心壊サミット

January 21 [Sat], 2012, 15:18



きっとね、カラカラ落ちて
きっとね、空から見てる



「ねぇねぇ。」



ずっとね、君を見ていると
その感情は薄れてしまうけど
きっと胸の奥の奥の海で溺れてる



「どうする?」



僕の手をもぎ
走り去る君を見ていたんだけど
つまらないから 余った足で
その背を踏みつぶした



痛みに歪むその顔が
可愛くて可愛くて
何度も君を傷つける



「止めないでよ。」



何がどうしてアレがコウして
こうなったどうなった?



「止めて。」



うるさいな どうでもいいだろ
だまって従え
だって 君は僕だろ?



僕の手を付き
起き上がる君を見ていたんだけど
起き上がるまえに押し倒して



「言え。僕が好きだろ?」



ひとつひとつ片付けて
君を待つ僕の手を引こうとする
ひとつずつでしか存在出来ない僕を
僕は殺した



君の手を引き 走り去る僕は
たくさんの僕の生き残りでさ
かっこよくもなくてバカだけど
この僕が生き残れたのはたぶん
てゆーか絶対君のおかげで
僕は君の影 ずっと側にいるよ



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:胡瑠
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/1167/index1_0.rdf