよかったなー>ドロップスの
そんなに優しいそぶりはないのに、ぶどう味だけに変えたりとか、担任に意見したりだとか
ヤスジの話は自分のことかなぁ・・・?
概ねほっこり話でよかったです

『あたし 主婦の頭の中』
唯一の写真のとこに吹いたw
独特なイラストタッチでおもしろかったよー
スッチーだったってのが不思議だ・・・
最後に感動話が載っていて、多分にもれず感動したwww

『スヌスムムリクの恋人』
意外と面白かったんだけどw
実際幼馴染がそんなで、最初は間違ってたといえども、恋愛感情までもってけるかね?
キモイマンってかっこよいよねー、かなりおしいよ
そして清人が一番すてきだと思う件w

『上○雄輔物語』
なんだか無理してるなーって写真もありつつw
全般、いい意味の裏切りのなさなゆーちゃんが見えました
あんなふうに振舞っていても、大切な身近な人の不幸を目の当たりにしたり
いっぱい苦しかったろうね
この人だけは、「あのまま」であることを信じることが出来ます

『猫の形をした幸福』
猫好きにはたまらんだろうなー
自分がペットロスでもう飼えなくなっているので(でも買いたい気持ちはある!!)
犬より猫のが気持ちがわかってるんじゃないかなって思います
衝撃結婚すぎじゃない?!そんないい人に見合いでビビビとめぐりあえるもん?
怖すぎる・・・

『蟋蟀』
ぜってー漢字無理だなぁw
途中までは良かったけど、後半が、ザ純文学w
馬が見えるのはよかったなー。ユニコーンは結局?だったけど・・・
山伏のは、「白状しよう、自分の傷ついた気持ちの方が断然大事だ」に尽きるね
帯見て、側転のに期待したのになーウーパールーパーは側転するの?www

『金色のゆりかご』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・で?w
で、どうなったのさーーーーーーってモヤモヤなのはオレだけか?
確かにそゆことに向かって姿勢や見方や考えが変わってったママやら18歳のこやらの成長は見れた
だ、だけど・・・気になるじゃんかね?

『三月の招待状』
主婦の人が頭に来る・・・イライラ
なにが不満なんジャーゴルア
作家さんはちょと違うとは思うけどな・・・しかし年下とは裏山www
まー離婚式とか、相当仲よいひとだったらできるかなー?どうかなー?

『デビューしちゃった!』
まぁそう簡単にデビューしたくてもできないわけでw
つーか、前々から言ってるけど学校でベロチューはどうなのさ!!
ゆうじがいい男ですたwww

『夜の小悪魔』
タイトルがあわねー!
もっと話かと思ったらドロドロw
でもそんなドロドロではないwww
しゅかちんて・・・

『季節風 秋 少しだけ欠けた月』
重松さんにしては、ご年配の方がたくさんでてきたなー
「ウイニングボール」の感じが非常に重松さんらしい
「風速四十米」がもうどうしようもない寂しさを襲うね。。。

『スッチーここだけの話』
コワモテのおじさんが言ったような、あんな一言があるだけで”がんばってきてよかったなー”って思うよな
しっかし、みんなよくこんな我儘言えるよなーある意味感心するw
絶対和食とか、前の座席とかエロ本とかさー

『ばかもの』
糸山さんらしいというかなんというかw
しかしここまで堕ちてく男は初めてかな?
額子の白髪になってしまうほどの想い。。。
うまく表現できない人で男も若すぎてそれがわからなくて
こんな二人が「ばかもの」って言っても全然おかしくないな

『瑠璃でもなく、玻璃でもなく』
玻璃ってなに?
自分は人の幸せは絶対奪えないからこゆグイグイな人は苦手だ
どうしても別れて独立したほうの立場に立ってしまう
しかし石川ってどうなのw

『犯罪小説家』
うーまいなぁ。。。最後までほんっと読めんかった
結局オノミツもクリエイターとしてその気持ちが通じたんだろうし
そうでない人にはずっと伝わんないんだろうし
落花ってうまいこというなー
まわりまわってそこか!でしたね

『おばさん未満』
ひとごとーで読んでるけど、決してそうではないなorz
若い頃は普通にやってたことでも、それなりの年齢になるとちょっと問われるような
言葉遣いやら服装やら。。。
かんがえにゃーね。

