星空の下で君に。 

May 09 [Tue], 2006, 22:27
私には偶然でも奇跡でもない

必然に思えてならないのです。

あなたは覚えていますか?

あなたと私が出会えたこと

――――――星空の下で君に。

「…---せ!!…−ませ!!やませ!!!山瀬 澪!!!!」
怒鳴り声で目が覚める。

「!!」

「いつまで寝てるんだ!!仮にも受験生だろうが!!」

「―――ごめんなサイ…。」

やらかしたァァ…。

「みおのバーカ!!笑」

後ろの席のアユミがクスクス笑ってる。
ほっぺを膨らませて澪もいう

「勉強のしすぎだもン!!」

なーんてホントウゎなーにもしてナイんだよね
ただ眠かっただけ。

中学校3年になって
高校受験で推薦もらったみおは
どこか抜けている。
まぁ,推薦もらって気が抜けない人のほうが
珍しいと思うけど。

2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:11kagen
読者になる
Yapme!一覧
読者になる