『うたうひと』
ほっこりさーんv
「明日を笑え」はドリ○ターズだよね?ベースってだれだ!
エリックのはなぜに外人?と思ったけど、邦人じゃくさいかな
「笑うライオン」よかったです

よいしょよいしょ 

September 11 [Thu], 2008, 2:37
『ツバメ記念日』
こゆのが重松さんらしくてよいなー
「さくら地蔵」とか「拝復、ポンカンにて」とか泣けます

『ドロップ』
やっぱケータイ小(ry
両方とも多少キモ(ry
まぁ、中学生むきかしらねw

『年下の男の子』
タイトル、とりあえず歌うよねwww
つーか、夢見心地すぎだなぁ・・・確実に部長だろ?!14歳差はつらすぎるだろう?!
・・・羨ましいけどさorz

『枕女優』
まーねー話半分でwww逆ヴァージョンってあるのかな?そっちのが興味あるw
アイドル作ってるくせにこんなん書いていいのかねー?
人の執念というか、意思ってすごいよね
その分見失ったら怖いね

『壁抜け男の謎』
短篇どっさり。しかも登場人物とか重なってるわけでもなし、大変w
タイトルになってるやつは、あのミューのと多分一緒やね、ああ部長様www
雪月花のとかタイガースファンのとか最後のロリのとかの感じの人なのかな?
ま、短篇でミステリはやっぱ物足りないかな、もっとグリグリ迷わされたい

『東京島』
久々の新刊だあねー
こ、これはどういうジャンル・・・?サバイバル系?(そのままだ)
まぁハッピーエンドなんだろうかね。。。
というか、自分は絶対無理。ぜーったいむり!!!!
しかしあれですよ、極限の状態になるとどんな対象でもいいのねーふー

『サイレント・キラー』
自分、疑いすぎというかw
あっちもこっちも怪しいと睨んでいたが意外と普通だたwww
結局病院だって判断やらなにやら対応するのは人間だからね限界はあるよね
だからといってここまで汚染されたらな・・・
ヒドス

『こっちへお入り 』
平さん、落語好きなんだなーってのがわかる本w
でもなー、ちょっと興味沸くなー
色んなものの見方によって笑い話にもなるし悲劇にもなる・・・捕らえ方の違い
確かに人生勉強になりそうだ!
「確固たる自分がないことを負い目に思っていたが、そんな事で悩む必要はないんだ。みんな、そんなものなんだから。
そのかわり、変わったり、幅を広げたり駕できる。」

『キララ、またも探偵す。』
前半は「お?健全・・・」と思った分、後半はキタねwww
前のヤツをしっかり覚えてなかったのでアレなんだけど、こんなメイドロボあったら、もう日本は終わりだよ
オンナノコいらないんだもん、生身のオンナノコよかかわゆいんだもんさー
2時間一緒で嬉しかったですぅ、またお願いしますぅとかね・・・意地とかいろいろあるしね・・
つーか、キャンベ○んとこ、読みづれえ!!

『うつ恋』
ホントのうつの人には絶対言っちゃダメだよねぇ・・・
ちょっと色々勉強たりないんじゃない?と思ったよ・・・
しかしなー男も男なら女もだよ、てか間宮がカッコよすなんじゃないの?

『虚夢』
あーーーーーーーーーーーーーーーイチバン難しい問題だよな。。。
加害者を庇うわけじゃないけど、その人が病気でどんだけツラいかってのもあるけど
被害者は泣くに泣けない・・・
でもそれを利用しようとしてるヤツらがいるから白い目だったりなんだったりなんだ
もうどうしたらいいのか
被害者遺族って、その事件が理不尽であればあるほどその後の日々が耐え難いんだろうな。。。

『恋人たち』
やっぱぬる(ry
最後のきょうちゃんが大貫さんの子供だった!とかでドロドロなればいいのに(悪すぎ
地味めな嫉妬、ゆるい恋なんだかなんなんだかな感じ

『意地悪彼氏』
ザケータイショウセツ!www
激しい妄想だなこりゃwww
色々ありえんし、美雪さんもMスギwww

『こうふくみどりの』
うーん、この人らしいといえばそうなんだけど…
ゆるーい中学生、てか明日香は喫煙すんのか!と最後の方でw
藍ちゃんは許せません

『ムーヴド』
引越しかぁ。
てか、元だんなが超イライラ
レ○じゃないけど、そゆ不思議な関係・・・ふーんw
うまく泣けない、感情を出すことが出来ずにってなんか共感
だから素直じゃなくなるし強がりになるし。。。

『林檎と蛇のゲーム』
中身と表題がな・・・ま、いいか
中身はそこそこ夢中になる感じでした、どうなる?って先が読めない感じ?
お父さん、Mだねぇw

『切羽へ』
これが直木賞・・・orz
わからん!なにが!どうなったの!>声大
しずかさんは哀愁に満ち溢れてましたが・・・
若いセンセはあっちとチョメチョメだしwww
切羽ってことばがトンネルのそういう言葉でってのは初耳で、なんでこういう言葉なのかはきになるけどね

『もう、さよならは言わない』
翼がかわうすぎるなー
結局洋子先生とこれから・・・ってことなんだろうけど、菜穂子の面影を追われるのはプレッシャーだよね
こんだけ色々発達してっても直筆っていいよなカードとか、やっぱいいよな
あっちこっちの角度から書いてあって非常に読みやすかったです、大衆的
と思ったらケータイ小説なんか?

『荒野』
結局”コウヤ”って読むのか?
つーか、こんくらいの年齢でこう、なんつーか純粋にオンナになってくのってなくね?
オンナになってく人はもう意識しまくりで、というか周りがほっとかなくてオンナになってく
衣替えでくびれてきたとか、自分に全くないものでひがみばかりですw
しかしつけまつげの人、しつこすぎー。先生見る目ないんじゃ?

『妻と恋人』
男って・・・だなwwwほとんど40代後半から50代ってのが失望するよ
いくつになっても好きになる気持ちって抑えられんのかね
やっぱ妻ががんばんないとだめってことよね

『窓の魚』
なんか途中まではよかったんだけど、なんだかなーw
にゃんこが何なのかも?だったし(読解力がないだけ?)なぞの女とか
ハルナもイーラーイーラーwww

『季節風 夏 僕達のミシシッピ・リバー』
タイトルの、よかったー少年青春モノ?
あと天花粉のとか、ガリガリ君のとか。

『君の隣りで』
やっぱケータイ小(ry
オレも勉強しねーなーw
なんで翼が死んだのかもわからんし、荒れすぎっしょ、言葉遣い悪すぎっしょ、頭悪すぎっしょwww
色々何が伝えたいのかワカリマセン

『地球最後の24時間』
まぁなー。ありえない設定ではないような・・・
ケータイ小(ryにしちゃ読めましたが、最後の出会い方がなーなーなー

『平台がおまちかね』
この方は書店シリーズ、好きなんだねーやっぱり元書店員さんみたいだ
ふんわりした謎をふんわり解いていくので、なかなかスキです
マドンナを見守る会とか、ライバル出版社でも意外と仲良しなのはほんと?
吉野さんが男前っぽくて気になるーw

『ピンクの神様』
やわらかくってよい!好きな感じでした
もともと児童書な人だからでしょう、オンナノコの話が多かったかな
友達が自分抜きで遊んじゃう淋しさとか、受け入れてもらうために良かれと思ったことが仇になったり

『ラブコメ今昔』
あまーーーーーい!w
歯が浮くけどwwwそう割り切ってしまえば羨ましい限りwww
「軍事とオタクと彼」年下っていいなーかわいいよ
ブルーのもおもしろかった
ここ最近でやっとおすすめな感じ!

『JEWEL』
ありえんかなー
男もそんだけ純情だったらいいねってお話w
26と16は犯罪です

『Bitter』
結構おもしろかったかもw
どろどろした性愛描写がなかったから?
しかし女子高生くらいの年頃のいじめって陰湿だぁなー

『グラニテ』
どうだろ?万理さん側に付く人が多いの?唯香側?
オレは圧倒的にママ側よ、唯香にはイライラしっぱな
最後には奪いたいってはっきり言っちゃってどうしようもない、好き勝手しすぎ
酷くフラれろ!と思ってしまった・・・
でも12歳年下の彼氏かーいいなぁwww

『長い失恋』
失恋のお話じゃーないよね?
結構みんな幸せそうだよ?w
1年後朝食を、とかいいねー前日泊でたーっぷり磨いてもらって
「oil」のシンシアはどういうつもりであんなマッサージを?

『アカペラ』
「ネロリ」がよかったかな
50歳で弟のためにあんなふうになれるのかな
結末がおおおって思ったけどココアさんはそんな感情になれるんかいな「アカペラ」はおじいちゃんっこを超えてるね
おじいちゃんが正気になってよかったものかどうなのか
一花のはさーどうなんだろうねw

『星空』
なんつーかなぁ流奈のせいだろ
酷い言い方かもしれんけどね
続編から読んじゃったもんで、色々想像つきましたが
中1の女が18歳男にストライプのスーツプレってどんだけイナヤン!www

『100%LOVEジュース 上・下』
い、いまどきの高校生ってこんなのか?www
教室でベ○ちゅーとか、教室で犯されるとか・・・
まぁ、愛ちゃんは同性に嫌われるタイプでしょうねー
光輝はもっと裏Sでいてほしかったわ

『うちにおみえになりました』
ちょと嫌いになったwあまりにも自由に生きすぎなんだも!
こんな大人でいいのか、母親でいいのかと
ファントム映画観たってのは、まじで腹が立ったけど

ためこんでるか? 

June 08 [Sun], 2008, 2:56
『夢をかなえるゾウ』
関西弁ってとこがwww
大阪のおっさんでいそうだなぁ、神様だとか言って
でもおもしろかったです
なんでもコツコツ努力なんすよ、夢見ることと。

『平成大家族』
おじいさんの気持ちもわからんではないwww
カヤノさんも特異な人ーw
若手の芸人さんとどうかなっちゃうのもどうかと思うけど、どうなのw

『被害妄想彼氏』
これもどうなのーーwww
普通に無理じゃね?
まぁケータイ小(ry

『婚約の後で』
碧キライだ・・・あの二人イヤダ・・・
なんかなーーーー人のものはだめよ、やっぱ
かっこよく見えた波もあれだったし、一番なにがあれだったというとおばちゃまがすごすぎる
「女性ってのはね、今が大事だから。過去や未来より現在が。未来の夢を語るより、現在を満足させればその方が安定する」

『美子のお値段』
でもさー、子供はなんて思ってるのかね?もうちょい大きくなったらわかるでしょ?
でもやっぱオンナとしては羨ましいよねwww
そんな気分もあるさ
そしてやっぱ興味はあるさwwwwww

『スチール』
まぁ、どうなんかな・・・
いろんな性癖の人がいてあたりまえで、それが隠すものでもなくなってきた昨今
でも難しいよね
先生みたくなるのもわかるような気もするしさ
なんにしろ、普通がイチバンこわいのかもしれんね

『流星の絆』
そこからかよ!と最後茫然・・・
振り返ればそうだったんだけど、ちょっとあまりにもさー。。。んー。。。
どんでん返しすぎで最後あっさりというかなんというか
最後は多分ハッピーエンドですが、途中シーが色気づいてしまったために計画がアレになって
でもお兄ちゃん達は責めなかったので、なんだかんだで人間できてると思いました

『食堂かたつむり』
最初は、どうしようかな・・と思ったけどだんだん好みにw
後半あっさり書いてあるんだけど、それが意外によかったかと
しゃべれなくなってしまった過程がイマイチ曖昧だったかなぁ

『相棒 劇場版』
ここがクライマックスなんだろうなーとか、CMでやってたのはこの辺かなーと思いつつ読了。
似てる、なトコがかわうい。そんなならんでもw
なぞな右京さん満載みたいで楽しみです
犯人はわかったけどw映画観にいくよー!

『ハングリーorラブ』
ちょwwwこのあと気になりすぎ!
一歩踏み出さねばなぁ・・・しみじみ
やっぱ貧乏でもなんでも「女子力」を持ち続けねばらなぬのです

『静かな爆弾』
相手のことを知り尽くすってのは無理な話で、どう頑張ってもできないと思う
そこをどうしていくかなんだろうなと思う
結局響子が離れた理由はなんだったの?

『被取締役新入社員』
ドラマはみてないけど、なかなかおもしろかったよ?
これは森山くんじゃーなかったんじゃないかしらね>ドラマ
はけ口を作るってのは斬新かも。しかし逆の受け入れる立場だったら耐えられん!!!!
最後彼女ができるのはどうかと思うけどw
うまくいきすぎーな感も否めませんがwそこはフィクションってことで

『わたしってどんなヒトですか?』
いいなー取材だからいろんな自分が見れて・・・
個人だと色々不安・・じゃない?
ロルフィングとカイロプラクティックとEQやりてい

『親指の恋人』
なんだかなーーーーーーーーーこれ純愛なのかなー
死んじゃうことが?出会って1ヶ月でメロメロになってこんな結末になることが?
なんか途中経過もありきたりで、期待はずれ。。。

『いつから、中年?』
「オリーブ中年」がキイタなぁ・・・w
男役と女形の必要性とか、おひとりさまでもカッコいいのとそうでないのとか
年取っていくと色々考え方がかわってくねー

『MM9』
ど、どうなんかな・・・ほんとにこゆ時代がくる?
あまりに現実味がないわりに、人情味があるというかなんというかw
ヒメの形状が想像つきません

『ジーンワルツ』
こんな強い女医さんいたら世の中変わるだろうにね
でもその強さがちょっと怖い気もするけど(自分と清川のアレを他人にってのとか)
奇形ってわかっても産んだり、死ぬってわかってても産んだりとか
オンナは強いね

『戸村飯店青春100連発』
”爆笑コメディー”ではないよね・・・帯のうそつき!w
最後ほっこり感は相変わらずで、安心しました
10代の心の葛藤とか、難しい感じがうまく出されてるなぁ
しかしウルフルズはなんだったのか気になる!

『30点かあさんA』
今回、別にダメかあさんじゃなかったよw
浴衣の着せ方くらいwww

『禁断のパンダ』
ちょ、最後ーーーーー
二人ともなのか?やっぱ追求したいってそこにたどり着くのかな・・・
結末としては怪しい人がそのとおりって感じでしたが、登場人物も面白いし読み応えあります

『淋しい狩人』
初期の作品だってね、めずらしい短篇
全部パターンは一緒な感じで、途中すっとばして結末って感じ?w
でもおもしろいよ
27歳と17歳は犯罪だろwww

『新宿二丁目ウリセン物語』
おもしろおかしいのかと思ったら、意外と真面目系でしたw
いろーんな商売があるんだなぁ
別に偏見とかそゆんじゃなくて、むしろプロってすごいなぁっても思うわけで
(ノンケなのにそゆことできるとか)
でもやっぱり顔なんだろうね

『Re-born』
なんだかよかったよ!
残念ながら瀬尾さんは戸村飯店と同じでしたが
これからがんばろうって気になれるよ
鼻のだけ途中わからんかったがw水泳のとか残り全部バケーションとか好きです

『ランウェイ☆ビート』
まーねー、キラキラしてました
年取ってからこゆの読むとキラキラがツラかったりするねw
きららつんの想いが。。。いたすぎる、うわーーん

『裁判員法廷』
あああどうしようかね、裁判員になったら。。。
後半のアヤシイ作家のはサスペンスドラマ系だけど、だまされてたなぁ
すぐ感情移入してしまう人はダメっぽいよね

『夜を着る』
全体的にイライラする短篇ですがwおもしろかったです
浮気の話がほとんど(!)なんだけど、イマイチ勇気のない感じが切なさを醸し出し・・・

『恋する力』
やっぱ誰でも愛されたいんだな、想われたいんだ
そしてそれがカタチに見えたり、言葉にならないとモヤモヤするんだ
「あなたは私に夢中です」と言わせられるようになりたいねwww
でもなー、こんな別れ方はツラすぎだね、死は最終手段だよね

『カソウスキの行方』
んー、やっぱ純文学は向いてないorz
「で?」って聞き返したくなるー
まぁ、あらすじとして話すなら面白くなりそうだけど・・・
好きだと仮定して、ってどうなのさーw

『戦場のサレ妻 上』
もうイライラしっぱな!
こんな大人のオンナむかつきすぎです、サイテー
下が楽しみだ!復讐復讐!(ニッコリ)

『陽だまりの彼女』
ふぁ、ファンタジーだったのか!www
ちょっと想像していなかったのでビックらこきました
最後は出来すぎ感もあったけどさー
ご両親とのにゃんこのことを知る再会のとこはグっとくるけど・・・

『ブルーベリー』
あんまし心に残るもんではない・・・
全体的にぬるめな短編集で、ん?で?って感じで終わる
テニスの試合見るのと「幸せは他人の羨ましさで終わるんだ」ってナカムラくんのはよかったかな

『JOY!』
オムニバス
まーなー、一発屋の成れの果て?切ないねー
”自分の物にしたい!”ってのはいつでもどこでもだね、そしてそれが自分内満足であることも
男がかしこいのか?オンナがバカなのか?
ノンコが怖すぎる。。。

『鼓笛隊の襲来』
もーこの人の独創性はすごいねー
バスジャックで衝撃受けて、今回もどれもこれもが普通の人ではない設定で
すべり台のモノホン象がなんのあれもなく普通に話すことや家が日毎にかわることや鼓笛隊だって消えた電車だって浮かぶ街だって
短篇にしてはもったいない使い方の設定w

『恋のトビラ』
みんな”らしさ”がとても出てた短編集
島本さんの声のなんて特にだし、絵都さんは新路線?!最後の別々の相手を見てたってのもおもしろい

再発 

April 25 [Fri], 2008, 2:44
盲腸じゃありませんように・・・

胃がイタイ
今日はそこまででもなかったけど、ずーーーっとモジャーってした感覚で

ストレスかなぁ
とほ

喧嘩別 

March 31 [Mon], 2008, 2:47
れ。。。
いまどきのコはようわからん。。。
というか、人にああいうふうにキレたのってハジメテじゃないかしら・・・?

1日から心入れ替えてがんばります(はぁと)

なんだかたくさん 

March 28 [Fri], 2008, 3:25
『宮本輝全短篇・下』
また時間かかった・・・でもお話1つは短めのばかりだったかな
なんだろうなぁ、もう宮本ワールドです、雰囲気すごい
ドレがいちばんってはナインだけど全部がなんかをもってる・・・
力道○の弟のとか、ホットコーラのとか

『余命10年』
うっかり泣いた・・・
生死に係わるのんはやっぱダメやね、友達にキレて言うとこがダメだった
「この世にはどうにもならないことがある。頑張っても頑張ってもけっして覆せないことがある。
それはきっと神さまが決めた宿命なのだろう。」
命の終わりを知った時、自分はどうするだろう・・・

『Wish』
なんだかなー、一生懸命なんだろうけどなー
これが所謂”重い”かな・・・

『本当のうそ』
嘘も方便・・・
「去勢」の嫌味をいいたくなる気持ち、わかるなぁ・・・wそゆひといるよね
「ダッチオーブン」、結局どうしたのかなぁ、浮気しっても子供作ったのかな、オレは無理
他もなかなかよかったス

『ホルモー六景』
うん?スピンオフ?
でも、なべ丸はよかった、泣きそうやった
他はなー、同○社に受かって元カレが京大のはもー最高イライラ

『こころげそう』
「心化粧」口には言わないが、内心恋焦がれること
自由に恋愛できるようになった時代にはいつでもやっぱりどこでもこういうことになるんだなぁ
矢印があっちこっちむいちゃって。。。
宇多さん、世話好きだしちょっとシャイだし好きだなぁwww

『はじまらないティータイム』
あああああムカつく里○!!w
どっかでこういうムカつく女読んだんだけど・・・

『阪急電車』
風景がなんとなくわかるから、すごくおもしろかった!
ほんわか系ですなー
全ての人に味がってよかった
おばあちゃんだったり、披露宴に白着てった人やらDV彼氏と別れた人やら
バカ社会人と付き合う高校生とかw

『愛しき君へ』
まーねー、所詮ケータイ小s(略)

『使っているけどわからない日本語の雑学』
ちょっと・・・覚えてる気がしねえwww
読んでるときはなるへそーって思うんだけどねぇ

『NO CALL NO LIFE』
携帯小説っぽい感じもした
若気の至りかなぁ、うみちゃんはまだしも春川は人刺したらだめっしょ
日野ちゃんいらつくw

『中国のかわいいデザインたち』
パンダのマトリョーシカかわゆ!

『バージョンアップ』
やばいくらい似ててorz
がんばってると輝くってのは確かだよねー。。。
しかしヤマダ、モテ期が短すぎるー
おねえちゃんヒドス、ムカー

『モンスターペアレント!?』
もう色々腹が立つ・・・
バブル世代だよな、こいつらはさ
自分のわがままな一言が、他人の人生をどんだけ変えてしまうかって考えたことあるんかな
先生達、がんばれ!

『立派になりましたか?』
ちょっとアレな人達だったんだけど…これはどうとるべきか
目加○先生は謎のまま、他の人もどうなのか…
ようわかりゃんw

『セ・シ・ボン』
何しに行ったのかわからない、実はなくてもきっと何かがあったはずさ!
目に見える成果ばかりじゃないし
いーなーフランス語
「神様は何かを奪うとき、必ず、別の何かと等価交換してくれる。そういうことも、過去を俯瞰すれば見えてくる。
写真は、二度と戻ってこない時を刻印している。その時間は失われているが、確かにあったことを証明してもいる。
 生きていくのは、しんどい。たまさか幸せを感じても、満ち足りた気分は一瞬で消える。自分がどんなに恵まれていたかわかるのは、その時が過ぎ去ってからだ。」

『ラブ★デトックス』
マリマリもこの男もキライ!!!!!!
なーんで最後ああなるかなぁ・・・
絶対多田さんのがいい

『ホテルジューシー』
なんで惚れなかったんかなぁ
わざとそうさせんかったんかなぁ
自分がいなくても世界はまわるって、そう頑張り過ぎなくてもいいよってことかな

『悶絶スパイラル』
もうさーやっぱり好きなわけよwヲタ道まっしぐらなとことかwww
でも御殿は好きじゃなかったりするんだよねー残念
まわりもおもしれー人がいっぱいでステキだわ
ビロウに移行する前、ネットでやってたのだよね、となると随分前のなんだなぁ

『フラミンゴの家』
これは純文学じゃないよw
あや子さんのおかげだし、小6にしちゃ子供としてのの大人考えのできる(ようわからんけど)
いいこだったから、だね
何にも出来ない自分を痛めつけようとしているって切ないなぁ

『ブランケット・キャッツ』
犬派なんだけど・・・猫もいいなぁw
タビーの、アトルくんとエミちゃんのがいいね
いじめのとか、痴呆のとかようやく、重松さんらしいのでした
猫ってやっぱ犬とは違った方向で頭いいんだろうな

『うちへかえろう』
こう、盛り上がりはないんだけど、なんか嫌いじゃなかったス
身に染みるからかな・・・orz
しかし自分は姉妹に男を寝取られたら許せんなぁー>姉妹いないので安心
幼い頃のトラウマとか、しがらみとか大人になって緩くなってくもんかな

『白いジャージ』
もーう・・・読まなくていいのに何故か惹かれてしまうorz
こいつが死ぬ?とか読みながらだったらハッピーエンドだったwww
まあさー、キュンってすることはいいことだけど、って感じだな

『福袋』
ヤな女が続々w
「犬」のが一番ヤだったかもな、自分の生理的に
「母の遺言」富美子の気持ちはすげーわかるなぁ・・・でも遺言の中身がアレだったらどうしたらいいんだか

『余命1ヶ月の花嫁』
これが本当なんだろうなぁとしみじみ思った
小説とかの世界ではなくて、すぐ近くの、決して自分とは関係ない話ではないこと
でもすごく周りにめぐまれててよかったね、きっと幸せだったはず
告知は・・・むずかしい
残されたお父さん・・・

『夜を守る』
んんんんんーーーーーーーーーー
別にあなたが書かなくてもね
もうちょっと大きな展開と言うか、IWGP的なものは欲しかったかな
なんとなく欲求不満で終わる

『ワタシは最高にツイている』
なーんかいいよね、自分らしく生きてらっさる気がする
楽しそう

『空と海のであう場所』
そんな別れ方だったのに、そうなるかなぁ・・・うううううう、理解できん
自分にお話が残されてたりそゆのはちょとステキだけども
泥棒猫と遊牧民のはよかった

『乙女部部長』
なんだかかぶりすぎでこわひ・・・w
アン好きとかコンパ云々とか。。。
作られた運命?そゆものいいかもしれないね、でもほんとに亜子はうらやまー

『朽ちた樹々の下で』
サカイさんからお借りしましたー(無理y(ry)
人が多すぎで最後の大事なトコでそれが誰かわからなくなって振り返るという顛末w
そんな、好きでもない・ちらっと会っただけの人にそんななれるかなぁ・・・?
展開は思ったほど意外性はなかったけど、おもしろかったですー

『イジ女』
イジメと読む
かわいいのから悪質なのまで様々なんだよなぁ
幸い(?)どっち側にも立ったことはないけど、美羽のは怖いし結婚式のはほんとムッカーだし
マンションのも”あーねー”だしオフレコはウギャー!だったw
なかなかでした
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:120117-02
読者になる
Yapme!一覧
読者になる